2016年12月05日

12/5「おびゴハン」長芋のソテー:森野熊八

今週からリニューアルし、
週替わりで教えてくれる先生が変わります!
今週の先生は、森野熊八さんです。
    

 長芋のソテー 
<材料(2人分)>
   ・長芋:300g    
   ・バター:20g
   ・塩:適量
   ・コショウ  :適量
 
<作り方>

   1.長芋は皮をむいて2cm程の輪切りにし、水にさらして、
     水気を切っておく。

   2.フライパンにバターと1を入れて中火で加熱し、
     軽く塩、コショウし、
     焼き色が付いたら裏返して
     好みの加減に火を入れて器に盛り付ける。




posted by ぽっぷらいと at 19:47| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「おびゴハン」熊八流 テリヤキハンバーグ:森野熊八

今週からリニューアル。
週替わりで教えてくれる先生が変わります!
今週の先生は、洋食の達人 森野熊八さんです。
  

 熊八流 テリヤキハンバーグ 
  赤身より脂身が多い合い挽き肉を使って、
  ジューシーで美味しいハンバーグを!
<材料(2人分)>
  ・合挽き肉:250g
  ・タマネギ:1/2個
  ・生パン粉:1/3カップ
  ・卵:1/2個
  ・バター:5g
  ・ナツメグ:小さじ1/3
  ・コショウ:小さじ1/3
  ・塩:小さじ1/3
  ・サラダ油:適量
  ・水溶き片栗粉:適量
 
[A]
  ・醤油:50ml
  ・みりん:50ml
  ・日本酒:25ml
  ・砂糖:大さじ1+1/2  
  ・生姜の皮:適量
  ・長ネギ
   (青い部分)
:適量
 

<作り方>

   1.タマネギはみじん切りにし、
     フライパンに少量のサラダ油を入れて
     中火で水分がなくなるまで炒め、粗熱をとっておく。

   2.小鍋に、[A]を入れて強火で加熱し、
     沸騰したら弱火にして5分ほど火を入れ、
     小鍋の生姜の皮と、長ネギを取り出し、
     水溶き片栗粉を入れて混ぜ、
     強火にして沸騰するまで混ぜながら加熱し、冷ます。

   3.ボウルに、
     1と、卵、合い挽き肉、塩、コショウ、生パン粉、ナツメグを入れ、
     挽肉の粒がわからなくなるくらいまで良く練ったら
     成形して焼く。

   4.フライパンにサラダ油を少量入れて加熱し、
     3を中火で焼き、焼き色が付いたら裏返し、
     ペーパータオル等でフライパンの油を拭き取り、
     蓋をして弱火で裏側も焼く。

   5.4を軽く押してみて、全体が同じ弾力になり、
     表面に細かい泡が出て、肉汁が透き通ってきたら、
     ペーパータオル等で油を拭き取り、
     2を入れ、バターを入れて全体に絡め、
     器に盛り付ける。


posted by ぽっぷらいと at 19:39| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」きのこのうどん鍋

今週のテーマは、“アイデア鍋”
 きのこのうどん鍋 
 きのこがたくさん食べられてうれしい鍋です。
<材料(4人分)>
  ・まいたけ:150g
  ・しめじ:150g
  ・えのきだけ:150g
  ・しいたけ:8枚
  ・春菊:1束
  ・ゆでうどん
   (冷凍)
:2玉
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:200g
  ・コチュジャン:小さじ2+1/2  
  ・しょうが
   (みじん切り)
:10g
  ・いりごま:大さじ2
  ・だし:1.2 L
  ・みそ:100g
  ・ごま油:適量
 


<作り方>

   1.まいたけは小房に分け、
     しいたけは軸を取って
     軸の根元の部分に十字に切り込みを入れ、
     しめじは小房に分け、
     えのきだけは石づきを切り落とす。

   2.春菊は根を切り、いりごまは包丁で刻んで香りを出す。

   3.土鍋にごま油適量を熱し、
     しょうがのみじん切り、コチュジャンを中火で炒め、
     香りが出たら、だしを入れ、
     みそを少量のだしで溶いて加え、煮立てる。

   4.3に1と冷凍うどんを加えて火を通し、
     豚バラ肉、春菊を加える。

   5.4に切りごまを添える。

posted by ぽっぷらいと at 17:55| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「バイキング 時短晩ごはん」ラムチョップ&キヌアサラダ:未唯mie

~ 未唯mie のキレイになるレシピ ~
  

 ラムチョップ&キヌアサラダ 
<材料(2人分)>
[基本のキヌア]
  ・キヌア:2合
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・オリーブオイル:大さじ1/2
 
[ラムチョップ]
  ・ラムチョップ:4本
  ・塩・こしょう:各少々
  ・タイムの葉:6〜8本
  ・オリーブオイル:大さじ1/2
  ・基本のキヌア:50g
  ・パルメザンチーズ
           (粉)
:大さじ2
  ・バジルの葉:8〜10枚
  ・オリーブオイル:小さじ1
  ・塩:2〜3つまみ
  ・レモン・タイム:お好みで
 
[キヌアサラダ]
  ・基本のキヌア:100g
  ・きゅうり:1/2本
  ・黄色パプリカ:1/4個
  ・プチトマト:6〜8個
  ・ベビーリーフ、
   エンダイブ、
   紫キャベツ
     などの葉野菜
:ふたつかみ分
 
[A]
  ・白だし:大さじ1+1/2
  ・白ワインビネガー:大さじ1
  ・オリーブオイル:小さじ1
  ・こしょう:少々
 





<作り方>

   1.下準備をする。
     キヌアは2〜3回水を変えて良く洗い、
     水気を切り炊飯器に入れる。
     2合の目盛りまで水を入れ、
     顆粒コンソメ、オリーブオイルを入れて
     白米と同じように炊く。
 キヌアを簡単に炊飯器で炊きます。
 炊く時に、コンソメとオリーブオイルを加えることで、
 キヌアの味のクセが和らぎ食べやすくなります。
 今回の料理だけでなく、
 スープに入れたり、ごはんに混ぜて、
 カレーに添えたりと様々に活用方法できます。

   2.[ラムチョップ]を作る。
     1の基本のキヌアを50gほどボールに取り、
     パルメザンチーズとオリーブオイル、
     バジルの葉を手でちぎって加えて混ぜ合わせる。

   3.ラムチョップの両面に多めの塩、こしょうを振り、
     タイムの葉をまぶす。
     オリーブオイルを入れて熱したフライパンで
     強火で両面焼き付けて取り出す。
 ラム肉は、ハーブを一緒に使う事で食べやすく
 なります。
 今回はフレッシュのタイムやバジルを使いました
 が、他にもローズマリーやオレガノ、パセリなど、
 フレッシュではなく、乾燥タイプの物でもOKです。

   4.焼いたラムをトレーに並べ、
     上に2のキヌアをのせ、
     スプーンの背でしっかりと押さえてから、
     トースターに入れて8分ほど焼く。
     器に盛り付け、お好みでレモンとタイムを添える。
  ラム肉は、フライパンで表面を焼き付けて肉汁を
  閉じ込める事で、その後トースターで焼いても
  ジューシーに仕上がり、しかも焼き時間も短縮
  出来ます。

   5.[キヌアサラダ]を作る。
     きゅうりは斜め薄切り、
     黄色パプリカは薄切り、
     プチトマトは半分に切る。

   6.ボールに[A]の材料を入れて混ぜ合わせ、
     基本のキヌアを100gほど加えて更に混ぜる。
 キヌアサラダは、
 キヌアをドレッシングの代わりにします。
 オイルが少なくて済み、時間が経っても野菜が
 しなりにくくなります。
 白ワインビネガーが無ければ、普通のお酢を使って
 も構いませんよ。

   7.葉野菜と、5とともに、6を加えて混ぜ合わせ、
     器に盛りつける。



続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 17:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「キユーピー3分クッキング」牛しゃぶのホットサラダ:田口成子

 牛しゃぶのホットサラダ 
  不足しがちな緑黄色野菜も補えて、
  おもてなしにも使えるひと皿です。
  クリパのメニューにもイケます。
<材料(4人分)>
  ・牛肉:200g
   (しゃぶしゃぶ用)
  ・かぼちゃ
:約1/4個
 (正味300g)  
  ・ブロッコリー
:(小)1個
 (250g)
  ・にんじん
:2/3本
 (100g)
  ・マッシュルーム
:1パック
 (100g)
 
  ・マヨネーズ:大さじ5
  ・バルサミコ酢:大さじ1
 
  ・塩、こしょう:各少々
 
  ● オリーブ油 
 


<作り方>

   1.牛肉は大きければ手でちぎる。
     かぼちゃは種をとり、3~4cm角に切る。
     ブロッコリーは小房に分ける。
     にんじんは7~8mm厚さの半月切りにする。
     マッシュルームは石づきを除き、縦半分に切る。

   2.マヨネーズにバルサミコ酢を加えて、混ぜ合わせておく。
     

   3.フライパンににんじんと、かぼちゃは皮を下にして入れ、
     水1カップ、オリーブ油大さじ1を振り、
     蓋をして中火で5~6分蒸し煮にする。
     ブロッコリーを加えて更に2~3分蒸し煮にし、
     取り出して水気を切る。

   4.3のフライパンをきれいに拭き、
     オリーブ油大さじ1を熱してマッシュルームを炒め、
     油が全体にまわったら、牛肉を加えて炒め、
     塩、こしょうを振り、ボウルに取り出す。

   5.2のソースの半量で4を和える。

   6.器に3の野菜を盛り、
     5をのせて、2の残りのソースを全体にかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:11| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「ノンストップ!」キノコたっぷり炊き込みピラフ:CHEZ TAKA

 東京東麻布にあるフレンチの名店「CHEZ TAKA」の
 オーナーシェフ 河合隆良さんに
 CHEZ TAKAのまかない料理
 「キノコたっぷり炊き込みピラフ」を作ってもらいました。

 オーナーシェフ 河合隆良さん
 東京東麻布 「CHEZ TAKA」
   ・公式サイト : http://www.cheztaka.jp/
   ・住所 : 東京都港区東麻布1丁目20−3
   ・電話 : 03-5797-7687



 キノコたっぷり炊き込みピラフ 
<材料(作りやすい分量)>
  ・米(洗わない):2合(360ml)
  ・好みのキノコ:計250g
   (マイタケ、シメジ、エリンギ、シイタケ)   
  ・ブロックベーコン:40g
  ・オリーブオイル:小さじ2+小さじ2
  ・バター(無塩):20g+10g
  ・タマネギ
   (粗みじん切り)
:小さじ3
  ・ニンジン
   (粗みじん切り)
:小さじ2
  ・ゴボウ
   (粗みじん切り)
:小さじ2
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・鶏ガラススープ:360cc
  ・ローリエ:1枚
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:小さじ1/2
  ・塩・コショウ:各適量
 
[トッピング]
  ・パルメザンチーズ
   (ピーラーで削る)
:適量
  ・パセリ
   (みじん切り)
:適量
 
 
<作り方>

   1.マイタケとシメジは石づきを除き、
     上部は手でほぐし、軸は薄切りにする。
     エリンギとシイタケは石づきを除き、
     上部と軸を分けて薄切りにする。
     ベーコンは7~8mm角に切る。
 きのこは石づきだけを除いて、軸も活用します。
 炊飯器でともに炊くことで、米の芯まできのこの
 旨味がしみ込みます。

   2.フライパンにオリーブオイル小さじ2を中火で熱し、
     ベーコンを入れ、色づくまで炒める。

   3.2にバター20gを加えて溶けてきたら、
     タマネギの粗みじん切り、
     ニンジン・ゴボウの粗みじん切りを加えて炒める。
     しんなりしたら、
     ニンニクのみじん切り、キノコ類の軸の部分を加え、
     強めの中火で炒め合わせる。

   4.香りが出てきたら、
     米を洗わないで加え、塩ひとつまみをふって炒める。
     米が半透明になったら、鶏ガラススープを加える。
※米は洗うと水を吸い、ほかの味が入りにくくなるため、研がずに炒めてアルデンテに仕上げる。

   5.4の粗熱がとれたら、
     炊飯器に入れ、ローリエを1枚のせる。
     2合の目盛りに、足りなければ水を足して、普通に炊く。

   6.フライパンにオリーブオイル小さじ2、バター10g、
     ニンニクのみじん切りを熱し、キノコの上部を加える。
     塩・コショウを振り、
     強火で焼き色がつくまで3分ほど炒める。

   7.5のピラフが炊き上がった、6のキノコを加えて混ぜる。
     味を見て足りなければ、塩・コショウを振る。

   8.ピラフを器に盛り、
     ピーラーで削ったパルメザンチーズ、
     パセリのみじん切りを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:45| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「あさイチ」簡単! 手作り甘酒:舘野真知子

 簡単! 手作り甘酒 
  自宅で簡単手軽に作れる甘酒です。
<材料>
  ・もち米:1/2合
  ・水:100ml  
  ・乾燥米麹:70g
 
  ・500ml保温ポット 
 
<作り方>

   1.もち米を洗い、
     炊飯器にもち米、水を入れて
     30分ほど浸水して、おかゆ機能で炊く。
     

   2.炊き上がったら、お釜を取り出し、
     水100mlを加え混ぜ、温度を65℃程に冷ます。

   3.米麹を加えて混ぜる。
     (温度が60℃程度になる)
     

   4.保温ポットに熱湯を入れ振って全体を温める。

   5.保温ポットに3を入れ、蓋をして少し緩める。

   6.4時間ほど置く。

   7.鍋にあけて、
     弱火で1分ほど混ぜながら温める。
     (60℃程になる)

   8.再度、保温ポットに戻し、更に4時間置いて、完成!

 保存は、
   ♦ 保存容器にたっぷりと入れて
       冷蔵庫で1週間程度。
   ♦ ジッパー付き保存袋に入れて
   冷凍保存で1~2か月程度。

posted by ぽっぷらいと at 16:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「あさイチ」鶏のからあげ:“発酵王子”伏木暢顕

 鶏のからあげ 
 甘酒を使ったふっくらジューシーな唐揚げです。
<材料>
  ・鶏もも肉:1枚
 
[A]
  ・塩:小さじ1
  ・甘酒:大さじ1+1/3  
  ・セロリ
   (みじん切り)
:小さじ1+1/2
  ・にんにく
   (スライス)
:小ひとかけ
  ・しょうが
   (スライス)
:小ひとかけ
 
  ・片栗粉 
  ・揚げ油 
 

<作り方>

   1.鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩をふってよく揉む。

   2.保存袋に[A]を入れて混ぜ、
     1を入れて袋の外から揉み込み、
     半日~1日冷蔵庫で寝かせる

   3.鶏肉についたタレをぬぐい、片栗粉をまぶし、
     170℃の油できつね色になる手前で揚げて取り出す。
     10分間おく。

   4.再度、180℃の油で、きつね色になるまで揚げる。
     器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 16:15| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「あさイチ」ハンバーグ:“発酵王子”伏木暢顕

 ハンバーグ 
 甘酒を使うと、ふっくらジューシーなハンバーグになります。
<材料>
[A]
  ・合いびき肉:400g
  ・甘酒:大さじ2+1/2   
  ・塩:小さじ1
  ・こしょう:少々
 
  ・たまねぎ
   (みじん切り)
:1/2個
 
  ・サラダ油:大さじ2
 

<作り方>

   1.フライパンにサラダ油大さじ1をひき、たまねぎを炒める。
     しっかり火が通ったら、あら熱をとり、冷ましておく。

   2.[A]をよく混ぜ合わせ、粘り気がでたら、
     1のたまねぎを合わせて更によく練り合わせ、
     保存袋に入れ、半日~1日冷蔵庫で寝かせる。

   3.弱火で熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れ、
     2をじっくり焼き、火が通ったら器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 16:07| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「あさイチ」鶏だんご鍋:“発酵王子”伏木暢顕

 鶏だんご鍋 
 甘酒で鶏肉のうまみと食感をUP。
<材料(4人分)>
[A]
  ・鶏びき肉
:250g
   (もも肉だけ、
    あるいは、もも肉と胸肉半々で) 
  ・ネギ
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・しょうが
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・塩:小さじ1/2 
  ・甘酒:大さじ1
 
  ・手羽元:4本
  ・塩:小さじ1/2
  ・甘酒:大さじ2
 
  ・白菜、春菊など
   季節の葉物
:適宜
  ・ネギ:適宜
  ・万能ネギ:適宜
  ・キノコ類:適宜
 
  ・ポン酢:150ml
  ・甘酒:大さじ1
 
  ・昆布だし:1L
 



<作り方>

   1.[A]を混ぜ合わせ、保存袋に入れて、
     1日冷蔵庫で寝かせる。
     (時間のないときは、常温で4~5時間おきましょう。)

   2.手羽元は、塩を振ってよく揉む。
     水気を拭き、
     保存袋に甘酒と一緒に入れて袋の外から揉み込み、
     1日冷蔵庫で寝かせる。
     (時間のないときは、常温4~5時間おきましょう。)

   3.手羽元の甘酒を軽く取り除き、
     土鍋に入れ、
     冷めた状態のだし汁を入れて、弱火にかける。
     アクを取りながら20分ほど加熱する。

   4.食べやすい大きさにカットした野菜、キノコ類を鍋に入れ、
     野菜に火が通ったら、火を止めて、
     1の鶏ひき肉を丸めて入れ、
     蓋をして弱火で加熱し、
     火が通れば、完成!

   5.塩を少々振っていただく。
     またはお好みで、甘酒ポン酢をつけていただく。

posted by ぽっぷらいと at 15:59| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「あさイチ」手鞠すし:“発酵王子”伏木暢顕

 手鞠すし 
 甘酒を砂糖代わりに使った酢飯でつくる手鞠すし。
<材料>
  ・お米:2合
 
[すし酢]
  ・お酢:80ml
  ・甘酒:90ml
  ・塩:小さじ2
 
  ・寿司ダネ:お好みで    
 

<作り方>

   1.ごはんを炊き、すし酢の材料は混ぜ合わせておく。

   2.ごはんが炊けたら、盤台に移す。
     すし酢を加え、団扇であおぎながら切るように混ぜ、
     10等分にする。

   3.寿司ダネは大きいものはカットしておき、
     ラップの中央におき、
     2のごはんをのせて茶巾絞りにし、器に盛る。


posted by ぽっぷらいと at 15:45| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/5「あさイチ」鶏肉・ソーセージときのこのシチュー

 鶏肉・ソーセージときのこのシチュー 
 フランスとスペインの国境 バスク地方の家庭料理です。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:2枚
 
  ・たまねぎ:1/2個
  ・パプリカ(赤):1/2個
  ・しめじ:1/2パック
  ・しいたけ:4枚
 
  ・ソーセージ:2本
  ・塩:少々
  ・七味唐辛子:少々
  ・にんにく
   (スライス)
:1片分
  ・エキストラ
   バージン
   オリーブオイル
:20ml+20ml 
 
  ・イタリアンパセリ:適量
 
[煮汁]
  ・トマトの水煮
      (缶詰)
   ※ 潰しておく
:200ml
  ・白ワイン:大さじ2
  ・カレー粉:小さじ1
  ・チキンスープ:200ml
  ・ローリエ:1枚
  ・塩:少々
 
[ポーチドエッグ]
  ・卵:2個
  ・湯:2 L
  ・酢:40ml
 



<作り方>

   1.鶏肉は半分に切ってバットに並べる。
     塩・七味唐辛子を振り、
     にんにくのスライス(1片分)をのせ、
     鶏肉に揉み込み、20分間おいてなじませる。
     ㊟ にんにくスライスは後で使うので残しておく。

   2.たまねぎはくし形に切る。
     パプリカは縦1cm幅に切る。
     しめじはほぐしておく。
     しいたけ4等分に切る。
     ソーセージは縦に3等分に切る。

   3.フライパンに油をひかないで、
     1の鶏肉を皮目を下にして並べる。
     中火でじっくり焼き、焼き色がついたらひっくり返して、
     両面に焼き色をつける。
     (P! 後で煮込むので中まで火が通ってなくてもOK!

   4.両面に焼き色がついたらいったん取り出し、
     ペーパータオルで余分な油を拭き取る。
     エキストラバージンオリーブオイル20ml、
     1で使ったにんにくスライスを入れる。
     にんにくの香りが立ったら、
     たまねぎ、パプリカ、しめじ、しいたけを入れて炒める。

   5.鶏肉と野菜を煮込む。
     4に、
     [煮汁]の潰したトマトの水煮(缶詰)、白ワイン、カレー粉、
     チキンスープを加えてかき混ぜ、軽く煮込む。

   6.5に鶏肉を戻し入れ、
     ソーセージ、ローリエを加え、塩で味を調え、
     弱めの中火で5分間煮る。

   7.[ポーチドエッグ]を作る。
     卵を別々の容器に割り入れる。
     沸騰した湯に酢を加え、湯をかき回して渦を作る。
     渦の真ん中に割った卵を静かに落とし入れ、2分間ゆでる。

   8.6にエキストラバージンオリーブオイル20mlを回しかける。
     器に盛り付け、
     [ポーチドエッグ]をのせ、
     イタリアンパセリを飾り、
     七味唐辛子を振ったら、完成!

ラベル:あさイチ
posted by ぽっぷらいと at 15:32| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/4「相葉マナブ」煮ぼうとう

ニッポンのブランド食材を学べ!~深谷ネギ~
今回は『深谷ネギ』!
ネギの収穫量は全国1位!
とっても甘みが強く、柔らかい深谷ネギは
今からの時期が一番美味しいと言います!
 

 煮ぼうとう 
 具材はお好みで!
 七味またはゆずの皮はお好みで入れて下さい。
<材料(4人分)>
  ・ほうとう(生めん):300g
  ・深谷ねぎ:2本
  ・白菜:2枚
  ・大根
:200g
 (約8cm)
  ・ニンジン:1/2個
  ・干し椎茸:4枚
  ・鶏肉:150g
  ・油揚げ:1枚
  ・醤油:大さじ4~5  
  ・丸系八つ頭
:150g
 (約1/2個)
  ・かつお昆布だし:1600ml
  ・七味唐辛子:適量
  ・ゆずの皮:適量
 


<作り方>

   1.食材の下準備をする。
      ・ねぎ:3cm幅に切り、白い部分と青い部分を分けておく
      ・白菜:2~3cmのざく切り
      ・大根:厚さ5mmのいちょう切り
      ・丸系八つ頭:厚さ5mmのいちょう切り
      ・ニンジン:3mmのいちょう切り
      ・干し椎茸:手で割る
      ・油揚げ:2cm幅の短冊切り
      ・鶏肉:一口大

   2.かつお昆布だしに醤油を入れ、すべての具材を入れる。

   3.全体に火が通ったら、
     生のほうとうを入れ、よくほぐし、
     ねぎの青い部分を入れ、
     6~7分煮込み、
     ほうとうに火が通ったら、完成!




posted by ぽっぷらいと at 06:56| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/4「相葉マナブ」深谷ねぎのかき揚げ

ニッポンのブランド食材を学べ!~深谷ネギ~
今回は『深谷ネギ』!
ネギの収穫量は全国1位!
とっても甘みが強く、柔らかい深谷ネギは
今からの時期が一番美味しいと言います!
   

 深谷ねぎのかき揚げ 
<材料(4人分・8個分)>
  ・深谷ねぎ:3本
  ・小麦粉:大さじ1  
  ・サラダ油:適量
 
[衣用]
  ・小麦粉:250g
  ・塩:少々
  ・水:300ml    
 
<作り方>

   1.1cm幅の斜めに切ったねぎに小麦粉をふり、混ぜる。

   2.ねぎに衣を混ぜ、全体を軽く混ぜる。

   3.170℃に熱したサラダ油で約2分揚げる。

   4.塩をふって、完成。

ラベル:相葉マナブ
posted by ぽっぷらいと at 06:46| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/4「相葉マナブ」深谷ねぎの炊き込みご飯

ニッポンのブランド食材を学べ!~深谷ネギ~
今回は取り上げたのは『深谷ネギ』!
ネギの収穫量は全国1位!
とっても甘みが強く、柔らかい深谷ネギは
今からの時期が一番美味しいと言います!
    

 深谷ねぎの炊き込みご飯 
<材料(4~5人分)>
  ・深谷ねぎ:2本
  ・米:3合
  ・かつお昆布だし:540ml
  ・薄口醤油:大さじ2
  ・塩:小さじ1
  ・みりん:大さじ2
 
<作り方>

   1.ねぎは
     白い部分を2cmの長さ、
     青い部分は斜めに5mmで切っておく。

   2.ねぎの白い部分を七輪で焦げ目がつくまで焼く。

   3.鍋に、
     お米、かつお昆布だし、薄口醤油、塩、みりんを加え、
     火にかける。
     全体を混ぜ合わせ、
     焼いたねぎを入れて強火にし、
     沸騰したら、弱火にして約12分間炊く。

   4.火を消し、
     ねぎの青い部分を入れて、
     10分蒸らしたら、完成。

posted by ぽっぷらいと at 06:42| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/3「ジョブチューン」冷凍食品絶品アレンジレシピ「油そば風うどん」

社員イチオシ!
冷凍うどん売り上げ第1位
テーブルマーク「さぬきうどん」使った絶品のアレンジレシピ!
 油そば風うどん 
<材料(1人分)>
  ・冷凍さぬきうどん:1玉
 
[タレ]
  ・砂糖:小さじ1/4
  ・鶏ガラスープ素:小さじ1/2
  ・醤油
:小さじ1+1/2
  ・オイスターソース:小さじ1+1/2 
  ・酢:小さじ1
  ・ごま油:小さじ1
 
[トッピング]
  ・チャーシュー:2枚
  ・白髪ねぎ:適量
  ・温泉卵:1個
  ・ラー油:お好みで
 


<作り方>

   1.ボウルに、タレの材料を合わせてタレを作る。
   2.レンジでどんを解凍する。

   3.2の解凍したうどんを1に加えて混ぜ合わせる。

   4.お皿に盛りつけ、
     お好みでチャーシュー、白髪ねぎ、温泉玉子を
     トッピングすれば、完成!
     (卵は、温泉玉子でなくても
      卵黄を落としてもいいそうです。)


posted by ぽっぷらいと at 06:36| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/3「ジョブチューン」冷凍食品絶品アレンジレシピ「焼きおにぎり茶漬け」

ニッスイの社員イチオシ!
冷凍食品「大きな大きな焼きおにぎり」を使った絶品アレンジレシピ!
 焼きおにぎり茶漬け 
<材料(1人分)>
  ・ニッスイ
   焼きおにぎり
:1個
  ・鮭:適量
  ・刻み海苔:適量
  ・ネギ:適量
  ・緑茶:適量
  ・ワサビ:お好みで  
 
<作り方>

   1.焼きおにぎりを電子レンジで温める。

   2.茶碗に温めた焼きおにぎりを入れる。

   3.2に
     お好みでほぐした鮭、刻み海苔、刻んだネギ、ワサビを
     トッピング。

   4.熱々の緑茶をかければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 06:26| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。