2016年12月14日

12/14「キユーピー3分クッキング」鶏肉としめじのおろしうどん:石原洋子

 鶏肉としめじのおろしうどん 
 大根はあれば鬼おろしを使っておろすのがおすすめです。
 歯の山が大きな“鬼おろし”で大根をおろすと、
 水っぽくならずにシャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。
<材料(4人分)>
  ・冷凍うどん 
:4玉
 (720g)
  ・鶏もも肉
:(小)1枚
 (200g)
  ・しめじ
:(小)1パック   
 (100g)
  ・大根
:1/3本
 (400g)
  ・長ねぎ
:1本
 (100g)
  ・春菊
:1束
 (150g)
 
  ・だし汁:6カップ
  ・みりん:大さじ4
  ・しょうゆ:大さじ4
 

<作り方>

   1.鶏肉は余分な脂をとり除き、2cm角に切る。
     しめじは石づきを除き、小房に分ける。
     長ねぎは斜め1cm幅に切る。
     春菊は3~4cm長さに切り、茎と葉先に分ける。

   2.大根は皮を剥き、鬼おろしでおろす。

   3.鍋にだし汁、みりん、しょうゆを入れて火にかけ、
     煮立ったら鶏肉を入れて煮る。
     アクを除き、再び煮立ったら冷凍うどんを加えて
     3~4分煮る。

   4.うどんが柔らかくなったら
     長ねぎ、しめじ、春菊の茎を加えてひと煮し、
     長ねぎが柔らかくなったら、
     春菊の葉先を加えてさっと混ぜ、
     2の大根おろしを加えて火を止める。




posted by ぽっぷらいと at 13:27| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14 おびゴハン まるごと大根一本使いきりみぞれ鍋 マロンさん

 まるごと大根一本使いきりみぞれ鍋 
 豚肉は煮込む前に炒め脂を引き出し香ばしさをプラスする。
<材料(4人分)>
  ・大根:1本
  ・豚バラ
   薄切り肉
:300g
  ・エリンギ:2本
  ・生姜
   (千切り)
:1かけ
  ・唐辛子:2本
  ・細ネギ
   (小口切り)
:大さじ2
  ・水菜
:1/2束
  ・切り餅:4個
  ・薄口醤油:小さじ1
  ・塩:適量
  ・粗びき黒コショウ:適量
  ・和風ダシ:700ml    
  ・オリーブオイル:適量
  ・卵:1個
  ・ポン酢:適量
  ・めんつゆ
   (2倍稀釈)
:適量
 


<作り方>

   1.大根を3等分に切り皮を厚めに剥く。
     大根の中心部分は千切り。
     葉に近い部分は縦に4等分にしたら
     二重にしたポリ袋に入れ、すりこぎで粗く叩く。
     叩いた大根を袋から出し、形が残る程度に切る。
     先端部分は縦に半分に切ったらおろし器ですりおろす。
     おろした半量は小口切りのネギを入れ薬味に使う。

   2.エリンギは5〜6cmに切り揃えたら縦に割く。
     水菜も5〜6cmの長さに揃える。

   3.豚バラ肉は4等分に切ったら
     フライパンにオリーブオイルを入れ
     焼き目がつくまで炒めたら
     塩・粗びき黒コショウで味付けする。

   4.3のフライパンに
     1の千切り大根を入れ炒めたら
     土鍋に移す。

   5.4の豚バラ肉の脂が残ったフライパンに
     和風ダシを入れ沸騰させる。

   6.4の土鍋に、
     1の叩き大根と大根おろし、生姜、唐辛子を入れ
     5を入れて3分煮込む。

   7.6にエリンギ、餅を入れ
     餅が柔らかくなるまで煮たら
     香りづけに薄口醤油、水菜を入れる。

   8.とんすいに卵を入れ、
     めんつゆとポン酢を1:1で合わせ
     薬味の大根おろしを入れる。

posted by ぽっぷらいと at 13:20| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「あさイチ」さけのみそマヨちゃんちゃん:柳澤英子

 保存容器を活用したダイエット調理術
 さけのみそマヨちゃんちゃん 
<材料(2人分)>
  ・生鮭
  (ひと口大に切る)
:2切れ
  ・長ねぎ
  (斜め薄切り)
:1/2本
  ・にんじん
  (短冊切り)
:1/3本
  ・さやいんげん
  (斜め薄切り)
:4本
  ・しめじ
  (小房に分ける)
:1/3パック
 
[A]
  ・みそ:大さじ1
  ・みりん:大さじ1
  ・マヨネーズ:小さじ2
  ・塩、こしょう:各少々
 

<作り方>

   1.耐熱ガラスの保存容器に
     にんじん、長ねぎの順に入れ、
     生鮭をのせ、塩、こしょうを振る。
     更にさやいんげんを間に入れる。

   2.混ぜ合わせた[A] を鮭の上にかけ、しめじをのせる。
     調味料を入れた後、混ぜないこと。

   3.ふんわりとラップをして5分加熱する。

   4.鮭を取り出してから混ぜ合わせる。

ラベル:あさイチ
posted by ぽっぷらいと at 13:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「あさイチ」肉だんごとブロッコリーのマリネ:柳澤英子

保存容器を活用したダイエット調理術
 肉だんごとブロッコリーのマリネ 
<材料(2人分)>
  ・豚薄切り肉:200g
  ・ブロッコリー
   (小房に分ける)
:’1/3株
  ・にんじん
   (輪切り)
:’1/3本
  ・塩、こしょう:各少々
 
[A]
  ・ポン酢しょうゆ:大さじ2
  ・水:大さじ2
  ・オリーブオイル:大さじ1/2  
  ・練り辛子:小さじ1/2
 
<作り方>

   1.耐熱ガラスの保存容器ににんじんを敷く。

   2.豚薄切り肉は塩、こしょうをまぶし、
     1枚を握るようにして丸めて入れる。
     (分量通りでおよそ6個分)

   3.すき間ににんじんの残りを入れる。
     中心部分にブロッコリーを入れる。

   4.ふんわりラップで5分加熱する。

   5.混ぜ合わせた[A]をかける。


posted by ぽっぷらいと at 12:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「あさイチ」カラフル卵焼き:柳澤英子

保存容器を活用したダイエット調理術
 カラフル卵焼き 
<材料(2人分)>
  ・赤ピーマン
   (5~6mmに切る)
:1個
  ・ピーマン
   (5~6mmに切る)
:1個
  ・卵:3個
  ・粉チーズ:大さじ1 
 
[A]
  ・オリーブオイル:小さじ1
  ・塩、こしょう:各少々
 


<作り方>

   1.耐熱ガラスの保存容器に卵を割り入れ、
     粉チーズ、[A]を加え混ぜる。野菜を加え混ぜる。

   2.ラップなしで1分30秒加熱し、ざっくりと混ぜる。

   3.ふんわりラップで更に1分30秒加熱し、そのまま冷ます。

posted by ぽっぷらいと at 12:48| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「あさイチ」みかんゼリー:柳澤英子

保存容器を活用したダイエット調理術
みかんゼリー
<材料(作りやすい分量)>
 ・水:150ml
 ・粉ゼラチン:15g
 ・缶みかん
:1缶
 (435g)
 ・サイダー:500ml
 
<作り方>

   1.ほうろう容器に水を入れて火にかけ、
     80℃まで熱し火を止める。
     (少し泡が出るくらい)粉ゼラチンを振り入れて、煮溶かす。

   2.缶の蓋を少し切り、
     1に缶汁だけを全量加えて混ぜる。
     蓋を開いて実も加え、サイダーを注ぐ。
     一度さっと混ぜて
     すぐに容器の蓋をして、冷蔵庫で冷やし固める。

posted by ぽっぷらいと at 12:41| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「きょうの料理」ぶりの煮こごり添え:高橋拓児

日持ちを重視せず、量もほどほどでおいしい
今どきの「軽やかおせち」

 ぶりの煮こごり添え 
 ぶりの焼きものはパサつきがちなので、
 高橋さんがしっとり煮たぶりの「煮こごり添え」を新提案。
 見た目も華やぎ、煮こごりが口の中でふんわり溶けて、
 旨味がたっぷり広がります。
<材料(作りやすい分量)>
  ・ぶり(切り身):4切れ
  ・塩:少々
 
  ・酒・水:各カップ1
  ・しょうゆ:カップ1/4
  ・砂糖:50g
 
  ・あさつき
   (小口切り)
:適量
  ・溶き辛子:適量
 
[煮こごり]
  ・粉ゼラチン:3g
  ・水:適量
  ・ぶりの煮汁
:カップ1/2
 取り分ける  
  ・しょうが
   (みじん切り)
:少々
 

<作り方>

   1.ぶりは半分に切り、塩を少々を振って少しおき、
     出てきた水気をペーパータオルで拭き取る。
     熱湯に2~3秒くぐらせて氷水にとり、
     氷水で洗ってぬめりを取る。
     ペーパータオルで水気を拭いておく。

   2.[煮こごり]の粉ゼラチンをヒタヒタの水でふやかしておく。

   3.鍋に、酒・水、しょうゆ、砂糖を入れて火にかけ、
    沸騰したらぶりを加える。
    落とし蓋をして、中火で10~15分間煮たら、
    煮汁につけたまま冷まして味をしみ込ませる。

   4.[煮こごり用]に
     3の煮汁カップ1/2を取り出してザルで漉し、
     別の鍋に入れて火にかける。
     沸騰したらしょうがのみじん切りと2のゼラチンを加えて
     混ぜながら溶かす。
     粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷やし固める。

   5.4の[煮こごり]をスプーンで細かくほぐし、
     ぶりに少しずつのせる。
     器に盛り、[煮こごり]の上に
     あさつきの小口切りと溶き辛子(各適量)をのせたら、
     完成!




 高橋拓児
 京料理 木乃婦
   ・公式サイト
   ・住所 : 京都府京都市下京区
         新町通仏光寺下る岩戸山町416
   ・電話 : 075-352-0001

posted by ぽっぷらいと at 12:33| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「きょうの料理」えびのつや煮:高橋拓児

日持ちを重視せず、量もほどほどでおいしい
今どきの「軽やかおせち」

 えびのつや煮 
 有頭えびは時間が経つと黒ずみがちですが、
 きちんと下処理さえしておけば大丈夫。
 後は旨味をキープして、つやよく鮮やかに仕上げます。
<材料(作りやすい分量)>
  ・車えび:6匹
  ・だし:カップ3
  ・みりん:カップ1/4
  ・しょうゆ・酒:各大さじ2+2/3 
 
<作り方>

   1.えびはしっぽの部分の三角形を料理ばさみで切る。
     ひげも料理ばさみで切る。
     殻の間から竹串で背ワタを引き抜く。

   2.鍋に湯を沸かしてえびを入れ、
     アクを取りながら2~3分間ゆでる。
     氷水にとり、2~3分間ほどつけて冷ます。
  えびの頭はアクが多いので、下処理を怠ると
  後で黒ずんでしまいます。
  しっかり下ゆで&氷水につけることで、
  アクを除くことができます。

   3.鍋に、だし、みりん、しょうゆ・酒を入れて沸騰させる。
     えびを加えて再び沸騰したら火を止めて、
     煮汁につけたまま冷ましたら、完成!




 高橋拓児
 京料理 木乃婦
   ・公式サイト
   ・住所 : 京都府京都市下京区
         新町通仏光寺下る岩戸山町416
   ・電話 : 075-352-0001

posted by ぽっぷらいと at 12:20| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「きょうの料理」紅白のしっとり肉巻き:高橋拓児

 紅白のしっとり肉巻き 
 盛り付けに華を添える端正な市松模様は、
 冬に甘みを増す大根とにんじんで。
 味の決め手は、ソースの干し柿とにんじんの甘み。
 ギュッと旨味を閉じ込めた、濃厚なおいしさです。
<材料(作りやすい分量)>
  ・にんじん:4本
   (1cm角、7cm長さの棒状)
    ※あれば金時にんじん
  ・大根:4本
    (1cm角、7cm長さの棒状)
  ・牛薄切り肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:(大)2枚
  (150g)  
  ・塩:少々
  ・サラダ油:少々
 
[ソース]
  ・酒:カップ1/2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・みりん:大さじ1/2 
  ・みそ:小さじ1/2
  ・にんじん
   (みじん切り)
:8g
  ・干し柿:1/4個
 


<作り方>

   1.塩を少々を入れた熱湯ににんじんと大根を入れる。
     竹串がスッと入るまでゆでたら、ザルにあけ、水気を拭く。

   2.大根とにんじんが一松模様になるように
     2本ずつ組み合わせ、
     牛肉1枚をのばして端から巻く。
     端をようじでとめる。
     同様にもう一本作る。

   3.フライパンにサラダ油(少々)を熱し、
     2の牛肉を並べ、全面にしっかり焼き色をつける。

   4.フードプロセッサーに、
     [ソース] の酒、しょうゆ、みりん、みそ、
     にんじんのみじん切り、干し柿を入れて撹拌する。

   5.3のフライパンに4の[ソース]を加え、
     強めの中火で5分間煮絡める。
     ※ソースを加えるとき、火が移らないように注意する。

   6.火を止めてソースにつけたまま冷ます。
     ようじを抜いて一口大に切ったら、完成!
     (断面を汚さないように、1回切るごとに包丁を拭くこと!)。



posted by ぽっぷらいと at 12:13| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「きょうの料理」鶏肉のさんしょう焼き:高橋拓児

日持ちを重視せず、量もほどほどでおいしい
今どきの「軽やかおせち」

 鶏肉のさんしょう焼き 
 山椒の香りと鶏のジューシーな旨味が口に広がり、
 人気を集めること間違いなしの焼き物です。
 鶏もも肉にひき肉を重ねているので、
 冷めてもしっとりし、厚みがあるので食べごたえも十分です。
<材料(作りやすい分量)>
  ・鶏もも肉:1枚
  ・小麦粉:適量
 
  ・鶏ひき肉:200g
  ・卵黄:1個分
  ・卵白:1/2個分
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・たまりしょうゆ:小さじ2
   ※なければしょうゆでもよい。
  ・砂糖:15g
  ・粉山椒:1g
  ・しょうが (刻む):少々
 
  ・サラダ油:少々
 
[合わせ調味料]
  ・酒:カップ3/4
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1
 


<作り方>

   1.鶏もも肉は皮側を下にして置き、
     厚い部分に真ん中から切り込みを入れて左右に開き、
     厚さを均一にする。
     小麦粉(適量)を振る。

   2.ボウルに、
     鶏ひき肉、卵黄、卵白、しょうゆ・たまりしょうゆ、
     砂糖、粉山椒、刻みしょうがを入れ、
     粘りが出るまでよく混ぜる。
     1の鶏肉にのせ、全体に広げる。

   3.フライパンにサラダ油(少々)をひき、
     2の皮側を下にして入れ、弱火で10分間焼く。
      香ばしく焼き色がついたら上下を返し、
      アルミ箔で表面を覆う。
      そのまま10分間ほど焼き、
      アルミ箔を外して再び上下を返し、
      皮がパリッとするまで焼く。

   4.鶏肉を一度取り出し、
     フライパンに
     [合わせ調味料]の酒、しょうゆ、みりん・砂糖を入れて、
     中火にかける。
     少しトロリとしたら鶏肉を戻し入れ、
     何度か上下を返しながらスプーンで煮汁をかけて
     煮詰める。

   5.取り出して冷ましたら
     粉山椒少々を振り、
     一口大に切ったら、完成!





 高橋拓児
 京料理 木乃婦
   ・公式サイト
   ・住所 : 京都府京都市下京区
         新町通仏光寺下る岩戸山町416
   ・電話 : 075-352-0001

posted by ぽっぷらいと at 12:04| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「ノンストップ!」エビ団子鍋:笠原将弘

 エビ団子鍋 
 プリプリのエビ団子と野菜をたっぷり入れたアイデア鍋。
 魚のすり身の代わりに
 はんぺんを入れて、エビ団子を簡単に作っています。
<材料(4人分)>
  ・大根:300g
  ・長ネギ:1本
  ・レンコン:200g
  ・水菜:1/3束
  ・だし汁:6カップ
  ・うす口しょうゆ:大さじ4
  ・みりん:大さじ2
 
[エビ団子のタネ]
  ・エビ(殻付き):200g
  ・はんぺん
:1枚
 (100g)  
  ・溶き卵:1/2個分
  ・片栗粉:大さじ3
  ・塩:2つまみ
  ・砂糖:2つまみ
 

<作り方>

   1.大根は5cm長さの拍子切りにする。
     長ネギは斜め薄切りにする。
     レンコンは皮を剥いてすりおろす。
     水菜は5cm長さに切る。

   2.エビは殻をむいて背ワタを取り除き、
     包丁の根元でたたいてミンチ状にする
     (少し粒々が残っている程度)。

   3.はんぺんは手でちきってポリ袋に入れ、
     手の平で形がなくなるまで押し潰す。

   4.ボウルに
     2のエビ、3のはんぺん、
      溶き卵、片栗粉、塩・砂糖を入れ、
      滑らかになるまで手で混ぜ合わせる。

   5.鍋に、
     だし汁、うす口しょうゆ、みりんを入れ、
     1の大根と長ネギを加えて中火で煮る。

   6.野菜に火が通ったら
     4の[エビ団子のタネ]を適量片手に取って、
     一口大に丸く押し出し、
     スプーンで落とし入れ、
     弱火で3~4分間煮る。

   7.1ですりおろしたレンコンを加えて
      混ぜながらとろみをつけ、
      水菜を加えてサッと煮たら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 09:29| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「解決!ナイナイアンサー」ニラともやしたっぷりウマ辛鍋(坦々鍋):北斗晶

㊗ 今夜、北斗晶が復帰後全国放送初バラエティー出演 ㊗
         

 ニラともやしたっぷりウマ辛鍋(坦々鍋) 
  材料費も安く、10分でできる簡単鍋です。
<材料(4~5人前)>
  ・もやし:3袋
  ・ニラ:2束
  ・合挽き肉:300g
  ・玉ねぎ
  (みじん切り) 
:1個
  ・生姜
  (みじん切り)
:大さじ1
  ・にんにく
  (みじん切り)
:大さじ1
 
[A]
  ・ごま油:大さじ1      
  ・豆板醤:大さじ1
  ・味噌:大さじ4
  ・白練りゴマ:大さじ3
  ・醤油:大さじ2
  ・ポン酢:大さじ2
  ・酒:1/4カップ
  ・水:4〜5カップ 
  ・鶏ガラ素:大さじ1
  ・ラー油:お好みで
 


<作り方>

   1.にんにく・生姜・玉ねぎをみじん切りにする。

   2.土鍋にごま油をひき、
     にんにく・生姜・玉ねぎを香りが出るまで炒める。

   3.そこへ合いびき肉を加え、ほぐしながら炒めたら、
     [A]を加えて、馴染むまで更に炒める。

   4.全体に味が馴染んだら
     鶏ガラ・酒・水を加えて
     沸騰直前で火を止め、スープは完成!

   5.もやし・ニラをお好みで盛り付けて
     再び火にかければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:16| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/13「この差って何ですか?」面倒な肉のアクを一気に取るスゴ技!

面倒な肉のアクを一気に取るスゴ技!
<やり方>
   1. 最初にお肉を入れる。
   2. 約50℃になったらお肉を取り出す。
   3. 煮汁を約90℃にすると凝脂する。
   4. 固まりになった状態のアクを取る。
   5. 下ごしらえしたお肉を戻す。

  
posted by ぽっぷらいと at 09:05| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。