2016年12月15日

12/14「きょうの料理」冬野菜の肉みそ鍋:村田吉弘

 冬野菜の肉みそ鍋 
 子供から大人まで人気のある
 肉みそ味を鍋物でも楽しめます。
 肉みそベースのこっくりしたスープを絡めると、
 驚くほどたっぷりの冬野菜が食べられます
<材料(4人分)>
  ・干ししいたけ:4枚
  ・長ねぎ:2本
  ・白菜:1/8個
  ・ごぼう:2/3本
  ・厚揚げ:2枚
  ・エリンギ:2パック
  ・ほうれんそう :1把
  ・もやし:1袋(150g)  
  ・黒コショウ:適量
 
[肉みそ+煮汁(カップ1+1/4)]
  ・牛ひき肉:300g
  ・たまねぎ
   (みじん切り)
:150g
  ・酒:カップ1+1/4
  ・みそ:150g
  ・だし:1 L
  ・一味唐辛子:小さじ1/2~1
 


<作り方>

   1.干ししいたけは洗い、
     半日ほど水に浸して戻し、石づきを除く。
     長ねぎは斜め5mm幅に切る。
     白菜と厚揚げは食べやすい大きさに切る。
     ごぼうはささがきにして水にさらし、水気を切る。
     エリンギは縦4等分に切る。
     ほうれんそうは5cm長さに切る。

   2.火にかける前のフライパンに[肉みそ+煮汁]の
     牛ひき肉、酒、たまねぎのみじん切りを入れて、
     水気がなくなるまでほぐしながらよく混ぜる。
  多めの酒で、しっかり肉をほぐしてから
  火にかけることで、滑らかでくせのない
  肉みそになります。


   3.フライパンを中火にかけ、
     肉に火が通ったらみそを加えて混ぜる。

   4.鍋に、だし(1L)を入れ、3の肉みそを加えて溶きのばす。
     一味唐辛子(小さじ1/2~1)を加え、中火にかけて温める。

   5.シイタケ、長ねぎ、白菜、ごぼう、厚揚げ、
     エリンギを入れる。
     煮えてきたらもやしとほうれんそうを加え、
     火が通るまで煮たら、完成!
     好みで黒コショウを振ってお召し上がりください。

<鍋の後には>
  残った煮汁に、戻した春雨と餅を加えて、
  餅が柔らかくなるまで煮ます。
  春雨にも餅にも、肉みそがしっかり絡んで
  満足感もしっかり。
  薬味には、ねぎと七味唐辛子がおすすめ!





和食料亭「菊乃井」
   ・公式サイト : http://kikunoi.jp/kikunoiweb/Top/index
   ・住所 : 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町459
   ・電話 : 075-561-0015


posted by ぽっぷらいと at 20:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「きょうの料理」冬野菜たっぷり豚しゃぶ:村田吉弘

 冬野菜たっぷり豚しゃぶ 
 コクのある豚肉とまろやかな豆乳スープは相性バツグン!
 ピーラーでリボン状にした野菜は見た目にも楽しく、
 食卓が盛り上がること間違いなしです。
<材料(4人分)>
  ・豚薄切り肉
  (しゃぶしゃぶ用
   / バラ
    またはロース)
:300g
  ・大根
:1/3本
 (300g)
  ・にんじん
:1/2本
 (120g)
  ・たまねぎ:1個
  ・里芋
:4個
 (200g)
  ・かぶ:1個
  ・木綿豆腐
:1丁
 (300g)
  ・水菜
:1+1/2杷
 (300g)
  ・ポン酢しょうゆ:適量
  ・柚子
   (くし形に切る)
:1個分
  ・柚子コショウ:適量
 
[煮汁]
  ・豆乳(無調整)
:カップ4+1/2  
  ・だし:カップ4+1/2
  ・みりん:120ml
  ・うす口しょうゆ:120ml
 


<作り方>

   1.大根は皮をむき、ピーラーでリボン状に薄く削る。
     にんじんも同様に薄く削る
   肉と一緒に「しゃぶしゃぶ」できるように、
   根菜はリボン状に薄く切って
   素材の味や食感を楽しみましょう。

   2.たまねぎは縦半分に切ってから
     繊維に沿って薄切りにする。
     里芋は皮をむき、
     耐熱容器に入れてラップをし、
     電子レンジ(600W)で3~4分間加熱する。
     かぶは葉を少し残して切り、くし形に切って皮をむく。
     木綿豆腐は8等分に切る。
     水菜は5cm長さに切る。

   3.鍋に、[煮汁]の
     豆乳(無調整)・だし、みりん・うす口しょうゆを入れて、
     中火にかける(煮立てないようにする)。
     沸騰直前まで温まったら、
     分離しないように火を弱め、
     たまねぎ、里芋、かぶ、豆腐を入れて温める。

   4.野菜に火が通ったら、豚肉を広げて入れる。
     沸いてきたら
     リボン状に切った大根とにんじん、水菜を加えて火を通す。

   5.ポン酢しょうゆ、
     くし形に切った柚子、柚子コショウ(適量)を鍋に添えたら、
     完成!

<鍋の後には>
  残った煮汁に、ゆでた稲庭うどんを入れて
  サッと温め、細ねぎ、柚子の皮、七味唐辛子
  などをのせます。
  豚肉の旨味も加わった豆乳スープは、
  濃厚なおいしさです。

posted by ぽっぷらいと at 20:39| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「きょうの料理」素材を生かす おでん:村田吉弘

 素材を生かす おでん 
 いくら食べても「あともう1個だけ」が止まらないおでんです。
 煮過ぎることなくあっさりめに仕上げることで
 素材の味が引き出されます。
<材料(4人分)>
  ・大根:12cm
  ・こんにゃく:1枚
  ・ゆで卵:4個
  ・早煮昆布:40cm
  ・ちくわ(太いもの):3本
  ・がんもどき:4個
  ・ごぼう天:4本
  ・練り辛子:適量
  ・細ねぎ
   (小口切り)
:適量
  ・柚子の皮
   (せん切り)
:適量
 
[鶏だんご]
  ・鶏ひき肉:150g
  ・れんこん:40g
  ・長ねぎ:20g
  ・しょうが:10g
  ・卵黄:1個分
  ・うす口しょうゆ:小さじ1
 
[煮汁]
(鍋に合わせて量は加減する)
  ・だし:カップ9
  ・みりん:120ml 
  ・しょうゆ:大さじ4
  ・うす口しょうゆ:大さじ4
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

特撰、京野菜【送料無料サービス】【楽ギフ_のし】
価格:5400円
(税込、送料無料)

(2016/12/15時点)


<作り方>

   1.大根は3cm厚さに切って厚めに皮をむき、
     十文字に切り込みを入れる。
     耐熱容器に入れて水を軽くかけてラップをふんわりかけ、
     竹串がスッと通るくらいまで、
     電子レンジ(600W)で8分30秒間加熱する。

   2.こんにゃくは両面に斜めに細かい切り込みを入れ、
     6等分の三角形に切り、湯通しする。

   3.ゆで卵は殻をむく。
     早煮昆布は水で戻し、
     20cm長さにして縦半分に切り、結ぶ。
     ちくわは斜め3等分に切る。

   4.[鶏だんご]を作る。
     れんこんは3mm角に切り、
     長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。
     ボウルに鶏ひき肉を入れ、
     レンコン、長ねぎ、しょうが、卵黄、うす口しょうゆを加えて
     粘りが出るまでよく混ぜたら、8等分にして丸める。

   5.鍋に、
     だし、みりん、しょうゆ・うす口しょうゆを入れて火にかける。
     沸騰したら
     鶏だんご→大根→こんにゃくの順に加える。
     再び沸騰して中火で4~5分間煮たら、
     火を止めて味を含ませるためしっかりと冷ます。
     P! 味をしっかり含ませたい具材から
       先に入れて煮ましょう。
     (冷めていくときに味がしみ込むので、
      煮る時間は短くてOKです。)

   6.再び火にかけ、
     ゆで卵、昆布、がんもどき、ちくわ、ごぼう天を加え、
     沸騰したら中火で4~5分間煮る。
     火を止めて再びしっかり冷ます。
     P! きれいな色に仕上げたい具材は、後から加える。

   7.おでんは食べる直前に温め直す。
     練り辛子、細ねぎの小口切り、柚子の皮のせん切りを
     添えたら、完成!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菊乃井・鯛めし・穴子めし・蛸めし
価格:5400円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)






 和食料亭「菊乃井」
   ・公式サイト
   ・住所 : 京都市東山区下河原通
         八坂鳥居前下る下河原町459
   ・電話 : 075-561-0015
posted by ぽっぷらいと at 20:22| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「おびゴハン」特製ラー油醤の麻婆豆腐:マロンさん

 特製ラー油醤の麻婆豆腐 
  マロンさん特製のラー油醤は、
  他の料理にも使えて、
  簡単に本格中華料理の味になります!
<材料(4人分)>
  ・合いびき肉:250g
  ・ワンタンの皮:16枚
  ・木綿豆腐:1丁
  ・長ネギ:2/3本
  ・水溶き片栗粉:25ml
  ・ごま油:小さじ1
  ・塩、コショウ:各少々
  ・水:150ml
  ・生姜:2かけ
  ・ニンニク:2片分
 
[A]
  ・味噌:大さじ2
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・砂糖:小さじ2
 
[ラー油醤]
  ・酒:大さじ1
  ・赤唐辛子:2〜3本
  ・豆板醤
:大さじ1
  〜1+1/2 
  ・粉山椒:小さじ1
  ・サラダ油:大さじ3
  ・塩:少々
 


<作り方>

   1.[A]は混ぜ合わせておく。
     フライパンにサラダ油、塩を入れ、
     サラダ油が温まってきたら
     赤唐辛子、豆板醤、粉山椒を炒める。
     よく混ざったら火を止め、耐熱容器に移す。

   2.長ネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにする。
     木綿豆腐は1.5cm角に切る。
     ワンタンの皮は水を塗り、2枚重ねにして半分に折る。

   3.2の豆腐、ワンタンは塩、サラダ油を入れた湯で下ゆでする。

   4.フライパンにサラダ油を引き、
     ニンニク、生姜を中火で炒める。
     香りが立ったら長ネギ(半量)をしんなりするまで炒める。
     合いびき肉を加え炒め、塩、コショウをして味を調え、
     1を加える。
     混ぜ合わせたら水を加える。

   5.4に2の豆腐を入れたら
     水溶き片栗粉でとろみをつけ、
     ワンタンを加え、
     ネギ、ゴマ油を加えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:49| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「スッキリ!!」圧力鍋で参鶏湯:浜田陽子

調理時間約40分!
 圧力鍋で参鶏湯 
<材料>
  ・丸鶏:1㎏以上
  ・もち米
:80g
(水に30分浸す)  
  ・松の実、
   クコの実  
:大さじ1
  ・レーズン:大さじ2
  ・にんにく:2片
  ・ショウガ:1片
  ・酒:100ml
 

<作り方>

   1.丸鶏の中にもち米と具材を半分ずつ交互に詰める。

   2.両側の皮をひっぱり爪楊枝で3ヶ所ほど留める。

   3.足をクロスにしてタコ糸でしっかりと結ぶ。

   4.3を圧力鍋に入れ、酒と鶏が9割浸かるまで水を入れる。

   5.強火にかけ、
     圧がかかるまで約10分待ち、
     火を弱め20分加圧し、
     減圧すればOK!
[参鶏湯の加圧時間]
  ♦ 高圧  : 約 20分
  ♦ 普通圧 : 約 40分

   6.蓋を外し、アクを取りながら2~3分煮れば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 13:41| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「スッキリ!!」圧力鍋 ブリ大根:浜田陽子

下準備不要!30分で
 圧力鍋でブリ大根 
<材料(4人分)>
  ・しょうが:1かけ
  ・砂糖、みりん、酒:各大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・ブリのアラ:約300g
  ・3cm厚に切った大根
   (面取り不要)
:1/2本
 
<作り方>

   1.大根は少し厚めの3cmに切る。

   2.圧力鍋に全ての材料を入れ、
     大根が9割浸るまで水を入れる

   3.蓋を閉めロックし、
     強火にかけて3分ほどで圧がかかったら弱火にし
     3分加熱する。
[ブリ大根の加圧時間]
  ♦ 高圧  : 約3分
  ♦ 普通圧 : 約10分

<失敗しないためのコツ>
  ♦ 圧力鍋は、加える水が少なく済み、
    素材の味が凝縮されるので、
    普段より1~2割程度薄味にする。

  ♦ 加圧中、蓋を開けることができないので、
    初めて作る料理などは薄味で味付けする。

   4.減圧するまで約5分待てば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:35| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ガッテン」青ネギ巻き:中国・山東省の『ネギ巻き』をアレンジ

 青ネギ巻き 
<材料(2人前)>
  ・ネギの青い部分:3本分
  ・粗みじんの白ネギ:50g
  ・豚ひき肉:100g
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:少々
  ・揚げ油:適宜
 
 
[衣]
  ・小麦粉:大さじ4
  ・片栗粉:大さじ2
  ・水:大さじ10
 

<作り方>

   1.ネギの青い部分を4cm程度の長さに切る。

   2.粗みじんの白ネギ、豚ひき肉、塩、こしょうを
     ポリ袋に入れ混ぜ合わせる。

   3.ポリ袋の角を切り、ネギの青い部分に絞り入れる。

   4.小麦粉をまぶし、
     衣(片栗粉と小麦粉を水で溶いたもの)をつける。

   5.180℃の油でカラッと揚げれば、完成!

ラベル:ガッテン
posted by ぽっぷらいと at 10:07| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ガッテン」青ネギウェルシュレアビット

「ウェルシュレアビット」とは?
 イギリスの、昔からあるウエールズ地方のチーズトーストです。
 ”ウェルシュ”は、英国の“ウェールズ州の”と言う意味。
 ”レアビット”の語源はラビット、つまり“ウサギ”。
 つまり、「ウェルシュレアビット」とは「ウェールズのウサギ」のこと。

 名前の謂れにはいくつか説があって、
 ウサギの肉は今では高級肉なのですが、
 その昔イギリスでは貧民の食べる肉でした。
 イギリスよりも貧困の度合いが激しかったウェールズでは、
 そのウサギの肉も食べれず、
 貧民達は動物性たんぱく質をチーズで取っていたからという説。
 ほかに、
 ウェールズ人がウサギ狩りに行ったら、
 その晩の献立はチーズ トースト、
 つまり1羽も獲物がゲット出来ないという、
 ウェールズ人に対するイギリス人の皮肉であるとか。

 青ネギウェルシュレアビット 
<材料(3人前)>
  ・食パン:3枚
  ・ネギの
   青と白の部分
:200g
  ・バター:10g
  ・小麦粉:大さじ1
  ・牛乳:100ml
  ・ピザ用チーズ:100g
  ・塩:小さじ1/4 
  ・こしょう:少々
 
<作り方>

   1.ネギの青と白の部分を小口切りに。

   2.しなっとするまでバターで炒める。

   3.小麦粉を入れ、粉っぽくならないようにしっかりと炒める。

   4.牛乳を3回程度に分けて入れ、
     だまが出来ないように注意しながら混ぜる。

   5.弱火にして、ピザ用チーズを投入。
     塩、こしょうで味を整えながら混ぜ合わせます。

   6.パンに塗り、
     トースターで4~5分、
     きつね色になるまで焼けば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 10:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ガッテン」青ネギみそ:青森県南部町

 青ネギみそ 
<材料>
  ・ネギ : 適量   
  ・味噌: 適量
 
 
<作り方>

   1.ネギの青い部分を細かく刻む。

   2.すり鉢などですり潰す。

   3.同量のみそとしっかり混ぜ合わせれば、
     シャキシャキ食感の青ネギみその完成!


ラベル:ガッテン
posted by ぽっぷらいと at 09:45| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ガッテン」青ネギマヨネーズ:奥田政行

青ネギマヨネーズ
<材料>
  ・ネギの青い部分:100g
  ・卵黄:1個
  ・酢:大さじ1 
  ・サラダ油:大さじ6
  ・塩:小さじ1
  ・こしょう:少々
 
<作り方>

   1.ネギの青い部分を細かく刻む。

   2.ネギ、酢、卵黄をフードプロセッサーに入れて混ぜる。

   3.サラダ油を3回程度に分けて加えながら、
     更にかき混ぜていく。

   4.塩・こしょうで味を調えれば、完成!




 アル・ケッチァーノ
   ・公式サイト
   ・住所 : 山形県鶴岡市下山添一里塚83
   ・電話 : 0235-78-7230

ラベル:ガッテン
posted by ぽっぷらいと at 09:41| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ソレダメ!」チキンの骨を使った絶品親子丼:ケンタッキーマイスター

チキンの骨を使った絶品親子丼
<材料>
      ・ チキンの骨
      ・ しょうゆ
      ・ みりん
      ・ チキンの身(ほぐす)
      ・ タマネギ(薄切り)
      ・ 卵
<作り方>

  1.取り出した骨を鍋で煮出し、濾す。
  2.1にしょうゆ、みりんを加え、
    ほぐしたチキンの身、タマネギを入れ煮る。
  3.卵でとじれば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 09:33| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ソレダメ!」フレンチトースト風ビスケット:ケンタッキーマイスター

世界に2人しかいないというケンタッキーマイスターの
羽鳥裕昭さん、笠原一樹さんが登場し、
様々なケンタッキーの新常識を教えてくれました。

フレンチトースト風ビスケット
<材料>
      ・ ビスケット
      ・ ハニーメイプル(付属品)
      ・ 卵、牛乳、砂糖、バター
<作り方>

   1.ボウルに卵、牛乳、砂糖を入れ混ぜる

   2.1に半分に割ったビスケットを入れ
     15分浸ける。

   3.フライパンにバターを熱し、
     2のビスケットを両面焼き色が付くまで焼く。

  4.付属のハニーメイプルをかければ、完成!




[memo]オリジナルチキン、ちょい足しランキング
👑 第1位:納豆
     チキンに納豆をそのままかけます。
     香ばしい醤油の香りと納豆のうま味が
     チキンとの相性抜群!
     ボリューム感もアップされます。

 第2位:スイートチリソース

 第3位:はちみつ

posted by ぽっぷらいと at 09:23| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「スタジオパークからこんにちは」エビクリームシチュー:コウケンテツ

あったか濃厚Wたらエビクリームシチュー
 10分でできるシチューです。
 エビのクリムーソースとたらのクリームソースを合わせた、
 濃厚なクリームシチューです。
<材料>
 [エビのクリームソース]
  ・むきエビ:10匹
  ・マッシュルーム:6個
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・小麦粉:大さじ3
  ・バター:20g
  ・牛乳:2+1/2カップ
  ・ローリエ:1枚
  ・塩:小さじ1/2
 
 [たらのクリームソース]
  ・たら:2切れ
  ・塩、
   粗びき黒コショウ
:各適量
  ・タイム(刻む):2~3枝
  ・オリーブオイル:適量
  ・バター:10g
  ・白ワイン
   (なければ酒)
:大さじ3
  ・生クリーム:1/2カップ
  ・パセリの
   粗みじん切り、
   しょうゆ
:各適量
 


<作り方>

   1.[エビのクリームソース] を作る。
     むきえびは軽く塩を振る。
     玉ねぎは薄切りにしてボウルに入れ、
     小麦粉を振って揉み込む。
     マッシュルームは4等分に切る。

   2.フライパンにバター(20g)を入れて弱火で溶かし、
     玉ねぎを入れて焦がさないように炒める。

   3.しんなりしたら
     牛乳を少しずつ加えながら、
     ダマにならないように混ぜ合わせる。

   4.とろみがついたら、
     ローリエ、塩、えび、マッシュルームを加え、
     更にとろみがつくまで煮詰めていく。

   5.[たらのクリームソース] を作る。
     たらは食べやすい大きさに切り、
     塩・粗びき黒コショウ、刻んだタイム、
     オリーブオイルをかけてなじませる。

   6.別のフライパンにバターを熱し、
     たらを身を下にして並べ、強火で焼く。

   7.たらをひっくり返し、
     白ワイン(なければ酒)を振ってアルコールを飛ばし、
     生クリームを加えてひと煮する。

   8.2つのソースを合わせる。
     [たらのクリームソース]を[エビのクリームソース]に加えて
     ひと煮して、塩・黒コショウで味を調える。

   9.器に盛り、
     パセリのみじん切りを散らし、
     しょうゆを少し垂らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:11| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ノンストップ!」帆立ての竜田揚げ

 帆立ての竜田揚げ 
<材料(2人分)>
  ・帆立て(ボイル):1パック
  ・しょうゆ:大さじ2 
  ・酒:大さじ2
  ・片栗粉:大さじ3  
  ・グリーンアスパラ:1束
  ・揚げ油:適量
 
<作り方>

   1.帆立てをポリ袋に入れ、
     しょうゆ・酒を加えて10分間漬ける。
     アスパラは食べやすい長さに切る。

   2.1のポリ袋に片栗粉を入れてよく揉み込む。

   3.帆立てとアスパラを交互に串に刺す。

   4.揚げ油を熱して3を入れ、
     きつね色になるま揚げたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:56| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「ノンストップ!」ホタテ&ブロッコリーのオイマヨバター

 ホタテ&ブロッコリーのオイマヨバター 
<材料(2人分)>
  ・ホタテ(貝柱):8個(約150g)
  ・ブロッコリー:8~10房
  ・パプリカ(赤):1/2個
  ・塩・コショウ:各適量
  ・片栗粉:適量
  ・サラダ油:大さじ2
  ・バター:適量
 
[合わせ調味料]
  ・オイスタソース:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・マヨネーズ:小さじ1
 

<作り方>

   1.ブロッコリーは小房に分けて軽くゆでる。
     パプリカは種を除いて食べやすい大きさに切る。

   2.ホタテはペーパータオルで水気を拭き、
     塩・コショウを振って、片栗粉をまぶす。

   3.[合わせ調味料]を作る。
     オイスタソース・酒、マヨネーズを混ぜる。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、
     ホタテを入れて片面1分ずつ焼き、一度取り出す。

   5.4のフライパンに
     ブロッコリーとパプリカを入れて軽く炒め、
     ホタテを戻し入れる。

   6.3の[合わせ調味料]を加えて軽く炒め、
     仕上げにバターを加えて火を止め、軽く混ぜたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:50| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「あさイチ」シャキシャキ!チンゲンサイ炒め:山本麗子

 シャキシャキ!チンゲンサイ炒め 
<材料(4人分)>
  ・チンゲンサイ:2株
  ・しょうが
  (みじん切り)
:小さじ2
  ・サラダ油:大さじ1
  ・チキンスープの素
         (顆粒)
:小さじ1
  ・塩:小さじ1/2
 
<作り方>

   1.チンゲンサイは3cmの長さに切り、茎をばらしておく。
     塩・サラダ油各少々を入れた湯で10秒ほど下ゆでする。
     P! 塩と油を入れると
       青くささも取れ、ツヤよく仕上がり、
       旨味も外に逃げません。

   2.中華鍋にサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
     しょうがのみじん切りを入れて炒める。

   3.香りが立ったら
     チンゲンサイ、顆粒チキンスープの素、塩を加え、
     強火で炒め合わせ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:45| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/14「あさイチ」本格!マーボー春雨:山本麗子

 本格!マーボー春雨 
<材料(4人分)>
  ・合いびき肉:300g
  ・緑豆春雨(乾):150g
 
  ・きくらげ(乾):5g
  ・長ねぎ
  (みじん切り)
:1/2本分
  ・サラダ油:大さじ2
  ・にんにく
  (みじん切り)
:小さじ1
  ・しょうが
  (みじん切り)
:小さじ1
  ・赤唐辛子
  (小口切り)
:3~4本分
  ・豆板醤:大さじ1
  ・豆鼓:大さじ1
  ・花椒:小さじ1
  ・ごま油:少々
  ・片栗粉・水:各大さじ2
 
[合わせ調味料]
  ・チキンスープの素
         (顆粒)
:大さじ1/2
  ・湯:300ml
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・紹興酒:大さじ2
  ・オイスターソース:大さじ1
 



<作り方>

   1.きくらげは湯に20分間ほどつけて戻し、食べやすくちぎる。
     緑豆春雨は熱湯に入れて沈め、
     1分~1分30秒間ほど下ゆでする
     (柔らかめが好きな人は、2~2分ゆでる)。
     ザルに上げて水気を切り、
     はさみで食べやすい大きさに切る。

   2.[合わせ調味料]を作る。
     ボウルに、顆粒チキンスープの素、湯、しょうゆ・紹興酒、
     オイスターソースを入れて混ぜる。

   3.中華鍋にサラダ油(大さじ2)を弱火で熱し、
     にんにくとしょうがのみじん切りを入れて炒める。

   4.香りが立ったら、
     赤唐辛子の小口切り、豆板醤・豆鼓を加えて炒める。
     香りが立ったら合いびき肉を入れ、
     強火でほぐしながら炒める。

   5.肉の色が完全に変わったら、
     2の[合わせ調味料]を加える。
     ひと煮立ちしたら、春雨、きくらげ、長ねぎのみじん切り、
     花椒、ごま油を加えて炒める。

   6.最後に、
     片栗粉・水(各大さじ2)を混ぜた水溶き片栗粉を、
     少しずつ加えてとろみをつけ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:40| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。