2016年12月16日

12/16「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」白菜のチーズソース

今週のテーマは、“おいしい菜”
 白菜のチーズソース 
<材料(2人分)>
  ・白菜
:1/4株
 (300g)
  ・ベーコン:3枚
  ・ブイヨン:100ml
  ・塩:小さじ2/5   
  ・牛乳:60ml
  ・コーンスターチ :小さじ1
  ・ピザ用チーズ:60g
  ・こしょう:適量
 

<作り方>

   1.白菜は外側の葉を外し、
     芯をつけたまま、くし形に2等分する。
     ベーコンは
     2枚はそのまま、
     残りの1枚は半分に切る。
    ( 半分に切ったベーコンは白菜の内側の短い葉の間に、
     長いままのベーコンは外側の長い葉の間に挟む。)

   2.白菜の葉の間にベーコンを入れ、
     フライパンに白菜を並べ、
     ブイヨン、塩、こしょうを加えて強火で煮立て、
     中火にし、
     蓋をしてベーコンの香りを移しながら10分火を通し、
     白菜に火が通ったことを確認する。

   3.小鍋に
     牛乳、コーンスターチ、チーズを入れて中火にかけ、
     混ぜながら煮立てる。

   4.器に白菜を盛り、3をかけて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 16:32| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」春菊のゆで餃子

今週のテーマは、“おいしい菜”
 春菊のゆで餃子 
さっぱりしていて、いくつでも食べられそうな、やさしい味です。
<材料(4人分)>
  ・春菊:250g
  ・豚ひき肉:150g
  ・ギョウザの皮:28枚
  ・大豆もやし:200g
 
[あんの味つけ]
  ・塩:小さじ1/3  
  ・こしょう:適量
  ・しょうゆ:小さじ1/3
  ・砂糖:小さじ1/3
  ・ごま油:小さじ2/3
 
[たれ]
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・酢:大さじ2
  ・砂糖:小さじ2/3    
  ・おろししょうが :小さじ1
 


<作り方>

   1.春菊は根を切り、水の中でしっかり洗い、
     熱湯でゆでて水に落とし、水分を絞って5mm幅に切る。

   2.豚ひき肉に、
     [あんの味つけ]の塩、こしょうを加えて練り、
     しょうゆ、砂糖、春菊を混ぜ、
     ごま油を加えて更に混ぜ、
     ギョウザの皮の周りに水をつけ、あんを包む。

   3.大豆もやしの根を切り、多めの熱湯に入れて2分ゆでる。

   4.[たれ]のしょうゆ、酢、砂糖、おろししょうがを合わせる。

   5.3にギョウザを入れて、更に2分火を通し、
     器に盛り、4を添えて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 16:25| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/16「キユーピー3分クッキング」塩だらのポテトサラダ:石原洋子

 塩だらのポテトサラダ 
<材料(4人分)>
  ・甘塩だら
:2切れ
 (200g)
  ・じゃが芋
:3個
 (450g)
  ・ブロッコリー
:1/2個
 (200g)
  ・玉ねぎ
:1/2個
 (100g)
  ・ベーコン
   (薄切り)
:2枚
 (30g)
 
[ソース]
  ・あらびき
   マスタード  
:大さじ2
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:少々
  ・酢:大さじ1+1/2  
  ・油:大さじ1+1/2   
 
  ● 塩 、油 
 


<作り方>

   1.じゃが芋は皮を剥いて1cm厚さのいちょう切りにする。
     ブロッコリーは小房に分け、茎は厚めに皮を剥いて
     1cm厚さの輪切りにする。

   2.鍋にじゃが芋、塩少々を入れ、
     かぶるくらいの水を加え、
     蓋をして火にかけ、煮立ったら弱火で5~6分ゆでる。
     じゃが芋にやっと竹串が通るようになったら、
     ブロッコリーの茎を加え、
     1分程ゆでたらブロッコリーを加え、
     蓋をして7~8分ゆでる。

   3.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、水に5分ほどさらし、
     ザルに上げて水気を軽く絞る。

   4.甘塩だらはペーパータオルで水気を拭き、
     あれば小骨を抜き、一口大に切る。
     ベーコンは1cm幅に切る。

   5.[ソース]を作る。
     ボウルにマスタードを入れ、塩、こしょう、酢を加えて混ぜ、
     油を少しずつ加えながらとろりとするまで混ぜ合わせる。

   6.フライパンに油大さじ1/2を熱し、
     たらを入れて蓋をずらしてかけ、
     両面に少し焼き色がつくまで焼き、
     (P! たらは意外と火が通りにくいので、
        蓋をしてこんがり蒸し焼きにします。
     ベーコンを加えてさっと炒め合わせる。

   7.2がゆで上がったらザルに上げ、
     水気をよく切って5に入れ、
     3の玉ねぎ、6のたらとベーコンも加え、
     さっくり混ぜたら味をみて塩少々で調える。
     P! 材料が温かいうちに、ソースと和えましょう。

posted by ぽっぷらいと at 16:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/16「ノンストップ!」ごぼたんぽ鍋:坂本昌行

 ごぼたんぽ鍋 
 秋田県の郷土料理「きりたんぽ」を
 旬のゴボウを使ってアレンジした
 旨味たっぷりの一品です。
 鶏肉のおだしとゴボウの香ばしい香りが
 食欲をそそる絶品鍋です。
<材料(2~3人分)>
  ・鶏骨付き
     ぶつ切り肉
:500g
  ・ショウガ
   (薄切り)
:1片分
  ・長ネギ
   (青い部分)
:1本分
  ・ゴボウ:1本
  ・長ネギ:1本
  ・マイタケ:1パック
  ・ゼリ
:1束
 (80g)
  ・水:8カップ
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・酒:大さじ2
  ・塩:小さじ1
 
[きりたんぼ]
  ・切り餅
:1個
 (50g)
  ・温かいご飯:400g
  ・塩:ふたつまみ   
  ・ゴマ油:大さじ1
 



<作り方>

   1.土鍋に水を注ぎ、鶏骨付きぶつ切り肉を入れる。
     臭み取りに
     ショウガの薄切りと軽くつぶした長ネギの青い部分を加え、
     蓋をして中火にかける。
     時々アクを取り除きながら、約30分煮込む。

   2.ゴボウはささがきにして、水にさらしてアクを抜く。
     ザルにあげて水気をよく切る。
     ささがきのうち40gはきりたんぽに使うので取り分けておく。

   3.長ネギは斜め切りにする。
     マイタケは小房に分ける。
     セリは5~6cm長さに切る。

   4.[きりたんぼ]を作る。
     切り餅を8mm角に切り耐熱ボウルに入れる。
     かぶるくらいの水を加えて、
     電子レンジ(600W)で50秒ほど加熱する。

   5.別のボウルに温かいご飯を入れ、
     2で取り分けたゴボウ、
     4で加熱した餅を水気を切って加える。
     塩をふたつまみ振り、
     すりこ木でつきながら混ぜ合わせる。
     P! ご飯にゴボウを入れて食感と香りがUPします。
     P! 餅を加えると、更にまとまりやすくなります。

   6.ご飯の粒が少し残り、
     全体がもっちりとまとまったら、
     8等分にし、手に水をつけながら小判形にまとめる。

   7.[きりたんぼ]を焼く。
     フライパンにゴマ油(大さじ1)を熱し、
     5を並べて両面にしっかり焼き色がつくまで焼く。
     P! ゴボウ入りのきりたんぽは、表面をカリッと焼けば、
       煮崩れしにくく、香ばしさがプラスされます。

   8.1の土鍋のショウガと長ネギを取り除き、
     しょうゆ、酒、塩を加えて、味をつける。

   9.残りのゴボウ、長ネギ、マイタケを入れて火を通す。
     最後に、こんがり焼いたきりたんぽとセリをのせて
     軽く火を通したら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:03| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/16「おびゴハン」キーマカレー:マロンさん

 キーマカレー 
 サフランの代わりに、
 オレンジジュースとカレー粉を入れて米を炊くと、
 簡単にサフラン風ライスが作れます!
 野菜ジュースは、野菜の甘みや旨味が濃縮されているので、
 カレーに入れると、コクが増しておいしくなります!
<材料(4〜5人前)>
  ・合いびき肉:500g     
  ・トマト:2個
  ・ニンニク:2片
  ・生姜:2片
  ・タマネギ:3/4個
  ・ニンジン:1本
  ・カレールー:4皿分
  ・ケチャップ:大さじ2
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:適量
  ・コショウ:少々
  ・ガラムマサラ:少々
  ・水:250ml
  ・卵黄:1個
  ・野菜ジュース:200ml  
  ・サラダ油:大さじ3
  ・パセリ:適量
 
[ターメリックライス]
  ・米:2合
  ・ニンニク:1片
  ・タマネギ:1/4個
  ・パプリカ(赤):1個
  ・プチトマト:20個
  ・オレンジジュース:100ml
  ・カレー粉:適量
  ・ターメリック:適量
  ・オリーブオイル:適量
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
 



<作り方>

   1.タマネギ、ニンニク、パプリカはみじん切り。
     プチトマトは横半分に切り種は取り除く。
     トマトも種を取り除きざく切りにする。
     ニンジンはすりおろす。

   2.フライパンにオリーブオイルを引いて、
     1のタマネギ(3/4)、ニンニク、パプリカを炒める。

   3.プチトマトは
     2とは別のフライパンで炒め、焼き目をつける。

   4.2のフライパンに、
     研いで30〜40分寝かせて、乾いた米を入れて炒めたら、
     カレー粉、オレンジジュース、ターメリックを入れる。
     ご飯が黄色くなってきたら
     水を入れ、コショウで味を調えて、煮詰める。

   5.4が煮詰まったら、3をご飯にのせ蓋をして
     弱火にして10〜12分おく。

   6.フライパンにサラダ油を引き、
     1の残りのタマネギ、1のニンジンは
     塩を入れて、弱火でじっくり炒め、焼き色をつける。

   7.6に、
     おろしたニンニクを生姜と種を取った赤唐辛子、
     合いびき肉を入れたら、塩、コショウで味を調える。
     フライパンに押しつけるようにして
     焼き目をつけながら炒める。

   8.7に
     野菜ジュース、1のトマトを入れ
     トマトが煮崩れてきたら、
     カレールー、ケチャップ、砂糖、しょうゆ、ガラムマサラを入れ
     全体を混ぜ合わせる。

   9.皿にターメリックライスを盛りつけ、
     キーマカレーをかけ卵黄をのせたら、
     パセリのみじん切りを散らして、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:50| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「きょうの料理」ゆずみそを使った2品:大原千鶴

    ゆずみそを使って~
1. 大根のゆずみそあえ
<材料(作りやすい分量)>
  ・大根:150g
  ・にんじん:10g
  ・ゆずみそ:大さじ1
  ・塩:2つまみ   
  ・ゆず
   (器に使う)   
:1個
 
<作り方>

   1.大根は皮を剥いて
     5cm長さ、5mm幅の拍子木切りにする。
     にんじんは皮を剥いて細切りにする。

   2.大根とにんじんは熱湯に入れ、
     大根が少し透明になるまでゆでる。
     ザルに上げ、水気を切る。

   3.鍋に大根とにんじんを戻し入れ、
     ゆずみそ、塩を加えて全体を混ぜ合わせる。

   4.鍋を弱火にかけ、
     水気を飛ばしながら、
     ゆずみそが再びねっとりしてくるまで混ぜながら絡める。

   5.ゆずの上から1/3のところで切り、
     皮を破らないよう中身をスプーンできれいにくり抜いて、
     器を作る。
     その中に4を詰めたら、完成!



    ゆずみそを使って~
2. さわらのゆずみそ焼き
<材料(2人分)>
  ・さわら(切り身) 
:2切れ
  ・ゆずみそ:大さじ2    
 
<作り方>

   1.さわらは両面に薄く塩を振って10分間以上おく。
     ペーパータオルで水気を拭き取る。

   2.魚焼きグリルに入れ、中火で両面を焼く。

   3.ゆずみそ(大さじ2)を皮側に塗り、
     再び魚焼きグリルに入れて
     中火で軽く焼き、色がついたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:28| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「きょうの料理」ゆずみそ:大原千鶴

 ゆずみそ
 白みそのこっくりした味わいに、
 ゆずの皮の爽やかな風味を添えて。
 作り置きすれば、
 冬の間、日々のおかず作りに重宝します。

 
<活用法>
 🍊 アツアツのご飯に薄く切った豆腐をのせ、
    ゆずみそをかける。
    混ぜながら食べると「甘みそごはん」に。

 🍊 練りごま1:ゆずみそ2の割合で混ぜて、
    焼いたパンに塗る。

 🍊 刻んだ細ねぎとゆずみそを混ぜて
    スプーンに塗りつけ、
    直火であぶって焦げ目をつければ、
    お酒にぴったりのおつまみに。

<材料(作りやすい分量)>
  ・ゆずの皮:1個分
  ・ゆずの搾り汁 
:小さじ2
  ・白みそ:150g
  ・砂糖:大さじ2   
  ・みりん:大さじ3  
 

<作り方>

   1.ゆず(1個)は
     皮の表面の黄色い部分だけをおろし金ですりおろす。
     白いところまで削ると苦みがでる。
     おろした後のゆずは横半分に切って果汁を搾る。

   2.火にかける前の鍋に
     白みそ、砂糖、みりんを入れて練り混ぜる。

   3.鍋を中火にかけて、照りが出てくるまで混ぜ合わせる。

   4.火を止めて、
     1で削ったゆずの皮とゆずの搾り汁を加え、
     よく混ぜたら、完成!

   ★ 皮や搾り汁はの量は好みに合わせて調整して下さい。

 <保存>
  ゆずみそは清潔な保存容器に入れて、
  冷蔵庫で2~3週間保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 15:18| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「きょうの料理」ゆずのくずひき:大原千鶴

 ゆずのくずひき 
 ゆずの搾り汁でもう一品。
 とろみをつけていただけば、身も心もホッと温まります。
<材料(作りやすい分量)>
  ・ゆずの搾り汁:大さじ1
  ・しょうが
   (すりおろす)
:小さじ1弱
  ・はちみつ:大さじ3
  ・湯:カップ1+1/2 
  ・ゆず
  (細いくし形切り)
:適量
 
<作り方>

   1.火にかける前の鍋に、
     片栗粉、砂糖、水を入れて混ぜ、砂糖を溶かす。

   2.1に、ゆずの搾り汁を加えて中火にかける。
     更に混ぜ、全体にとろみがついたら火を止める。

   3.器に盛り、ゆずの皮少々をのせたら、完成!

ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 15:03| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/15「きょうの料理」ゆずのしょうが湯:大原千鶴

 ゆずのしょうが湯 
 寒さが増したこの時季は、ゆずの果汁がギュッと甘くなります。
 そんな甘みいっぱいの果汁は温かなドリンクにするのがおすすめ。
 どなたにお出ししても喜んでもらえるという、
 大原さんのとっておきです。
<材料(2杯分)>
  ・ゆずの搾り汁:大さじ1
  ・しょうが
   (すりおろす)
:小さじ1弱
  ・はちみつ:大さじ3
  ・湯:カップ1+1/2   
  ・ゆず:適量
   (細いくし形切り)
 
<作り方>

   1.ゆずは横半分に切り、搾り器を使って果汁を搾る。
     ゆず1個で2~3杯分の搾り汁ができる。
     搾り汁は保存せず、その都度搾る。

   2.カップなどに、
     ゆずの搾り汁、しょうがのすりおろし、はちみつを入れて
     混ぜ合わせる。

   3.2に、湯を加えて混ぜ合わせる。
     好みで細い櫛形切りにしたゆずを添えたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/16「めざましテレビ 晴れローラの休日」きのこのホットサンド:ローラ

 きのこのホットサンド 
<材料>
  ・ギー:小さじ1  
  ・マッシュルーム
   (縦にスライス済)
:5個
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
  ・トリュフオイル:少々
  ・食パン:2枚
  ・モッツアレラチーズ
   (カット済)
:40g
 

<作り方>

   1.フライパンでギーを熱して、
     縦にスライスしたマッシュルームを炒める。

   2.塩と黒こしょうで味を調え、
     仕上げにトリュフオイルを少々振りかけ、取り出す。

   3.食パンの上に、
     スライスしたモッツアレラチーズ、炒めたマッシュルーム、
     もう一度モッツアレラチーズの順で具をのせ、
     もう1枚の食パンでサンドして、
     ホットサンドメーカーに移し、
     弱火から中火で両面焼く。

   4.両方のサンドを半分にカットし、盛り付けて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 08:26| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/16「めざましテレビ 晴れローラの休日」りんごのホットサンド:ローラ

 りんごのホットサンド 
<材料>
  ・りんご:1/2個
  ・ココナッツシュガー:大さじ2
  ・ギー:小さじ1
  ・レモン汁:小さじ1
  ・シナモン
   (パウダー)
:小さじ1/2
 
  ・水溶き片栗粉:小さじ1弱 
     ・片栗粉:小さじ1/2  
     ・水:小さじ1/2
 
  ・食パン:2枚
  ・クリームチーズ:大さじ2
 
 


<作り方>

   1.皮つきのリンゴを7mm厚さのいちょう切りにする。

   2.小さな鍋に、
     1のりんごと、ココナッツシュガー、ギー、レモン汁を入れ、
     弱火でコトコト10分煮る。

   3.10分煮込んだら、
     シナモン(パウダー)と、水溶き片栗粉を馴染ませ、
     トロミをつける。

   4.食パンの片面にクリームチーズを厚めに塗って、
     そこへ、2のリンゴの水気を切って乗せ、
     もう1枚の食パンでサンドしたら、
     ホットサンドメーカーに移し、
     弱火~中火で両面を焼けば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:12| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。