2016年12月20日

12/20「白熱ライブ ビビット」だまこ鍋:普通のサラリーマン久保さん

 だまこ鍋 
 今回の普通のサラリーマン久保さんの料理は、
 秋田県の郷土鍋「だまこ鍋」です。
 「だまこ鍋」は、鶏肉のダシで新鮮な野菜と「だまこもち」を
 煮る素朴でコクのある秋田県の郷土料理です。
 「だまこ鍋」の言葉の由来は、ご飯をつぶして丸めるという
 意味の「だま」に、秋田方言の「こ」がついたものだと言われ
 ており、「きりたんぽ」より先に作られていた「だまこもち」は
 農家の家庭料理が始まりとされています。
<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉 :2枚(200g)   
  ・舞茸:2パック
  ・セリ:1束
  ・ネギ:2~3本
  ・しらたき:適量
  ・白米:2合
  ・ごぼう:1本
  ・醤油:150cc
  ・日本酒:150cc
  ・水:1200cc  
  ・米:2合
  ・片栗粉:大さじ2
  ・塩水:適量
 

<作り方>

   1.ごぼうをささがきにカットする。

   2.ねぎは
     4cmの長さと、細めの白髪ネギの2種類に切り、
     フライパンで強焦げ目が付くまで焼く。

   3.セリは5cm程度に切る(根っこも水洗いして使う)。

   4.鶏もも肉200gは、
     皮のみをフライパンで強火で焼き、一口大に切る。

   5.鍋に、水、醤油、日本酒、鶏もも肉、しらたきを入れて
     火が通ったら他の材料を入れて煮る。

   6.だまこもちを作る。
     ボールに白米2合、片栗粉を入れて、粘りが出るまで潰す。
     P! 炊きたてのご飯を使うこと!

   7.手に塩水を付け、ゴルフボールくらいに丸める。

   8.フライパンに油をひいて、きつね色になるまで焼く。

   9.水を入れた土鍋に
     残しておいた鶏肉150gを入れ、
     酒と醤油を加えて一煮立ちさせる。

   10.焼き目が入った鶏肉(200g)、切った野菜類を入れ、
      8のだまこを入れる。

   11.最後に、白髪ネギとセリを上に乗せれば、完成!





posted by ぽっぷらいと at 22:05| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/20「白熱ライブ ビビット」ミートソース鍋:寺田真二郎

 ミートソース鍋 
<材料(4人分)>
  ・合い挽き肉:300g
  ・たまねぎ:1個
  ・えのきだけ:1袋
  ・にんにくすりおろし:大さじ1
  ・オリーブ油:大さじ1
  ・水溶き片栗粉
   (水、片栗粉)
:各大さじ1 
  ・塩・黒こしょう:適量
  ・水:800ml
  ・トマト水煮缶
   (カットタイプ)
:1缶
  ・コンソメ:大さじ1
  ・めんつゆ
   (2倍濃縮タイプ)
:大さじ6
  ・トマトケチャップ:大さじ4
  ・粉チーズ:大さじ2
 
[好きな具材]
  ・鶏もも肉、
   ウインナー、
   むきえび
:各適量    
  ・白菜、もやし:各適量
  ・ほうれん草
   (茹でておく)
:適量
 


<作り方>

   1.えのきだけを5mm幅に切る。

   2.フライパンに
     オリーブ油、たまねぎ、にんにく、合い挽き肉を入れ、
     中火でひき肉に焦げ目がついてくるまで炒める。
     P! ひき肉焦げ目がつくまで炒めると
       臭みがとれ、お肉の脂が出てきて、旨みが増します。

   3.土鍋に、
     2とえのきだけ、水、トマトの水煮缶、トマトケチャップ、
     コンソメ、粉チーズ、めんつゆを加え
     中火で沸騰させ蓋をし5分ほど煮る。
<トマトにめんつゆ>
  意外な組み合わせですが、
  トマトの旨み(グルタミン酸)に 
  めんつゆ(かつおぶしのイノシン酸)が加わると
  相乗効果で旨味がUPします!

   4.水溶き片栗粉を加えとろみをつけたら、
     塩、黒こしょう少々で味を調える。

   5.好きな具材を
     火の通りにくい順番に加える。

   6.仕上げに、粉チーズを振って、完成!

 ミートソース鍋のシメ

   ミートソース鍋が坦々うどんに大変身!

 <材料>
   ・ 無調整豆乳、鶏がらスープの素、すり白ごま
                    : 各適量
   ・ うどん(讃岐うどん)    : 適量
   ・ 万能ねぎ、ラー油     : 適量
 <作り方>

  1.残ったスープに
    無調整豆乳、鶏がらスープの素、
    すり白ごまを加えて、坦々スープを作る。

  2.うどんを入れてスープに絡める。

  3.万能ねぎとラー油をトッピングして、完成!




posted by ぽっぷらいと at 21:48| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「きょうの料理」にんじんの梅煮:飛田和緒

 にんじんの梅煮 
 飛田さんが娘さんのお弁当によく入れるという
 常備菜の1つ。さっぱりした梅味が箸休めにピッタリです。
<材料(作りやすい分量)>
  ・にんじん:1本(200g)    
  ・梅干し
:(大)1個
  (20g)
  (塩分約15%のもの)
 
<作り方>

   1.にんじんは皮を剥いて1cm厚さの輪切りにし、
     太い部分は半月形に切る。

   2.にんじんを鍋に入れ、
     梅干し1個を軽く潰して、種ごと加える。

   3.ヒタヒタの水を加えて中火にかける。
     煮立ったら弱めの中火にし、
     柔らかくなって汁気がなくなるまで煮たら、完成!

   ★ 保存容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存できます。

posted by ぽっぷらいと at 21:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「きょうの料理」きのこの炊き込みご飯:飛田和緒

 きのこの炊き込みご飯 
  もち米を少し入れると、もっちりして
  冷めやてもおいしく食べられます。
<材料(3~4人分)>
  ・米:270ml
(1+1/2合)
  ・もち米:90ml
(1/2合)
 
[きのこのご飯の素]
  ・しめじ、エリンギ
:(合わせて)
  300g
  ・油揚げ:1/2枚
  ・しょうが:20g
  ・水:カップ1/2
  ・しょうゆ:大さじ2+1/2 
  ・砂糖:大さじ1
  ・みりん:大さじ1/2
  ・塩:1つまみ
 
<作り方>

   1.[きのこのご飯の素] を作る。
     しめじを根元を切り落とし、5mm角に切る。
     エリンギも5mm角に切る。
     油揚げは1枚に開き、5mm四方に切る。
     しょうがはせん切りにする。

   2.鍋に、しめじ、エリンギ、油揚げ、しょうがを入れ、
     水、しょうゆ、砂糖、みりん、塩を加えて中火にかける。
     煮立ったら、時々混ぜながら、汁気がなくなるまで
     煮たら、[きのこのご飯の素]が完成!
   <保存>
  きのこご飯の素は
  保存容器に入れて、冷蔵庫で約4日間
  保存できます。
  温かいご飯に混ぜて混ぜご飯に、
  肉ダネに混ぜてハンバーグや肉だんごに、
   みそと混ぜてみそ玉にと、とても便利です。

   3.米ともち米は合わせて洗い、
     炊飯器の内釜に入れ、
     2合の目盛りまで水を注いで30分間おく。
     P! もち米を少し加えるともっちりして、
       冷めても食べやすくなります。

   4.3に2の[きのこご飯の素]をカップ1のせ、普通に炊く。
     炊き上がったら、サックリと混ぜる。
     バットに移して粗熱を取ってから、お弁当箱に詰める。


posted by ぽっぷらいと at 21:20| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「きょうの料理」鶏のみそ漬け焼き弁当:飛田和緒

 鶏のみそ漬け焼き弁当 
 鶏もも肉に薄くみそを塗り、ラップに包むだけの
 気軽なみそ漬けです。
 小松菜を敷いて焼くと
 焦げにくく、付け合わせのおかずも同時に
 作ることが出来ます。
<材料(1人分)>
[鶏のみそ漬け]
  ・鶏もも肉:1枚(250g)
  ・みそ・砂糖:各大さじ2
  ・酒:大さじ1/2
  ・サラダ油:小さじ1/2
 
[小松菜の蒸し焼き]
  ・小松菜:60g
 

<作り方>

   1.[鶏のみそ漬け] を作る。
     鶏肉は洗って水気を拭き、余分な脂肪を取り除く。
     縦半分に切り、
     身の厚いところに3~4か所切り目を入れて、
     厚みを均等にする。

   2.みそ・砂糖(各大さじ2)と酒(大さじ1/2)を混ぜ合わせる。

   3.ラップを2枚用意して広げ、
     鶏肉を1切れずつ皮側を下にしてのせる。
     身の方にだけ2の合わせ調味料を塗って広げる。
     空気を抜いて密着させるようにラップで包み、
     冷蔵庫に入れて一晩おく。
 <保存>
  鶏のみそ漬けは、
  冷蔵庫で1~2日間保存できます。
  ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍庫で
  約2週間保存できます。
  冷凍した場合は、自然解凍してから焼いて
  下さい。

   4.3の鶏肉1切れを取り出し、みそを軽くこそげる。
     フライパンにサラダ油(小さじ1/2)を弱めの中火で熱し、
     皮側から入れる。
     焼き色がついたら裏返し、同様に焼き色をつける。

   5.小松菜は洗って軽く水気を切り、3~4cm幅に切る。

   6.鶏肉を持ち上げて下に小松菜を敷き、
     蓋をして弱めの中火で4~5分間蒸し焼きにして火を通す。
     P! 鶏肉の下に小松菜を敷くと焦げにくくなり、
       付け合わせのおかずも一緒にできます。

   7.バットに移して、
     粗熱をとってから鶏肉を食べやすい大きさに切り、
     小松菜とともにお弁当箱に詰める。

posted by ぽっぷらいと at 21:04| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」豚肉と根菜の時雨煮

今週のテーマは、“簡単スピードメニュー”
 豚肉と根菜の時雨煮 
  たった6分煮ただけなのに、
  時間をかけて煮込んだような味も最高です。
<材料(2人分)>
  ・豚肩ロース肉
   (薄切り)
:150g
  ・ごぼう:50g
  ・れんこん:80g
  ・にんじん:30g
  ・貝割れ菜:適量
  ・しょうが
   (せん切り)
:15g
  ・粉山椒:適量
 
[煮汁]
  ・酒:大さじ3+1/3   
  ・水:200ml
  ・みりん:大さじ3
  ・砂糖:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ3
 

<作り方>

   1.豚肩ロース肉は3cm幅に切る。

   2.ごぼうは斜め3mm厚さに切り、
     れんこんとにんじんは皮をむき、
     3mm厚さのいちょう切りにし、
     貝割れ菜は半分の長さに切る。

   3.鍋に
     [煮汁]の酒、水、みりん、砂糖、しょうゆ、
     しょうがを加えて煮立て、
     豚肉を入れてサッと火を通して取り出し、
     ごぼう、れんこん、にんじんを加えて中火で6分煮る。

   4.3に豚肉を戻し入れて、[煮汁]を絡める。

   5.器に、4を盛り、貝割れ菜をのせ、
     粉山椒を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:55| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「バイキング 時短晩ごはん」はたけ流焼きそば:シャ乱Qはたけ

 はたけ流 焼きそば 
<材料(2人分)>
[焼きそば]
  ・焼きそば
   (蒸し麺)
:2袋
  ・豚挽き肉:100g
  ・キャベツ:200g
  ・イカフライ:3枚
  ・とんかつソース:大さじ4
  ・ガラムマサラ:小さじ1/4  
  ・一味唐辛子:お好みで
  ・サラダ油:大さじ2
  ・万能ねぎ:6本分
  ・紅しょうが:適量
 
[A]
  ・ウスターソース:大さじ2
  ・はちみつ:小さじ1
 
[キャベツサラダ]
  ・キャベツ:200g
  ・焼きそば麺の
   添付調味粉
:1/2袋
  ・サラダ油・ごま油:各小さじ1
  ・白炒りごま:大さじ1
 



<作り方>

   1.下準備をする。
     [焼きそば]用のキャベツは細切りにし、
     [キャベツサラダ]用のキャベツはひと口大にざく切り。
     イカフライはビニール袋に入れ、手で細かく砕く。
     万能ねぎは小口切りにしておく。

   2.[キャベツサラダ]を作る。
     ビニール袋にサラダ用のキャベツを入れ、
     焼きそば麺の添付調味粉、サラダ油、ごま油を加え
     軽く揉む。
     そのまま少し置き、味をなじませる。
 焼きそば麺添付の調味料は、
 [キャベツサラダ]に使うことで節約できるだけ
 でなく、この調味料には様々な調味料が入って
 いるので味付けはこれだけでOK!


   3.[焼きそば]を作る。
     小鍋にお湯を沸かしておく。
     焼きそば麺をざるに入れ、
     沸かしておいた熱湯に浸してほぐし、
     まわりについている油も落とす。
  麺を先に熱湯に通してほぐすことで、
  炒めやすく、手早く仕上げる事が出来ます。
  また、元々麺についている油を落とすことで、
  ソースの絡まりをよくします。
     フライパンにサラダ油を入れて熱し、麺を入れて炒める。 
     [A]の材料を加えて、
     あまり麺を動かさず焼き付けるように炒める。

   4.3の麺を端によせ、
     豚ひき肉を炒めてから、[焼きそば]用キャベツと
     イカフライ(トッピング用に少し残しておく)を加えて
     炒め合わせる。
     とんかつソース、ガラムマサラと
     お好みで一味唐辛子を加えて、味付けする。
  焼きそばの味付けは、添付のものでなく、
  2種のソースを合わせます。
  ウスターソースとはちみつを加えて
  麺を焼き付ける事で香ばしい下味がつき、
  仕上げにコクのあるとんかつソースと、
  スパイシーな隠し味のガラムマサラを使う事で
  本場の焼きそばの味になります。

   5.焼きそばを器に盛り付けたら、
     残りのイカフライと、1の万能ねぎを散らし、
     紅しょうがをのせる。
     [キャベツサラダ]は
     器に盛り付けたら、白炒りごまを振って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:45| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「キユーピー3分クッキング」チーズつくね:藤井恵

 チーズつくね 
<材料(4人分)>
  ・プロセスチーズ:100g
 
  ・豚ひき肉:300g
  ・玉ねぎ
:1/2個
 (100g)
  ・おろししょうが:1かけ分
  ・酒:大さじ1/2
  ・塩:小さじ1/5
  ・卵:1個
  ・片栗粉:大さじ2
 
[つくねのたれ]
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2 
  ・酒:大さじ1+1/2
  ・砂糖:小さじ2
  ・みりん:小さじ2
 
  ・ほうれん草
:(大)1束
 (300g)
 
  ● 塩、油 
 


<作り方>

   1.プロセスチーズは、
     5cm長さ、1cm角の棒状に12等分に切る。
     玉ねぎはみじん切りにする。

   2.豚ひき肉に、1の玉ねぎ、おろししょうが、
     酒、塩、卵、片栗粉を加えて練り混ぜ、12等分する。
     手に水をつけて、
     中央にチーズを入れて、
     細長い小判形に丸める。

   3.フライパンに油大さじ1を熱し、
     2を並べて中火で両面を4~5分ずつこんがり焼く。
     (焼いてる途中にチーズが少し出てきてもOK!
      チーズが焼けて香ばしく風味がつきます。)

   4.3の油を拭き取り、
     (㊟ たれの調味料を加える前に必ず油を拭き取ること!
        油がたくさん残っているとたれが絡みにくくなります)、
     [つくねのたれ]のしょうゆ、酒、砂糖、みりんを加え、
     つくねに[つくねのたれ]を煮絡める。

   5.鍋に湯5カップを沸かして
     塩、油各大さじ1/2を入れ、ほうれん草を色よくゆでる。
     (P! 湯と塩の分量ときっちり計ってゆでる(約2分)のが
        おいしいコツ!)
      ザルに上げ、ヘラで押して水気を絞る。

   6.器に、4と5を盛り合わせれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:27| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「ノンストップ!」イアリアンしょうが焼き:片岡護

東京西麻布のイタリアン名店
「アルポルト」のオーナーシェフ 片岡護さんに、
まかない料理 「イアリアンしょうが焼き」を作ってもらいました。

 片岡護
 アルポルト
   ・公式サイト : http://www.alporto.jp/
   ・住所 : 東京都港区西麻布3丁目24−9
         上田ビルB1
   ・電話 : 03-3403-2916




 イアリアンしょうが焼き 
<材料>
  ・豚肩ロース肉
   (筋切りをする)
:4枚
  ・オリーブオイル:大さじ2
  ・トマト:大さじ2
   (ヘタと種を除き5mm角に切る)
  ・バター:10g
  ・キャベツ
   (せん切り)
:適量
  ・温かいご飯:茶碗2杯分
 
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:大さじ1
  ・レモンの絞り汁:適量
  ・ルッコラの葉
   (好みで)
:適量
 
[合わせ調味料]
  ・顆粒洋風だし:大さじ2
  ・砂糖:小さじ1強
  ・酒、
   しょうゆ、
   みりん、
   バルサコ酢
:各大さじ1
  ・ショウガ
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・ショウガの絞り汁 :大さじ1+1/3   
 
 
<作り方>

   1.[合わせ調味料] を作る。
     ボウルに顆粒洋風だし、砂糖、
     酒・しょうゆ・みりん・バルサコ酢、
     ショウガのみじん切り、ショウガの絞り汁を入れて
     混ぜ合わせる。
 ショウガ焼きのタレに加えたバルサミコ酢は、
 煮詰めることでまろやかになり、味に深みが
 出ます。
 トマトとも相性バツグン。

   2.フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を入れて
     煙が出るまで強火で熱し、筋切りをした豚肉を入れる。
     両面に焼き色がついたらいったん取り出す。
     ㊟ ここであまり焼き過ぎないこと!

   3.フライパンの油をペーパータオルでサッと拭き、
     1の[合わせ調味料]を大さじ3入れる。
     (残りの[合わせ調味料]は仕上げで使います。)
     火にかけて軽く煮詰め、
     豚肉を戻し入れてサッと絡める。

   4.火を止めて、5mm角に切ったトマト、バターを加える。
     バターを加えて火をつけ、溶けたら豚肉を取り出す。

   5.キャベツのせん切りとご飯を器に盛り付け、
     4の豚肉を添える。

   6.ソースの仕上げをする。
     4のフライパンに残りの[合わせ調味料]、
     万能ネギ(小口切り)、レモンの絞り汁を加えて煮詰め、
     とろみをついたら、豚肉にかける。
     好みでルッコラの葉をのせたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 20:16| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「おびゴハン」炊飯器で簡単!カボチャのやわらか煮:浜内千波

 カボチャのやわらか煮 
 炊飯器だと中身が踊らないので、煮崩れません。
 いよいよ12月21日は冬至。
 冬至カボチャをいただきましょう。
<材料(2人分)>
  ・カボチャ:1/4個
  ・熱湯:200ml
  ・塩:小さじ1/2強   
  ・粉チーズ:大さじ1
  ・黒コショウ:適量
 
<作り方>

   1.かぼちゃの種をとり一口大に切る。

   2.1を炊飯器に入れ
     塩を全体に振り、熱湯を入れ、
     保温スイッチを押したら1時間おく。
     保温が終わったら
     器に盛り、仕上げに粉チーズと黒コショウを振って、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:00| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「おびゴハン」炊飯器で簡単!やわらかチャーシュー:浜内千波

 簡単!やわらかチャーシュー 
 肉は切らずにブロックのまま焼くと
 肉の旨味が逃げないのでおいしく仕上がります。
 100gの肉に対して保温時間は30分です。
<材料(2人分)>
  ・豚バラ肉
   (ブロック)  
:800g    
  ・塩:小さじ2  
  ・コショウ:適量
 
<作り方>

   1.豚バラ肉の脂身をきれいに取り除き、塩コショウをする。

   2.温めたフライパンでこんがり全体を1分くらいずつ焼く。

   3.炊飯器に入れ、保温スイッチを押して2時間で完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:55| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「あさイチ」ポテしらす:斉藤辰夫

 ポテしらす 
<材料(3~4人分)>
  ・じゃがいも
  ※男爵がおすすめ
:3個
(500g)
  ・塩・コショウ:各適量
 
  ・青のり:適量
 
[ドレッシング]
  ・サラダ油:大さじ3
  ・しらす干し:30g
  ・酢:大さじ3
  ・砂糖:小さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2弱 
 

<作り方>

   1.じゃがいもは皮をむいて、一口大に切り、水でサッと洗う。

   2.鍋にじゃがいもと水を入れて火かけ、
     竹串がスッと通るまでゆでる。

   3.ゆで汁を捨て、再び火にかけて粉をふかし、
     塩・コショウ(各適量)を振る。

   4.[ドレッシング]を作る。
     別の鍋にサラダ油(大さじ3)を入れて弱火にかけ、
     しらす干しを加えて軽く炒める。

   5.パチパチ音がしてきたら、
     酢、砂糖、しょうゆ加えてサッと温める。

   6.3の鍋に5の[ドレッシング]を加え、
     じゃがいもを軽く潰しながら混ぜる。

   7.器に盛り、青のりを振ったら、完成!

 ポテしらすは冷蔵庫で3日ほど保存できます。
 オムレツの具にしたり、コロッケにして揚げても
 おいしいです。
 お弁当のおかずやうどんにトッピングしても
 よいでしょう。


ラベル:あさイチ
posted by ぽっぷらいと at 19:48| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「あさイチ」しらす梅ごはん:斉藤辰夫

 しらす梅ごはん 
<材料(3~4人分)>
  ・米:2合
(360ml)   
  ・昆布茶:小さじ1
  ・梅干し:2個
  ・しらす干し:20g
  ・青じそ:1杷
 
<作り方>

   1.米2合を洗い、ザルにあげて15分間おく。
     炊飯器の内釜に入れ、2合の目盛まで水を入れる。

   2.1に昆布茶(小さじ1)を加えて混ぜる。
     しらす干し(20g)と梅干し(2個)をのせ、
     通常モードで炊く。

   3.青じそはせん切りにし、水にさらし、水気を取っておく。

   4.ご飯がが炊き上がったら、
     よく混ぜてから、梅干しの種を取り除く。

   5.器に盛り、青じそのせん切りを散らして、完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:39| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「相葉マナブ」ほうれん草のバター炒め

 ほうれん草のバター炒め 
<材料>
  ・ほうれん草:400g(6~7束) 
  ・バター:20g
  ・塩:1つまみ
  ・醤油:小さじ1/2
 
<作り方>

   1.ほうれん草を塩水でサッと茹でる。
     (10秒ほど根元をつけてぱっと離し、全体を1分程茹でる)

   2.氷水で冷やして絞る。

   3.5cmほどの大きさに切り、
     フライパンに入れて中火にかける。
     バターを入れ、
     溶けたところで醤油、塩と混ぜながら炒めて、完成!

ラベル:相葉マナブ
posted by ぽっぷらいと at 17:55| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「相葉マナブ」白菜のミルフィーユ鍋

 白菜のミルフィーユ鍋 
<材料(4人分)>
  ・白菜:1/2カット
  ・豚バラ肉  
:700g
 (鍋1つ分)
  ・水:500~600ml   
  ・塩:小さじ2
 
<作り方>

   1.白菜の葉を4枚ほどむく。

   2.鍋の深さ(土鍋約8cm)に
     合わせて切った白菜(芯の方のみ)を
     沸騰したお湯で下ゆでする。(3分程)

   3.白菜と豚バラ肉をミルフィーユ状に挟み、
     隙間がないよう鍋に詰める。

   4.塩と水を入れて中火にかけ、
     肉に火が通るまで加熱して、完成!

ラベル: 相葉マナブ
posted by ぽっぷらいと at 17:50| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「相葉マナブ」大根のおでん

大根のおでん
<材料>
  ・大根:1/2本
  ・塩:少々
  ・昆布:5cm
  ・水:大根がかぶるくらい  
  
[ふろふき大根の味噌]
  ・味噌:100g
  ・みりん:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・砂糖:60g
 

<作り方>

   1.大根は皮をむき、
     4cm程の幅に輪切りにして面取りをする。

   2.鍋に大根、昆布、かぶる位の水、塩を入れ、中火にかける。
     大根が柔らかくなるまで40分以上煮る。

   3.[ふろふき大根の味噌]の調味料をフライパンに入れ、
     弱火で3~4分煮詰める。

   4.器に大根を盛って、完成!
    ふろふき大根にする場合は、3の味噌をかけて、完成!

ラベル:相葉マナブ
posted by ぽっぷらいと at 17:45| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「プロから学ぶ生活術ダメだし!アドバイザー」もっちリジュージー餃子:寺田真二郎

<餃子をおいしくつくるポイント>
     ♦ 野菜は最後に混ぜる。
     ♦ 混ぜるときに氷を入れる。
     ♦ 焼くときにお湯を入れる。

 もっちリジュージー餃子
<材料>
      ・ ネギ
      ・ 玉ねぎ
      ・ ニラ

      ・ 豚ひき肉
      ・ 塩
      ・ 氷

      ・ 餃子の皮

   [調味料]
      ・ 醤油
      ・ オイスターソース
      ・ 鶏ガラスープ(粉末)
      ・ 生姜
      ・ 砂糖
      ・ コショウ
      ・ ごま油
<作り方>

  1.野菜を細かく刻む。

  2.ボウルにひき肉と塩だけを加えてこねる。
    P! 粘り気を出すことによって
      ジューシーになり、肉汁が出るのを防ぐ
      ことが出来ます。

  3.細かく砕いた氷を加える。
    P! 食べた時にジュワッとした餃子になります。
      氷は袋に入れて、スプーンで叩くといい。
      氷の量はお肉150gに対して氷5個くらい。

  4.[調味料]の材料を3に加えて混ぜる。
    (氷もだんだんとけてくる)

  5.最後に刻んだ野菜を入れて軽く混ぜる。
    P! 野菜を最初に入れると
      余分な水分がでてベチャッとなります。
      また、混ぜすぎるとシャキシャキ食感が
      なくなるので混ぜ過ぎないようにしましょう。

  6.5を餃子の皮で包めば、タネの完成!

  7.フライパンを熱し、餃子を並べ、
    沸騰させたお湯を1/3の高さぐらいまで入れて
    蓋をする。
    P! 熱湯を入れると
      餃子の皮に火がすぐ通るので
      くっつかず、焦げにくくもなります。
      一方水を入れると、
      餃子の皮が溶けて焼いたときに
      べちょべちょになってしまいます。

  8.火が通ったら蓋を外して水分を飛ばす。

  9.水分がなくなってきたら
    ごま油を足して熱し、カリッと仕上げる。

  10.フライパンから餃子を取り
     ( フライパンを濡れ布巾に乗せて冷やすと
      すんなりと餃子が取れます。)、
     盛り付ければ、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:37| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「プロから学ぶ生活術ダメだし!アドバイザー」冷めてもジュージーから揚げ:寺田真二郎

<から揚げをおいしくつくるポイント>
🍖 片栗粉を丁寧に、すき間などにも付ける!
🍖 油で揚げる前に電子レンジで約2分加熱する!


冷めてもジュージーから揚げ
<材料>
      ・ 鶏もも肉
      ・ しょうが(すりおろし)
      ・ にんにく(すりおろし)
      ・ しょうゆ
      ・ 酒
      ・ 塩
      ・ こしょう
      ・ 片栗粉
<作り方>

   1.適当な大きさに切った鶏肉に
     フォークで穴を開ける。

   2.1の鶏肉を入れたボウルに
     しょうが、にんにく、酒、塩、しょうゆ、
     こしょうを入れて肉を揉む。

   3.味を染み込ませるために10分間放置する。

   4.鶏肉に片栗粉をつける。
  パッドに、鶏肉、片栗粉を入れて、
  鶏肉1つ1つに、丁寧に隙間なく
  片栗粉をつけることが大切!

   5.揚げる前に耐熱皿に
     4の片栗粉をまぶした鶏肉を入れ
     ラップをして
     600Wの電子レンジで2分加熱する。
  揚げると、
  外からしか火が入りませんが、
  レンジだと、
  中から火が通るので、
  レンジで少しだけ火を入れておくと
  生焼け防止になります。

   6.後は普通に油で揚げる。
     普通は8~10分かかるが4分くらいで、
     美味しそうな色になればよい。

   7.最後の30秒は強火にして
     カラッとさせれば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 17:21| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「男子ごはん」アップルパイ

 アップルパイ 
<材料(18cmのタルト型1台分)>
  ・りんご
:大2個
 (約700g)
  ・シナモンスティック:1本
  ・砂糖:70g
  ・水:100cc
  ・白ワイン:大さじ2
  ・はちみつ:大さじ1 
 
  ・冷凍パイシート
   (常温に戻したもの)
:1枚
 
[アーモンドクリーム]
  ・アーモンドプードル:50g
  ・砂糖:50g
  ・バター:50g
  ・溶き卵:1個分
 
[トッピング]
  ・バニラアイス、
   ブルーベリーソース、
   ミント      など
:各適量
 


<作り方>

   1.りんごは皮を剥いて芯を取り除き、
     5mm厚さの縦薄切りにする。
     鍋に、りんご、シナモンスティック、砂糖、水、白ワイン、
     はちみつを入れて落し蓋をして
     15~20分弱めの中火で煮る。
     取り出してしっかり冷ます。

   2.キッチンペーパーの上に1を美しく並べ、
     ペーパーで押さえながら水気を拭く。

   3.[アーモンドクリーム]を作る。
     ボウルにバター、砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜる。
     溶き卵は大さじ1を仕上げ用に別に取り、
     残りを少しずつ加えてよく混ぜる。
     アーモンドプードルを加えてゴムベラでよく混ぜる。

   4.台に、分量外の強力粉を適量振って
     パイシートをのせて
     麺棒で型よりひと回り大きくのばす。
     パイシートを型にのせて
     指で押さえながら敷き、
     麺棒を転がして、余り部分を切り離す。

   5.4に3を入れる。
     真ん中が少しへこませるように広げる。
     2を美しく盛る。
     余った4を棒状に切り、
     型に格子状にのせ、
     余り部分は麺棒を転がして切り離し、
     型と生地をしっかり押さえる。
     溶き卵を大さじ1塗る。

   6.210℃のオーブンで25分様子を見ながら焼く。
     表面が焦げてきそうになったら
     アルミホイルをのせて焼く。

   7.食べやすくカットしてお皿に盛り、
     お好みでトッピングを添えていただく。

posted by ぽっぷらいと at 17:06| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18「男子ごはん」骨付き鶏もも肉の白ワインハーブ煮

 骨付き鶏もも肉の白ワインハーブ煮 
<材料(2人分)>
  ・骨付き鶏もも肉:2本
  ・塩:小さじ1
  ・黒こしょう:適量
 
  ・さつまいも:200g
  ・マッシュルーム:1パック
  ・にんにく:2片
 
  ・ローズマリー:1本
  ・タイム:3本
  ・ローリエ:2枚
 
[A]
  ・白ワイン:200cc
  ・水:150cc
 
[B]
  ・バター、薄力粉:各小さじ1
 
  ・オリーブ油:大さじ1
  ・イタリアンパセリ
   (みじん切り)
:適量
 
  ・茹でたほうれん草の
   フェットチーネ
:適量
  ・塩、黒こしょう:各適量
 



<作り方>

   1.さつまいもは皮付きのまま4cm長さに切ってから
     縦半分に切って水にさらす。
     マッシュルームは縦薄切りにする。
     にんにくは潰す。

   2.鶏肉は骨に沿って切り込みを入れる。
     塩、黒こしょう(適量)を振る。
     [B]のバターを室温で柔らかくして薄力粉と混ぜる。

   3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、
     鶏肉の皮を下にして入れる。
     にんにく、ローズマリー、タイム、ローリエを加えて
     蓋をして強めの中火で焼く。
     (途中にんにくに焼き目がついたら鶏肉の上にのせる)
     両面をこんがりと焼く。

   4.[A]を加えて5分煮る。
     さつまいも、マッシュルームを加えて10分煮る。
     塩を加えて調味する。

   5.[B]を加えて溶き混ぜ、少し煮詰めてとろみをつける。

   6.器に、フェットチーネを盛って鶏肉をのせ、5をかける。
     さつまいもを添えて、
     イタリアンパセリ、黒こしょうを振れば、完成!

ラベル:男子ごはん 鶏肉
posted by ぽっぷらいと at 16:52| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「満天☆青空レストラン」鶏ごぼう鍋:京丹後市 堀川ごぼう

 鶏ごぼう鍋 
<材料(4人分)>
  ・堀川ごぼう
   (太い部分)
:12cm
  ・生椎茸:4枚
  ・九条ねぎ:2束
  ・焼き豆腐:1丁
  ・しらたき:1袋
 
  ・堀川ごぼう
   (細い部分)
:100g
  ・鶏ミンチ(モモ):300g
  ・玉ねぎ:1/2個(100g)
  ・卵:1個
  ・片栗粉:大さじ2
 
  ・醤油:200cc
  ・酒:200cc
  ・みりん:200cc
  ・砂糖:50g
  ・水:400cc
 


<作り方>

   1.堀川ごぼうの太い部分は皮をむいて下茹でし、
     1cm厚さの輪切りにして真中の"ス"をくり抜く。
     椎茸は石づきを取り、
     九条ねぎは5cm長さに切る。
     豆腐は食べ易い大きさに切り、
     しらたきはアク抜きして適当な長さに切る。

   2.堀川ごぼうの細い部分は5mm角に切り、
     鶏ミンチ、玉ねぎ、卵、片栗粉と良く混ぜ合せる。

   3.鍋に、調味料と水を入れて火にかけ、
     輪切りのごぼうと、2を団子状にして入れる。

   4.椎茸、豆腐、しらたきを入れて、更に煮る。

   5.火が通ったら九条ねぎを入れて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:29| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「満天☆青空レストラン」ごぼうの射込み:京丹後市 堀川ごぼう

ごぼうの射込み
<材料(4人分)>
  ・堀川ごぼう
:500g

  ・白身魚のすり身:150g
  ・生姜
   (みじん切り)
:15g
  ・長ネギ
   (みじん切り)
:15g
  ・しいたけ
   (みじん切り)
:15g
 
[A]
  ・卵:1/2個
  ・片栗粉:10g
  ・塩:小さじ1/3  
 
[B]
  ・醤油:大さじ3
  ・みりん:大さじ1.5 
  ・砂糖:大さじ1.5
  ・水:500c
 
  ・片栗粉:少々
  ・水溶き片栗粉:少々
 
 (付け合わせ)
  ・甘唐辛子
      の素焼き

:4本
 

<作り方>

   1.堀川ごぼうは皮をむいて下茹でし、
     10cm長さ程に切って”ス”の部分をくり抜く。

   2.鍋に[B]の水と調味料と1のごぼうを入れて火にかけ、
     沸いてきたら弱火にして10分程煮て、
     ごぼうを一旦取り出す。

   3.白身魚のすり身に
     しょうが、長ネギ、しいたけと[A]を入れて良く混ぜる。

   4.2のごぼうに3のタネを詰め、
     両端に片栗粉を薄く付ける。
     2の煮汁に戻して更に弱火で5分、
     裏返して、更に5分ほど煮る

   5.ごぼうを取り出し、
     厚めの輪切りにしてお皿に盛りつける。
     付け合わせを添える。

   6.煮汁に、水溶き片栗粉でとろみを付け、
     ごぼうに回しかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:18| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「満天☆青空レストラン」ごぼうと牛肉のチャプチェ:京丹後市 堀川ごぼう

 ごぼうと牛肉のチャプチェ 
<材料(4人分)>
  ・堀川ごぼう:200g
  ・にんじん:25g
  ・たけのこ(水煮):25g
  ・玉ねぎ:1/4個
(50g)
  ・生椎茸:1枚
  ・ニラ:15g
  ・春雨:50g
  ・牛薄切り肉:100g
 
[A]
  ・にんにく:1片
  ・コチュジャン:大さじ2
  ・醤油:大さじ2
  ・みりん:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1
 
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・白炒りゴマ:大さじ1/2   
 


<作り方>

   1.堀川ごぼうは皮をむいて下茹でし、大きめの乱切りにする。
     春雨は茹でて戻し、水気を切っておく。

   2.にんじんとたけのこは千切り、
     玉ねぎと椎茸は薄切り、
     ニラは4~5cm長さに、
     牛肉は食べ易い大きさに切る。
     にんにくはすりおろし、[A]の調味料と混ぜ合わせておく

   3.炒め鍋にゴマ油を熱し、
     牛肉を炒め、色が変わってきたら
     ごぼう、にんじん、たけのこ、玉ねぎ、椎茸を炒める。

   4.火が通ったら、春雨を入れて更に炒め、
     [A]の合わせ調味料で味付けする。

   5.ニラと炒りゴマを入れてさっと炒めたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:05| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「キユーピー3分クッキング」パセリライス:坂田阿希子

 パセリライス 
 鶏肉のクリーム煮に合わせても!
<材料(4人分)>
    ・ ごはん    : 茶碗2+1/2杯分(400g)
     (温かいもの)
    ・ パセリ     : 大さじ3
     (みじん切り)
    ・ バター     : 10g
<作り方>

  ・ ごはんにパセリのみじん切りとバターを加え、
   さっくりと混ぜ合わせる。

posted by ぽっぷらいと at 15:56| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「キユーピー3分クッキング」鶏肉のクリーム煮:坂田阿希子

 鶏肉のクリーム煮 
 鶏肉はもも肉、胸肉の両方を使うのがおいしさのポイント。
 肉の食感の違いが楽しめます。
<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉と鶏胸肉
:(合わせて)
 600g
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:少々
 
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・白ワイン:1/2カップ
  ・スープ:1+1/4カップ
   (鶏ガラスープの素小さじ1/2を水で溶く)

  ・ベーコン(厚切り):100g
  ・マッシュルーム:5個
  ・生椎茸:2~3枚
  ・グリンピース(冷凍):100g
   ※野菜は他に
     かぶやカリフラワーなどもおすすめ。

  ・生クリーム:1/2カップ
  ・ブールマニエ:大さじ1+1/2
 
  ● 小麦粉、バター、油 
 
 
<作り方>

   1.鶏肉は大きめの一口大に切り(1枚を4~5等分)、
     塩、こしょうを振り、1時間ほどおく。
     玉ねぎは1cm角に切る。

   2.鍋を熱してバター20gを溶かす。
     鶏肉の水気を拭き取って小麦粉を薄くまぶし、
     皮目を下にして入れ、
     軽く色づく程度に両面を焼いて、取り出す。
     ㊟ クリーム煮は白く仕上げたいので、
       鶏肉はあまり色づけないように焼きましょう。

   3.鍋の油をざっと拭き取り、
     油大さじ1を足して玉ねぎを炒め、
     透明感が出てきたら白ワインを加え、
     強火で半量くらいになるまで煮つめる。
     鶏ガラスープの半量を加えて鍋の焦げつきをヘラで落とし、
     更に残りの鶏ガラスープを加え、
     鶏肉を戻し入れて蓋をし、弱火で20~25分煮る。

   4.ベーコンは1cm角に切る。
     マッシュルームは1cm幅に切る。
     生椎茸は石づきを除き、半分に切ってから1cm幅に切る。

   5.フライパンを熱してバター20gを溶かし、
     4のベーコンときのこ類、凍ったままのグリンピースを加え
     さっと炒め、3の鍋に加える。
     生クリームを加えてさっと煮立て、
     ブールマニエで軽くとろみをつけ、ひと煮する。
     P! ブールマニエは煮汁の状態を見ながら、
       少量ずつ煮汁に溶かし込むように加えるのがポイント。

 [ブールマニエ]
 フランス料理に欠かせない「ブールマニエ」は、
 同量の小麦粉とバターを混ぜるだけで
 簡単に作れる“とろみつけの素”です。
 シチューやグラタンなど、
 ホワイトソースを使うものや、
 煮込み料理、スープなどに使われます。


posted by ぽっぷらいと at 15:50| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「サタデープラス」久本さんがご紹介した甘酒のレシピ

久本さんがご紹介した甘酒のレシピ
<材料>
      ・ 麹  :  400~500g
      ・ 米  :  1合
      ・ 塩  :  少々
<作り方>

  1.米を研いで、
    おかゆ用の水加減にして、
    「おかゆコース」に合わせて
    スイッチを入れる。

  2.麹を手でバラバラにほぐしておく。

  3.スイッチが切れたら内釜ごと取り出す。
    おかゆをヘラで混ぜ、
    冷水を2カップ強(450ccぐらい)混ぜて
    温度を下げる。
 おかゆが熱過ぎるとうまく発酵しません。
 (目安は60℃くらい)

  4.おかゆに麹を加え、
    ヘラで均一になるように混ぜる。
    この時、ひたひたにならないようであれば、
    ぬるま湯を足すこと!

  5.表面を平らにならし、炊飯器にセットする。

  6.炊飯器の蓋は開けたままにして、
    盆ザル(またはタオルか布巾)をかけ、
    保温スイッチを入れる。
    (㊟ 炊飯スイッチではありません)
    1時間半~2時間おきにかき混ぜながら、
    5時間ほど発酵させる。

  7.蓋を開けたまま炊飯スイッチを入れ、
    (㊟ 今度は炊飯スイッチです
    時々かき混ぜながら、
    沸騰直前(90℃くらい)まで加熱して、
    塩をひとつまみ加えてスイッチを止める。

  8.別の容器に移して冷して、完成!

  🍵 飲むときは、必要なだけ小鍋に取り分け、
     お好みの固さに薄めて温めて下さい。
     器に注ぎ、お好みでおろし生姜をのせても。
     割り箸などでかき混ぜながら、どうぞ!

posted by ぽっぷらいと at 15:38| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「サタデープラス」腸内環境を整え、血糖値上昇を抑える「菊芋のきんぴら」

腸内環境を整え、血糖値上昇を抑える
「菊芋のきんぴら」
<材料(4人前)>
      ・ 菊芋 : 100g
      ・ ごま油 : 大さじ1
      ・ 塩 : 少々(なくても可能)
      ・ 醤油 : 大さじ1~2
<作り方>

  1.菊芋は皮付きのまま、薄い千切りにする。

  2.鍋にごま油をしき、菊芋を入れ塩を少々振る。    菊芋に火が通ってきたら醤油を回し入れ、
    かき混ぜる。

  3.全体に火が通ったら、完成!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菊芋〈キクイモ〉1Kg前後、20〜30個前後
価格:2323円(税込、送料別) (2016/12/20時点)



posted by ぽっぷらいと at 15:27| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「サタデープラス」花豆のおこわ

花豆のおこわ
<材料>
      ・ 花豆の甘煮 : 適量
      ・ 黒米     : 適量
      ・ もち米    : 一升
      ・ 酒       : 100cc
      ・ 塩       : 小さじ2+1/2
      ・ 砂糖     : 大さじ5
      ・ 水       : 2+1/2カップ
<作り方>

  1.黒米ともち米を3時間水にひたす。

  2.黒豆ともち米を蒸し器に入れ、15分蒸らす。

  3.酒と塩と砂糖と水を合わせ、2と混ぜ合わす。

  4.蒸し器で15~20分蒸し、
    花豆の甘煮を飾り付ければ、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:14| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/17「サタデープラス」アンチエイジング 花豆の甘煮

花豆の甘煮
<材料>
      ・ 花豆  :  300g
      ・ 砂糖  :  150g
      ・ 塩   :  少々
<作り方>

  1.水で洗った紫花豆を、
    豆がよくふくれるまで
    1晩(6~12時間)水につける。

  2.鍋に、花豆とお湯を入れ中火にかけて
    沸騰させたら、アクが出るので煮汁を捨てる。

  3.お湯を足しながら、柔らかくなるまで煮る。

  4.豆が浸るくらいのお湯を入れ、
    砂糖、塩を入れ沸騰させたら弱火にして、
    甘みがついたら、完成!
    ※ 砂糖はお好みの甘さで調整して下さい。

<注意>
インゲン類を調理する場合は、
水に数時間浸して、芯を残さないこと
が重要です!
まれに食中毒の原因にもなるため、
しっかり熱を通すことが大事で、
煮た時に出るアクを、よく取るように
してください!
花豆は、食物繊維が豊富で、
おなかがゆるくなることもあるため、
食べすぎにはご注意下さい!


posted by ぽっぷらいと at 15:09| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「趣味どきっ あったかボディーでリラックス」玉ねぎステーキ、花椒風味の挽肉あんかけ

玉ねぎステーキ、花椒風味の挽肉あんかけ
<材料>
  ・たまねぎ:(大)1個    
  ・塩・こしょう:各少々
  ・片栗粉:適量
 
  ・豚挽き肉:100g
  ・しょうが:小さじ1
  ・花椒:小さじ2
  ・しょう油:大さじ2
 
  ・くず粉:10g
  ・水カップ:2/3 
 

<作り方>

   1.輪切りにした玉ねぎの両面に塩、コショウを振り、
     片栗粉をまぶしておく。
  たまねぎは体を温め、血の巡りをとても良く
  する食材です。

   2.サラダ油を引き中火で熱したフライパンに玉ねぎを乗せ
     こんがり焼いたら器に盛る。

   3.同じフライパンで、
     ショウガとひき肉、花山椒を香りが出るまで炒めたら
     醤油で味を調える。
  花山椒は、体を温めて、末端まで血流を流し
  てくれるので 末端冷え性の方にとてもいい
  です。

   4.仕上げに水で溶いたくず粉でとろみをつけ
     玉ねぎにかければ、完成!
  あんに使っている「くず」も血行促進やコリの
  ある方にオススメです。



posted by ぽっぷらいと at 09:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「趣味どきっ あったかボディーでリラックス」黒豆とねぎ、フェンネルのカレースープ

「あったかボディーでリラックス」では、
東洋医学の知恵で体を温め、
予防につなげるヒントを紹介しています。
3回目「鍵は背中 コリと痛みを撃退」。

 黒豆とねぎ、フェンネルのカレースープ 
<材料>
  ・黒豆(乾):大さじ4
 
  ・ベーコン(塊):20g
  ・ネギ:1本
  ・たまねぎ:1/4個
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・カレー粉:小さじ1/2 
  ・フェンネルシード:小さじ1/2
  ・塩:小さじ1/2
  ・オリーブ油:大さじ1
 

<作り方>

   1.黒豆を中火で殻がはじけるまで煎っておく。
  黒豆は、血流をアップさせて、老化を防いで
  くれます。

   2.別のお鍋でオリーブオイルを熱し、
     細かく刻んだニンニクと玉ねぎを炒める

   3.カレー粉とフェンネルシードを加えて
     香りが出るまで炒める。
 
  カレー粉もフェンネルも、
  気の巡りや血の巡りを良くし、滞ったものを
  解消してコリなどにいいとされています。

   4.1cm角に切ったベーコン、
     5cmに切ったネギを入れて炒める。

   5.水と乾煎りした黒豆を加え、弱火で20分ほど煮込む。

   6.仕上げに塩で味を調えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/19「趣味どきっ あったかボディーでリラックス」シナモン黒糖紅茶:木村容子

「あったかボディーでリラックス」では、
東洋医学の知恵で体を温め、
予防につなげるヒントを紹介しています。
3回目「鍵は背中 コリと痛みを撃退」。

 シナモン黒糖紅茶 
 シナモン、黒糖、紅茶と、
 どれも体を温める効果のあるものが入っています。
 冷えて血行が悪くなったことによる
 コリとか痛みがある方におすすめのドリンクです。
<材料>
 ・紅茶の葉:小さじ1
 ・熱湯:カップ1
 ・黒砂糖:小さじ1
 ・シナモンパウダー:少々
 
<作り方>

      ティーポットに紅茶の葉を入れ、
      熱湯を注いで2~3分蒸らせば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 08:28| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。