2016年12月24日

12/24「キユーピー3分クッキング」ミルクゼリー ローズマリーいちごソース:坂田阿希子

 ミルクゼリー ローズマリーいちごソース 
  おいしいポイントはローズマリー。
  シンプルなゼリーも
  ハーブやスパイスの香りがつくと洗練されたデザートに。
  アイスクリームやヨーグルトにかけてもおいしいです。
<材料(6個分)>
  ・牛乳:350ml
  ・ローズマリー:1~2本 
  ・グラニュー糖:60g
 
  ・生クリーム:200ml
  ・板ゼラチン:6g
 
[ローズマリーいちごソース]  
  ・いちご:20個
  ・レモン汁:大さじ1
  ・グラニュー糖:大さじ2
  ・ローズマリー:少々
 

<作り方>

   1.板ゼラチンはたっぷりの冷水につけてふやかしておく。

   2.鍋に
     牛乳、葉を摘んだローズマリー、グラニュー糖を入れて
     弱火にかけ、煮立ったら火を止める。
     水気を切った1のゼラチンを加えて溶かし、
     蓋をして5分ほどおいて香りを移す。

   3.2をザルで濾してボウルに入れ、生クリームを加え、
     ボウルの底を氷水に当てて混ぜながら
     とろみがつくまで冷やす。
 ボウルの底を氷水に当て、
 ヘラなどで混ぜながらとろみがつくまで
 冷やしましょう。
 とろみをつけてから器に流したほうが、
 均一に効率よく固まります
     グラスなどに等分に流し、冷蔵庫で冷やし固める。

   4.[ローズマリーいちごソース]を作る。
     いちごはヘタを除いて縦半分に切り、
     レモン汁、グラニュー糖、
     葉を摘んだローズマリーを加えて軽く和え、冷やしておく。

   5.ゼリーに4のいちごをのせ、[ソース]をかける。




posted by ぽっぷらいと at 13:56| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/24「サタデープラス」水島流「ローストビーフ」:水島弘史

水島流「ローストビーフ」
<材料>
  ・牛肉
  (肩・モモなど)
:500g
  ・塩:小さじ2/3
  ・コショウ:適量
  ・ぶどう:500g
  ・セルバチコ
   (ルッコラ)
:適量
 
[ソース]
  ・はちみつ
:30g
(大さじ2)
  ・水
:20g
(大さじ1+1/3) 
  ・醤油
:20g
(大さじ1+1/3)
  ・ビネガー:小さじ1
  ・コワントロー
:10g
(小さじ2)
 
<作り方>

   1.肉の重さの93%を算出する(500gなら465g)。
     オーブンを予熱120℃で温めておく。

   2.肉の表面にサラダオイルを塗り、
     バットに足つきの揚げ網を乗せ、その上に肉を乗せる。

   3.オーブンに入れる。
     その際に、傍らに付け合わせのぶどうを
     房ごとバットに乗せて入れる。
     ぶどうは40分焼いて取り出す。

   4.30分経ったら、肉の上下を反転させ、さらに20分焼く。

   5.取り出して重さが目的の重量になっていれば良い。
     (多少の前後は問題ありません。)

   6.表面に分量の半分の塩をして、
     熱々に熱したフライパンにサラダオイルをしき、
     両面に焼き色をつける。(各面20秒ずつくらい)

   7.ホイルに包んで5分おく。

   8.その間に
     鍋に[ソース]の調味料を全て入れ、
     強火で20秒煮立てる。
     別添えの器に盛る。

   9.ローストビーフを切り分け、切り口表面に残りの塩をする。

   10.皿にぶどうとセルバチコを盛り、
      ローストビーフを[ソース]を添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:47| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/24「サタデープラス」水島流肉じゃが:水島弘史

 水島流「肉じゃが」 
<材料(2人前)>
  ・じゃが芋(男爵):270g
  ・玉ねぎ:60g
  ・牛スライス:80g
  ・絹さや:6枚
  ・醤油:15g(大さじ1)
  ・塩:1g(小さじ1/5)
  ・砂糖:15g(大さじ1)
  ・水:150~200cc
  ・酒:20cc
<作り方>

   1.じゃが芋は皮をむき、4cmくらいの大き目の一口大に切る。
     玉ねぎは櫛形で大きめに切る。
     牛スライスは4cmくらいの大きさに切る。
     絹さやは、筋とへたを除去しておく。

   2.フライパンにじゃが芋と玉ねぎと牛スライスを入れて、
     量りにのせる。

   3.かぶるくらいの薄い塩水(0.8%)を入れる。

   4.弱い中火にかけ、ゆっくり55℃まで温度を上げる

   5.55℃になったら、火を止めて、蓋をして5分おく。

   6.ザルで湯切りをして、軽く流し、湯ですすぎ、水気をきる。

   7.同じフライパンにサラダオイル小さじ2(10cc)をひき、
     中火で温める。

   8.十分に温まったら(軽くうす煙がでるくらい)、
     一気に肉と野菜を入れて、箸で混ぜながらさっと炒める。
     (30秒ほど。肉の赤みがなくなるくらい)

   9.水、酒、塩、醤油、砂糖を加えて、落し蓋をして、
     弱い中火で軽く煮立っている状態で煮上げる。
     (10~15分)

   10.じゃが芋に串が通り、煮汁が煮詰まっていれば良い。

   11.絹さやは濃いめ(1.5%)の塩水を沸騰させたところに
      2分入れて、冷水で粗熱をとっておく。

   12.器に盛り付けて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:34| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/24「暮らしのレシピ」おうちラーメン:コウケンテツ

 おうちラーメン 
<材料(2人前)>
  ・ねぎの小口切り:1本分
  ・豚バラ薄切り肉:150g
  ・あさり(砂抜き済み):150g
  ・キャベツ:2枚
  ・もやし:1/2袋
  ・ニラ:2~3本
 
[煮汁]
  ・おろしにんにく:少々
  ・お酒:大さじ1
  ・水:3カップ
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・オイスターソース:大さじ1
 
  ・塩:適量
  ・中華麺:2玉
  ・ごま油:大さじ2
 


<作り方>

   1.鍋にごま油を入れ、
     小口切りにしたねぎをこんがりするまで炒める。

   2.[煮汁]の材料と、豚バラ肉を入れ、
     豚バラに火が通ったら
     食べやすい大きさにちぎったキャベツ、あさりを入れて
     煮る。

   3.あさりの口が開いたら、
     もやし、ニラを入れてひと煮立ちさせる。
     味見をして、必要があれば塩を入れて微調整。

   4.茹でた中華麺をどんぶりに入れたら、
     3をかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:21| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ささみのチーズパン粉焼き

今週のテーマは、“簡単スピードメニュー”
 ささみのチーズパン粉焼き 
<材料(2人分)>
  ・ささみ
:4本
(240g)
  ・溶き卵:少量
  ・ロースハム:1枚
  ・パルメザンチーズ
           (粉)
:大さじ1
  ・パン粉:大さじ2 
  ・トマト:1/2個
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:適量
 

<作り方>

   1.ささみは筋を取り、ロースハムはみじん切りにする。

   2.バットに、
     ロースハム、パルメザンチーズ、パン粉を入れて混ぜる。

   3.ささみの筋を取った面に塩、こしょうし、
     きれいな面に溶き卵を塗り
     2をまぶしてしっかり押さえる。


   4.フライパンにバージンオリーブ油適量を熱し、
     パン粉のついた面から先に中火で両面焼く。

   5.器に4、くし形に切ったトマトを盛り、
     バージンオリーブ油適量を振って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:14| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23「キユーピー3分クッキング」豚肉、じゃが芋、りんごのポットロースト:坂田阿希子

 豚肉、じゃが芋、りんごのポットロースト 
  オーブンから取り出したら、まずはお披露目を!
<材料(4~6人分)>
  ・豚肩ロース肉
        (塊)
:800g
  ・塩:大さじ1
  ・こしょう:少々
 
  ・じゃが芋
   (メークイン)
:4個
  ・りんご:1個
  ・にんにく:2かけ
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・ローズマリー:2~3本
  ・バター:70g
  ・白ワイン:1カップ
  ・ディジョン
     マスタード
:適量
 
   ● 塩、こしょう、オリーブ油 
 

<作り方>

   1.豚肉は塩、こしょうをすり込み、
     ペーパータオルを敷いたバットなどにのせ、
     ラップをして冷蔵庫で1時間~一晩おく
 時間がないときや、塊肉が小さい場合は、
 最低1時間、大きい塊肉の場合は一晩。

   2.じゃが芋は皮を剥いて大きめの乱切りにする。
     (じゃが芋は煮崩れしにくいメークインを使います。
     にんにくは叩き潰す。
     玉ねぎは縦に薄切りにする。
     りんごは皮つきのまま12等分のくし形に切り、
     芯を切り取る。
     (りんごは色を活かしたいので皮つきのまま入れます。
     バターは2cm角に切る。

   3.豚肉から出た水気をしっかりと拭く。
     フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、
     豚肉をまわしながら強火で焼きつけ、
     表面全体に焼き色をつけて取り出す。
     P! 豚肉の表面をしっかり焼いてから鍋に移しましょう。

   4.オーブンに使用可能な厚手の鍋に、
     じゃが芋、にんにく、玉ねぎを順に敷き詰め、
     軽く塩、こしょうを振り、
     りんごを放射状に並べる。
     真ん中に3の豚肉をのせ、
     ローズマリーとバターを散らし、
     白ワインを注ぎ、蓋をする。

   5.200℃のオーブンに入れ、1時間ほど蒸し焼きにする
     (塊肉が小さい場合や細長い形のときは
      40分ほどで火が通ります)。
     肉の中心に竹串を刺してみて、
     澄んで赤みのある肉汁が出てくれば火が通っているので、
     焼きすぎないように注意する。

   6.肉を切り分けて
     じゃが芋やりんごと器に盛り合わせ、
     煮汁をソースとしてかけ、マスタードを添える。


posted by ぽっぷらいと at 13:08| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23「ノンストップ!」ごちそうローストポーク:坂本昌行

 ごちそうローストポーク 
 表面は香ばしく、中は柔らかジューシーに仕上げた
 坂本流ローストポークです。
 プルーンの酸味が効いたさっぱりソースが、
 豚肉の旨味と相性バツグンの簡単ごちそうレシピです。
<材料(2~3人分)>
  ・豚ロース(塊)
   ※室温に戻しておく
:600g   
  ・塩・黒コショウ

:各適量
  ・サラダ油:適量
  ・クレソン:適量
 
[ソース]
  ・豚肉の蒸し汁:全量
  ・赤ワイン:200cc
  ・プルーン
   (セミドライ)
:5個
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・はちみつ:大さじ1
  ・バター
   ※室温に戻しておく
:大さじ1
  ・薄力粉:小さじ1
  ・塩・黒コショウ:各適量
 

<作り方>

   1.室温に戻しておいた豚肉に、
     塩・黒コショウを全体にしっかり振って下味をつける。

   2.フライパンにサラダ油(適量)を熱して、豚肉を入れ、
     全面をこんがりと焼く。
     P! 表面をしっかり焼き付けることで、
       肉の旨味を内側に閉じ込めることが出来ます。

   3.全面に焼き色がついたら、
     豚肉を取り出して耐熱皿にのせ、ラップをかける。
     蒸気の上がった蒸し器に入れて、30分ほど蒸す。

   4.30分蒸したら取り出してアルミ箔で包み、
     余熱で休ませる。
     (耐熱皿に出た肉汁はソースに使うので残しておく。)
     P! 蒸し上がった豚肉はアルミ箔で包んで少しおき、
       肉汁が流れ出すのを防いでおきましょう。

   5.[ソース]を作る。
     耐熱皿に残った蒸し汁を小鍋に入れ、
     赤ワイン、種を除いて4等分に切ったプルーン(セミドライ)
     を加えて、強めの中火にかける。
     P! プルーンの酸味とサッパリした甘みは豚肉と相性抜群!
       上品なソースに仕上がります。

   6.プレーンを潰しながら煮詰め、
     火を弱めてしょうゆ、はちみつを加えて混ぜる。

   7.室温に戻したバターと薄力粉を混ぜ合わせて、
     6に加えてとろみをつけ、
     塩・黒コショウで味を調える。

   8.休ませていた豚肉を5mm厚さに切って器に盛り、
     7の[ソース]をかけて、クレンソンを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:58| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23「おびゴハン」マッシュポテトツリー:平野レミ

 マッシュポテトツリー 
<材料(4人分)>
  ・じゃがいも(大):3個
  ・パプリカ
   (赤・黄・オレンシジ)
:適量
  ・ピーマン:適量
  ・ローズマリー:適量
 
[A]
  ・生クリーム:大さじ2
  ・バター:30g
  ・塩:小さじ1/3
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.茹でたじゃがいもに、
     バター、生クリーム、塩、コショウで味付けし、よく混ぜる。

   2.1をツリー型に盛り付け、
     星形にくり抜いたパプリカとローズマリーで飾りつけする。

   3.のりで顔をつくって、完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:49| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23「おびゴハン」クリスマスリースチキン:平野レミ

 クリスマスリースチキン 
<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉
:2枚
(250g×2枚) 
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
  ・ほうれん草:1束
  ・パプリカ(赤):適量
  ・ベビーリーフ:適量
  ・湯:10カップ
  ・ピンクペッパー:適量
 
[A]
  ・ニンニク:1/2片
  ・オリーブオイル:1/4カップ
  ・アンチョビ:15g
  ・粉チーズ:大さじ2
  ・コショウ:小さじ1/2
 


<作り方>

   1.ほうれん草は、
     10カップの湯に小さじ4の塩を入れ、
     5分塩茹でし、冷水に取り水気を絞る。

   2.鶏もも肉に塩コショウを振ったら、
     肉の厚みを均一にするために切れ込みを入れ、
     皮目を下にして並べ、アルミホイルをかぶせ、
     水を入れた鍋をフライパンの上に置き、
     押し付けるように弱めの中火で7分焼く。
 鶏もも肉は、
 均一にパリッとジューシーに仕上げるために、
 肉の上に重しを乗せて、押し付けるようにして
 焼きましょう。
     余分な脂をペーパータオルで拭き取り、
     次に重しを取り、
     返して蓋をしないで3分焼く。

   3.フードプロセッサーに
     1と[A]を入れ、滑らかにし、ほうれん草ペーストを作る。

   4.ポリ袋に3を入れ角を切り、器にリース状に絞る。
     中央に食べやすく切った2を盛り、
     パプリカは星型にくり抜き、
     ベビーリーフをリースに見立てて飾る。

posted by ぽっぷらいと at 12:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/22「きょうの料理」ディアブルチキン:Katsu

 ディアブルチキン 
 しっとりとした鶏肉に、
 ピリッと刺激的なディアブル(悪魔)ソースを添えて。
 鶏肉の形もディアブルのように開いて迫力満点です。
<材料(作りやすい分量)>
  ・鶏肉:1羽(1.2kg)
  ・塩:大さじ1
  ・コショウ:小さじ1弱
  ・ローズマリー(粉)

:小さじ1/2
  ・にんにく(薄切り):5片分
  ・ローズマリー(生):3本
  ・小麦粉:適量
  ・オリーブオイル:適量
 
[ディアブルソース(作りやすい分量)]
  ・オリーブオイル:大さじ6
  ・にんにく(みじん切り):小さじ1
  ・赤唐辛子(みじん切り):2本分
  ・赤パプリカ(細かく切る):1/2個分(80g)  
  ・トマト(細かく切る):2個分(300g)
  ・たまねぎ(すりおろす)

:1個分(200g)
  ・ウスタソース:大さじ1と1/2
  ・粒マスタード、
   白ワインビネガー
:各大さじ2
  ・塩・コショウ:各少々
 
[付け合わせ]
  ・サニーレタス:適量
  ・好みの野菜(飾り用):適量
  ・レモン:適量
 
 
<作り方>

   1.鶏肉をさばく。
     尾側から背骨に沿って料理ばさみで切る。
     首の骨、背骨を切り、中央に包丁で切り目を入れて開く。
     真ん中あたりにある軟骨を切り、
     首の皮を内側にかぶせて竹串でとめる。
     ももの骨に沿って切り目を入れる。
     形を整えて皮側を表にし、
     ももをくっけるように竹串でとめる。

   2.塩、コショウ、ローズマリーを混ぜ合わせる。

   3.さばいた鶏肉をバットに置いて、
     2を全体に振りかけ、なじませる。
     ラップを広げてにんにくの薄切りを散らし、
     肉を置いて、ローズマリー(生)を3本のせる。
     空気が入らないようにラップで包み、
     冷蔵庫で半日~1日おく。

   4.冷蔵庫から取り出して
     にんにくとローズマリーを除き(とっておく)、
     水気をしっかり拭いて小麦粉を全体に薄くまぶす。

   5.フライパンに多めのオリーブオイルを入れて強火で熱し、
     皮側を下にして入れる。
     スプーンで油を回しかけながら、
     皮がこんがりと焼けたら裏返し、
     にんにくとローズマリーを半量ほどのせる。
     油を回しかけながら、
     途中、フライパンを傾けるなどして側面に焼き色をつける。
 [ポイント1] 油をかけながら焼く!
   鶏肉は皮側から焼きながら、スプーンで
   油をかけて表面をパリッと仕上げます。
   油をかけることで焼き色をつけ、旨味を
   閉じ込めます。
   火が通りにくい側面も忘れずに!

   6.全体に焼き色がついたら弱火にし、蓋をする。
     蓋の内側に水滴が付いたら
     蓋を静かに外し、
     スプーンで肉の表面に油を回しかける。
     水滴を拭き取って再度蓋をし、
     これを繰り返しながら
     肉の表面がパリッとするまで約20分間焼く。
[ポイント2] 蓋をして焼く!
    厚みのある部分に火を通すために、
    蓋を使って蒸しながら焼きましょう。
    但し、蒸しっぱなしは肉汁が出やすくし、
    表面のパリパリ感がなくなりますので、
    蓋を開けたときに5と同様に油をかけて
    下さい。

   7.鶏肉の厚みのあるところに竹串を10秒間刺して抜き、
     下唇に当てて温度を確かめる。
     冷たく感じれば再び蓋をして火を通し、
     温かければ火を止める。
     ふんわりとアルミ箔をかぶせ、約10分間休ませる。

   8.[ディアブルソース]を作る。
     別のフライパンに
     オリーブオイルオイル、にんにくのみじん切りを入れて
     強火で熱し、香りがたったら
     赤唐辛子のみじん切り、細かく切った赤パプリカを加えて
     炒める。

   9.細かく切ったトマトも加え、
     全体に油が回ったらたまねぎのすりおろしを加え、
     弱めの中火で炒める。
     全体がなじんだら、
     ウスタソースを加え、沸いたら火を止める。
     粒マスタード・白ワインビネガー、塩・コショウを加えて
     混ぜたら、できあがり。

   10.サニーレタスを器に敷き、竹串を外して鶏肉をのせる。
      5のローズマリー、お好みの飾り用の野菜、レモンを
      盛り付け、[ディアブルソース]を添えたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 12:37| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/22「きょうの料理」手羽元のバーベキューチキン:Mako

 手羽元のバーベキューチキン 
 骨付き肉は、旨味たっぷりでボリューム満点。
 指でつまめる手軽さだから、パーティにピッタリです。
<材料(作りやすい分量)>
  ・鶏手羽元:20本(1.4kg)
  ・塩:小さじ1/4
  ・黒コショウ(粗びき):小さじ2/3
  ・オリーブオイル:大さじ2
 
[煮汁]
  ・ガラムマサラ:大さじ1強+小さじ1 
  ・にんにく(すりおろす):大さじ2
  ・赤ワイン:カップ1/2
  ・水:カップ1/4
  ・砂糖・みりん:各大さじ1強
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・トマトケチャップ:大さじ1/2
 
[付け合わせ]
  ・サニーレタス:適量
  ・ブロッコリー(ゆでたもの):適量
  ・ミニトマト(ヘタを取る):適量
  ・マヨネーズ:適量
 
 
<作り方>

   1.ポリ袋に手羽元を入れ、
     塩、黒コショウ(粗びき)、オリーブオイルを加え、
     しっかり揉み込む。
[ポイント1] 肉を揉み込む!
  塩、黒コショウが全体に回るように、しっかり
  揉み込みましょう。
  オリーブオイルを加えることで、きれいな
  焼き色がつきます。

   2.フライパンに皮側を下にして入れ、強火にかける。
     焼き色がついたら返しながら全体をこんがりと焼き、
     ガラムマサラを振る。

   3.全体に絡ませたら、
     [煮汁]のおろしにんにく、赤ワイン、水を加える。
     沸騰したら弱火にし、蓋をして7~8分間煮る。
[ポイント2] 水分を加えて蒸し焼く!
   肉にガラムマサラを絡めたら水分を加え、
   中まで火が通るように蒸し焼きにします。
   水を加えることで焦げにくくなります。

   4.蓋をあけ、砂糖・みりん、しょうゆ、トマトケチャップ、
     ガラムマサラを加える。
     強火にし、鶏肉に絡めながら
     水分がほぼなくなるまで煮詰める。
     ツヤと照りが出てきたら火を止める。
[ポイント3] ガラムマサラを入れる!
   調味料の最後に、2度目のガラムマサラを
   振り入れましょう。
   2回に分けることで、よりスパイシーに、
   風味豊かに仕上がります。

   5.サニーレタスを器に敷いて
     バーベキューチキンをのせ、
     フライパンに残った[煮汁]をかける。
     [付け合わせ]のブロッコリーとミニトマトは
     周りを囲むように並べ、
     ブロッコリーにマヨネーズをかけて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 12:24| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。