2016年12月27日

12/27「白熱ライブ ビビット」あんかけかに玉:普通のサラリーマン久保さん

 あんかけかに玉 
 1人前、たったの105円。
 卵ともやしのシャキシャキ感が合うと絶賛でした。
<材料(2人分)>
  ・もやし:1袋
  ・しいたけ:4個
  ・卵:4個
  ・カニ風味
   かまぼこ
:5本
  ・青ネギ:適量
 
[調味料]
  ・醤油:小さじ2
  ・塩:小さじ1+1/2  
  ・砂糖:小さじ2
  ・こしょう:適量
 
[あんかけ]
  [A]
   ・水:180cc
   ・塩:小さじ 1/2
   ・中華スープ
         の素
:小さじ1
 
  ・ごま油:適量
  ・水溶き片栗粉:大さじ1
 


<作り方>

   1.しいたけを薄切りにし、もやしと一緒に塩コショウで炒める。

   2.別のもやしを5mmくらいに細かく刻む。
     P! もやしを細かく刻むことによって、食感を変えます。

   3.溶いた卵に、[調味料]全てと、刻んだもやしを入れる。

   4.よく熱したフライパンにサラダ油をひき、
     3を流し入れ、外側からゆっくりとかき混ぜる。

   5.卵に軽く火が通ったら、1を入れ、両面を焼いて皿に盛る。

   6.フライパンに、[あんかけ]の[A]全てを入れて混ぜ、
     ぐつぐつしてきたらカニ風味かまぼこも入れ、
     水溶き片栗粉を入れとろみをつける。

   7.最後にごま油を入れ、
     皿に盛り付けた卵にかけ、
     小口切りにした青ネギを散らしたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:58| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「白熱ライブ ビビット」もやしのヘルシーグラタン:たいめいけん 三代目 茂出木浩司さん

 三代目 茂出木浩司さん
 たいめいけん
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区日本橋1−12−10
   ・電話 : 03-3271-2463



 もやしのヘルシーグラタン 
<材料(1人分)>
[ホワイトソース]
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・味噌:大さじ1
  ・牛乳:100cc
  ・コンソメ:2g
  ・塩コショウ:適量
 
  ・もやし:200g
  ・合挽き肉:150g
  ・トマト:80g
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・カレー粉:ひとつまみ
  ・白ワイン:大さじ1
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・パルミジャーノ
   (粉チーズ)
:大さじ1+1/2 
 
 
<作り方>

   1.まずは[ホワイトソース]作り。
     味噌、コンソメを牛乳に加え、よくかき混ぜ溶ぜる。

   2.水切りし、すり潰した豆腐を1に混ぜたら、
     [ホワイトソース]の完成!

   3.フライパンにオリーブオイルをひき、
     にんにく、合挽き肉を入れ、香りが出るまで炒める。

   4.3にカレー粉を入れる。
     P! カレー粉を入れることによって、
       肉の臭みを取ることができます。

   5.そこにもやしを入れ炒め、トマトを加えて軽く炒める。

   6.耐熱皿に5、[ホワイトソース]を入れ、
     平らにならし、
     粉チーズをふりかけ、
     220℃のオーブンで5、6分間焼き上げて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「白熱ライブ ビビット」もやしナムル:おんがねどんどんじゅ 金順子さん

 金順子さん
 おんがね どんどんじゅ
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都港区赤坂3丁目6−13
         アニマート赤坂 1F
   ・電話 : 03-5549-2141



 もやしナムル 
<材料(1人分)>
  ・もやし:250g
  ・いり粉:小さじ1/2
  ・塩:ひとつまみ
  ・おろしニンニク:お好みの量  
  ・すりゴマ:お好みの量
  ・ごま油:大さじ1
 
 
<作り方>

   1.沸騰したお湯に塩を入れ、
     そこにもやしを入れ3分程茹でる。

   2.もやしをザルにあけたら、すぐに氷水でしめる
     P! 氷水でしめることによって、シャキシャキ感が増します。

   3.市販のいりこ出汁の素、
     おろしニンニク、すりゴマを入れる。

   4.ごま油をかけて和えれば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:34| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「白熱ライブビビット」アンチョビバタークリームソテー:俺のイタリアンTOKYO 山浦敏宏シェフ

 山浦敏宏シェフ
 俺のイタリアン TOKYO
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区銀座1−8−19
   ・電話 : 03-5579-9915



 アンチョビバタークリームソテー 
<材料>
  ・もやし:200g    
  ・アンチョビ:30g
  ・にんにく
   (みじん切り)
:10g
  ・バター:100g
  ・生クリーム:50g
  ・ルッコラ:適量
   (ほうれんそうでも可)
 
<作り方>

   1.もやしの下処理として、もやしのヒゲを取り、水につける。
     P! 水は2、3回水を替えること。
       ヒゲをとることによって、臭みを消すことができます。

   2.温めたフライパンにオリーブオイルをひき、
     アンチョビを3分ほど炒める。
     P! 弱火で焦げないようにしっかりと炒めましょう。

   3.フライパンにみじん切りにしたにんにく、バターを入れ
     バターが溶けたら、もやしを入れる。

   4.もやしがしんなりしたら生クリームを入れ、
     ひと煮立ちさせる

   5.仕上げにルッコラを加え軽く絡めたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:28| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「白熱ライブ ビビット」両面やきそば:あぺたいと板橋店 店主 松崎慎一郎さん

 店主 松崎慎一郎さん
 あぺたいと 板橋店
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都板橋区板橋1ー45ー6
   ・電話 : 03-3579-4200



 両面やきそば 
<材料>
  ・もやし:150g
  ・生麺:1袋
   (通常の焼きそば麺でも可)
  ・豚肉:40g
  ・ネギ:適量
  ・生卵:1個
 
[調味料]
  ・市販の焼きそばの粉末
:1袋
  ・オイスターソース
:お好みの量
 (少々)
 
 
<作り方>

   1.生麺を軽く茹でる。

   2.炒めた豚肉の周りに茹でた麺を敷き詰める。
     P! 豚肉の旨みを周りの麺が吸収する。

   3.片面がこんがりと焼けたら
     炒めたもやしとネギと合わせる。

   4.麺をほぐしながらソースと絡め、
     仕上げにお好みで生卵を乗せれば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:20| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「白熱ライブビビット」もやしとアスパラのハムを使った炒め物:龍の子 料理長 及川寛貴さん

 料理長 及川寛貴さん
 龍の子
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都渋谷区神宮前1−8−5
         メナー神宮前
   ・電話 : 03-3402-9419



 もやしとアスパラのハムを使った炒め物 
<材料>
  ・もやし:150g
  ・アスパラ:2本
  ・金華ハム:5g
   (生ハム、普通のハムも可)
 
[湯通し]
  ・湯:600cc
  ・塩:5g
  ・サラダ油:20g
 
[調味料]
  ・調理酒:15cc
  ・塩:ひとつまみ
 
<作り方>

   1.もやしの下処理として、もやしのヒゲを取る。

   2.根元の皮(固い部分)を剥いたアスパラを
     もやしと同じ大きさに切る。

   3.ハムを刻む。
 金華ハムがない場合は、
 生ハム、普通のハムでも構いません。
 生ハムを使うと、風味が出ておいしく仕上がり
 ます。

   4.もやしを湯通しするお湯の準備として、
     沸騰したお湯に塩を入れ、そこにサラダ油も入れる。
     P! サラダ油を入れることによって、お湯の沸点を上がり、
       湯通し時間を短くすることができます。
       そのため、食材の旨味を逃すことなく調理できます!

   5.4のお湯にもやし、アスパラを入れ、
     軽く湯通し、別の皿にあげておく。

   6.調理酒と塩で味付けをした食材を炒めれば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:11| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「白熱ライブビビット」もやしの風船焼き:「おかずとおさけ もやし」料理長 松本光充さん

 料理長 松本光充さん
 渋谷「おかずとおさけ もやし」
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都渋谷区宇田川町16-8
         渋谷センタービル B1F



 もやしの風船焼き 
 [もやし専門店]なのに肉料理が名物!
<材料>
  ・大豆もやし:70g
  ・緑豆もやし:125g  
  ・ベーコン:35g
  ・お好きなきのこ:70g
  ・長ネギ:20g
  ・バター:10g
  ・アルミホイル60cm:2枚
 
 
<作り方>

   1.アルミホイルを半分に折りたたみ、
     中央にバターを軽く塗る。

   2.1に大豆もやし、緑豆もやし、
     長ネギ、ベーコン、きのこを乗せ、しっかりと包む。
     P! 大豆もやしを使うことで、
       出汁が出て、甘味が上がります。

   3.フライパンで中火で7分ほど蒸し焼きにする。

   4.アルミホイルが膨らんだら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:00| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」牛肉の辛味和え

今週のテーマは、“お酒に合うメニュー”
 牛肉の辛味和え 
 お肉が柔らかい。
<材料(2人分)>
  ・牛タン
   (薄切り)
:100g
  ・牛もも肉
   (薄切り)
:100g
  ・長ねぎ:1/2本
  ・香菜:2株(15g)
  ・ピーナッツ:10g
  ・すりごま:小さじ2
  ・花椒粉:適量
  ・ラー油:適量
 
[牛肉の下味 ]
  ・塩:少量
  ・片栗粉:小さじ1
 
[味つけ調味料 ]
  ・しょうゆ:小さじ1+1/2
  ・砂糖:小さじ1
  ・水:大さじ1
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・こしょう:適量
  ・おろしにんにく:小さじ1/2
 

<作り方>

   1.牛もも肉は半分に切り、
     牛タンと牛もも肉をバットに広げ、
     [牛肉の下味]の塩、片栗粉をまぶす。

   2.長ねぎは縦半分に切って3mm幅の斜め切りにし、
     香菜は3cm長さに切り、水に漬けて、水分を取る。

   3.ボウルに
     [味つけ調味料]のしょうゆ、砂糖、水、オイスターソース、
     こしょう、おろしにんにくを合わせる。

   4.熱湯に水を差して約80℃にして火を止め、
     牛もも肉、牛タンの順に入れて火を通し、水分を取り、
     3で和え、[調味料]をなじませる。

   5.4に粗く刻んだピーナッツ、すりごま、花椒粉を混ぜ、
     長ねぎと香菜を加えて和え、
     器に盛り、ラー油をかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:49| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「キユーピー3分クッキング」りんご角煮:山脇りこ

~ていねいに作るシンプル&モダンおせち~

 りんご角煮 
 豚肉はゆでて、ぬるま湯で洗って
 余分な脂を落としてから
 りんごと一緒に煮るのがポイントです。
<材料>
  ・豚バラ肉(塊)  
:2本(800g)
  ・水:2リットル
  ・酢:1/2カップ
 
  ・りんご:3個
 
  ・紹興酒:1+1/2カップ 
   焼酎や日本酒、
   白ワインでもOK!
  ・黒砂糖(粉末)
:大さじ4
  ・しょうゆ:70ml
 

<作り方>

   1.鍋(直径約25cm)に豚肉を入れ、
     分量の水と酢を加え、中火にかける。
     煮立ったらアクを除き、蓋をして
     弱火で1時間ほどゆでる。

   2.豚肉を取り出し、
     流水で洗って余分な脂などを落とす。
     水気を拭き、1本を5~6等分に切る。

   3.りんごは皮をむき、半量は芯を除いてすりおろす。
     残りの半量は芯を除き1個を8等分のくし形に切る。

   4.1の鍋をきれいにし、
     くし形切りのりんごを並べ、
     2の豚肉をのせ、
     りんごのすりおろし、紹興酒、黒砂糖を加えて
     オーブンシートを落とし蓋としてかぶせ、中火にかける。
     煮立ったら更に鍋ぶたをして
     りんごがくたくたになるまで弱火で50分煮る。

   5.しょうゆをまわし入れ、再び煮立つまで弱火で煮、
     火を止めてそのまま冷まして味をなじませる。
     食べるときに温める。

 <保存>
  煮汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫へ。
  4日ほど保存可能です。

posted by ぽっぷらいと at 14:36| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「キユーピー3分クッキング」ほろよい豚:山脇りこ

~ていねいに作るシンプル&モダンおせち~
   

 ほろよい豚 
 酒粕効果で豚肉の臭みが消え、
 ハムのような旨味が味わえます。
<材料>
  ・豚肩ロース肉
         (塊)
:2本(1kg)
  ・水:1.5L
  ・酒粕:300g
   板状でもペースト状でも
   どちらでもOK。
  ・だし昆布:40g
  ・塩:小さじ1+1/2 
 
[生姜じょうゆだれ]
  ・豚肉のゆで汁:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・おろし生姜:小さじ2
 
[梅マスタードだれ]
  ・梅干し:1個
  ・あらびき
     マスタード
:大さじ2
  ・しょうゆ:約小さじ2
 
  ・クレソン:適量
 

<作り方>

   1.大きめの鍋に
     分量の水、酒粕、だし昆布、塩を入れて
     30分おく(冷蔵庫に一晩おいてもよい)。

   2.1の鍋に豚肉を入れ、
     オーブンシートを落とし蓋としてかぶせ、中火にかける。
     煮立ったら弱火にし、45分ほどゆでる。
     竹串を刺して澄んだ汁が出れば火を止め、
     そのままゆで汁の中で人肌まで冷ます。
     (残ったゆで汁はスープに利用できます。)

   3.豚肉のゆで汁、しょうゆ、おろし生姜を混ぜて
     [生姜じょうゆだれ]を作る。

   4.梅干しの種を除き、果肉を叩いて
     マスタード、しょうゆを混ぜて
     [梅マスタードだれ]を作る。

   5.豚肉は食べやすく切り、
     クレソンとともに器に盛り、
     3、4のたれを添える。

 <保存>
 ゆで汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫へ。
 ゆで汁がなくなった場合は、ラップでぴっちりと
 包んで、冷蔵庫へ。
 4日ほど保存可能です。

posted by ぽっぷらいと at 14:28| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「ノンストップ!」鶏肉の香り焼き白菜サラダ仕立て:笠原将弘

 鶏肉の香り焼き白菜サラダ仕立て 
  柚子の香りをまとわせて焼いた鶏肉と、
  生の白菜とのハーモニーを楽しむ一品です。
  鶏肉はこんがりと焼いて、焼き目にしっかりタレを絡ませます。
<材料(4人分)>
  ・鶏モモ肉:2枚
  ・サラダ油:大さじ1
 
[合わせ調味料]
  ・酒:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・みりん:大さじ3
  ・柚子の絞り汁:1/2個分
  ・柚子の皮
   (せん切り)
:1/2個分
 
[白菜サラダ]
  ・白菜
:1/6個
   (中心の柔らかい部分)
  ・マヨネーズ:大さじ3
  ・ワサビ:小さじ1/2  
  ・塩昆布:10g
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:5本
 
<作り方>

   1.[合わせ調味料] を作る。
     ボウルに
     酒・しょうゆ・みりん、柚子の絞り汁を入れて混ぜ合わせ、
     柚子の皮のせん切りを加える。

   2.フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて中火で熱し、
     鶏肉を皮目を下にして並べる。
     しっかりと焼き色がついたらひっくり返し、
     両面を焼いて火を通す。

   3.ぺーパータオルで余分な脂を拭き、
     1の[合わせ調味料]を加える。
     鶏肉にタレを絡めながら、3~4分間煮詰める。

   4.[白菜サラダ]を作る。
     ボウルに、
     マヨネーズ、ワサビを入れて混ぜる。
     手で食べやすくちぎった白菜、塩昆布を加えて和える。

   5.[白菜サラダ]を器に盛り、
     鶏肉を食べやすい大きさに切ってのせる。
     フライパンに残った柚子の皮と
     万能ネギの小口切りを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:15| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/26「きょうの料理」数の子:辰巳芳子

 数の子 
 子孫繁盛をに祈念する気持ちが込められる数の子。
 手でちぎることで、数の子の渋みがつけ汁にしみ出すこともなく、
 上品な味に仕上がります。
<材料(つくりやすい分量)>
  ・数の子(塩蔵)
:9本
 (約500g)
  ・米のとぎ汁:適量
 
[つけ汁]
  ・一番だし:カップ1
  ※昆布と削り節でとった出汁
  ・煮きり酒:カップ1/4
  ・煮きりみりん:大さじ1+1/2
  ・うす口しょうゆ:大さじ3
  ・削り節:適量
  ・赤唐辛子
   (種を除く)
:2本
 
<作り方>

   1.数の子は米のとぎ汁(適量)に浸して一晩おき、
     とぎ汁を替えて更に一晩おく。
     (㊟ 水に浸すと旨味が抜けてしまいます

   2.塩味が少し残るくらいになったら、薄皮をはぎ取る。
     まな板にのせ、
     布巾で拭き取るようにするときれいに薄皮がはぎ取れる。

   3.つけ汁に使う削り節(適量)は乾煎りし、
     ペーパータオルに挟んで細かく崩しておく。

   4.保存容器に数の子を手でちぎって敷き詰め、
     [つけ汁]の
     一番だし、煮きり酒、煮きりみりん、うす口しょうゆを加え、
     種を除いた赤唐辛子2本をのせる。
     ㊟ 包丁で切ると卵が割れてしまい、
       渋味が[つけ汁]にしみ出してしまうので、
       手でちぎること!

   5.上にガーゼを二重にして広げてのせ、
     3の削り節を、表面が軽く隠れる程度までふり込む。
     削り節は乾煎りして魚の臭みを飛ばし、
     旨味だけをしみ込ませるためガーゼの上から振る。

   6.[つけ汁]に半日くらい浸して、味を含ませたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/26「きょうの料理」田作り:鈴木登紀子

 田作り 
 「五万米」ともいい、五穀豊穣を祈願した縁起物の一つ。
 手作りならではの、甘さ控えめの味わいです。
<材料(つくりやすい分量)>
  ・ごまめ:50g
  ・砂糖:大さじ2    
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・水:小さじ1
  ・酒:大さじ1
 
<作り方>

   1.フライパンに半量のごまめを入れる。
     弱火で焦げないように、時々菜箸で動かしながら、
     10分ほど乾煎りする。

   2.香ばしくなってきたら、一匹だけ取り出し、
     指でポキンと折れるくらいまで火が通っていたら、
     すべて取り出す。
     残りの半量も同様にする。

   3.底の広い浅鍋に、
     砂糖、しょうゆ、水を入れて中火で煮立てる。
     泡が大きくなったら一気にごまめを入れる。

   4.菜箸で手早く絡めて、酒を振ってひと混ぜする。
     火を止め、バットにあけて
     ごまめがくっつかないように広げて冷ましたら、完成!

  <保存> 密閉容器に入れ、冷蔵庫で2週間保存可能。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田作り熨斗 小・友禅 50ヶ入
価格:3505円(税込、送料別) (2016/12/27時点)



posted by ぽっぷらいと at 13:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/26「きょうの料理」黒豆:土井善晴

おせちセレクション
  黒  豆  
<材料(つくりやすい分量)>
  ・黒豆(乾 ):300g
 
[煮汁]
  ・水:10カップ
 
[A]
  ・砂糖:250g
  ・しょうゆ:カップ1/4      
  ・塩:大さじ1/2
  ・重曹:小さじ1/2
 
  ・(あれば)
   錆釘
:約10本
 (100g)
 
<作り方>

   1.黒豆は洗って水気を切る。

   2.蓋付きの鍋に
     [煮汁]の水を入れて火にかける。
     煮立ったら火から下ろし、
     熱いうちに[A]と布で包んだ錆釘、黒豆を加え、
     一晩おいて豆を戻す。
     (豆は水ではなく調味料の中で一晩戻す!)
 黒豆のアントシアニンと釘の鉄分が反応して、
 美しい黒色になります!
 錆釘がなければ、鉄製の鍋でもOK!

   3.豆が入った鍋をそのまま強火にかけ、
     煮立ったらアクを丁寧に除く。
     (P! アクを丁寧に除くことで豆の風味が生きます!
     水(カップ1/2)を加え、再び煮立ててアクを除く。
     これを2〜3回繰り返。

   4.落とし蓋と鍋の蓋をし、
     ごく弱火にして約8時間ほど煮る。
     豆が煮汁から出ないように、
     煮詰まってきたら適宜湯を足す。
     ㊟ 黒豆はしわが寄らないように
       煮汁の中につかった状態を保つこと!

   5.豆が柔らかくなり、
     煮汁がヒタヒタより少し多めくらいまで減ったら、
     火を止める。
     (この時点で、豆の色は茶色、冷めると黒色になります。
      味見をして固さをみる!)
     錆釘を取り出し、そのまま冷まして味を含ませる。

   6.食べる分だけザルに上げて汁気を切り、
     器に入れていただく。
     (黒豆は、空気に触れると色がより黒々となります。)

  煮汁がかぶる状態で容器に入れて下さい!
  冷蔵庫で5日間保存可能です!


posted by ぽっぷらいと at 09:42| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/26「趣味どきっ あったかボディーでリラックス」れんこんもちのしょうがくずあん:谷口ももよ

「あったかボディーでリラックス」では、
東洋医学の知恵で体を温め、
予防につなげるヒントを紹介しています。
4回目「おなかのトラブルさようなら」。

 れんこんもちのしょうがくずあん 
<材料(2人分)>
[れんこんもち]
  ・れんこん:200g
   ※ 胃腸の働きを高める(要加熱)
  ・片栗粉:大さじ4
  ・塩:小さじ1/2
  ・サラダ油:大さじ3
 
[あん]
  ・だし(かつお):カップ1~1/2   
  ・しょうが(すりおろす):大さじ1
   ※ 胃腸の調子を整え発汗を促す
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・葛粉:15g
   ※ 血行促進、お腹の調子を整える
  ・水:カップ1/4
 
 
<作り方>

   1.れんこんは
     粗めに切ったものとすりおろしたものと合わせる。

   2.1に片栗粉・塩を加えて混ぜたら、
     薄い小判形に成形し、
     片栗粉をまぶして両面を焼く。

   3.[あん]を作る。
     鍋にだし、しょうが、しょう油を入れ、中火にかける。

   4.3が煮立ってきたら弱火にし、
     水で溶いたくず粉を少しずつ加えてとろみをつけ
     れんこんもちにかければ、完成!



posted by ぽっぷらいと at 09:17| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/26「趣味どきっ あったかボディーでリラックス」かぼちゃとなつめのおかゆ:谷口ももよ

「あったかボディーでリラックス」では
東洋医学の知恵で体を温め、
予防につなげるヒントを紹介しています。
4回目「おなかのトラブルさようなら」。


 かぼちゃとなつめのおかゆ 
<材料(2人分)>
  ・米:180ml(1合)
  ・かぼちゃ:50g
   ※ 消化を促し、胃腸の働きを高める
  ・なつめ:4個
   ※ なつめ→胃腸機能の改善と精神安定  
  ・塩:2つまみ
 
 
<作り方>

   1.鍋に米と水・なつめを入れて中火にかける。

   2.煮立ってきたら弱火にし、蓋をして20分ほど炊く。

   3.カボチャを加えて、更に10分ほど炊く。

   4.仕上げに塩で味を調えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:01| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/26「趣味どきっ あったかボディーでリラックス」なつめしょうが茶:木村容子

「あったかボディーでリラックス」では、
東洋医学の知恵で体を温め、
予防につなげるヒントを紹介しています。
4回目「おなかのトラブルさようなら」。

おなかの冷えチェックリスト
♦ 肌が黄色っぽい
♦ 口の周りに吹き出物がでやすい
♦ 胃がもたれたり張りやすい
♦ おなかが痛くなりやすい
♦ 下痢をしやすい
♦ 腹が張って便秘しやすい
♦ 食後に眠くなりやすい
♦ 甘いものをとることが多い
 ※ チェックが多くついた方は要注意。


 なつめしょうが茶 
 なつめやしょうがには血行促進や整腸作用があります。
 寒い時期におすすめの一杯です。
<材料(1杯分)>
  ・なつめ:2個
  ・しょうがの薄切り :3枚
  ・熱湯:カップ1   
 
<作り方>

   1.鍋に種をとったなつめとしょうがの薄切り、水を入れて
     中火にかける。

   2.沸騰してきたら弱火にし、5分ほど煮て、器に注ぐだけ。

posted by ぽっぷらいと at 08:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。