2016年12月28日

12/28「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」パリッパリ!スパイシーチキン

今週のテーマは、“お酒に合うメニュー”
 パリッパリ!スパイシーチキン 
  皮が本当にパリッパリ!ビールも進みます。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
(350g)
  ・塩:小さじ1/2 
  ・黒こしょう:小さじ1/3
  ・チリペッパー:小さじ1/3
  ・ガーリックパウダー:小さじ1/3
  ・ローズマリー:2枝
  ・バージンオリーブ油:大さじ2
  ・レタス:1/4個
  ・レモン:1/2個
 
 
<作り方>

   1.鶏もも肉は筋を切る。

   2.塩、黒こしょう、チリペッパー、
     ガーリックパウダーを混ぜて、鶏肉の両面にまぶす。

   3.フライパンにバージンオリーブ油を中火で熱し、
     鶏肉の皮目を下にして入れ、
     ローズマリーを加え、
     アルミホイルをかぶせ、
     その上に水の入った鍋を置いて重石にし、
     中火で5分焼く。

   4.3の重石を外し、
     裏返してローズマリーをのせ、
     焼き油をかけながら3分焼き、
     もう一度、裏返して焼き油をかけながら2分焼く。

   5.鶏肉を取り出して2cm幅に切り、
    半分に切ったレタスとレモンと共に器に盛り、
    焼き油をかけて、完成!





posted by ぽっぷらいと at 14:38| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「キユーピー3分クッキング」テリーヌみそ松風:山脇りこ

~ていねいに作るシンプル&モダンおせち~
 テリーヌみそ松風 
 鶏ひき肉に胸肉も合わせるのが
 ガッツリ食べごたえを持たせるポイント!
 焼き上がりを急冷して、
 重石をするのがしっとり仕上げるコツです。
<材料(18×8×高さ5cmのパウンド型)>
  ・鶏ひき肉
   (もも)
:300g
  ・塩:小さじ1
 
  ・鶏胸肉
   (皮なし)
:1枚
 (200g)
  ・赤ワイン:大さじ1
 
  ・プルーン
   (ドライ・種抜き) 
:8個
  ・カシューナッツ
:20個
 (30g)
  ・みそ:大さじ1   
  ・けしの実:大さじ2
 
  ● 油 
 


<作り方>

   1.ボウルに鶏ひき肉を入れ、
     塩を加えて粘りが出るまでよく練り、
     ラップをかけて冷蔵庫に30分ほどおく。

   2.鶏胸肉は1cm角に切り、赤ワインを混ぜ、
     ラップをかけて冷蔵庫に30分ほどおく。

   3.プルーンは熱湯につけて5分ほどおき、
     ザルに上げて水気を切る。
     カシューナッツは手で半分に割る。

   4.型の内側に油を薄く塗り、
     取り出しやすいように
     型よりも長めにオーブンシートを敷いておく。

   5.1のひき肉に
     2の鶏胸肉を汁ごと加え、
     みそも加えて、全体をよく混ぜて肉だねを作る。

   6.4の型に
     5の1/3量を入れて平らにならし、
     半分にちぎったプルーンを端をあけて2列に並べ、
  ひび割れのもとになってしまうので、
  プルーンは端に出ないように並べましょう。
     その間にカシューナッツを散らす。
     残りの5を入れて平らにならし、
     型から出ているオーブンシートを内側に折ってかぶせる。
     型を持ち上げ、トントンと打ちつけて空気を抜き、
     アルミ箔で全体を包み、冷蔵庫に30分ほどおく。

   7.型の底面が焼きすぎないように、
     オーブンの天板にさらしやふきんを敷き、
     天板の8分目まで水を注ぎ、オーブンを180℃に温める。

   8.7のオーブンに6を入れ、
     25分~30分湯煎で蒸し焼きにする。
     真ん中に竹串を刺し、透明の汁が出れば、完成!

   9.氷水を入れたバットに、焼き上がった8を入れ
     (急冷するとしっとり仕上がります)、
     アルミ箔の上から底が平らな容器などをのせ、
     肉汁が上ってくるくらいまで一度ギュッと押して固める。
     重石(約500g)をのせ、人肌になるまで冷ます。
     氷水をはずし、重石をのせたまま冷蔵庫で完全に冷ます。
     翌日以降が食べ頃です。

   10.型から出し、食べやすい厚さに切り、
      器に盛ってけしの実を散らす。

 <保存>
 型から取り出し、アルミ箔やラップでぴっちりと
 包んで保存容器に入れ、冷蔵庫へ。
 5日ほど保存可能です。

posted by ぽっぷらいと at 14:32| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「ノンストップ!」牛肉の八幡巻き

 牛肉の八幡巻き 
<材料(作りやすい分量)>
  ・ゴボウ:1本
  ・ニンジン:大1本
  ・牛薄切り肉  :500g
 
[A]
  ・水:350㏄
  ・和風だし:小さじ1
  ・砂糖:小さじ2
  ・薄口しょうゆ:小さじ1
 
[B]
  ・酒:大さじ4     
  ・砂糖:大さじ2
  ・醤油:大さじ4
  ・みりん:大さじ2
 

<作り方>

   1.ゴボウは皮をこそげ取り、
     牛肉の長さに合わせて切り
     更に縦4等分に切り、
     水にさらし、下茹でする。

   2.ニンジンもゴボウと長さを合わせ、1㎝角の棒状に切る。

   3.1と2を鍋に入れ、
     [A]を加え火にかけ、沸騰したら火を弱め、
     2分ほど煮てそのまま冷ます。
     P! 野菜はダシで煮て旨味をUP!

   4.3のゴボウとニンジンを市松模様に持ち、
     広げた牛肉の端にのせて巻く。

   5.サラダ油を熱したフライパンに
     4の巻き終わりを下にして入れ、
     肉がくっつくまで動かさずに焼き、
     全体に焼き色がつくまで転がしながら焼く。

   6.キッチンペーパーで余分な脂を除き、
     合わせた[B]を加え
     汁気がなくなるまで煮詰めたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:18| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「白熱ライブ ビビット」牛トマ:平野レミ・和田明日香

平野レミと和田明日香の激ウマ簡単レシピ!
 牛トマ 
<材料(2人分)>
  ・牛ロース
   (しゃぶしゃぶ用)
:150g
  ・完熟トマト:中3個
  ・生バジル:10枚
  ・塩:小さじ1/2強 
  ・こしょう:少々
  ・オリーブ油:大さじ1
  ・サワークリーム:適量
 
 
<作り方>

   1.牛肉は、
     沸騰したお湯でしゃぶしゃぶし
     色が変わったら、肉をザルに取り出す。

   2.1の湯にトマトを入れ、湯むきし、ざく切りにする。

   3.オリーブ油でトマトを炒め、
     火が通ったら牛肉を加え混ぜる。

   4.塩、こしょうで調味し、バジルをちぎって散らす。

   5.サワークリームをお好みで盛れば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:12| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「白熱ライブ ビビット」和田家の定番 のりたっぷり雑煮:平野レミ・和田明日香

平野レミと和田明日香の激ウマ簡単レシピ!
 和田家の定番 のりたっぷり雑煮 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
   (小さめのブツ切り)
:1枚
  ・大根
   (短冊切り)
:1/8本
  ・にんじん
   (短冊切り)
:1/4本
  ・さといも
   (1cm厚さの輪切り)
:1個
  ・小松菜:1/2束
  ・かつおだし
   (濃いめに取る)
:4カップ
  ・ちくわ
   (小、輪切り)
:1/2本
  ・餅(角切り):4個
  ・ゆずの皮:少々
  ・三つ葉(ざく切り):少々
  ・焼きのり:1枚
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1/2~
  ・塩:少々
 
 
<作り方>

   1.鶏肉を、煮立てたかつおだしに入れ、
     アクを取りながら15分ほど煮る。

   2.大根、にんじんはサッとかために熱湯で下ゆでしておく。
     さといもは、水からゆでて、
     小松菜は熱湯でゆでて水に取り、
     水気を絞って3~4cmの長さに切る。

   3.1に酒、しょうゆ、塩を加え、すまし汁程度の味つけにする。

   4.3に、2、ちくわ、焼いた餅を入れ、サッと温めて器に盛る。
     ゆずの皮をそぎ取って浮かべ、
     三つ葉をのせ、小さくもんだのりを添える 。

posted by ぽっぷらいと at 14:09| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「白熱ライブ ビビット」しょうがいっぱいしょうが焼き丼:平野レミ・和田明日香

平野レミと和田明日香の激ウマ簡単レシピ!
 しょうがいっぱいしょうが焼き丼 
<材料(2人分)>
[A]
  ・豚肩ロース肉
   (しゃぶしゃぶ用
   /一口大に切る)
:150g
  ・しょうが
   (ごく薄切り)
:40~60g 
  ・しょうゆ:大さじ1~
  ・酒:大さじ1
  ・みりん:大さじ1
 
[B]
  ・ごはん:丼2杯分
  ・三つ葉(ざく切り):1カップ
  ・焼きのり
   (前形、ちぎる)
:2枚
 
  ・サラダ油:大さじ1
  ・七味唐辛子:適量
 
<作り方>

   1.ボウルに[A]を入れ、よく混ぜて下味をつけておく。

   2.別のボウルに[B]を混ぜ、丼によそう。

   3. フライパンにサラダ油を熱し、
     1をつけ汁ごと入れ、ほぐしながらよく炒める。

   4.2のごはんの上に
     3を等分にのせ、お好みで七味唐辛子を振る。

posted by ぽっぷらいと at 14:05| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「白熱ライブ ビビット」白菜サラダ:平野レミ・和田明日香

平野レミと和田明日香の激ウマ簡単レシピ!
 白菜サラダ 
<材料(2人分)>
  ・白菜(葉の部分・細切り):150g
 
[A]
  ・ナンプラー:小さじ1
  ・スイートチリソース:小さじ1
  ・ライム汁:小さじ1
  ・砂糖:ひとつまみ
  ・にんにく:少々
 
 
<作り方>

   1.白菜を細切りし、[A]の調味料と和えれば完成 !


posted by ぽっぷらいと at 14:00| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「白熱ライブ ビビット」すい鶏パスタ:平野レミ・和田明日香

平野レミと和田明日香の激ウマ簡単レシピ!
 すい鶏パスタ 
<材料(2人分)>
[A]
  ・鶏もも肉(そぎ切り):1/2枚
  ・ズッキーニ(半月切り):1本
  ・完熟トマト(へたを取って横半分に切る):1個
  ・にんにく(叩く):1片
  ・だしパック:1袋
  ・水:2カップ
 
[B]
  ・バター:20g
  ・しょうゆ:大さじ1/2
 
  ・パスタ(フェデリーニ):140g
  ・柚子こしょう:適量
  ・卵:1個
  ・塩:少々
 
 
<作り方>

   1.[A]を鍋に入れ、
     火にかけ沸いたら、パスタを入れ7分ゆでる。

   2.[B]の調味料で味つけし、卵を盛れば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 13:57| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「あさイチ」ほったらかし味付けたまご:藤井恵

 ほったらかし味付けたまご 
<材料(10個分)>
  ・卵:10個
 
[煮汁]
  ・だし:カップ1
  ・みりん:大さじ4   
  ・しょうゆ:大さじ4
 
<作り方>

   1.卵は1時間以上室温に置き、常温に戻す。
     (殻がむきやすくなります。)

   2.鍋にたっぷりの湯(2L以上)を沸かし、
     卵をいっぺんに入れる。
     再沸騰したら、強め煮の中火にして5分間ゆでる。

   3.卵を氷水にとって急速に冷やし、
     むきやすいように殻にヒビを入れておく。
     粗熱をとってから、殻をむく。

   4.鍋に、だし、みりん・しょうゆを入れ、
     ひと煮立ちさせてから完全に冷ます。
     (煮汁は卵に再び火が入らないように完全に冷ましておく)

   5.保存器に
     水気を拭いた卵を入れ、
     完全に冷めた4を注ぎ、
     冷蔵庫で1~7日間ほどおいたら、完成!

 漬け込むことで卵黄の味がどんどん変わり、
 最終的にはウニのような味になるそうです。


posted by ぽっぷらいと at 13:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「あさイチ」和風ゆで鶏:藤井恵

 和風ゆで鶏 
<材料(4人分)>
  ・鶏むね肉
:2枚
(約400g) 
  ・長ねぎ:1本
  ・サラダ油:少々
  ・片栗粉:大さじ1
  ・水:大さじ2
  ・練りわさび:適量
 
[調味液]
  ・昆布(5cm四方):1枚
  ・水:1+1/2カップ 
  ・酒:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・砂糖:大さじ1
 

<作り方>

   1.鶏むね肉は1時間ほど常温に置いておく。
     長ねぎは5cmの長さに切る。
     外側の1~2枚を細切りにして10分間ほど水にさらし、
     白髪ねぎにする。
     残りの芯の部分は後で[調味液]に入れる。

   2.[調味液]に使う昆布は水に浸けて、1時間ほどおく。

   3.厚手の鍋(18cm口径ほど)に、
     2を注ぎ、酒・しょうゆ、砂糖を加えて火にかける。

   4.フライパンにサラダ油(少々)を強めの中火で熱し、
     鶏肉の皮目を下にして入れ、1分間程こんがり焼く。

   5.肉を裏返してサッと焼き目をつけたら、
     皮目を下にして3の鍋に入れ、長ねぎの芯を加える。
     蓋をして、中火で2分間煮る。
     火を止めて、90分間余熱で火を通す。

   6.鶏肉を取り出して、
     食べやすい大きさにそぎ切りにして、器に盛る。

   7.5の[調味液]をペーパータオルで別の鍋に漉し、
     煮立てる。
     片栗粉(大さじ1)と水(大さじ2)を混ぜた
     水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

   8.ゆで鶏に7のたれをかけ、
     白髪ねぎと練りわさびを添えたら、完成 !

posted by ぽっぷらいと at 13:49| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「きょうの料理」栗きんとん:荻野恭子

 栗きんとん 
 ポリ袋調理で驚くほど簡単!
 さつまいもは下ゆでせずに、
 栗の甘露煮とともに蒸し、
 袋の上からザックリと潰せば完成です。
<材料(作りやすい分量)>
  ・さつまいも
:1本
(正味200g)   
  ・栗の甘露煮
      (市販)
:1瓶(300g)
  ※栗、シロップ合わせて
  ・塩:小さじ1/2
  ・みりん:小さじ1/2
 
<作り方>

   1.さつまいもは7~8mm厚さくらいの輪切りにし、
     皮を厚めに剥く。
     (仕上がりが滑らかになります。)
     水にサッとさらし、水気を拭く。

 厚めにむいた皮は、弱めの中火で揚げ、
 みつ(砂糖+水)を煮詰めて絡めて、
 最後に黒ごまを振り、「いもかりんとう」にすると
 おいしいです。

   2.ポリ袋(高密度ポリエチレン製)に
     さつまいもと栗の甘露煮を入れる。
     甘露煮のシロップは、
     カップ1/4ほど調整用にとっておき、残りを全部加える。

   3.塩・みりんを加え、袋を振ってよく混ぜる。
     袋の空気を抜き、口を結ぶ。
     もう1枚のポリ袋(高密度ポリエチレン製)に入れて
     二重にし、口を結ぶ。

   4.水を入れた蒸し器に、
     鍋肌がポリ袋が当たらないように入れる。
     15分間蒸したら上下を返し、更に15分間蒸す。
 ㊟ 安全のため、
 ポリ袋が鍋肌に当たらないように
 気をつけましょう!

 また、調理中の温度が沸点(100℃)に達しない
 ように、低温でじっくりと火を通しましょう。

   5.4が熱いうちに、
     麺棒で袋の上からさつまいもだけを潰す。
     このとき堅いようなら、
     2でとっておいたシロップを適量加えて調整する。
     P! 柔らかい場合は、冷やすことで堅くなります。

   6.粗熱をとってから、冷蔵庫に入れ冷やし固めたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 13:42| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「きょうの料理」紅白なます:高城順子

 紅白なます 
 冷凍庫でラクラク!
 大根とにんじんは事前に下ごらしらえをして冷凍しておけば、
 甘酢に入れるだけで完成です。
<材料(作りやすい分量)>
  ・大根:(正味)250g
  ・塩:小さじ2/3
  ・にんじん:(正味)50g
  ・塩:小さじ1/5
 
[甘酢]
  ・砂糖・酢:各大さじ1+1/2  
  ・水:大さじ1
  ・塩:小さじ1/4
 

<作り方>

   1.大根、にんじんは皮をむき、5cm長さに切ってから、
     2~3mm角の細切りにする。

   2.別々のボウルに入れ、
     大根に塩(小さじ2/3)、
     にんじんに(塩小さじ1/5)をふってよく混ぜ合わせる。
     しんなりしたら
     それぞれ水カップ1~2を入れて洗い、
     別々に布巾などで包んで、水気を固く絞る。

   3.2を別々に平らにしてラップで包み、
     ジッパー付きの保存袋に入れる。
     空気を抜いて袋の口を閉じ、
     早く凍るように金属製のバットにの上に置いて
     冷凍庫に入れる。(冷凍庫で2~3週間保存が可能。)
          
 冷凍することで繊維が壊れ、いつもとは違う
 歯ごたえになり、新食感が生まれます。
 大根とにんじんは色が染まるので、
 別々に冷凍しましょう。
 後は、使う時に[甘酢]に漬けたまま解凍する
 だけでOK!

   4.鍋に、
     [甘酢]の砂糖・酢、水、塩を入れて火にかける。
     ひと煮立ちしたら火から下ろす。

   5.[甘酢]が熱いうちに、
     凍ったままの大根、にんじんを全量入れ、
     時々混ぜて解凍し、味をなじませたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/27「きょうの料理」スピードだて巻き:堀江ひろ子

 スピードだて巻き 
 市販のはんぺんを使えば、あとの主材料は卵だけ。
 材料をすべて混ぜ合わせてオーブントスターで焼くだけの
 手軽さで、しっとりと軽やかなだて巻きです。
 仕上がりは、直径3cmほどの食べやすいミニサイズです。
<材料(2人分)>
  ・卵:2個
  ・はんぺん
:(小)1枚
(50~60g)  
  ・砂糖:大さじ1
  ・みりん:大さじ2
  ・塩:1つまみ
 
<作り方>

   1.型を作る。
     オーブン用の紙を30×30cmに切り、
     周囲4辺を2cm幅で2回ずつ折り返し、
     裏返して紙の端を立てて四隅をホチキスでとめ、
     浅い箱を作る。
     (周囲を紙を外側へ折り返しているので、
      卵液は紙の間に入りません。)

   2.フードプロセッサーに卵を割り入れ、
     ちぎったはんぺん、砂糖、みりん、塩を加え、
     滑らかになるまで撹拌する。
     P! 焼き上がりの切り口に、
       はんぺんの白いかけらが目立たなくするために、
       完全に滑らかになるまで回しましょう。
      (フードプロセッサーがない場合は、
       すり鉢とすりこ木で、丁寧にすり潰してください。)

   3.オーブントースターの天板に1の型を置いて、
     2の卵液を流し入れる。
     オーブントースターに入れ、
     表面に焼き色がつくまで10~15分間焼く。

   4.3が熱いうちに、焼いた面を下にして巻きすにのせ、
     型から出す。
     手前から巻き、巻き終わりが下になるようにし、
     そのまま冷ます。
     P! 巻き終わりを下して冷ますと、
       盛り付けるときに安定します。

   5.完全に冷めたら巻きすを外してラップで包み、
     冷蔵庫に入れる。
     (冷蔵庫で5日間保存可能。)
     食べるときに1cm幅に切り分け、
     器に盛ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。