2017年01月29日

1/29「男子ごはん」ピリ辛ブリ大根

旬の食材たっぷり!冬のあったか和定食!
 ピリ辛ブリ大根 
<材料(2人分)>
  ・ブリ:4切れ
  ・大根:1/2本
(約550g)
  ・塩:1つまみ
  ・梅干し:2個
  ・春菊:適量
 
[A]
  ・おろししょうが :大1片分
  ・みそ:大さじ3
  ・みりん、砂糖:各大さじ2   
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・豆板醤:大さじ1/2
  ・コチュジャン:小さじ1
 
[B]
  ・水:400cc
  ・酒:100cc
 

<作り方>

   1.大根は3cm厚さに切り、少し厚めに皮を剥いたら、
     両面に十字の切り込みを入れる。
     太い部分は半分に切る。
     ブリは水気を拭く。

   2.鍋に大根、かぶるくらいの水、塩を入れて強火にかける。
     沸いてきたら火を弱めて20分くらい下茹でする。
     竹串ですっと通ったら取り出す。

   3.[A]をよく混ぜる。

   4.別の鍋に[B]、潰した梅干しを入れて火にかける。
     沸いてきたらブリを加えて弱めの中火で煮る。
     表面が白っぽくなってきたら取り出す。

   5.4に
     3で混ぜておいた[A]、大根を加えて落し蓋をして
     5分煮る。
     更にブリを加えて10分煮る。
     蓋を取って、好みの濃さになるまで煮詰める。
     器によそって春菊を添えて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 13:00| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28「世界一受けたい授業」デザート「チョコレートのスフレ」:カンテサンスシェフ 岸田周三

10年連続三ツ星を獲得し続ける
「カンテサンス」のシェフ、岸田周三先生が
シンプルなのに美味しいレシピを教えて下さいました!
 三ツ星シェフ 岸田周三
 レストラン カンテサンス
   ・公式サイト : http://quintessence.jp/
   ・住所 : 東京都品川区北品川6丁目7−29
         ガーデンシティ品川御殿山101
   ・電話 : 03-6277-0090

デザート「チョコレートのスフレ」
<材料>
  ・チョコレート:30g     
  ・卵白:50g
  ・砂糖:14g
  ・レモン:少々
 
  ・ドライフルーツ
  ・ナッツのソース
 
<作り方>

   1.卵白(50g)と砂糖(14g)とレモン(少々)を
     泡立て器で混ぜて、メレンゲを作る。
  最初に混ぜて大きな泡ができたら、
  その後はボウルの縁をなぞるように混ぜると、
  小さな泡だけを作ることができます。
  大きな泡が残っていると、
  スフレにした時にしぼんでしまいます。

   2.メレンゲが8分立ち(ツノが立つ)たらOK。
     (これ以上混ぜすぎるとうまく膨らみません。)

   3.予め溶かしておいたチョコレート(30g)と
     2を合わせ、ムラがないようにしっかりと混ぜる。

   4.耐熱容器に入れて、
     200℃のオーブンで5分程加熱したら、完成!

   5.ドライフルーツとナッツのソースを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:54| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28「世界一受けたい授業」メーンディッシュ「ホウボウのポワレ」:岸田周三

10年連続三ツ星を獲得し続ける
「カンテサンス」のシェフ、岸田周三先生が
シンプルなのに美味しいレシピを教えて下さいました!
 三ツ星シェフ 岸田周三
 レストラン カンテサンス
   ・公式サイト : http://quintessence.jp/
   ・住所 : 東京都品川区北品川6丁目7−29
         ガーデンシティ品川御殿山101
   ・電話 : 03-6277-0090



メーンディッシュ「ホウボウのポワレ」
<材料>
  ・ホウボウの半身:2切れ  
 
[ほうれん草のソース]
  ・ほうれん草:100g
  ・水:100ml
  ・アサリだし:12ml
  ・バター:3g
  ・油:6g
  ・塩:少々
 
  ・カリフラワー
 

<作り方>

   1.ホウボウをできるだけ、大きい切り身で焼く。
     (火が入り過ぎずに、本来の味を引き出せます。)

   2.200℃のオーブンで約1分加熱。
     (フライパンだけだと、表面に火が入り過ぎてしまうため。)

   3.[ほうれん草のソース]を作る。
     ほうれん草(100g)と水(100ml)をミキサーにかけ、
     ザルで濾す。
     キッチンペーパーで漉して、しっかり水分を抜く。

   4.3の[ほうれん草のソース]に、
     あさり出汁(12ml)、バター(3g)、油(6ml)、
     塩(少々)を入れて、ミルミキサーで混ぜれば、
     [ほうれん草のソース]は完成でえす。
     (この[ほうれん草のソース]はお肉にも合うそうです。)

   5.最後にホウボウを切り分け、
     [ほうれん草のソース]と
     カリフラワーを一緒に盛りつければ 、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:42| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28「世界一受けたい授業」前菜「根セロリとリンゴのサラダ」:カンテサンスシェフ 岸田周三

10年連続三ツ星を獲得し続ける
「カンテサンス」のシェフ、岸田周三先生が
シンプルなのに美味しいレシピを教えて下さいました!
 三ツ星シェフ 岸田周三
 レストラン カンテサンス
   ・公式サイト : http://quintessence.jp/
   ・住所 : 東京都品川区北品川6丁目7−29
         ガーデンシティ品川御殿山101
   ・電話 : 03-6277-0090



前菜「根セロリとリンゴのサラダ」
<材料>

      ・ 根セロリ
      ・ 青りんご(固くて酸味が強いもの)
      ・ 赤玉ねぎ
      ・ くるみ

   [ソース]
      ・ マスタード
      ・ パセリ
      ・ あさつき
      ・ 塩
      ・ ヨーグルト
      ・ レモン汁
      ・ オリーブオイル


<作り方>

  1.包丁で厚めに皮を剥いた根セロリと、
    皮ごとの青リンゴを千切りにする。
 「根セロリ」とは、
 フランスなどヨーロッパではポピュラーな
 野菜です。
 通常は茎の部分を食べるセロリですが、
 根セロリは土の中に入っている部分を
 食べます。

  2.千切りにした根セロリと青リンゴをボウルに入れ、
    みじん切りにした赤玉ねぎを加える。

  3.2にマスタード、パセリ、アサツキ、塩、ヨーグルトを
    入れる。

  4.3に、更にレモンを搾ってよく混ぜる。

  5.オリーブオイルをまぶして、皿に盛り付ける。

  6.殻付きのくるみを砕いて、
    盛つけたサラダに散らせば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:30| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

1/28「キユーピー3分クッキング」りんごとヨーグルトのケーキ:小川聖子

 りんごとヨーグルトのケーキ 
<材料(直径18cmの丸型)>
  ・りんご
:(小)2個
 (320g)  
  ・バター:80g
  ・ブラウンシュガー:120g
 
  ・卵:2個
  ・アーモンドパウダー:40g
 
  ・薄力粉:120g
  ・ベーキングパウダー:小さじ1
 
  ・プレーンヨーグルト:40g
 
  ・バター:10g
  ・ブラウンシュガー:大さじ1
 


<作り方>

 <下準備>
   1.80gのバターは
     室温に置いて、指がスッと入る柔らかさにしておく。
     10gのバターは溶かしバターにする。

   2.卵2個は別々に溶いておく。

   3.紙製の型を使う場合はそのまま、
     金属製の型は底と側面にオーブンシートを敷いておく。

   4.りんごは皮をきれいに洗い、
     1個をそれぞれ4等分のくし形に切り、芯を除く。
     皮目に5mm幅に切り目を入れながら
     半分のところで切り、残りも同様に切り目を入れる。
     全部で16切れになる。

🍎 🍏 🍎 🍏 🍎 🍏 🍎 🍏 🍎 🍏 🍎 🍏 🍎

 <作り方>
   1.ボウルに柔らかくしたバターを入れ、
     ブラウンシュガーを加えて
     泡立て器でよくすり混ぜる。

   2.溶き卵1個分を加えてよく混ぜ、
     アーモンドパウダーを加えてムラなく混ぜ、
     残りの溶き卵を加えてざっと混ぜる。

   3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせて2にふるい入れ、
     さっくりと混ぜる。
     最後にヨーグルトを加え、滑らかになるまでよく混ぜる。

   4.型に流して平らにし、
     中心を少しくぼませ、
     りんごの皮を上にして放射状に並べる。
     ( 並べきれないものは適宜切り、隙間に詰めるりんごは
      分量通り、ぎっしり詰めることが大切です!)
     りんごの皮に溶かしバターを塗り、
     ブラウンシュガーを振る。

   5.180℃のオーブンで30分焼き、
     170℃に温度を下げて約20分焼く
     (真ん中に竹串を刺して、生地がついてこなければ
      焼き上がりです。
      生地がついたら、更に10分ほど焼きましょう。)

   ♦ 焼き上がりすぐよりも、
     一日おいたほうがおいしいです!

posted by ぽっぷらいと at 15:14| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28「サタデープラス」カロリー60%カットごはんの作り方

カロリー60%カットごはんの作り方
<作り方>

   1. 普段通りにお米を炊くための準備する。
   2. 米1合に対して、
     ココナッツオイルを小さじ1杯入れて炊く。
   3. 炊いた後のご飯を12時間冷やせば、完成!
     (ご飯を温め直しても、同様の効果が得られます。)

 ※ ココナッツオイルのにおいが気になる方は、
  “無香”のものをご使用下さい。





posted by ぽっぷらいと at 14:58| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「その原因、Xにあり! 」高野豆腐ハンバーグ

 高野豆腐ハンバーグ 
 つなぎに高野豆腐を入れることで太らないという
 ハンバーグの裏ワザレシピ です。
 しかも高野豆腐は水分をよく吸収するので、
 肉汁をしっかり閉じ込めとてもジューシーに仕上がります。
<作り方>

   1. つなぎのパン粉を市販の粉状の高野豆腐に代えます。
   2. 分量の目安は1人分で大さじ3杯(約18g)です。
   3. 後は通常のハンバーグ同様作ればOKです。

高野豆腐ハンバーグの効果を更に高めるために、
大根おろしを添えましょう。
<大根おろしを添える際のポイント!>

   1. 皮を剥かずに、大根の先端部分を使いましょう。
     脂質の代謝を促しエネルギーに変換する
     イソチオシアネートが先端部分には多く含まれています。
   2. おろし汁ごとかけましょう。
   3. 味付けはしょうゆやポン酢などお好みでどうぞ!



posted by ぽっぷらいと at 14:29| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

1/27「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鮭とズッキーニのソテー

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 鮭とズッキーニのソテー 
<材料(2人分)>
  ・鮭
  (皮なし・生食用)
:2切れ
 (200g)
  ・ズッキーニ:1/2本
  ・ミニトマト:4個
  ・クミンシード:小さじ1/2
  ・バージンオリーブ油:大さじ1
  ・ぽん酢:大さじ1/2
  ・レモン汁:大さじ1/2 
  ・塩:適量
  ・油:適量
 

<作り方>

   1.鮭は1切れを5等分に切り、
     ズッキーニは8mm厚さの輪切りにし、
     ミニトマトは縦半分に切る。

   2.フライパンに
     クミンシードとバージンオリーブ油を入れて中火で熱し、
     泡が出てきたら弱火にして香りを出し、
     ズッキーニを加えて軽く塩をし、
     中火で両面を焼いて取り出す。

   3.2に鮭を入れて塩、こしょうし、弱火で全面を焼く。

   4.3にズッキーニを戻し入れ、
     ミニトマト、ぽん酢、レモン汁を加えて絡め、器に盛る。



posted by ぽっぷらいと at 15:18| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「キユーピー3分クッキング」食べたらコロッケ!?かにのコロッケ風グラタン:藤井恵

  食べたらコロッケ!?
 かにのコロッケ風グラタン 
 丸めず、揚げず、とにかく手がかからない
 コロッケのような味わいのグラタンです。
<材料(4人分)>
  ・かにの身:100g
  ・玉ねぎ:1個(230g)   
  ・バター:40g
  ・小麦粉:大さじ6
  ・牛乳:3カップ
  ・塩:小さじ1/3
  ・こしょう:少々
 
  ・ドライパン粉 :1カップ
  ・粉チーズ:大さじ4
  ・オリーブ油:大さじ2
 

<作り方>

   1.玉ねぎは7~8mm角に切る。

   2.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒める。
     しんなりしたら、小麦粉を振り入れ、
     粉っぽさがなくなるまで弱火で炒める。

   3.牛乳を少しずつ加え、
     時々混ぜながらとろりとするまで中火で煮る。

   4.かにの身はあれば軟骨を除いて
     (缶詰の場合は缶汁ごと)加えて混ぜ、
     塩、こしょうを加えてよく混ぜ、火を止める。

   5.ボウルにパン粉を入れて粉チーズを混ぜ、
     オリーブ油を加えてよく混ぜる。
     (P! 味のポイントはチーズ入りのカリカリパン粉。
        パン粉は細かいものを選んでください。

   6.耐熱容器(直径約25cm、グラタン皿は浅めのもの)に
     4を入れて平らに広げ、上に5をのせ、均等に広げる。

   7.220℃に温めたオーブンに6を入れ、
     こんがり色づくまで10~15分焼けば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:08| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「ノンストップ!」コクうま!ブリみそ鍋:坂本昌行

 コクうま!ブリみそ鍋 
 旬のブリを焼いて鍋に入れ、
 すりゴマとバターで風味豊かに仕上げたブリみそ鍋です。
 体の芯から温まる、冬にピッタリの一品です。
<材料(2~3人分)>
  ・ブリ:5切れ
  ・大根:15cm
  ・長ネギ:1本
  ・春菊:1束
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・塩:適量
  ・ゴマ油:大さじ1
 
[スープ]
  ・水:6カップ
  ・みそ:100g
  ・酒:大さじ3
  ・砂糖:大さじ1+1/2  
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・ショウガ
   (細切り)
:40g
  ・ニンニク
   (すりおろす) 
:大さじ1/2
 
[トッピング]
  ・一味唐辛子:適量
  ・すりゴマ(白):大さじ3
  ・バター:大さじ2
 


<作り方>

   1.ブリは2等分に切り、両面に塩(適量)を振る。
     10分ほどおいて、臭みを抜く。

   2.大根は1.5cm厚さの半月切りにする。
     長ネギは4~5cm長さに切る。
     春菊はざく切りにする。
     絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切る。

   3.フライパンにゴマ油大さじ1/2を熱し、
     大根と長ネギを入れて両面を焼く。
     P! 大根と長ネギは、両面にこんがりと焼き色をつけて
       香ばしさと甘さを出しておきましょう。

   4.[スープ] を作る。
     鍋に水(6カップ)、みそ(100g)を入れて溶き、
     酒(大さじ3)、砂糖(大さじ1と1/2)、しょうゆ(大さじ1)、
     ショウガ(細切り)40g、
     3の大根と長ネギをゴマ油ごと加えて火にかける。
     煮立ったら火を弱める。

   5.3の空いたフライパンにゴマ油大さじ1/2を熱し、
     1のぶりを余分な水気を拭いて並べる。
     両面に焼き色をつけたら、4の鍋に加えて3~4分間煮る。
     P! ぶりは両面焼いてから鍋に入れることで、
       旨味を閉じ込め、煮崩れしにくくなります。

   6.鍋におろしニンニク(大さじ1/2)を加えて全体を混ぜ、
     春菊、豆腐を加える。
     ひと煮したら、一味唐辛子(適量)、白すりゴマ(大さじ3)を
     振り、バター(大さじ2)を落としたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:56| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。