2017年01月10日

1/10「白熱ライブ ビビット」おもちのグラタンスープ:普通のサラリーマン久保さん

 おもちのグラタンスープ 
<材料(3人分)>
  ・切り餅 :4~5個   
  ・鶏肉:1枚
  ・トマトの水煮缶:1個
  ・玉ねぎ:1個
  ・水:300cc
  ・固形コンソメ:1個
  ・中濃ソース:小さじ2
  ・ケチャップ:大さじ1
  ・砂糖:小さじ1杯半  
  ・塩:小さじ1杯半
  ・コショウ:少々
 
<作り方>

   1.お餅を一口大に切ったものとスライスしたものの
     2種類用意する。

   2.鶏肉は一口大に切り、片栗粉をまぶして鍋で焼く。
     表面にしっかり焦げ目をつけ、
     焦げ目がついたら取り出しておく。

   3.玉ねぎを
     半分は3mm幅の薄切りに、
     もう半分はみじん切りする。

   4.鍋に残った鶏肉の油で、
     玉ねぎを弱めの中火で5分じっくり炒める。

   5.炒めた玉ねぎに、
     水、トマトの水煮缶と鶏肉、
     調味料を全て入れて約7分煮る。
     P! 砂糖を入れと味がまろやかになって、
       子供でも食べやすい味に仕上がります。

   6.煮ている間に一口大に切ったほうの餅を焼く。

   7.焼いた一口大の餅を鍋に入れ軽く馴染ませ、
     器に盛り、その上にスライスした餅を適量のせる。

   8.ふんわりとラップをして
     600Wのレンジで1分少々加熱する。

   9.最後に、彩りでパセリを振れば、完成!




posted by ぽっぷらいと at 15:51| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/10「白熱ライブ ビビット」もちくわから揚げ:寺田真二郎

 もちくわから揚げ 
<材料(4人分)>
  ・角餅:2個
  ・ちくわ:8本
  ・薄力粉:大さじ4
  ・片栗粉:大さじ2
  ・炭酸水:大さじ6
  ・サラダ油:適量
  ・パセリの
   みじん切り
:あれば適量  
 
[下味]
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・にんにく
   (すりおろし)
:小さじ1
  ・しょうが
   (すりおろし)
:小さじ1
  ・黒こしょう
   (粗引き)
:少々
 

<作り方>

   1.角餅を8等分に、ちくわを半分に切る。

   2.ちくわの穴に餅を詰めたら、
     耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで1分加熱する。
  ちくわの穴に餅を詰めるときに、
  先にレンジで餅を過熱しておくと、
  餅に火が通りやすくなります。

   3.2に、[下味]の材料を加えて和える。

   4.別のボウルに
     薄力粉、片栗粉、炭酸水を入れ、
     菜ばしで粉っぽさが残る程度に混ぜる。
  炭酸水を入れることで
  サクサクの衣に仕上がります。

   5.小鍋に油を3cmほど入れ、
     170℃に熱したら、
     衣にちくわをくぐらせて、こんがりと揚げる。

   6.パセリを振って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:37| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/10「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のりと海老の春巻き

今週のテーマは、”瓶詰め・缶詰め料理”
 のりと海老の春巻き 
 これがのりの佃煮の味だとは、
 教えられなければわからないと思います。
<材料(2人分)>
  ・むきえび:80g
  ・えのきだけ:100g
  ・万能ねぎ:3本
  ・ピザ用チーズ:70g
  ・のりの佃煮:大さじ2
  ・春巻きの皮:10枚
  ・サニーレタス:適量
  ・塩:適量
  ・片栗粉:適量
  ・油:適量
 
[のり ]
  ・小麦粉:大さじ2
  ・水:大さじ1+1/2  
 

<作り方>

   1.むきえびは背わたを取り、塩、片栗粉適量で揉み、
     水で洗って水分をしっかり取り、
     えびの厚みを半分に切り、3等分に切る。

   2.えのきだけ、万能ねぎは2cm長さに切る。

   3.えび、えのきだけ、万能ねぎ、チーズ、のりの佃煮を
     混ぜ合わせる。

   4.[のり]の小麦粉と水を混ぜる。
     春巻きの皮に3をのせて包み、端を[のり]でとめる。

   5.フライパンに春巻きの厚みの半分の高さの油を熱し、
     春巻きに火を通し、サニーレタスと共に器に盛って、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:26| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/10「キユーピー3分クッキング」揚げ鶏と白菜の鍋:田口成子

 揚げ鶏と白菜の鍋 
  鶏肉をそのまま煮るだけより、
  唐揚げにして入れることで、
  衣からも旨味が出て、おいしくなります。
<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉:2枚(500g)
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:少々
  ・酒:大さじ1
  ・小麦粉:適量
 
  ・白菜:1/4株(400g)
  ・春雨(乾燥):100g
 
  ・煮干し:25g
  ・だし昆布:10cm
  ・水:6カップ
 
  ・塩:小さじ1+1/2
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・ごま油:小さじ2
 
  ・おろししょうが:2かけ分(20g)
 
  ● 油 
 


<作り方>

   1.煮干しは頭と腹ワタをとって半分に裂き、
     だし昆布とともに分量の水を入れた鍋に加え、つける。

   2.鶏肉は少し大きめの一口大に切り、
     塩、こしょう、酒を振り、小麦粉を薄くまぶす。

   3.フライパンに油を3cm深さに入れて170℃に熱し、
     2の鶏肉を入れてからりと揚げる。
  唐揚げを揚げるのが面倒な方は、
  市販のものでもOK
  唐揚げは、多めに作って冷凍しておくと
  いつでも食べることが出来ます。

   4.春雨は湯に3分つけて戻し、ザルに上げて水気を切り、
     食べやすい長さに切る。
     白菜は葉元は長さ7~8cm、幅1~2cmに切り、
     葉先はざく切りにする。

   5.1を火にかけ、
     煮立ったら弱火で5~6分煮て、
     煮干しと昆布を取り出す。
     白菜の葉元と春雨を入れ、
     塩、しょうゆ、ごま油を加え、
     白菜が柔らかくなるまで煮て、
     3のから揚げと白菜の葉先を加えてひと煮する。

   おろししょうがをたっぷり添えてどうぞ。

posted by ぽっぷらいと at 15:15| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/10「ノンストップ!」もち豚のみぞれあん:笠原将弘

お正月に残ったお餅を おいしく食べ切る!
 もち豚のみぞれあん 
 餅を豚肉で巻いてこんがり焼き、
 豆腐と大根おろしを混ぜた白いあんをたっぷりかけます。
 あんに豆腐を加えたら、勢いよくかき混ぜて
 雪のように散らすのがポイント!
 冬の食卓に映えるひと皿になります。
<材料(4人分)>
  ・切り餅:4個
  ・豚バラ薄切り肉
:200g
  ・練り辛子:適量
  ・塩・コショウ:各適量
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:適量
 
[みぞれあん]
  ・大根:200g
  ・絹ごし豆腐:200g
  ・サラダ油:大さじ1
  ・酒:大さじ2
  ・だし汁:400cc
  ・薄口しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・片栗粉:大さじ1
  ・水:大さじ1+1/2 
 

<作り方>

   1.切り餅は1個を縦半分に切る。残り3個も同様に切る。

   2.豚肉は長さを半分に切り、
     まな板に縦に2枚ずつ、少し重ねて置く。
     手前に餅をのせ、
     練り辛子を少し塗って
     端から巻き、
     塩・コショウを振って下味をつける。
     これを8個分作る。

   3.[みぞれあん] の下ごしらえをする。
     大根はすりおろして水気を切る。
     絹ごし豆腐はペーパータオルで包んで軽く水切りし、
     細かくちぎる。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
     1の巻き終わりを下にして入れる。
     巻き終わりがくっついたら、
     転がしながら4~5分間焼いて、焼き目をつける。

   5.豚肉に酒(大さじ2)を振って蓋をし、
     餅が柔らかくなるまで蒸し焼きにする。

   6.[みぞれあん] を作る。
     鍋にだし汁(400cc)、薄口しょうゆ・みりんを入れて、
     ひと煮立ちさせる。

   7.6に水溶き片栗粉
     (片栗粉:大さじ1、水:大さじ1+1/2)を加えて、
     とろみをつける。

   8.とろみがついたら、
     3の豆腐を加えて勢いよくかき混ぜ、火を通す。
     3の大根おろしを加え、かき混ぜながら温める。

   9.豚肉で巻いた餅を器に盛り、
     8のみぞれあんをかけ、
     万能ネギの小口切りを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:05| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「きょうの料理ビギナーズ」白菜とソーセージのケチャップ炒め

冬野菜たっぷり!フライパンおかず①白菜
 白菜は 冬野菜の代表格。
 鍋物や煮物など、和風のイメージが強い野菜ですが、
 実は、洋風の味つけにもよく合います。
 優しい甘みや食感を楽しんで、味わい尽くしましょう。

 白菜とソーセージのケチャップ炒め 
  パパッと作れる洋風の炒め物です。
  白菜は軸と葉に分け、
  切り方や炒めるタイミングを変えるので、
  異なる食感が楽しめます。
<材料(2人分)>
  ・白菜
:1/8個
(250~300g)
  ・ウインナー
      ソーセージ
:6本(120g)
  ・サラダ油:適量
  ・酒:大さじ1
  ・塩・コショウ:各少々
  ・トマトケチャップ:大さじ3
  ・ウスターソース:小さじ2
 
<作り方>

   1.白菜は芯を斜めに切り落とし、軸と葉に切り分ける。
     軸は包丁を斜めに寝かせるように入れて、
     2~3cm幅のそぎ切りにし、葉は3~4cm幅に切る。

   2.ソーセージは斜めに浅い切り目を4~5mm間隔に入れ、
     斜め半分に切る。

   3.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、
     ソーセージを入れて約30分間炒め、火を止めて取り出す。

   4.フライパンにサラダ油小さじ2を加えて中火で熱し、
     火の通りにくい白菜の軸を入れて約2分間炒める。
     続いて葉を加え、サッと炒め合わせる。

   5.酒(大さじ1)を振り、強めの中火で炒めて水気を飛ばし、
     塩・コショウを振る。
     ソーセージを戻し入れ、
     トマトケチャップ、ウスターソースを加えて
     全体をよく混ぜたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「きょうの料理ビギナーズ」白菜と鶏肉のポン酢しょうゆ蒸し

冬野菜たっぷり!フライパンおかず①白菜
 白菜は 冬野菜の代表格。
 鍋物や煮物など、和風のイメージが強い野菜ですが、
 実は、洋風の味つけにもよく合います。
 優しい甘みや食感を楽しんで、味わい尽くしましょう。

 白菜と鶏肉のポン酢しょうゆ蒸し 
 フライパンに材料を入れ、蓋をするだけの簡単蒸し。
 柔らかな白菜に、鶏肉の旨味がしみ込みます。
 味つけはポン酢しょうゆにおまかせでOK!
<材料(2人分)>
  ・白菜
:1/4個
 (500g)
  ・鶏もも肉
:(大)1/2枚 
  (150g)
  ・しめじ
:1パック
 (100g)
  ・塩:小さじ1/4
  ・コショウ:少々
 
  ・水:カップ1/2
  ・酒:大さじ2
  ・ポン酢しょうゆ:大さじ4
 
  ・柚子の皮
   (せん切り)
:適量
 

<作り方>

   1.白菜はバラバラにならないように、
     芯を少し残して斜めに切り落とす。
     縦半分に切ってから長さを半分に切る。
     根元の方は更に縦半分に切って火を通りやすくする。

   2.鶏肉は余分な脂肪を取り除き、
     筋の多いところに切り目を入れる。
     6等分に切り、塩(小さじ1/4)、コショウ(少々)を振る。
     しめじは根元の部分を切り落とし、小房に分ける。

   3.フライパンに白菜を並べ入れる。
     根元の方から先に入れ、
     葉の部分は重ねたまま間に詰めるように入れる。
     白菜の間に鶏肉、しめじを入れる。

   4.3に、水、酒、ポン酢しょうゆを回し入れる。

   5.強めの中火にかけ、
     煮立ったら蓋をし、弱めの中火にして12~13分間蒸す。
     器に盛り、柚子の皮のせん切りをのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:48| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「きょうの料理」煮込みしらたきタンメン(120kcal):きじまりゅうた

正月太り解消!低エネルギー食材活用術
 煮込みしらたきタンメン (120kcal)
<材料(2人分)>
  ・しらたき:350g
 
  ・もやし:150g
  ・にら:1/2杷
  ・かにかまぼこ:6本
  ・ごま油:小さじ1/2
  ・塩・コショウ:各少々
  ・黒コショウ:少々
 
[煮汁]
  ・だし:大さじ3+カップ4 
 ・チキンスープ
   の素
  (顆粒/中華風)
:大さじ1+1/2
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・ごま油:小さじ1/2
 

<作り方>

   1.しらたきは下ゆでし、水気を切る。

   2.鍋に、しらたきと
     [煮汁]のだし(大さじ3)、チキンスープの素、
     酒、しょうゆ、ごま油を入れて中火にかけ、
     薄く色づくまで2分間ほどいり煮にする。

   3.2の鍋に
     だし(カップ4)を加えてひと煮立ちしたら、
     弱火で5分間煮る。

   4.にらは4cm長さに切り、かにかまぼこを細く裂く。
     もやしと一緒に耐熱皿に入れ、
     ごま油、塩・コショウを順に絡めて
     ふんわりとラップをし、
     電子レンジ(600W)で2分間加熱する。

   5.3を器に盛り、
     4の野菜をのせ、
     黒コショウを振ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:38| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「きょうの料理」しらたきソース焼きそば(260kcal):きじまりゅうた

正月太り解消!低エネルギー食材活用術
 しらたきソース焼きそば (260kcal)
<材料(2人分)>
  ・しらたき:350g
 
  ・卵:2個
  ・キャベツ:200g
  ・豚こま切れ肉:50g
  ・サラダ油:適量
  ・青のり・削り節・紅生姜:各適量
 
[合わせ調味料]
  ・ウスターソース:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・酒:大さじ1/2
  ・しょうが(すりおろす):小さじ1/2
 

<作り方>

   1.しらたきは下ゆでし、水気を切る。

   2.フライパンにサラダ油小さじ1を入れて、
     卵を割り入れ、中火にかける。
     半熟の目玉焼きを作り、取り出す。

   3.キャベツは5mm幅に切り、
     耐熱皿に入れてラップをし、
     電子レンジ(600W)で1分30秒間加熱する。

   4.ウスターソース、しょうゆ・酒、おろししょうがを混ぜて、
     [合わせ調味料]を作る。

   5.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、
     しらたきを入れて2分間ほど炒める。
     しらたきを端に寄せ、
     空いた所に豚肉を入れて炒める。
     肉の色が変わったら、キャベツを加えて更に炒める。

   6.全体がなじんだら、4の[合わせ調味料]を加え、
     汁気を飛ばしながら全体を炒める。
     器に盛り、2の目玉焼きをのせて、
     青のり・削り節・紅生姜をかけたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「きょうの料理」しらたきの豆乳カレー麺(260ckal):ほりえさわこ

正月太り解消!低エネルギー食材活用術
 しらたきの豆乳カレー麺 (260ckal)
<材料(2人分)>
  ・しらたき:350g
  ・白菜:100g
  ・長ねぎ:1/2本
  ・春菊:50g
  ・スライスチーズ:2枚
  ・カットわかめ
       (乾)
:大さじ1
  ・鶏ささ身:3本
  ・チキンスープの素
   (顆粒/中華風)
:大さじ1
  ・カレー粉:大さじ1
  ・酒:大さじ2
  ・水:カップ1+1/2 
  ・豆乳(無調整):カップ1
  ・しょうゆ:小さじ1
 
[ささ身の下味]
  ・塩:小さじ1/4
  ・コショウ・酒:各少々
  ・片栗粉:小さじ2
 

<作り方>

   1.しらたきは下ゆでして水気を切り、
     長ければ料理ばさみで適当な長さに切る。
     白菜はざく切りにする。
     長ねぎは斜め薄切りにする。
     春菊は葉をちぎり、軸は3cm長さの斜め切りにする。
     スライスチーズは斜め半分に切る。

   2.鍋に
     しらたき、白菜、長ねぎ、春菊の軸、カットわかめを入れ、
     中華風顆粒チキンスープの素、カレー粉、酒、
     水を加え、蓋をして中火にかける。
     沸騰してきたら弱火にして2~3分間煮る。

   3.ささ身はそぎ切りにし、
     [ささ身の下味]の塩、コショウ・酒を揉み込む。
     片栗粉をまぶして2の鍋に加え、箸で混ぜながらほぐす。

   4.ささ身の表面の色が変わったら、
     春菊の葉、豆乳(無調整)、しょうゆを加える。
     温まったら器に盛り、スライスチーズをのせて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:15| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「きょうの料理」しらたきと切り干し大根のキムチ焼きそば:ほりえさわこ

正月太り解消!低エネルギー食材活用術
 しらたきと切り干し大根の
              キムチ焼きそば 
<材料(2人分)>
  ・しらたき:350g
  ・にんにく:1片
 
  ・水菜:100g
  ・切り干し大根:30g
  ・むきえび:100g
  ・キムチ(白菜):100g
  ・酒:小さじ2
  ・塩:少々
  ・片栗粉:小さじ1
 
  ・サラダ油:小さじ1
  ・ごま油:大さじ1/2  
  ・チキンスープの素
    (顆粒/中華風)
:小さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1
 


<作り方>

   1.しらたきは下ゆでし、水気を切る。
     長ければ料理ばさみで適当な長さに切る。
     にんにくは薄切りにする。
     水菜は3cm長さのザク切りにする。

   2.切り干し大根は水でよく揉み洗いし、
     水気を絞らずにザルに上げて5~10分間おき、
     食べやすい長さに切る。

   3.えびは背に切り込みを入れて背ワタを取り、
     片栗粉を適量まぶしてよく揉んでから水で洗う。
     酒(小さじ2)、塩(少々)、片栗粉(小さじ1)を揉み込み、
     サラダ油(小さじ1)をかけておく。

   4.フライパンにごま油(大さじ1/2)とにんにくを入れて
     中火にかける。
     香りがたったらえびを加え、
     両面を焼きつけるように炒めて、取り出す。

   5.同じフライパンにキムチを入れて炒め、
     切り干し大根、しらたき、中華風顆粒チキンスープの素を
     加えて炒め合わせる。
     全体がなじんできたら、
     水菜、えび、しょうゆ(大さじ1)を加えてサッと炒めたら
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:06| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」サバ缶とひじきのうま煮

今週のテーマは、テーマ”瓶詰め・缶詰め料理”
 サバ缶とひじきのうま煮 
 さばのクセが残ることもなく、とてもおいしいです。
<材料(2人分)>
  ・さばの水煮缶:1缶(200g)  
  ・ひじき(乾):15g
  ・しめじ:50g
  ・にんじん:50g
  ・青ねぎ:2本
  ・梅干し:1個
  ・だし:250ml
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・みりん:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2
 

<作り方>

   1.ひじきはさっと洗い、10分水に漬けて戻し、
     ザルに上げて水気を切る。

   2.しめじは1本ずつにばらし、
     にんじんは3mm厚さのいちょう切りにし、
     青ねぎは5mm幅に切り、
     梅干しは種を取り、半分にする。

   3.フライパンを熱し、
     ひじきを中火で炒めて水分を飛ばし、
     しめじ、にんじん、だし、砂糖、みりん、しょうゆ、梅干しを
     加え、さばの水煮を汁ごと加えて粗くほぐし、
     落とし蓋をして、中火で8分煮る。

   4.3に青ねぎを混ぜ、器に盛れば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:48| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「キユーピー3分クッキング」中華おこわ:田口成子

 中華おこわ 
<材料(6人分)>
  ・もち米:3合
 
  ・干しえび:20g
  ・水:1+1/4カップ  
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:少々
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2
  ・酒:大さじ2
  ・砂糖:一つまみ
  ・八角:1個
 
  ・豚肩ロース肉
        (塊)
:300g
  ・塩、こしょう:各少々
 
  ・干し椎茸
   (戻す)
:3枚
  ・れんこん:150g
  ・にんじん:1/2本(80g)
 
  ● 油、ごま油 
 


<作り方>

   1.もち米は洗い、たっぷりの水に一晩つける。
     ザルに上げて水気を切る。

   2.干しえびは洗い、分量の水に30分ほどつけて戻し、
     粗く刻む。

   3.2の戻し汁に、
     塩、こしょう、しょうゆ、酒、砂糖、八角を加える。

   4.豚肉は2cm角に切り、塩、こしょうを振る。
     戻した椎茸は石づきを除き、4等分に切る。
     れんこんは皮を剥いて2~3mm厚さのいちょう切りにし、
     水にさっとさらして水気を切る。
     にんじんは2~3mm厚さのいちょう切りにする。

   5.中華鍋に油、ごま油各大さじ1を熱し、
     4の豚肉を中火で炒め、白っぽくなったら、
     れんこん、にんじん、椎茸、2の干しえびを加えて炒める。

   6.5に3のスープを加えて強めの中火にし、
     煮立ったら、1のもち米を加え、
     混ぜながらスープを吸わせる。

   7.蒸し器の上段に、濡らして固く絞った蒸し布を広げ、
     6を入れて、中央を空けて蒸気が抜けるようにし、
     蓋をして沸騰した湯にのせ、強火で30~40分蒸す。
  蒸し布は
  使う前に水洗いして、水気をよく絞ってから
  敷きましょう。、
  鍋から布が下がっていると危険です。
  必ず蓋の上で布を結んでください。

posted by ぽっぷらいと at 07:43| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「ノンストップ!」ミート矢澤流!ミートボール

東京五反田にある、ランチ時には常に大行列の黒毛和牛専門店
「ミート矢澤」の総料理長 福島亮さんに
ミート矢澤 のまかない料理で、
肉のうまみを最大限に引き出した
「ミート矢澤流!ミートボール」を作ってもらいました。

 ミート矢澤
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都品川区西五反田2−15−13
         ニューハイツ西五反田1F
   ・電話 : 03-5436-2914



 ミート矢澤流!ミートボール 
<材料(2人分)>
  ・牛ひき肉:400g
  ・卵:2個
  ・牛乳:65ml
  ・粉チーズ:20g
  ・パン粉(乾燥):大さじ6
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:2片
  ・塩:小さじ1
  ・ナツメグ:3g
  ・粗びき黒コショウ:2g
  ・イタリアンパセリ
   (みじん切り)
:15g
  ・薄力粉:適量
  ・揚げ油:適量
 
[トマトソース]
  ・オリーブオイル:適量
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:2片
  ・トマト缶
   (ホール状)
:1缶
 (400g)
  ・塩:小さじ1/2 
  ・バジルの葉
   (大きめにちぎる)
:10枚
 


<作り方>

   1.ボウルに卵(2個)を割りほぐす。
     牛乳、粉チーズ、パン粉(乾燥)、ニンニク(みじん切り)、
     塩、ナツメグ、粗びき黒コショウを加えてよく混ぜる。
     P! ひき肉以外の材料は先に混ぜ合わせておくと、
       肉に均一に混ざりやすくなります。

   2.別のボウルに牛ひき肉を入れ、
     1のつなぎ、イタリアンパセリのみじん切りを加えて、
     肉に粘りが出るまで手早く混ぜる。

   3.手にサラダ油をつけ、
     2のタネを12等分して、
     空気を抜きながら丸め、薄力粉をまぶす。

   4.フライパンに揚げ油を2cmほど入れ、
     175℃に熱し、3のタネを入れる。
     スプーンで時々油をかけながら
     表面がカリッとするまで揚げ焼きにする。
     P! 後で煮込むので、中まで火を通さなくてもOK。

   5.[トマトソース] を作る。
     鍋にオリーブオイル(適量)とニンニクのみじん切りを入れ
     中火で熱する。
     香りが立ったら
     トマト缶(ホール状)1缶を手で軽く潰しながら加え、
     塩、バジルの葉を加える。

   6.5の鍋に4のミートボールを加え、ひと煮立ちさせる。
     蓋をして、
     ソースにとろみがつくまで弱火で45分ほど煮込んだら
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:16| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/9「おびゴハン」ニンニクまるごと粥:平野レミ

 ニンニクまるごと粥 
<材料(4人分)>
[粥]
  ・豚肩ロース
     (薄切り) 
:200g   
  ・ニンニク:2株
  ・米:1カップ
  ・牛乳:1カップ
  ・水:9カップ
  ・塩:適量
  ・和風ダシ:1袋
 
[シャンツァイしょうゆ]
  ・シャンツァイ:適量
  ・しょうゆ:適量
 
  ・豆板醤:適量
 


<作り方>

   1.ニンニクはボウルの底でたたき皮をむいたら鍋に入れる。

   2.豚肩ロースを1の鍋に入れ、
     米、和風ダシ、米、水を入れて強火にかけ沸騰させる。
     アクを取り、弱火で約40分煮込む。

   3.煮込んだら塩を入れて味を調え、牛乳を入れる。

   4.[シャンツァイしょうゆ] を作る。
     シャンツァイのみじん切り1に対して、しょうゆ1を
     混ぜれば、完成!

   5.器に盛り
     [シャンツァイしょうゆ]と豆板醤を加えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:02| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/8「噂の東京マガジン」なだ万流 ブリのみぞれ鍋

 なだ万流 ブリのみぞれ鍋 
<材料(2~3人分)>
[割り下]
  ・かつおだし:300cc
  ・酒:大さじ1
  ・みりん:小さじ2
  ・うすくち醤油:小さじ4
  ・かぶ(おろし):150g
 
[具材]
  ・ブリ:お好みの分量
  ・水菜:お好みの分量
  ・豆腐:お好みの分量
  ・白菜:お好みの分量
  ・長ネギ:お好みの分量
  ・しいたけ:お好みの分量  
  ・ゆず皮:少々
 
<作り方>

   1.割り下の材料を混ぜ合わせたものを鍋に入れ
     火にかける。

   2.1が沸騰したら、
     お好みの量で具材を入れ火が通ったら、
     最後にゆず皮を乗せて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 06:54| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/8「噂の東京マガジン」なだ万流 ブリの照り焼き

 なだ万流 ブリの照り焼き 
<材料(1人分)>
  ・ブリ:50g
 
[合わせ調味料A]
  ・酒:100cc  
  ・砂糖:大さじ2
  ・みりん:小さじ2
  ・濃い口醤油:大さじ1
  ・たまり醤油:小さじ2
 
<作り方>

   1.ブリの皮を取り、身を薄く切り分ける。
     P! 薄く切ることで、合わせ調味料がしみこみやすく
       なります。

   2.少量の油をフライパンに引き、
     ブリの両面に軽く焦げ目がつくまで焼いたら
     フライパンから取り出しておく。

   3.フライパンを一度洗って熱を取り
     (又は別のフライパンに)
     [合わせ調味料A]を混ぜ合わせたものを入れ、
     弱火にかける。
     P! フライパンの熱をとっておかないと、
       調味料がすぐに沸騰し焦げ付きやすくなります。

   4. 3に2を入れ、
     全体になじませるようにタレをかけながら焼き、
     照りをつけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 06:48| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。