2017年01月20日

1/20「キユーピー3分クッキング」たらとあさりのポルトガル風煮込み:石原洋子

 たらとあさりのポルトガル風煮込み 
 味のポイントはパプリカパウダー。
 甘い香りと鮮やかな赤が特徴のスパイスです。
<材料(4人分)>
  ・生だら
:4切れ
 (400g)
  ・塩:小さじ1/2  
 
  ・あさり
   (砂抜き)
:300g
  ・じゃが芋
:2個
 (300g)
  ・玉ねぎ
:1+1/2個
 (300g)
  ・トマト
:2個
 (300g)
  ・にんにく:1かけ
  ・パプリカパウダー:大さじ1/2
 
  ・白ワイン:1/4カップ
  ・水:1/2カップ
  ・塩:小さじ1
  ・こしょう:少々
 
  ● 塩、オリーブ油 
 


<作り方>

   1.たらは1切れを半分に切り、塩を振る。

   2.あさりはヒタヒタの海水程度の塩水
     (水1カップに塩約小さじ1の割合)につけ、
     新聞紙などをかぶせて暗い所に1時間程おいて
     再度砂を吐かせる。
     殻をこすり合わせて洗う。

   3.じゃが芋は皮をむいて4等分に切り、
     玉ねぎは6等分になるようにくし形に切ってほぐす。
     トマトはヘタをとり、6等分のくし形に切る。
     にんにくは潰す。

   4.フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて
     火にかけ、
     香りが立ったらじゃが芋を入れて4~5分炒める。
     じゃが芋が透き通ってきたら、
     玉ねぎを加え、パプリカパウダーを振ってさっと炒める。

   5.白ワインと水を加えて煮立て、
     トマトを加えて塩、こしょうを振り、
     蓋をして、
     弱火で時々混ぜながら
     じゃが芋が柔らかくなるまで20分ほど煮る。

   6.水気を拭いた鱈とあさりを加え、
     中火にして蓋をし、
     あさりの口が開き、たらに火が通るまで、更に6~7分煮る。



posted by ぽっぷらいと at 13:14| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/20「ノンストップ!」カキと白菜のクリーム煮:坂本昌行

 カキと白菜のクリーム煮 
 旬のカキを
 オイスターソースと牛乳で煮込んだ、
 コクと旨味たっぷりのクリーム煮です。
<材料(2人分)>
  ・カキ:8個(200g)
  ・白菜:300g
  ・ニンジン:50g
  ・長ネギ:1本
  ・塩・コショウ:各適量
  ・片栗粉:適量
  ・サラダ油:大さじ2
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:大さじ1/2
  ・牛乳:200cc
  ・オイスターソース
:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・ゴマ油:大さじ1/2
  ・顆粒鶏ガラスープ:小さじ1
  ・片栗粉:小さじ1
  ・水:小さじ2
 

<作り方>

   1.カキは水洗いして汚れを取り、
     ペーパータオルの上にのせ、余分な水気を除く。

   2.白菜は一口大に切る。
     ニンジンは短冊切りにする。
     長ネギは1cm幅の斜め切りにする。

   3.1のカキに塩・コショウ(各適量)を振って下味をつけ、
     片栗粉を全体にまぶす。

   4.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、
     カキを入れて両面をこんがり焼いたら、取り出す。
     (後で煮るので、中まで火を通さなくてもOK。)
     P! 両面を焼くと、香ばしさがUPし、
       旨味を閉じ込めてジューシーに仕上がります。

   5.4の空いたフライパンに、サラダ油を大さじ1を足し、
      ニンニクのみじん切りを入れて炒める。

   6.香りが立ったら、ニンジン、長ネギ、白菜を加えて炒める。

   7.全体に油が回ったら、牛乳を加えて煮る。
     野菜がしんなりしたら、
     オイスタソース、酒、ゴマ油、顆粒鶏ガラスープを加えて
     混ぜる。
     P! カキとオイスターソースのW使いでコクと旨味UP!
       オイスターソースと牛乳で深みのある味に!

   8.7にカキを戻し入れて絡め、塩・コショウで味を調える。

   9.最後に
     水溶き片栗粉(片栗粉:小さじ1と水:小さじ2)を加え、
     混ぜながらとろみがついたら、完成 !

posted by ぽっぷらいと at 13:01| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/20「おびゴハン」ジャングルバーグ:平野レミ

 ジャングルバーグ 
<材料(4〜6人分)>
  ・ごはん:200g
  ・合いびき肉:600g
  ・卵:1個
  ・タマネギの
   すりおろし
   (汁ごと)
:80g
  ・ナツメグ:小さじ1/4   
  ・塩:小さじ1
  ・コショウ:少々
  ・サラダオイル:小さじ1
  ・ミニトマト:適量
  ・クレソン:適量
  ・コーン:適量
  ・金箔:適量
 

<作り方>

   1.ポリ袋にごはんを入れて
     約15回叩いて粘り気を出したら、
     合いびき肉と一緒にボウルに入れ、
     ナツメグ、塩、コショウ、すりおろしたタマネギ(汁ごと)を入れ
     全体がまとまるまで混ぜ、空気を抜いておく。
     P! ハンバーグの生地にご飯を入れると
       ご飯が肉汁を吸いジューシーになります。

   2.フライパンにサラダオイルを熱し、
     1を全部入れて広げ、フライ返しで平らにする。
     蓋をして中火で6〜7分焼く。

   3.2をひっくり返し、
     鍋縁から赤ワインを注ぎ、
     更に中火で3〜4分、
     蓋をしないで焼いて、中まで火を通す。
     箸などでハンバーグを刺し、肉汁が出てきたら皿に盛る。

   4.3にクレソンを刺し、
     コーン、4つ切にしたミニトマト、金箔を飾り付けて、完成!

 <レミグラスソースを添えてどうぞ!>
レミグラスソース
 <材料(4〜6人分)>
    ・ ウスターソース          : 大さじ2
    ・ ケチャップ             : 大さじ1
    ・ コーヒー用ミルク(生クリーム) : 大さじ1
 <作り方>

   ♦ ウスターソース、ケチャップ、
     コーヒー用ミルクを混ぜ合わせて、完成!




posted by ぽっぷらいと at 12:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理ビギナーズ」水菜と豚肉のサッと煮

冬野菜たっぷり!フライパンおかず⑧「水菜」
 そのままサラダにしたり、付け合わせにしたりすることが多い
 水菜。
 今回はシャキッとした歯ごたえを残しつつ、
 炒め物や煮物、温サラダにしてたっぷり味わいましょう。
 火の入れ方がポイントです。

 水菜と豚肉のサッと煮 
 たっぷりの水菜に、豚肉の旨味がなじみます。
 火が通りやすい食材ばかりでパパッと作れる、
 うれしい煮物です。
<材料(2人分)>
  ・水菜:1袋(150g)
 
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:100g
  ・厚揚げ:1/2枚(170g) 
  ・だし:カップ1
  ・みりん:大さじ1+1/2
  ・うす口しょうゆ:大さじ1+1/2
  ・七味唐辛子:適量
 

<作り方>

   1.水菜は根元を切り落とし、5~6cm長さに切る。
     ペーパータオルで軽く押さえて水気を拭く。
     厚揚げは熱湯にくぐらせて油を抜く。
     水気を切り、粗熱が取れたら一口大に切る。
     豚肉は6~7cm長さに切る。

   2.フライパンに、だし、みりん・うす口しょうゆを入れて
     中火にかける。
     煮立ったら厚揚げを入れ、豚肉をほぐしながら加える。

   3.肉の色が変わったら水菜を加え、
     強めの中火で約30秒間煮る。
     器に盛り、好みで七味唐辛子を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理ビギナーズ」水菜と鶏そぼろのピリ辛炒め

冬野菜たっぷり!フライパンおかず⑧「水菜」
 そのままサラダにしたり、付け合わせにしたりすることが多い
 水菜。
 今回はシャキッとした歯ごたえを残しつつ、
 炒め物や煮物、温サラダにしてたっぷり味わいましょう。
 火の入れ方がポイントです。

 水菜と鶏そぼろのピリ辛炒め 
  みずみずしい水菜に、ピリ辛味のそぼろを絡めます。
 そぼろは大きめにして食べごたえUP!
<材料(2人分)>
  ・水菜:1袋(150g)   
 
[そぼろ]
  ・鶏ひき肉:100g
  ・しょうが:10g
  ・ごま油:大さじ1
  ・豆板醤:小さじ1/2
  ・砂糖:小さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・塩・コショウ :各少々
 
[酒溶き片栗粉]
  ・酒:大さじ1
  ・片栗粉:小さじ1/2
 
<作り方>

   1.水菜は根元を切り落とし、5~6cm長さに切る。
     ペーパータオルで軽く押さえて水気を拭く。
     しょうがはみじん切りにする。

   2.酒、片栗粉(小さじ1/2)は混ぜ合わせておく。
     P! 片栗粉を酒で溶くと、風味がよくなり、旨味もUP!

   3.[そぼろ] を作る。
     フライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱し、
     ひき肉としょうがを入れて炒める。
     塊が残るくらいの大きめのそぼろにする。

   4.豆板醤を入れてサッと炒め、
     砂糖、しょうゆを順に加えて混ぜる。

   5.2の酒溶き片栗粉もう一度混ぜてから回し入れ、
     混ぜてとろみをつける。

   6.火を止めてから水菜を加え、
     サッと混ぜ合わせて余熱で炒める。
     塩・コショウで味を調えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:25| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理」戻した酒かすを使ったレシピ「鶏もも肉のかす漬け」:大原千鶴

戻した酒かすを使ったレシピ
1.鶏もも肉のかす漬け 
 鶏肉以外にも、
 豚肉、白身魚、さばやぶりなどを漬けてもおいしいです。
<材料(作りやすい分量)>
  ・鶏もも肉:1枚(300g) 
  ・長ねぎ
   (白い部分)
:1本
  ・戻した酒かす:150g
  ・みそ:大さじ3
  ・みりん:大さじ2
 
<作り方>

   1.鶏肉は余分な脂や筋を取り除く。
     長ねぎは5cm長さに切る。

   2.戻した酒かす、みそ、みりんをボウルに入れてよく混ぜ、
     保存容器に半量を入れてならす。

   3.その上にガーゼを敷いて鶏肉をのせ、ガーゼで覆う。
     残りの酒かすを平らにのせて蓋をし、
     冷蔵庫に入れ1~2日間おく。

   4.表面加工のしてあるフライパンに
     火にかける前に、鶏肉を皮を下にして入れる。
     それから弱火にかけて蓋をして5分間焼き、
     裏返して長ねぎを加え、更に5分間焼く。
     (㊟ 焦げやすいので弱火でじっくりと焼く。

   5.鶏肉を食べやすい大きさに切り、長ねぎとともに器に盛る。

  漬けてから3日間で食べ切りましょう。
  すぐに食べないときは
  かす床から取り出してラップで包み、
  冷凍庫で保存して下さい。
  食べる前に冷蔵庫に戻して解凍して下さい。

posted by ぽっぷらいと at 12:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理」酒かすで作る黒甘酒:大原千鶴

 酒かすで作る黒甘酒 
 寒さが厳しくなってくると、飲みたくなる甘酒。
 酒かすで作る「黒甘酒」は
 手軽に作れ、黒砂糖の風味がよく合います。
 しょうがをきかせてお召し上がりください。
<材料(作りやすい分量)>
  ・酒かす
   (板状のもの)
:200g
  ・塩:小さじ1
 
[甘酒の材料(1杯分)]
  ・戻した酒かす(↑):大さじ2
  ・黒砂糖:大さじ2
  ・塩:1つまみ
  ・水:カップ3/4 
  ・しょうが
   (すりおろす)
:適量
 

<作り方>

 1. 酒かすを戻す。
   1.ボウルに酒かす(板状のもの)200gを、
     手でちぎりながら入れる。
     熱湯をかぶるくらいに注ぎ入れ、
     10~15分間おいてふやかす。

   2.粗熱が取れ、
     箸を刺してスッと通るくらいの柔らかさになったら、
     水を捨てる。

   3.泡立て器で潰しながらほぐし、
     滑らかになるまで全体を混ぜる。

  酒かすはお湯で戻すだけなので、
  扱いが簡単です。
  板のまま冷凍すれば数か月間、
  戻したものは冷蔵庫で10日間もちます。


 2. 黒甘酒を作る。
   1.小鍋に3で戻した酒かす・黒砂糖、塩、水を入れて、
     泡立て器で混ぜる。
     火にかけ、時々混ぜながら煮立ててアルコールを飛ばす。

   2.器に注ぎ、おろししょうがを添えたら、完成!

<注意!>
  酒かすからつくる甘酒は、アルコール分を
  含みます。
  アルコールに弱い方やお子さんは、注意して
  ください。

ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 12:12| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理」起こしたこうじを使ったレシピ 2.白身魚のこうじ漬け:大原千鶴

起こしたこうじを使ったレシピ
2. 白身魚のこうじ漬け
<材料(作りやすい分量)>
  ・たら(切り身)
:4切れ
 (300g)  
  ・塩:小さじ1
  ・起こしたこうじ:300g
  ・酒:大さじ2
  ・ゆず(くし形切り):適量
 
<作り方>

   1.たらは、塩(小さじ1)を全体に振って10分以上おき、
     水気を拭き取る。

   2.ボウルに起こしたこうじ(300g)と酒(大さじ2)を入れて
     溶きのばす。

   3.保存容器に2の半量を入れてならし、
     その上にガーゼを敷いてたらをのせ、ガーゼで覆う。
     2の残りを平らにのせて蓋をする。
     冷蔵庫に入れて、1~2日間おく。

   4.たらを保存容器から取り出し、
     魚焼きグリルの弱火で焦げつきに注意しながら、
     約5分間焼く。
     半分に切って器に盛り、ゆすを添える。

  漬け初めて3日間以内に食べて下さい。
  4日以上おくときは、
  こうじ床から取り出し、
  1切れずつラップで包み、冷凍庫で保存して
  下さい。
  食べるときは、解凍してから焼いて下さい。

posted by ぽっぷらいと at 12:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理」起こしたこうじを使ったレシピ 1.かぶのこうじ漬け:大原千鶴

起こしたこうじを使ったレシピ
1. かぶのこうじ漬け
 かぶの他にも、
 大根、にんじん、長芋などを漬けてもおいしいです。
<材料(作りやすい分量)>
  ・かぶ
:(小)5個
 (正味350g)
  ・塩
:14g
 (かぶの重量に対して  
 4%の塩分)
  ・起こしたこうじ :カップ1/2(100g)
  ・赤唐辛子
   (小口切り)
:少々
 
 
<作り方>

   1.かぶは皮をむいて食べやすい大きさに切る。
     ジッパー付きの保存袋に入れ、
     塩(14g)を加えて揉み込む。
     かぶの倍の重さの重石をして、
     冷蔵庫に入れ、1~2日間おく。

   2.ザルに上げて水分を切り、
     ジッパー付きの袋に戻し、
     起こしたこうじカップ1/2(100g)を加えて、揉み込む。

   3.空気を抜いて、袋の口を閉じ、冷蔵庫の野菜室に入れる。
     漬けてから約10日間後、
     こうじが発酵して少し酸っぱくなる頃がおいしい。
     器に盛り、赤唐辛子を添える。
     (こうじに漬けてから約1か月間保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 11:53| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「きょうの料理」こうじで作る「甘酒」:大原千鶴

こうじで作る「甘酒」
<材料(作りやすい分量)>
  ・米
:90ml
 (1/2合)
  ・水:カップ1+1/2 
  ・米麹(乾燥):150g
 
 
[甘酒の材料(2杯分)]
  ・起こしたこうじ(↑):大さじ4
  ・湯:140ml
  ・砂糖:大さじ1
  ・しょうが
   (すりおろす)
:適量
 
 
<作り方>

1. こうじを起こす。
   1.米90ml(1/2合)は洗ってザルに上げ、30分間おく。
     炊飯器に米と水(カップ1+1/2)を入れて炊き、
     ボウルに移す。

   2.粗熱が取れたら、
     ジッパー付きの保存袋に移し、
     乾燥米麹(150g)をほぐしながら加える。
     袋の上から揉んで、ご飯と麹を混ぜる。

   3.厚手の鍋に
     約70℃のお湯(少しの時間しか触れられない温度)を
     たっぷり入れ、
     2の保存袋を入れて、蓋をする。
     鍋ごとバスタオルでくるみ、約3時間おく。
     甘い香りのおかゆのようになれば、
     麹が料理に使える状態(起こした状態)となる。


 2. 甘酒を作る(2杯分)。
   1.小鍋に
     上記1で起こした麹(大さじ4)と湯(140ml)を入れて
     混ぜる。

   2.弱火にかけ温まったら、
     砂糖(大さじ1)を加えて混ぜながら溶かす。

   3.器に注ぎ、おろししょうがを添えたら、完成!

  麹は「起こす」前なら1年間は保存できます。
  起こす作業に少し時間がかかりますが、
  一度起こしておけば、冷凍もできます。
  ジッパー付きの保存袋に入れて、
  冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2か月間保存可能
  です。

posted by ぽっぷらいと at 11:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/20「めざましテレビ 晴れローラの休日」おうちでさつポテ:ローラ

 おうちでさつポテ 
<材料(2人分)>
  ・サツマイモ:1本
  ・米油(揚げ用) :適量
  ・塩:小さじ2     
  ・きび砂糖:大さじ3
 
<作り方>

   1.サツマイモは
     皮を付けたまま7mm角の細切りにする。

   2.1を
     180℃に熱したこめ油で
     カリカリになるまで5分揚げる。

   3.揚がったら、しっかりと油を切る。

   4.揚げたサツマイモを紙袋に入れて、
     塩をきび砂糖を入れ、よく振る。

   5.マグカップに盛り付けて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 09:08| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「とんねるずのみなさんのおかげでした」奥様直伝「石橋家のチャーハン」:石橋貴明

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の
「チャチャッとキッチン!」では、
普段家にある物やコンビニ食材などを使った
自分のためだけに作るご飯「家チャーハン」が
紹介されました。

奥様直伝「石橋家のチャーハン」
<材料(2人分)>
  ・長ネギ:1/2本  
  ・カブの葉:1束
  ・大葉:3枚
  ・ちくわ:2本
  ・ごま油:適量
  ・ちりめんじゃこ:80g
  ・ごはん:450g
  ・塩:適量
  ・しょうゆ:適量
  ・焼き海苔:1枚
  ・白ごま:適量
 
<作り方>

   1.長ネギ、カブの葉はみじん切りにする。
     大葉を細切りにする。ちくわを輪切りにする。

   2.フライパンにごま油と具材を入れて火をつける。

   3.ちりめんじゃこを入れて炒める。
     軽く火が通ったらご飯を加えて更に炒め、
     塩としょうゆで味を調え、軽く炒める。

   4.皿に盛り、焼き海苔、白ごまをまぶしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:57| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「とんねるずのみなさんのおかげでした」エビ、タコ、ちくわのぶつ切りチャーハン:大杉漣

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の
「チャチャッとキッチン!」では、
普段家にある物やコンビニ食材などを使った
自分のためだけに作るご飯
「家チャーハン」が紹介されました。

エビ、タコ、ちくわのぶつ切りチャーハン
<材料(2人分)>
  ・長ネギ:1/2本
  ・生むきエビ:8尾
  ・たこ:100g
  ・ちくわ:2本
  ・サラダ油:少量
  ・刻みニンニク
      (瓶詰)
:小さじ1 
  ・固めのごはん:450g
  ・鶏がらスープの素:適量
  ・塩:適量
  ・カレー粉:適量
  ・ブラックペッパー:適量
  ・しょうゆ:少量
  ・青ねぎ:適量
 

<作り方>

   1.長ネギをみじん切りにする。
     生むきエビ、タコをぶつ切りにする。
     ちくわは斜め薄切りにする。

   2.サラダ油をフライパンに少量加えて熱する。

   3.エビを炒め、たこ、ちくわを入れて更に炒める。

   4.刻みにんにくを加えて風味づけする。

   5.ご飯を入れて炒める。

   6.鶏がらスープの素と塩で味を調える。

   7.長ネギを入れて食感を出す。

   8.カレー粉、ブラックペッパー、しょうゆを加えて
     風味をつける。

   9.器に盛り付け、刻んだ青ねぎを全体にまぶせば、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「モニタリング」マイタケで作る「フェイクカキフライ」:グッチ裕三

マイタケで作る
「フェイクカキフライ」
<材料(2人分)>
  ・マイタケ:1パック
  ・オイスターソース:適量
  ・あおさのり:適量
  ・天ぷら粉:1/2カップ   
  ・水:1/2カップ
  ・パン粉:適量
  ・サラダ油:適量
 
<作り方>

   1.マイタケは裂いて牡蠣のサイズにし、
     先の部分にオイスターソースを塗り、
     牡蠣の風味を加える。

   2.オイスターソースをつけた部分に
     あおさのりをくっつけて
     磯臭さを加える。
     

   3.水で溶いた天ぷら粉に2をくぐらせ、
     パン粉をまぶして180℃の油で揚げる。
     P! 卵と小麦粉の代わりに
       水で溶いた天ぷら粉を使うことで
       カキっぽいふんわりとした食感が出ます。
       
     P! 油の熱により、
       マイタケが牡蠣のようなジューシーな食感に!

   4.余分な油を切り、お皿に盛り、
     キャベツの千切り、レモンのくし切り、
     トンカツソースを添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:43| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「モニタリング」エリンギで作る「フェイク松茸ご飯」:グッチ裕三

エリンギで作る
「フェイク松茸ご飯」
<材料(4人分)>
  ・エリンギ:3本
 
[A]
  ・だし醤油
   (なければ
   めんつゆストレート)
:大さじ1
  ・酒:大さじ1 
  ・松茸のお吸い物:2袋
  ・お湯:適量
  ・米:3合
  ・だし醤油:大さじ1
 

<作り方>

   1.エリンギは
     見た目を松茸に近づけるために
     横半分に切ってから、薄くスライスする。

   2.鍋に、1のエリンギを入れ火にかけて[A]を加え、
     中火で汁気がなくなるまでいりつけて
     旨味と色を足し松茸に近づける。

   3.かやくが入らないように
     茶こしにお吸い物の素を入れ、
     お湯をかけてエキスだけを抽出する。

   4.30分前に研いでザルに上げておいた米を炊飯器に入れ、
     2のエリンギをのせ、
     3のお吸い物、だし醤油を入れひと混ぜしたら、
     目盛り通りの水(分量外)を入れ、炊飯する。

   5.炊き上がったらさっくりと混ぜて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:35| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「あのニュースで得する人損する人」サイゲン大介流 とろろそばの本格ガレット

コンビニ食材を使った
サイゲン大介流 とろろそばの本格ガレット
  ♦ 材 料 費 :(4人前)1,120円 (1人前 約280円)
  ♦ 調理時間:およそ13分
<材料(1人分)>
[コンビニ食材]
  ・とろろそば:1/2個
    ・(付属)温泉卵:1個
    ・(付属)とろろ:25g
    ・(付属)めんつゆ:小さじ1
    ・(付属)ねぎ
  ・ビーフジャーキー:2切れ
  ・ミックスチーズ:20g
 
  ・粉チーズ:大さじ1/2
  ・黒こしょう:少々
  ・オリーブオイル:適量
 
 
<作り方>

   1.とろろそばの麺と粉チーズを密閉袋に入れ、
      5分ほどこねて、麺棒で伸ばす。

   2.生地をフライパンにのせ、中火で焼く。

   3.細かくしたビーフジャーキーに
     とろろとめんつゆを混ぜる。

   4.ミックスチーズを入れ、更に混ぜる。

   5.7分程生地を焼いたら、
     混ぜた具材をのせ、生地を折り畳む。

   6.とろろそばについていた温泉卵とねぎをのせる。

   7.お皿に盛り付け、
     オリーブオイル、黒コショウをかければ、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:26| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「あのニュースで得する人損する人」小崎シェフ流本格チキングラタン

コンビニ食材を使った
小崎シェフ流本格チキングラタン
  ♦ 材料費(4人前):1,100円(1人前 約275円)
  ♦ 調理時間    :およそ10分
<材料(4人分)>
[コンビニ食材]
  ・コンビニチキン:1食
  ・フランクフルト:1本
  ・コンソメチップス:20g
  ・マカロニ:80g
  ・6Pチーズ:3個
 
  ・牛乳:400ml 
  ・ミックスベジタブル:80g
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
 
 
<作り方>

   1.鍋にマカロニ(80g)を入れ、牛乳(400ml)を入れる。

   2.コンソメチップス(20g)を砕いて鍋に入れる。
    ※ 成型タイプを使用。
      種類によっては出来上がりに差が出ますので、
      お好みで調整してください。

   3.コンビニチキンを小さく切り、鍋に入れる

   4.フランクフルトを小さく切り、鍋に入れる

   5.ミックスベジタブルを鍋に入れ3分煮る。
     塩コショウで味を整え煮る

   6.お皿に盛り付け、6Pチーズを上にのせて、
     オーブントースターで5分加熱すれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/19「あのニュースで得損」うなぎの蒲焼きっぽい料理:ステナイおばさん~スピンオフ企画~

ステナイおばさん~スピンオフ企画~
うなぎの蒲焼きっぽい料理
<材料(2人分)>
  ・じゃがいも:中1個
  ・ごぼう:5cm程
  ・はんぺん:1枚
  ・片栗粉:大さじ1
  ・片栗粉:小さじ1   
   (のりにまぶす用)
  ・焼きのり
   (おにぎり用)
:2枚
  ・鰻のタレ:適量
  ・山椒:適量
 

<作り方>

   1.ごぼうをゆでる。
     ゆでている間に皮をむいたじゃがいもをすりおろす。

   2.ゆでたごぼうもすりおろし、じゃがいもと一緒に水を切る。
     P! ごぼうのすりおろしを入れる事により、
       ごぼうの繊維が鰻の小骨っぽくなり
       鰻特有の食感により近づけられます!

   3.ポリ袋に、はんぺんをちぎりながら入れ、
     そこに2のすりおろしたじゃがいも、ごぼう、
     片栗粉を加え
     ペースト状になるまで、揉みながら、よく混ぜ合わせる

   4.のりの片面に片栗粉を薄くまぶし、
     3をのせて薄くのばし、鰻のような模様を入れる。

   5.170℃の油で2分程揚げ焼きにし、
     少し茶色くなったら、裏返してまた2分程揚げる。
     P! 揚げ焼きにする時は、
       のりの面から先に入れることで
       のりが反り返り、身がふっくら盛り上がり
       鰻のような見た目になります!

   6.お皿にのせて、油を切って、たれと山椒をかけて
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:11| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。