2017年01月21日

1/21「キユーピー3分クッキング」アーモンドチュイール:小川聖子

 アーモンドチュイール 
 チュイールはフランス語で「瓦」のこと。
 生地をオーブンで薄く焼き上げたら、
 間髪入れずにめん棒に乗せ、
 上から押さえてカーブをつけます。
 そうすると沢山の瓦型のクッキーが出来上がります。
 サクサクと歯触りのよい美味しいクッキーです。

 このカーブがあってこそですが、
 道具がない場合などは焼き上がりはそのまま冷ましてもOKです。
<材料(約30枚分)>
  ・アーモンドスライス:80g
 
  ・卵白
:約2個分
 (60g)
  ・薄力粉:20g
  ・砂糖:80g
  ・バター:20g
 
<作り方>

 [下準備]
 ♦チュイールにカーブをつける道具として、
  バットなどの縁にめん棒をかけ、
  動かないようにテープで固定しておきましょう。

 ♦焼きたてのチュイールを押さえるための
  清潔な軍手も用意しておいて下さい。

   1.アーモンドスライスは天板に広げ、
     150℃のオーブンで20分ほどかけて乾燥焼きし、
     冷ます。

   2.卵白はよく溶きほぐし、バターは湯煎にかけて溶かす。
     ボウルに薄力粉と砂糖を合わせて混ぜ、
     卵白を加えてよく混ぜ、
     溶かしバターも加えて混ぜ合わせる。

   3.2に1を加え、軽く崩しながら混ぜ、
     ラップをして冷蔵庫で2時間以上休ませる。

   4.天板にオーブンシートを敷き、
     3をスプーン1杯ずつ間隔を空けて落とし、
     水で濡らしたフォークで直径約5cm大に伸ばす。
     (P! このとき、真ん中をわずかに薄くすると
        均一に火が通りやすくなります。
     (P! また、一度には焼けないので2~3回に分け、
        焼いている間に
        次の生地をオーブンシートの上に伸ばすように
        して下さい。

   5.170℃のオーブンに入れ、
     全体がこんがりと色づくまで約20分焼く。
     焼けたらすぐにターナーなどではがしてめん棒にのせ、
     軍手をはめた手でめん棒に押し当ててカーブをつける。
     次々にめん棒にのせてカーブをつけ、
     固まったらめん棒からはずす。

   6.冷めたらすぐに
     乾燥剤を入れた密閉容器に入れて保存する。
     ㊟ サクサク食感がイノチ!
       湿気やすいので、
       保存は乾燥剤を入れて缶や密閉容器に!

  [参考]
  アーモンドの代わりにココナッツやごまでも楽しめます。
<ココナッツチュイール>
  ・ アーモンドスライスの代わりに、
   ココナッツファイン80gを
   空焼きせずに生地に混ぜ、
   オーブンシートの上にのばして同様に焼く。
   ターナーではがし、そのまま冷まして、完成!

<2種類のごまを使ったごまチュイール>
  ・ アーモンドスライスの代わりに、
   炒り白ごま90gと炒り黒ごま20gを
   空焼きせずに生地に混ぜ、
   オーブンシートの上に薄くのばして同様に焼く。
   ターナーではがし、そのまま冷まして、完成!



posted by ぽっぷらいと at 17:12| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/21「にじいろジーン」蔓餃苑餃子:パラダイス山元

パラダイス山元さんがオーナーシェフを務める
秘密の会員制餃子専門店「蔓餃苑」のヒミツの味が
再現されていました。

「蔓餃苑」につきましては、
アンジャッシュ渡部さんがブログに載せていましたので、
ご興味のある方は、どうぞ!

 蔓餃苑餃子 
<材料(25人分/約160個)>
  ・豚ロース(塊):500g
  ・豚バラ(塊):500g
  ・栄養ドリンク:適量
  ・餃子の皮:適量
  ・ゴマ油:大さじ4 
 
[A]
  ・おろし生姜:大さじ2
  ・鶏ガラスープの素 :大さじ1
  ・紹興酒:大さじ2
  ・黒ゴマ:大さじ1
  ・きび砂糖:小さじ2   
  ・塩:小さじ2
  ・ゴマ油:50ml
 
[具材]
  ・長ネギ:1本
  ・キャベツ:1/8個
  ・にら:1把
  ・セロリ:1/2本
  ・干し椎茸(中):6個
 


<作り方>

   1.豚ロースと豚バラの塊を切り、
     フードプロセッサーで肉の食感を残すよう
     粗挽きにする。

   2.1に、[A]の材料を全て入れて、味を調える。

   3.にんにくが気になる人のために、
     隠し味に深みを出すために栄養ドリンクを入れ、
     混ぜ合わせる。
     野菜から水分が出るため、肉餡だけで1日寝かせる。

   4.[具材]を全て細かく切り、3と混ぜ合わせる。

   5.4を餃子の皮で包む。

   6.フライパンにゴマ油(大さじ3)をひいて餃子を並べ、
     沸騰した湯を注ぎ、蓋をして焼き上げる。
     P! 皮をカリッと仕上げるため、
       沸騰した湯を入れましょう。

   7.約5分蒸し焼きにし、
     仕上げにゴマ油(大さじ1)をかければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:46| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/21「暮らしのレシピ」タコとわかめのお鍋:谷原章介

タコとわかめのお鍋
<材料>

      ・ 蛸
       (番組では冷凍した生蛸を使用しました)
      ・ ワカメ
      ・ 長ネギ
      ・ 水菜
      ・ 柚子
      ・ 出汁

    [つけだれ]
      ・ 生姜
      ・ 万能ネギ
      ・ 塩
      ・ ごま油
<作り方>

    1.蛸は凍ったまま薄切りにする。
      ワカメは生でなければ戻しておく。
      長ネギは斜め細切りに、
      水菜は3cmくらいに切る。
      柚子は皮をすりおろしておく。

    2.生姜をおろし、刻んだ万能ネギと一緒に
      塩と合わせておく。

    3.鍋に出汁を張り、
      戻したワカメ、水菜を入れて火が通ったら
      柚子の皮を振りかける。

    4.薄切りにした蛸は、
      しゃぶしゃぶの要領でいただき、
      2にごま油を加えた「おろし生姜ごま油」でどうぞ!
      他に、柚子胡椒やポン酢などとも相性が良いので、
      お好みでつけだれを変えて、どうぞ!


posted by ぽっぷらいと at 16:29| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/20「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」大根と豚肉の炒めもの

今週のテーマは、”カブと大根”
 大根と豚肉の炒めもの 
  シンプルな味つけですが、
  ごま油の香ばしさや桜えびの甘みが効いておいしい!
<材料(2人分)>
  ・大根:250g
  ・塩:小さじ2/3  
 
  ・豚肩ロース肉
   (薄切り) 
:100g
[豚肉の下味]
  ・塩:少量
  ・こしょう:適量
  ・片栗粉:小さじ1
 
  ・しょうが
   (みじん切り) 
:小さじ1
  ・桜えび:3g
 
[炒め調味料]
  ・塩:少量
  ・砂糖:少量
  ・こしょう:適量
 
  ・青ねぎ:1/2本
  ・香菜:10g
 
  ・いりごま(白):大さじ1/2
  ・花椒粉:小さじ1/3
  ・油:適量
 



<作り方>

   1.大根は皮をむき、3mm角・5cmさに切り、
     塩を振って混ぜ、2分以上置く。

   2.豚肩ロース肉は1cm幅に切り、
     [豚肉の下味]の塩、こしょう、片栗粉で下味をつける。

   3.青ねぎは5mm幅に切り、香菜は1.5cm長さに切る。

   4.1の大根の水気をしっかり絞る。

   5.鍋を熱して油少量を入れ、
     豚肉を中火で炒め、
     桜えび、しょうがのみじん切りを加えて炒め、
     香りが出たら大根を入れて強火で炒め、
     [炒め調味料]の塩、砂糖、こしょうで味を調える。

   6.5にいりごま、青ねぎ、香菜と花椒粉の半量を加えて
     仕上げ、器に盛って残りの花椒粉を振って、完成!。


posted by ぽっぷらいと at 16:21| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。