2017年01月27日

1/27「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鮭とズッキーニのソテー

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 鮭とズッキーニのソテー 
<材料(2人分)>
  ・鮭
  (皮なし・生食用)
:2切れ
 (200g)
  ・ズッキーニ:1/2本
  ・ミニトマト:4個
  ・クミンシード:小さじ1/2
  ・バージンオリーブ油:大さじ1
  ・ぽん酢:大さじ1/2
  ・レモン汁:大さじ1/2 
  ・塩:適量
  ・油:適量
 

<作り方>

   1.鮭は1切れを5等分に切り、
     ズッキーニは8mm厚さの輪切りにし、
     ミニトマトは縦半分に切る。

   2.フライパンに
     クミンシードとバージンオリーブ油を入れて中火で熱し、
     泡が出てきたら弱火にして香りを出し、
     ズッキーニを加えて軽く塩をし、
     中火で両面を焼いて取り出す。

   3.2に鮭を入れて塩、こしょうし、弱火で全面を焼く。

   4.3にズッキーニを戻し入れ、
     ミニトマト、ぽん酢、レモン汁を加えて絡め、器に盛る。





posted by ぽっぷらいと at 15:18| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「キユーピー3分クッキング」食べたらコロッケ!?かにのコロッケ風グラタン:藤井恵

  食べたらコロッケ!?
 かにのコロッケ風グラタン 
 丸めず、揚げず、とにかく手がかからない
 コロッケのような味わいのグラタンです。
<材料(4人分)>
  ・かにの身:100g
  ・玉ねぎ:1個(230g)   
  ・バター:40g
  ・小麦粉:大さじ6
  ・牛乳:3カップ
  ・塩:小さじ1/3
  ・こしょう:少々
 
  ・ドライパン粉 :1カップ
  ・粉チーズ:大さじ4
  ・オリーブ油:大さじ2
 

<作り方>

   1.玉ねぎは7~8mm角に切る。

   2.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒める。
     しんなりしたら、小麦粉を振り入れ、
     粉っぽさがなくなるまで弱火で炒める。

   3.牛乳を少しずつ加え、
     時々混ぜながらとろりとするまで中火で煮る。

   4.かにの身はあれば軟骨を除いて
     (缶詰の場合は缶汁ごと)加えて混ぜ、
     塩、こしょうを加えてよく混ぜ、火を止める。

   5.ボウルにパン粉を入れて粉チーズを混ぜ、
     オリーブ油を加えてよく混ぜる。
     (P! 味のポイントはチーズ入りのカリカリパン粉。
        パン粉は細かいものを選んでください。

   6.耐熱容器(直径約25cm、グラタン皿は浅めのもの)に
     4を入れて平らに広げ、上に5をのせ、均等に広げる。

   7.220℃に温めたオーブンに6を入れ、
     こんがり色づくまで10~15分焼けば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:08| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「ノンストップ!」コクうま!ブリみそ鍋:坂本昌行

 コクうま!ブリみそ鍋 
 旬のブリを焼いて鍋に入れ、
 すりゴマとバターで風味豊かに仕上げたブリみそ鍋です。
 体の芯から温まる、冬にピッタリの一品です。
<材料(2~3人分)>
  ・ブリ:5切れ
  ・大根:15cm
  ・長ネギ:1本
  ・春菊:1束
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・塩:適量
  ・ゴマ油:大さじ1
 
[スープ]
  ・水:6カップ
  ・みそ:100g
  ・酒:大さじ3
  ・砂糖:大さじ1+1/2  
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・ショウガ
   (細切り)
:40g
  ・ニンニク
   (すりおろす) 
:大さじ1/2
 
[トッピング]
  ・一味唐辛子:適量
  ・すりゴマ(白):大さじ3
  ・バター:大さじ2
 


<作り方>

   1.ブリは2等分に切り、両面に塩(適量)を振る。
     10分ほどおいて、臭みを抜く。

   2.大根は1.5cm厚さの半月切りにする。
     長ネギは4~5cm長さに切る。
     春菊はざく切りにする。
     絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切る。

   3.フライパンにゴマ油大さじ1/2を熱し、
     大根と長ネギを入れて両面を焼く。
     P! 大根と長ネギは、両面にこんがりと焼き色をつけて
       香ばしさと甘さを出しておきましょう。

   4.[スープ] を作る。
     鍋に水(6カップ)、みそ(100g)を入れて溶き、
     酒(大さじ3)、砂糖(大さじ1と1/2)、しょうゆ(大さじ1)、
     ショウガ(細切り)40g、
     3の大根と長ネギをゴマ油ごと加えて火にかける。
     煮立ったら火を弱める。

   5.3の空いたフライパンにゴマ油大さじ1/2を熱し、
     1のぶりを余分な水気を拭いて並べる。
     両面に焼き色をつけたら、4の鍋に加えて3~4分間煮る。
     P! ぶりは両面焼いてから鍋に入れることで、
       旨味を閉じ込め、煮崩れしにくくなります。

   6.鍋におろしニンニク(大さじ1/2)を加えて全体を混ぜ、
     春菊、豆腐を加える。
     ひと煮したら、一味唐辛子(適量)、白すりゴマ(大さじ3)を
     振り、バター(大さじ2)を落としたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:56| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「おびゴハン」焼き餃子・水餃子:森野熊八

<焼き餃子・水餃子>

1. 餃子のアン
 味付けで失敗しないために、
 アンを包む前に焼いて味見をしましょう。
<材料(2人分)>
  ・豚ひき肉:250g
  ・餃子の皮:28枚
  ・キャベツ:6枚
  ・長ネギ:1/2本
  ・ニラ:1/4束
  ・水:100cc
  ・日本酒:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・ショウガ汁:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1/3   
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
 
 
<作り方>

   1.ニラ、長ネギはみじん切りにしておく。
     キャベツは軽く湯がき、みじん切りにして水気を切る。

   2.ボウルに、ニラ、長ネギ、豚ひき肉、キャベツ、
     日本酒、しょうゆ、ゴマ油、ショウガ汁、コショウ、砂糖を入れ
     よく混ぜ、アンを作り餃子の皮で包む。


2. 絶品!羽根つき餃子
<材料(1人分)>
  ・餃子:7個
  ・水:1/2カップ 
  ・小麦粉:大さじ1
  ・ゴマ油:適量
  ・サラダオイル:適量
 
 
<作り方>

   1.水に小麦粉を入れて、混ぜて、水溶き小麦粉を作っておく。

   2.フライパンにサラダオイルを入れ、
     餃子を並べて中火で加熱し、
     全体に焼き色が付いたら1の水溶き小麦粉を入れ、
     蓋をして約3分蒸し焼きにして全体に火を入れ、
     水溶き小麦粉の泡がなくなったら
     焼き上がりの目安。

   3.ゴマ油をまわしかけ、水気を飛ばして皿に盛り付ける。


3. モチモチあったか特製水餃子
<材料(1人分)>
  ・餃子:7個
  ・長ネギ(白い部分):1/3本 
  ・サラダオイル:少々
  ・糸唐辛子:適量
  ・湯:適量
  ・塩:適量
  ・黒コショウ:適量
 
 
<作り方>

   1.長ネギは、白髪ネギにして水にさらし、水気を切っておく。

   2.鍋に湯を沸かし、
     塩とサラダオイルを入れて餃子を入れて茹で
     (茹でる時に油を入れると餃子同士がくっつかない。)、
     湯を切って器に盛り付け、
     1の白髪ネギをちらし、糸唐辛子をちらし、
     黒コショウをかける。


餃子のタレ・2種
<材料>
  <ピリ辛ゴマダレ>
        ・ ゴマだれ  : 1カップ
        ・ 長ネギ    : 1/3本
        ・ ラー油    : 適量

  <特製しょうゆダレ>
        ・ 日本酒   : 1/4カップ
        ・ みりん   : 1/4カップ
        ・ しょうゆ   : 1/4カップ
        ・ レモン汁  : 1/4カップ
<作り方>

 1.<ピリ辛ゴマダレ>を作る。
    1.長ネギはみじん切りにしてボウルに入れ、
      ゴマダレ、ラー油、長ネギを入れて混ぜる。


 2.<特製しょうゆダレ>を作る。
    1.鍋に、日本酒とみりんを入れて加熱し、
      沸騰したらすぐに火を止めておく。
    2.ボウルに①の日本酒とみりんを入れ、
      しょうゆ、レモン汁を入れてよく混ぜる。


posted by ぽっぷらいと at 14:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「きょうの料理」チキンボールのジンジャークリームシチュー:Mako

ザ・ミーツの肉グルメ「新・シチュー」
チキンボールのジンジャークリームシチュー
 しょうがを効かせたボリューム満点のクリームシチューです。
 やさしく、食べやすい味で、
 ふわふわのチキンボールがポイントです。
<材料(4人分)>
  ・大根:250g
  ・にんじん:1本(150g)
  ・たまねぎ:1個(200g)
 
  ・バター:20g
  ・水:カップ1+1/2
  ・牛乳:カップ2+1/2
  ・チキンスープの素
   (顆粒/洋風)
:大さじ1+1/2
  ・上新粉:大さじ3
 
  ・しょうゆ:小さじ1/2
  ・バター
   (仕上げ用)
:10g
  ・コショウ:適量
  ・しょうが
   (すりおろす)
:大さじ2
  ・細ねぎ
   (斜め切り)
:1本分
 
[チキンボールのタネ]
  ・鶏ひき肉:300g
  ※できれば
  むね肉1:もも肉2の割合で使用
  ・みそ:小さじ1
  ・しょうが
   (すりおろす)
:大さじ1
  ・コショウ:適量
  ・片栗粉:小さじ1
 

<作り方>

   1.大根は1.5cm厚さのいちょう形に、
     にんじんは一口大の乱切りにする。
     耐熱容器に不織布タイプのペーパータオルを敷き、
     外側に大根、中央ににんじんを置いてラップをかけ、
     電子レンジ(600W)で10分間加熱する。
     たまねぎは5mm厚さの薄切りにする。

   2.[チキンボールのタネ]のタネを作る。
     ボウルに、鶏ひき肉、みそ(小さじ1)、
     おろししょうが(大さじ1)、コショウ(適量)、
     片栗粉(小さじ1)を入れ、
     粘りが出るまでしっかり練り混ぜる。
<P.1 タネをしっかり練る!>
 タネは粘りが出るまでしっかり混ぜることで、
 つなぎがよくなります。
 練り足りないと、煮崩れしやすく、スープが濁り
 やすくなりますから、気をつけましょう。

   3.鍋にバター(20g)を入れて中火にかけ、
     1のたまねぎが色づくまで炒めて火を止める。
     水(カップ1+1/2)、牛乳(カップ2+1/2)を加えて
     全体を混ぜ、
     洋風顆粒チキンスープの素(大さじ1+1/2)、
     上新粉(大さじ3)を加える。
<P.2 上新粉を加える!>
 火をつけたまま上新粉を加えると
 ダマになりやすいので、
 必ず火を消してから溶き混ぜるましょう。
 やさしいとろみがつき、口当たりも滑らかに
 なります。

   4.しっかり混ぜたら1の大根とにんじんを加え、
     再び中火にかける。
     底の方からしっかり混ぜながらとろみが出るまで煮て、
     ごく弱火にする。

   5.片手にサラダ油少々をつけ、
     2のタネを適量とって軽く握る。
     小指と薬指を握って親指と人差し指の間から適量を出し、
     スプーンですくって4に加える。
     これを繰り返して全量を入れ、
     形を壊さないように時々やさしく混ぜながら、
     ごく弱火で6~7分間煮る。
<P.3 チキンボールを入れる!>
 タネを入れた手で軽く握り、
 タネを押し出すように小指と薬指を握ると、
 親指と人差し指の間から一口大のタネが出て
 きます。
 温かいスープに入れて表面を固め、
 ゆっくり火を入れてふんわり仕上げましょう。

   6.しょうゆ(小さじ1/2)、バター(10g)、コショウ(適量)、
     おろししょうが(大さじ2)を加えて中火にし、
     ひと煮立ちさせたら火を止める。
     器に盛り、斜め切りにした細ねぎを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「きょうの料理」ミニッツ・ビーフシチュー:大宮勝雄

ザ・ミーツの肉グルメ「新・シチュー」
ミニッツ・ビーフシチュー
<材料(2人分)>
  ・牛こま切れ肉:400g
 
  ・にんじん
:1/4本分
 (50g)
  ・じゃがいも
:1/2個分
 (45g)
  ・ブロッコリー
:1/3個分
 (70g)
  ・ペコロス
 (小型のたまねぎ)
:4個
 (90g)
  ・マッシュルーム
:2個
 (50g)
  ・ミニトマト:2個
  ・塩、
   黒コショウ
    (粗びき)
:各少々
  ・小麦粉:適量
  ・サラダ油:少々
 
[ブールマニエ]
  ・小麦粉
:大さじ1強
 (10g)
  ・バター:10g
 
[ソース]
  ・赤ワイン:カップ1
   ※中甘口のワインがよい
  ・トマトジュース:カップ3/4
  ・中濃ソース:大さじ2強
  ・板チョコレート
   (ビター)
:4g
 
  ・バター:20g
 


<作り方>

   1.牛肉の下ごしらえ。
     牛肉は長ければ切り、
     4~5枚を繊維の方向を揃えて
     豚カツ用の肉くらいの大きさに広げる。
     片面に塩・黒コショウ(各少々)を振り、
     小麦粉を薄くまぶす。
     長い方の辺を2辺とも約1cm内側に折り曲げ、
     短い方の手前からクルクル巻く。
     表面に小麦粉少々をまぶす。
<P.1 こま切れ肉を巻く!>
 こま切れ肉を巻くことで、
 塊肉のようなボリューム感を出し、
 火の通りも早く、食感は柔らかく仕上がります。 また、肉に振る小麦粉は、接着剤の役割をして
 くれます。

   2.にんじん、じゃがいも、ブロッコリーは
     食べやすく切って、下ゆでする。

   3.厚手のフライパンにサラダ油(少々)を入れて強火で熱し、
     1の巻き終わりを下にして並べる。
     表面に焼き色がつくように肉を転がしながら焼き、
     こんがり焼けたらバットに取り出す。
     (後で煮込むので、焼き色をつけるだけでよい。)
<P.2 肉は強火で焼く!>
 巻き終わりを下にして焼くことで、
 肉がはがれにくくなり、焼きやすくなります。
 表面を焼き固めるように、強火で一気にこんがり
 焼き、風味を加えましょう。
 弱火で焼くと肉がはがれてくるので注意!

   4.[ブールマニエ] を作る。
     耐熱皿に小麦粉大さじ1強(10g)を広げ、
     ラップをしないで電子レンジ(600W)で
     1~2分間加熱する。
     ボウルにザルを重ねてふるい、
     小麦粉が温かいうちにバター(10g)を加え、
     ヘラで混ぜる。
     ( 電子レンジで小麦粉の水分を飛ばし、
      ザルでふるって舌触りを滑らかにします。)

   5.[ソース] を作る。
     肉を焼いたフライパンを拭かずに、
     赤ワイン(カップ1)、トマトジュース(カップ3/4)、
     中濃ソース(大さじ2強)、板チョコレート(ビター)4gを
     入れて強火にかけ、混ぜながら溶かす。
     (フライパンに残った肉の旨味もソースに利用しましょう。)

   6.沸いたら火を止め、
     4の[ブールマニエ]を加えて全体を混ぜ、中火で煮る。
     とろみがついたらバター(20g)を加え、
     少し煮詰めたら3の牛肉を戻し入れる。
     スプーンでソースをかけながら全体をなじませ、
     2で下ゆでしたにんじんとじゃがいも、ペコロス、
     マッシュルームを加え、弱火で10分煮る。
<P.3 肉に火を通し過ぎない!>
  牛肉に火を入れ過ぎると
  堅くなり、形も崩れやすくなるので、
  ソースの仕上げに肉を戻し、表面にソースを
  かけながら全体をなじませましょう。

   7.6にミニトマトを加えて火を止める。
     直火にかけられる耐熱皿に移し、
     2で下ゆでしたブロッコリーを添えたら、完成!
     (食べる直前に器ごと温め直して下さい。)



ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 14:09| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27「めざましテレビ 晴れローラの休日」ゴロゴロ韓国チャーハン:ローラ

 ゴロゴロ韓国チャーハン 
<材料(1人分)>
  ・豚肩肉:160g
 
  ・ごま油:大さじ1
  ・ニンニク
   (スライス)
:1片
  ・唐辛子:1本
  ・ニラ
   (5cm長)
:1/5束
  ・白菜キムチ 
   (刻む)
:100g
 
  ・ご飯:1膳(150g)  
 
[合わせダレ]
  ・醤油:小さじ1
  ・豆板醤:大さじ1
  ・ハチミツ:小さじ1
 
<作り方>

   1.豚肩肉を大きめにカットする。

   2.ボウルに、[合わせダレ]の
     醤油、豆板醤、ハチミツを加えて混ぜる。

   3.フライパンにごま油とニンニク、唐辛子、
     1の豚肩肉を入れて炒め、
     続いて、ニラ、刻んだキムチを加えてざっと炒め、
     途中で唐辛子を取り出す。

   4.そこへ、ご飯を加えて強火で炒める。

   5.鍋肌に、2の[合わせダレ]を回しかけて
     ザックリ混ぜる。

   6.器に盛りつけ、唐辛子をのせて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:30| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得損」肉の代わりに余った食パンの耳と豆腐で超ヘルシーなシューマイ

(損判定だったけど・・・)
肉の代わりに余った食パンの耳と豆腐を混ぜれば
超ヘルシーなシューマイが作れる!
<材料(1皿・12個分)>
  ・パンの耳:3枚分(12本)
  ・絹豆腐:1/4丁
  ・キャベツ:外葉2枚
  ・シューマイの皮:12枚
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・酒:大さじ1/2
  ・ごま油:大さじ1/2
 
 
<作り方>

   1.パンの耳(12本)を4~5mm角程度にカットする。

   2.1と軽く水気を取った絹豆腐(1/4丁)と
     粗みじん切りにしたキャベツ(1枚)を
     ボウルに入れる。

   3.2にしょうゆ(大さじ1/2)、酒(大さじ1/2)、
     ごま油(大さじ1/2)を入れ混ぜ合わせる。

   4.タネを12等分に分けシューマイの皮で包む。

   5.皿にキャベツ1枚を3cm角程度にザク切りしたものを引き、
     その上にシューマイをのせ
     ラップをかけ600Wの電子レンジで2分加熱して、
     完成!



 
posted by ぽっぷらいと at 08:18| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」大根モチ:ウル得マン

 大根モチ 
<材料(1人分)>
  ・大根おろし:1/2カップ   
  ・ウル得ダレ:大さじ2
  ・片栗粉:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1
  ・サラダ油:小さじ1
  ・アイス:適量
  ・イチゴ:適量
 
<作り方>

   1.大根おろし(1/2カップ)の水分を搾り、
     片栗粉(大さじ2)を混ぜる。

   2.1を丸く成型し、フライパンで焼き目がつくまで焼く。

   3.2が焼けたら、
     ウル得ダレ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)を加え絡ませ、
     アイス(適量)とイチゴ(適量)を添えて、
     盛り付ければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:11| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」大根のタコライス:ウル得マン

 大根のタコライス 
<材料(1人分)>
  ・大根のピクルス:適量
  ・合挽き肉:100g
  ・レタス:2枚
  ・トマト:1個
  ・にんにくチューブ:小さじ1
  ・ケチャップ:大さじ2
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・ごはん:お茶碗1杯分 
  ・溶けるチーズ:適量
  ・タバスコ:適量
  ・ウル得ダレ:大さじ1
 
 
<作り方>

   1.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、
     合挽き肉(100g)と
     ケチャップ(大さじ2)、タバスコ(適量)、
     ウル得ダレ(大さじ1)、にんにくチューブ(小さじ1)を入れ
     炒める。

   2.ごはんをお皿に盛り、溶けるチーズ(適量)を散らす。

   3.2の上に細かく刻んだ大根のピクルス(適量)、
     千切りしたレタス(2枚)、トマト(1個)の順にのせる。

   4.3の上に1をのせれば、大根のタコライスの完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:04| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」大根のピクルス:ウル得マン

 大根のピクルス 
<材料(1人分)>
  ・大根:1/4本
  ・大根の葉:5cm分
  ・塩:小さじ1/2   
  ・砂糖:大さじ1
  ・酢:大さじ3
  ・水:大さじ2
 
<作り方>

   1.大根(1/4本)を千切りにし、塩(小さじ1/2)で揉む。
<ポイント!>
  先に大根を塩で揉み、中の水分を抜くことで
  その分、酢などの味が大根に染み込みやすく
  なります。

   2.1を袋に入れ、細かく刻んだ大根の葉(5cm分)を入れる。

   3.砂糖(大さじ1)、酢(大さじ3)、水(大さじ2)を合わせ、
     更に揉んで、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:00| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」ブリ大根:ウル得マン

 ブリ大根 
<材料(1人分)>
  ・大根:5cm
  ・ブリ:2切れ
  ・ウル得ダレ:60ml
  ・生米:小さじ1
  ・顆粒だし(和だし):小さじ1
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・しょうが:薄切り2~3枚
  ・きぬさや:適量
 

<作り方>

   1.大根(5cm)を1cm幅の半月切りにし、面取りする。
<面倒な大根の面取りの得ワザ>

 1. 大根を金属のザルに入れる。
 2. ザル、またはボウルでフタをする。
 3. 円を描くようにザルを回す。
   (水平に小さく激しく回すことがポイントです)


   2.耐熱ボウルに
     1の大根が隠れるくらいの水、生米(小さじ1)、
     顆粒だし(小さじ1)を入れ、
     ラップをして500Wの電子レンジで7分加熱する。
     <時短ワザ!>
     加熱後、きぬさや(適量)をボウルに入れ、
     2分余熱で火を入れる。
<時短ワザ!>
  米に含まれるでんぷんには、
  大根に味を早く染み込ませる効果があり、
  隠し包丁や竹串で大根に穴を開けなくても、
  簡単に味を染み込ませることができます。
  しかも、電子レンジで温めることで
  通常20分はかかる大根の加熱が半分以下で
  済むため、煮崩れ防止にもなります。

   3.ブリ(2切れ)を3~4等分(ひと口大)に切る。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、ブリを炒め、
     ウル得ダレ(60ml)としょうがの薄切り2~3枚を入れ、
     大根を加え煮る。



posted by ぽっぷらいと at 07:51| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」大根のみぞれ鍋:ウル得マン

 大根のみぞれ鍋 
<材料(1~2人分)>
[鍋の具材]
  ・大根おろし:3/4本分   
  ・鶏もも肉:1/2枚
  ・水菜:1/2把
  ・長ネギ:1/2本
  ・顆粒だし(和だし):小さじ1
  ・水:600ml
 
[ポン酢]
  ・ユズの絞り汁:大さじ2
  ・ウル得ダレ:大さじ2
  ・鍋の汁:大さじ2
 
<作り方>

   1.鍋に顆粒だし(小さじ1)と水を入れ沸騰させ、
     ひと口大に切った鶏もも肉(1/2枚)を入れる。

   2.鶏肉に火が入ったら、
     4~5cmに切った水菜(1/2把)、
     斜め切りにした長ネギ(1/2本)を鍋に入れる。

   3.大根おろし(3/4分)の水気を取って鍋に入れる。

   4.[ポン酢]を作る。
     ユズの絞り汁(大さじ2)、
     ウル得ダレ(大さじ2)、
     鍋の汁(大さじ2)を1:1:1の割合でボウルに入れ、
     混ぜる。


posted by ぽっぷらいと at 07:35| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」大根の皮ごときんぴら:ウル得マン

 大根の皮ごときんぴら 
<材料(1人分)>
  ・大根:1cm幅輪切り   
  ・大根の皮  :10cm分
  ・ウル得ダレ:大さじ2
  ・サラダ油:大さじ1
  ・赤唐辛子:1/2本
  ・ごま油:大さじ1/2
  ・白ごま:適量
 
<作り方>

   1.大根(1cm幅輪切り)と大根の皮(10cm分)を
     短冊切りにする。

   2.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、
     1の大根を炒める。

   3.2のフライパンに
     赤唐辛子(1/2本)、ウル得ダレ(大さじ2)を加え、
     炒める。

   4.ごま油(大さじ1/2)をまわしかけ、
     彩りで白ごまをふりかけて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:29| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得する人損する人」ウル得ダレ:ウル得マン

 ウル得ダレ 
 しょうゆ2:みりん2:砂糖1の割合で作る
 ウル得マン特製の黄金比の和風ダレです。
<材料>

      ・ しょうゆ : 200ml
      ・ みりん : 200ml
      ・ 砂糖 : 100g

<作り方>

  1.しょうゆ(200ml):みりん(200ml):砂糖(100g)を
    それぞれ2:2:1の分量で鍋に入れ、煮立たせる。

  2.煮立ったら、粗熱を取る。

posted by ぽっぷらいと at 07:22| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/26「あのニュースで得損」余った食パンを焼きたてのパンに大変身する得ワザ

余った食パンは
アルミホイルに包んで冷凍すると
ふっくらモチモチがキープできる!
<作り方>

 1. 食パン(1枚)をアルミホイルで包む。
  アルミホイルが
  なるべく食パンに密着するようにして、
  キレイに密封して下さい!
  アルミホイルを食パンの2倍程の長さに切ると
  包みやすくなります。
  ㊟ パンをアルミホイルで包んだ時、
    隙間が多いと中の空気が邪魔して
    パンの凍るスピードが落ち、
    急速冷凍にならずに失敗する可能性が
    ありますのでご注意!

 2. 1をそのまま冷凍庫で凍らせる。
 3. 2のアルミホイルをはずし、
   1000Wのオーブントースターで
   約4分を目途に焼けば、
   ふっくらモチモチパンの完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:16| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。