2017年01月30日

1/30「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」楽々ビーフシチュー:第3代レシピの女王・大本紀子

鍋を使わず電子レンジで本格ビーフシチュー!
 楽々ビーフシチュー 
<材料(4人分)>
  ・牛肉薄切り
   またはこま切れ
:300g
  ・玉ねぎ:1個
  ・じゃがいも:1個
  ・マッシュルーム
   (水煮/ホール)
:50g
  ・バター:15g
 
[A]
  ・塩こしょう:少量
  ・片栗粉:大さじ1
  ・水:大さじ1
 
[B]
  ・デミグラスソース缶:1缶
  ・水:50cc
  ・ケチャップ:大さじ1
 
[トッピング]
  ・食パン
   (サンドイッチ用)
:2枚
  ・バター:お好みの量
  ・コーヒーフレッシュ:1~2個
  ・乾燥パセリ:あれば少量
 



<作り方>

   1.玉ねぎを
     耐熱ボウルにスライサーでスライスしながら入れる。
     小さめの一口大に切ったじゃがいもも入れる。

   2.牛肉に
     [A]の塩こしょう、水を回しかけたら、片栗粉をまぶす。
     一口大に握り、1のボウルに入る。

   3.バターを2の上にのせ、
     ラップをかけ、
     600Wのレンジで10分加熱する。

   4.この間に食パンをカットし、お好みでバターを塗る。
     トースターで3分程焼く。

   5.3を取り出し、
     [B]とマッシュルームを入れたらさっと混ぜて、
     ラップを戻す。
     600Wのレンジで3分加熱する。

   6.レンジから取り出し、
     ボウルの中で全体を混ぜ、器に盛る。
     お好みでコーヒーフレッシュ、パセリを散らす。

   7.パンをシチューに添えたら、完成!




posted by ぽっぷらいと at 15:54| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/30「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」ぎゃくまきロールキャベツ:視聴者考案レシピ

番組で募集した視聴者(東京都・富田真衣さん)考案の
シンプルレシピです!
(調理は森三中の村上知子さん)

 ぎゃくまきロールキャベツ 
<材料(4人分 小12個分)>
  ・キャベツ:1/4個      
  ・豚バラ肉
   (薄切り)  
:24枚
  ・プチトマト:12個
 
[A]
  ・水:800cc
  ・コンソメ:小さじ2  
  ・塩:小さじ1
  ・しょう油:大さじ1
  ・砂糖:小さじ1
 
  ・三つ葉:適量
 

<作り方>

   1.キャベツは芯を取り、
     プチトマト1個を中心にして葉を巻く。
     これを12個作ります。

   2.1つにつき、豚肉2枚を
     キャベツが見えなくなるように巻きつける。

   3.2を鍋に並べ、[A]を加え、蓋をして強火にかける。
     沸騰したらアクを取り、中火にして5分煮る。

   4.盛り付け、最後に三つ葉を添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:42| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/30「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」チキンのオレンジ煮込み:クックパッドユーザー

オレンジジュースで煮込むだけの簡単レシピ
 チキンのオレンジ煮込み 
<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉
   (から揚げ用)
:600g
  ・しめじ
   (他のきのこでも可)
:200g
  ・顆粒コンソメ:大さじ1 
  ・100%
   オレンジジュース
:200cc
  ・乾燥パセリ:適量
 

<作り方>

   1.鶏もも肉を皮目を下にして、フライパンで中火で焼く。

   2.肉の色が変わったら
     キッチンペーパーで余分な油を取り、
     ほぐしたしめじを加え、
     更にコンソメを入れ中火のまま一緒に炒める。

   3.2にオレンジジュースを加え
     蓋をせずに中火で10程煮込む。
     途中、アクを取るためにキッチンペーパーをかぶせる。

   4.煮汁が少なくなり、自然なとろみがついてきたら、完成!
     (彩りに、あれば乾燥パセリを散らして下さい。)

posted by ぽっぷらいと at 15:33| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/30「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」たらの親子生姜焼き

今週のテーマは、”ブリとタラ”
 たらの親子生姜焼き 
 白子が口の中で溶けます。
 たらは柔らかいふぐみたいです。
 お酒の肴にもなりそうです。
<材料(2人分)>
  ・たら:200g
  ・たらの白子:150g
  ・青ねぎ
   (斜め薄切り) 
:1本
  ・塩:適量
  ・片栗粉:適量
  ・油:適量
 
[合わせだれ]
  ・酒:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1+2/3 
  ・おろししょうが:10g
  ・おろしにんにく:1g
 

<作り方>

   1.たらの身と白子はそれぞれ一口大に切り分ける。

   2.身に薄く塩をして15分置き、
     身の方は水でさっと洗い、
     白子は塩水で洗い、
     それぞれ水気を取る。

   3.身と白子に片栗粉をまぶす。

   4.[合わせだれ]の酒、みりん、しょうゆ、
     おろししょうが、おろしにんにくを混ぜる。

   5.フライパンに油適量を熱し、
     身と白子を中火でこんがり焼き、
     4を回し入れ、照りがつくまで煮詰め、
     青ねぎの斜め薄切りを加え、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 15:11| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/30「ノンストップ!」たいめいけん「三代目カミカツ」

今回の行列シェフは
老舗洋食店「たいめいけん」三代目オーナーシェフ 
茂出木浩司 さんです。
茂出木さんが創業当時からの人気メニュー、
豚肉を紙のように薄くのばした「カミカツ」 を、
まかない用にアレンジして紹介してくれました。

 たいめいけん
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区日本橋1−12−10
   ・電話 : 03-3271-2463




 たいめいけん「三代目カミカツ」 
<材料(2人分)>
  ・豚ロース肉
   (トンカツ用)
:2枚
 (約200g)
  ・塩・コショウ:各適量
  ・薄力粉:適量
  ・オリーブオイル:適量
  ・バター:大さじ1
 
[衣]
  ・溶き卵:1個分
  ・パルメザンチーズ
  (または粉チーズ)
:60g
  ・パン粉:150g
  ・パセリの葉
   (みじん切り)
:小さじ1
 
[ソース]
  ・トマトケチャップ:大さじ4+1/2
  ・中濃ソース:大さじ3
  ・はちみつ:大さじ1
  ・粒マスタード:大さじ1
 
[付け合わせ]
  ・キャベツ
   (せん切り)
:適量
  ・紫タマネギ
   (薄切り)
:適量
  ・パセリ、
   ラディッシュ
:各適量
 




<作り方>

   1.豚肉は筋切りをしてからラップをかぶせ、
     小鍋の底で叩いて、5mm程の厚さになるまで伸ばす。
     P! 豚肉は小鍋の底で、均等な厚さになるよう
       まんべんなく叩き伸ばしてください。
       (㊟ 力を入れすぎると肉がきれることがあるので注意!)

   2.叩いた豚肉の両面に塩・コショウ(各適量)を振り、
     薄力粉を薄くまぶす。

   3.溶き卵(1個分)とパルメザンチーズ(60g)を混ぜる。

   4.パン粉(150g)とパセリの葉のみじん切りを混ぜる。

   5.2の豚肉を3の溶き卵にくぐらせ、4のパン粉をつける。

   6.フライパンにオリーブオイルを1~2cm深さに入れて
     170℃に熱し、豚肉を並べ入れる。
     ヘラで押さえながら、
     両面がきつね色になるまで中火でじっくりと焼く。
     途中、焦げないようにフライパンを回す。
     P! ヘラでギュッと押さえながら焼いて下さい。
       肉はなるべく動かさず、
       フライパンを回したり、油をすくいかけたりして
       火を通すようにして下さい。

   7.6にバター(大さじ1)を加える。
     フライパンを回しながら、
     お玉などで油をすくって肉にかけ、
     均等に火を通したら、バットに取り出す。

   8.[ソース]を作る。
     トマトケチャップ(大さじ4+1/2)、中濃ソース(大さじ3)、
     はちみつ・粒マスタード(各大さじ1)を混ぜ合わせる。

   9.カミカツを食べやすく切って器に盛り付け、
     [付け合わせ]の
     キャベツ(せん切り)、紫タマネギ(薄切り)、
     パセリ、ラディッシュを添え、8の[ソース]をかけたら
     完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:04| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/30「おびゴハン」あんかけ!おこげチャーハン:マロン

 あんかけ!おこげチャーハン 
<材料(2人分)>
  ・ごはん:350g
 
  ・長ネギ(白い部分):1/2本
  ・ニンニク(薄切り):1片
  ・チャーシュー:120g
  ・サラダオイル:大さじ4
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
 
[あんかけ]
  ・カニかまぼこ:5本
  ・コーン缶:30g
  ・プチトマト:小10個
  ・卵:2個
  ・ショウガの
      しぼり汁
:少々
  ・熱湯:250ml
  ・水:大さじ1+1/2
  ・鶏ガラスープの素:小さじ1
  ・水溶き片栗粉:適量
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
 


<作り方>

   1.長ネギを斜め薄切りにする。
     フライパンにサラダオイルを入れ、
     温まったらネギを加え、
     きつね色になるまで炒めネギ油を作り、
     大さじ1程度を残しておく。
     P! ネギ油のネギはきつね色になったら、
       フライパンを濡れ布巾の上に置き、
       冷ましながら予熱で火を入れると焦げにくいです。

   2.ネギを取り出した1のフライパンに
     薄切りにしたニンニクを加え、焦がさないよう炒め、
     さいの目切りにしたチャーシュー、ご飯を入れたら、
     フライパンに広げるように軽く押し付けながら広げる。
     (P! 冷ご飯を使う時は、炒める前にレンジで軽く温めると
        パラパラに仕上がります。
     1のネギ、塩、コショウ、残しておいた1のネギ油を入れ、
     おこげを作る。

   3.鍋に熱湯と鶏ガラスープの素を入れ煮立て、
     カニかまぼこをほぐし入れ、
     コーン、皮に切り込みを入れたプチトマト、
     ショウガのしぼり汁、塩、コショウを加えひと煮立ちさせ、
     水溶き片栗粉を入れ、
     最後に卵を溶き入れふんわりと仕上げ、2にかける。
     P! あんは、
       水溶き片栗粉を鍋に入れてから
       溶き卵を入れるとフワフワに仕上がります。

posted by ぽっぷらいと at 14:43| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/29「鉄腕!DASH!0円食堂」大阪府:0円(具はイカの)たこ焼き風

DASH 0円食堂!
今回TOKIOがやって来たのは、
大阪府岸和田市にある、道の駅「愛彩ランド」。

続いて大阪府岸和田の0円食材で作ったのは、
具はイカのたこ焼き。
里芋で作った生地の中に、
タコの代わりのミミイカ、ニンジンを入れ、
ソースと特製のマヨネーズ、
ネギ代わりのエシャレットの葉をちりばめた自信作です!

0円(具はイカの)たこ焼き風
<材料>

<城島が頂いた食材>
・又割れしたニンジン
・地面の上に出てきた里芋
・古くなった烏骨鶏の卵
・地面に落ちたレモン

<長瀬が頂いた食材>
・傷ついたサワラ
・傷ついて泥が入ったミミイカ
・お腹に残っていた卵
・セセリの軟骨と脂身


<横山が頂いた食材>
・エシャレットの葉
・白ネギの葉
・キャベツ、白菜、紫白菜の
 外葉 

<作り方>

  1.里芋の皮を剥き、おろし器ですりおろす。
    

  2.おろした里芋に、
    烏骨鶏の卵、少量の小麦粉を入れ、
    ダマにならないよう混ぜる。

  3.ミミイカをボイルし、一口大に切る。
    

  4.小型のボウルにラップを敷き、2の生地を入れる。

  5.4にミミイカと刻んだ人参をのせ、
    更に生地をかぶせる。

  6.ラップを丸く包みながらひねって間口を縛り、
    お湯で10分ほど茹でる。

  7.烏骨鶏の卵黄と
    レモン、塩、サラダ油をハンドミキサーでよく混ぜ
    マヨネーズを作る。

  8.6をお湯から出してラップを取り、
    熱したフライパンで両面に焼き目をつける。

  9.8を皿に盛り付け、
    ソースと烏骨鶏の卵とレモンから作ったマヨネーズ、
    刻んだエシャレットの葉をのせて、完成!
    

posted by ぽっぷらいと at 08:53| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/29「鉄腕!DASH!0円食堂」大阪府:0円おでん

DASH 0円食堂!
今回TOKIOがやって来たのは、
大阪府岸和田市にある、道の駅「愛彩ランド」。

大阪府岸和田の0円食材で作ったのは、
まずは寒い冬に体温まるおでんです。
鶏の脂身とセセリの軟骨、数種類の野菜で作った
旨味たっぷりのダシ汁に、
サワラと烏骨鶏の白身で作ったはんぺん、
セセリの軟骨と脂身の串刺し、茹で卵、結びキャベツと
具沢山なおでんになりました!

大阪府 0円おでん
<材料>

<城島が頂いた食材>
・又割れしたニンジン
・地面の上に出てきた里芋
・古くなった烏骨鶏の卵
・地面に落ちたレモン

<長瀬が頂いた食材>
・傷ついたサワラ
・傷ついて泥が入ったミミイカ
・お腹に残っていた卵
・セセリの軟骨と脂身


<横山が頂いた食材>
・エシャレットの葉
・白ネギの葉
・キャベツ、白菜、紫白菜の
 外葉 

<作り方>
  1.水を入れた鍋に
    セセリの軟骨と脂身、
    白ネギの葉、キャベツ・白菜・紫白菜の外葉を入れ、
    20分ほど煮込む。
    

  2.出汁を取った鶏肉と葉を取り除き、
    醤油、酒、みりんを加えて味を調える。

  3.サワラをぶつ切りにし、
    フードプロセッサーですり身にする。
    

  4.3にみりん、塩、酒を加えて味をつけ、
    メレンゲ状にした烏骨鶏の卵の白身を加えて混ぜる。
     

  5.4の形を整えてはんぺん状にし、
    お湯で5分ほど茹でる。

  6.出汁をとった鶏肉の脂身と軟骨を串に刺し、
    ゆでたまごと一緒に2に入れる。

  7.5と結んだキャベツの葉を入れて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:42| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/29「相葉マナブ」ヒラメの卵とじ

「寒ブリ」と「寒ヒラメ」の目利きに挑戦!
今回も、築地で名の知れた
鮮魚商「根津松本」の松本秀樹さんに教えていただきました。
根津松本
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都文京区根津1丁目26−5
   ・電話 : 03-5913-7353



   

目利き 冬の魚レシピ
3. ヒラメの卵とじ
<材料(4人分)>
  ・ヒラメ:1柵
  ・かつお出汁:120cc
  ・みりん:大さじ1/2  
  ・卵:2個
  ・塩:少々
  ・三ツ葉:適量
 
作り方>

   1.沸騰したかつお出汁にみりん、塩を入れる。

   2.ぶつ切りにしたヒラメを入れ、
     20秒後に溶いた卵をスッと回し入れ、
     三ツ葉を入れて蓋をする。

   3.45秒煮たら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:11| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/29「相葉マナブ」ブリのしゃぶしゃぶ

「寒ブリ」と「寒ヒラメ」の目利きに挑戦!
今回も、築地で名の知れた
鮮魚商「根津松本」の松本秀樹さんに教えていただきました。
根津松本
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都文京区根津1丁目26−5
   ・電話 : 03-5913-7353



目利き 冬の魚レシピ
2. ブリのしゃぶしゃぶ
<材料(4人分)>
  ・寒ブリ:1柵
  ・昆布出汁:1L
  ・酒:50cc   
  ・水菜:4束
  ・ポン酢:適量
  ・もみじおろし :適量
  ・柚子胡椒:適量
 
<作り方>

   1.寒ブリを1cmくらいの厚さに切る。

   2.昆布出汁に酒を入れ火にかける。

   3.水菜、寒ブリをしゃぶしゃぶし、
     水菜をブリで巻くようにして
     ポン酢、もみじおろし、柚子胡椒をつけて食べる。

より美味しくなるテクニック(1)
旨味の強い背側の切り身を使う。

より美味しくなるテクニック(2)
魚は臭みがあるため、お酒を入れて臭みを消す。

posted by ぽっぷらいと at 08:01| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/29「相葉マナブ」ブリの塩焼き

「寒ブリ」と「寒ヒラメ」の目利きに挑戦!
今回も、築地で名の知れた
鮮魚商「根津松本」の松本秀樹さんに教えていただきました。
 根津松本
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都文京区根津1丁目26−5
   ・電話 : 03-5913-7353



目利き 冬の魚レシピ
1. ブリの塩焼き
<材料(4人分)>
  ・寒ブリ:4切
  ・塩:適量
  ・酒と醤油:60:1の割合  
 
<作り方>

   1.寒ブリの切り身に適量の塩をふり、20分置く。

   2.皮に切れ目を入れる。

   3.塩を洗い流した後、水気を取り、再度塩を振りかける。

   4.寒ブリを七輪で焼く。(身から焼いて、最後に皮目を焼く)

   5.焼き上がる1分前に、
     酒と醤油を合わせたものを吹きかける。

より美味しくなるテクニック(1)
「二段塩」
  一段目の塩で臭みと水分を出し、
  二段目の塩で味付けをする。
  ブリは脂が強いので少し多めにする。

より美味しくなるテクニック(2)
「隠し包丁」
  皮に1cm間隔で切り込みを入れる。
  皮近くには旨味の強い脂があり、切り込みを
  入れることで皮ごとおいしく食べられる。

より美味しくなるテクニック(3)
  香り付け、臭み取り、照り出しのために、
  酒と醤油を合わせたものを吹きかける。

posted by ぽっぷらいと at 07:51| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。