2017年02月18日

2/17「スッキリ!! 」舞茸とセロリの葉のスープ

ワンコインで4人家族の"満腹おかず"
 舞茸とセロリの葉のスープ 
<材料(4人分)>
  ・舞茸
:半量
残りの半量は
「常備菜」で使用します。 
   (鶏むね肉の下ごしらえで使ったもの)
  ・セロリの葉
   (鶏むね肉の下ごしらえで使ったもの)
 
[スープ]
  ・水:700cc
  ・鶏がらスープの素:小さじ1
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・塩:ひとつまみ
  ・こしょう:少々
  ・サラダ油:大さじ1/2
 
 
<作り方>

   1.鍋に油をひき、半分の舞茸を炒める。

   2.[スープ]の水を加え、調味料を入れて味を調え、
     適当な大きさに切ったセロリの葉を加えれば、
     完成!
     P! セロリは茎よりも葉の方が香りが強いので、
       よりスープに奥行きが出ておいしくなります。



posted by ぽっぷらいと at 07:20| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「スッキリ!! 」豆腐でかさましチキン南蛮

ワンコインで4人家族の"満腹おかず"
 豆腐でかさましチキン南蛮 
<材料(4人分)>
  ・鶏むね肉:300g
  ・まいたけ:1パック
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・片栗粉:適量
 
[チキン南蛮のタレ]
  ・酢:大さじ3
  ・砂糖:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1/2  
  ・ごま油:小さじ1
 
[タルタルソース]
  ・セロリ
   (みじん切り) 
:1/2本
  ・マヨネーズ:大さじ5
  ・粉チーズ:小さじ1
  ・塩・こしょう:少々
  ・わさび:少し
 


<作り方>

   1.ブロック肉を2枚の薄切り肉にする。

   2.水を少しかけた舞茸を鶏肉に貼り付け、
     冷蔵庫で寝かせる。
     P! 舞茸を貼り付けると鶏むね肉が柔らかに!

   3.下ごしらえした胸肉に塩・コショウし、
     片栗粉をまぶして揚げる。

   4.木綿豆腐を電子レンジで2分半加熱した後、
     あら熱をとり、水抜きする。

   5.木綿豆腐に塩・コショウ・片栗粉をまぶして揚げる。

   6.[チキン南蛮のタレ]と[タルタルソース]をかける。



posted by ぽっぷらいと at 07:15| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

2/17「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」かにのカルボナーラ

今週のテーマは、”かにを味わう”
 かにのカルボナーラ 
<材料(2人分)>
  ・スパゲッティ:160g
  ・かに缶
   (フレーク)
:80g
  ・にんにく:1/2片
  ・バージン
      オリーブ油
:大さじ1
  ・白ワイン:大さじ2
  ・卵:2個
  ・生クリーム:大さじ2
  ・パルメザンチーズ
           (粉)
:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3  
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
 

<作り方>

   1.かにのフレークはほぐし、
     にんにくは芽を取り除き、叩きつぶす。

   2.熱湯に湯の量の約1%の塩を加え、スパゲッティをゆでる。

   3.フライパンに
     にんにく、バージンオリーブ油を入れて中火にかけ、
     泡が出てきたら弱火にして香りを移す。

   4.ボウルに卵を溶きほぐし、
     生クリーム、パルメザンチーズ、塩小さじ1/3を加える。

   5.3のにんにくが色づいたら取り出し、
     かにを加えて中火でサッと炒め、
     白ワインを加えて軽く煮詰める。

   6.5にスパゲッティを加えて中火で和え、
     火を止めて4を加え、
     余熱でとろりとするまで混ぜ合わせ、
     とろみが足りない場合はもう一度弱火にかけて混ぜ、
     器に盛り、黒こしょうを振って、完成!


posted by ぽっぷらいと at 16:47| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「キユーピー3分クッキング」塩鮭の粕鍋:石原洋子

冷え込む夜にほっこりと
 塩鮭の粕鍋 
<材料(4人分)>
  ・塩鮭(甘塩):3切れ(300g) 
  ・酒粕:100g
  ・みそ:大さじ3~4
 
  ・絹厚揚げ:1枚(200g)
  ・じゃが芋:2個(300g)
  ・玉ねぎ:1個(200g)
  ・しめじ
:(大)1パック
   (200g)
  ・せり:1束(100g)
 
  ・水:5カップ
  ・昆布:(5cm角)1枚
 

<作り方>

   1.塩鮭は1切れを2~3つに切る。
     絹厚揚げは熱湯にさっとくぐらせて油抜きをし、
     一口大に切る。
     P! 鮭は、甘塩を骨つきのものはそのまま使うと
       だしがよく出るので、切り落とさないこと。

   2.じゃが芋は皮を剥き、大きめの一口大に切る。
     玉ねぎは縦半分に切り、
     1.5cm幅のくし形に切ってほぐす。
     しめじは石づきを除き、小房に分ける。
     せりは根元を切り落とし、3cm長さに切る。

   3.厚手の鍋や土鍋に分量の水と昆布を入れ、中火にかける。
     沸騰したら、玉ねぎ、じゃが芋を入れ、
     蓋をして8~10分煮る。

   4.ボウルに酒粕をちぎり入れ、
     3の煮汁を少量加え、
     少しおいてふやかし、みそを加えて溶かす。

<酒粕>
  酒粕は、日本酒などのもろみを圧搾した後に
  残る、白色の固形物のこと。
  酒粕には、絞ったそのままの形の板粕と、
  柔らかなペースト状に練った練り粕などが
  あり、今回はどちらでも作ることができます。
  酒粕は、アルコール分を5~8%含むため、
  子供が食べる場合は、よく加熱してからに
  しましょう。

   5.3のじゃが芋に竹串がやっと通るくらいになったら、
     塩鮭、しめじを加えて煮立て、
     更に厚揚げを加えてひと煮にする。
     4を加えてさっと混ぜ、せりを入れて
     煮えたものから、どうぞ!


   6.鍋の締めにはう、どんや焼きもちを加えて、どうぞ!

posted by ぽっぷらいと at 16:40| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「おびゴハン」食べればコロッケ:平野レミ

 食べればコロッケ 
<材料(4人分)>
  ・じゃがいも:4個
  ・合いびき肉:200g
  ・キャベツ:4枚
  ・タマネギ:1/2個
  ・サラダオイル:大さじ1     
  ・酒:大さじ1
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
  ・コーンフレーク :適量
  ・中濃ソース:適量
  ・パセリ:適量
  ・プチトマト:適量
  ・レモン:適量
 
[A]
  ・塩:少々
  ・コショウ:少々
  ・ナツメグ:少々
 


<作り方>

   1.じゃがいもは洗って皮のまま水にくぐらせ、
     1個ずつラップで包み
     600wのレンジで約6分加熱したら上下を返し、
     約6分加熱する。
     串で刺して火が通ったら
     熱いうちに皮を剥き、
     ボウルに入れて
     フォークで粗く潰し、塩、コショウをする。
     P! じゃがいもは熱いうちに皮を剥いて潰すと
       ホクホク食感になる。

   2.タマネギをみじん切りにし、
     フライパンにサラダオイルを入れ
     透き通るまで炒めたら、
     合いびき肉、酒を入れ、
     ひき肉の色が変わるまで炒めて、
     [A]を入れる。
     キャベツは芯を取り、葉を重ね丸めて千切りにする。

   3.2のキャベツの千切りの上に
     1のじゃがいも、
     2のひき肉をのせ、
     コーンフレーク、パセリのみじん切りを振る。
     (コーンフレークが無い場合は、
      ドライパン粉を乾煎りして、衣の代用にして下さい。)
     プチトマト、レモンのくし切りをのせ、
     中濃ソースをかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:23| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「めざましテレビ 晴れローラの休日」鶏のとろとろコラーゲン:ローラ

 鶏のとろとろコラーゲン 
<材料(2人分)>
  ・鶏手羽先:6本
  ・ジャガイモ:2個
  ・白菜:1/8株
  ・水:600ml
  ・ショウガ
   (厚めにスライス)
:14g
  ・クスクス:大さじ3
  ・醤油:大さじ2
  ・塩:少々
  ・水溶き片栗粉:(片栗粉大さじ1+水80ml) 
  ・ごま油:少々
  ・糸唐辛子:少々
 
 
<作り方>

   1.鶏手羽先の骨にそって切込みを入れ、
     関節にそって半分にカットする。

   2.ジャガイモは大きめに、白菜はざく切りにする。

   3.鍋に、1の鶏手羽先、水、
     大きめにスライスしたショウガを入れて中火にかけ、
     沸騰してアクが出たら取り除く。

   4.そこへ、ジャガイモと白菜を加えて、弱火で30分煮る。

   5.5分前になったらクスクスを入れる。

   6.醤油と塩で味を調え、
     水溶き片栗粉でとろみをつけたら、
     皿に盛り付け、
     ごま油をふりかけ、糸唐辛子をのせて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/16「きょうの料理」卵黄のみそ漬け:大原千鶴

大原千鶴の季節のやさしい手仕事
今回は肉、野菜、魚、黄身の味噌漬けの作り方を教えてくれました。

卵黄のみそ漬け
<材料(作りやすい分量) >

    ・ 卵黄 : 4個分

  [A]
    ・ 白みそ : 200g
    ・ 赤みそ : 10g

    ・ セルフィーユ : 適宜

<作り方>

  1.ボウルに[A]を入れ
    ゴムべらでよく混ぜ合わせ、
    保存容器に2/3量を入れ均す。
    ガーゼを敷き、くぼみを4ヶ所つくったら、
    卵黄をのせてガーゼで覆う。
    残りの[A]を入れて平らにし、
    蓋をして冷蔵庫で3~5日おく。

  2.黄身を取り出してラップの上に置き、
    包むようにして形を整えたら、
    器に盛り、セルフィーユをのせて、完成!
    漬け始めてから1週間以内に
    食べ切って下さい。

posted by ぽっぷらいと at 08:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/16「きょうの料理」野菜のみそ漬け:大原千鶴

大原千鶴の季節のやさしい手仕事
今回は肉、野菜、魚、黄身の味噌漬けの作り方を
教えていただきました。

野菜のみそ漬け
<材料(作りやすい分量) >

    ・ グリーンアスパラガス : 3本(50g)
    ・ ブロッコリー       : 1/2個(100g)
    ・ れんこん         : 正味100g
    ・ にんじん         : 正味100g
    ・ かぶ            : 正味100g

  [A]
    ・ 白みそ   : 400g
    ・ みりん   : 大さじ1~2
<作り方>

  1.アスパラは根元を切り、
    下の部分2/3くらいのところまでを
    ピーラーで皮をむいて、3等分に切る。
    ブロッコリーは小房に切り分けて、
    茎の部分は皮をむいて薄切りにする。
    れんこんは皮をむき、
    食べやすい大きさに切る。
    全て固めに茹でてザルに上げ、水気を切る。

  2.にんじんは皮をむいて5㎝長さの薄切りにし、
    かぶは皮をむいてくし型に切る。

  3.ボウルに[A]を入れ
    ゴムべらでよく混ぜ合わせ、
    半量を保存容器に入れ均したら、
    ガーゼを敷いて野菜をのせ覆う。
    [A]の残りを入れ平らにし、
    冷蔵庫に入れ1晩おく。
    漬け上がってから3日以内に食べ切ります。
    粗みじんにして卵焼きにするのもおススメ!

posted by ぽっぷらいと at 08:36| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/16「きょうの料理」魚のみそ漬け:大原千鶴

大原千鶴の季節のやさしい手仕事
今回は肉、野菜、魚、黄身の味噌漬けの作り方を
教えていただきました。

魚のみそ漬け
<材料(作りやすい分量) >

    ・ さわら(切り身) : 6切れ
      ※ 鮭、鯛など、
        脂がのって臭みが少ない白身魚
  [A]
    ・ 白みそ  : 400g
    ・ みりん   : 大さじ2~4

    ・ 紅しょうが : 適宜

    ・ 塩
    ・ みりん

<作り方>

  1.さわらは両面に塩(小さじ1)を振って
    30分以上おき、水気をよく拭き取る。
    P! 丁寧に下ごしらえして、魚の臭みを抑えます。

  2.ボウルに[A]を入れゴムべらでよく混ぜ合わせ、
    半量を保存容器に入れ均す。
    ガーゼを敷き、1のさわらをのせて覆い、
    残りの[A]をのせて平らにし、
    蓋をして冷蔵庫で3日~1週間おく。
    (みそ床が少し水っぽくなるのが、漬かっている
     目安になります。

  3.みそ床からさわらを取り出し、
    魚焼きグリルで
    弱火で焦げないよう注意しながら焼く。
    P! 仕上げにみりんを少々ぬると照りが出ます。
      漬け上がってすぐに食べないときは
      取り出した魚をラップで包み、
      冷凍庫で保存します。(1ヶ月保存可能)


posted by ぽっぷらいと at 08:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/16「きょうの料理」肉のみそ漬け:大原千鶴

大原千鶴の季節のやさしい手仕事
今回は肉、野菜、魚、黄身の味噌漬けの作り方を
教えていただきました。

肉のみそ漬け
<材料(作りやすい分量) >

    ・ 豚肩ロース肉(トンカツ用) : 4枚(約900g)
       ※ 牛肉、鶏もも肉など
         脂のあるものがおススメ
 [A]
    ・ 白みそ : 400g
    ・ みりん : 大さじ2~4

    ・ 好みの生野菜

<作り方>

  1.[A]をボウルに入れ、
    ゴムべらでよく混ぜ合わせる。

  2.保存容器に1の半量を入れて均し、
    ガーゼを敷いたら
    豚肉をのせて覆う。
    残りの1をのせて平らにし、
    蓋をして冷蔵庫で1~2日おく。

  3.漬け上がった豚肉を取り出し、
    冷たいフライパン(加工のしてるもの)に入れ、
    弱火にかけて蓋をして両面約3分ずつ焼く。

  4.中まで火が通ったらお皿に盛り、
    好みの生野菜を添えて、完成!

 1~2日漬けてすぐに食べない場合は
 みそ床から肉を取り出して、
 ラップで包んで冷凍庫で保存します。
 約1ヶ月保存可能です。


posted by ぽっぷらいと at 08:24| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。