2017年02月01日

2/1「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」たらのカルリーナ風

今週のテーマは、”ブリとタラ”
 たらのカルリーナ風 
 カルリーナ風とは、白身魚やスカンピなどのムニエルに、
 ケイパーやパセリなどを加えたバターソースと、
 トマトソースを散らす調理法です。
 ヴェネト州でよく行われているそうです。
<材料(2人分)>
  ・たら:240g
  ・ガーリックパウダー:少量
  ・ケイパー:大さじ1
  ・イタリアンパセリ
   (みじん切り)
:大さじ1/2 
  ・トマトソース:60ml
  ・ウスターソース:小さじ1
  ・バター:20g
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:適量
  ・小麦粉:適量
 


<作り方>

   1.たらは身の薄いところがあれば巻くように重ねて
     8mmの厚さに切る。

   2.たらの片面に塩、こしょうをして、
     ガーリックパウダーを振り、小麦粉を全体にまぶす。

   3.フライパンにバージンオリーブ油適量を熱し、
     たらの両面を中火で香ばしく焼いて器に取り出す。

   4.トマトソースを温めて
     たらの上にかけ、
     ウスターソースをかけ、
     ケイパーとイタリアンパセリのみじん切りを散らす。

   5.3のフライパンを拭き、
     バターを中火で熱し、
     泡が小さくなり薄い茶色になったら
     4にかけて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 14:22| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「ノンストップ!」デミグラハンバーグの簡単恵方巻き

デミグラハンバーグの簡単恵方巻き

<材料(3本分)>
  ・ご飯:1.5合分
 
  ・すし酢(市販):60cc
  ・ほうれんそう:1/2束
  ・コーン缶詰
:90g
 (大さじ6)
  ・焼きのり(全形):3枚
 
[ハンバーグ]
  ・合いびき肉:400g
  ・玉ねぎ:1個
  ・パン粉:1/2カップ
  ・牛乳:1/4カップ
  ・卵:1個
  ・塩:小さじ1/4 
  ・コショウ:少々
  ・サラダ油:少々
  ・水:50cc
  ・ケチャップ:大さじ2
  ・中濃ソース:大さじ2
 


<作り方>

   1.ご飯(1.5合分)をすし飯用に堅めに炊いて、
     炊き上がったら、
     すし酢(60cc)を混ぜ合わせ、冷ましておく。

   2.ほうれんそうは洗ってラップにくるみ、
     電子レンジ(600w)で2分加熱する。
     粗熱を取り、しっかり水気を絞る。

   3.[ハンバーグ]のタネを作る。
     玉ねぎはみじん切りにする。
     パン粉(1/2カップ )と牛乳(1/4カップ)は混ぜておく。

   4.ボウルに合いびき肉を入れ、
     3のたまねぎとパン粉、
     卵(1個)、塩(小さじ1/4)、コショウ(少々)を加え、
     粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

   5.4のタネを3等分にしてラップで包み、
     焼き海苔の長さに合わせて細長い棒状にする。

   6.フライパンにサラダ油(少々)を熱し、
     [ハンバーグ]のタネを入れ、
     転がしながら焼き目をつける。
     全体に焼き目がついたら、蓋をして中まで火を通す。

   7.ハンバーグを取り出し、
     フライパンの油を拭き取り、
     水(50cc)、ケチャップ・中濃ソース(各大さじ2)を入れて
     少し煮詰める。
     とろみがついたらハンバーグを戻し入れ、タレと絡める。

   8.巻きすに焼きのりを置き、
     1のすし飯を1/3量のせて、
     上を3cm、両端を1cmくらい空けて広げる。

   9.海苔の真ん中あたりに、
     ほうれんそうとコーンを1/3量敷き、
     ほうれんそうの上にハンバーグをのせて、くるりと巻く。
     手前の巻きすと海苔を一緒に持って、
     奥のご飯の端をめがけて巻くとよい。
     同様に全部で3本作る。

   11.巻きすを外し、
      余った海苔の方へ回転させたら、完成!
      (海苔がなじんでから切り分けて下さい。)

posted by ぽっぷらいと at 13:48| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「ノンストップ!」味噌ダレ焼き肉の簡単恵方巻き

 味噌ダレ焼き肉の簡単恵方巻き 
<材料(3本分)>
  ・牛切り落とし肉:200g
  ・ご飯:1.5合分
  ・すし酢(市販):60cc
  ・サラダ油:適量
  ・焼きのり(全形):3枚
  ・レタス:2~3枚
 
[味噌ダレ]
  ・みそ:大さじ1+1/2  
  ・すりごま(白):大さじ1+1/2
  ・酒:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・にんにく(すりおろし):小さじ1
  ・ゴマ油:小さじ1
 
 
<作り方>

   1.ご飯(1.5合分)をすし飯用に堅めに炊いて、
     炊き上がったらすし酢(60cc)を混ぜ合わせ、
     冷ましておく。

   2.ポリ袋に、
     みそ・白すりごま(各大さじ1と1/2)、
     酒・砂糖・しょうゆ・おろしにんにく・ゴマ油(各小さじ1)を
     入れる。
     細かく切った牛肉を加えて、
     よく揉み込んで5~10分間おく。

   3.フライパンにサラダ油(適量)を熱し、
     2の牛肉入れて火が通るまで炒める。
     巻きやすいように冷ましておく。

   4.巻きすに焼きのりを置き、
     1のすし飯を1/3量のせて、
     上を3cm、両端を1cmくらい空けて広げる。

   5.海苔の真ん中あたりに、
     レタスと3で炒めた牛肉の1/3をのせてくるりと巻く。
     手前のまきすとのりを一緒に持って、
     奥のご飯の端をめがけて巻くとよい。
     同様に全部で3本作る。

   6.巻きすを外し、
     好みで両端を切って器に盛り付けたら、完成!
     (のりがなじんでから切り分けて下さい。)

posted by ぽっぷらいと at 13:38| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「おびゴハン」イタリアン・カリフラワー:浜内千波

 イタリアン・カリフラワー 
<材料(2人分)>
  ・カリフラワー:1株
  ・オリーブオイル:大さじ2
  ・塩:小さじ1/3  
  ・コショウ:適量
 
<作り方>

     1.カリフラワーを子房に分け、
       オリーブオイルでこんがり焼き目をつけるように
       中火で焼き、塩コショウすれば、完成です。

posted by ぽっぷらいと at 13:26| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「おびゴハン」ほっこり塩肉じゃが:浜内千波

 ほっこり塩肉じゃが 
 豚肉は湯引きをすると雑味のない肉じゃがができます。
<材料(2人分)>
  ・じゃがいも:7個
  ・タマネギ:1/2個
  ・ニンジン:1本
  ・豚肉:100g
  ・グリンピース:30g
  ・水:3/4カップ 
  ・塩:小さじ1強     
 

<作り方>

   1.じゃがいもは皮を剥いて一口大に切り、
     タマネギ、ニンジンも一口大に切る。

   2.豚肉は一口大に切ったら
     熱湯に塩(分量外)を入れ、
     表面が白くなるまで湯引きする。
     じゃがいもはさっと水で洗う。

   3.火にかける前の鍋に
     じゃがいも、タマネギ、ニンジン、塩、水を入れて蓋をし、
     中火で沸騰したら、約7分蒸し煮にする。
     蓋を開けてざっくり混ぜながら煮切り、
     最後にグリンピースを入れる。

posted by ぽっぷらいと at 13:22| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「きょうの料理ビギナーズ」すいとん

素材のうまみで味わいスープ②
「具だくさん和風の定番」

 すいとん 
 滑らかな口当たりとモチッとした食感が魅力のすいとん。
 ちくわや油揚げ、たっぷりの野菜の旨味がなじんで、
 しみじみとしたおいしさです。
<材料(2人分)>
  ・焼きちくわ
:1/2本
 (45g)
  ・油揚げ
:1/2本
 (20g)
  ・かぼちゃ:50g
  ・たまねぎ
:1/4個
 (50g)
  ・生しいたけ
:3枚
 (50g)
  ・しめじ
:1/2パック
 (50g)
  ・水:カップ2+1/2  
  ・塩:小さじ2/3
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・しょうが
   (すりおろす)
:小さじ2
 
[すいとんの生地]
  ・小麦粉:60g
  ・片栗粉:大さじ1
  ・塩:1つまみ
  ・水:約カップ1/4
 

<作り方>

   1.[すいとんの生地] を作る。
     ボウルに、小麦粉(60g)、片栗粉(大さじ1)、
     塩(1つまみ)、水(約カップ1/4)順に入れて
     混ぜ合わせる。
     まとまってきたら、手で押してこねる。
     (P! まとまりにくい場合は水少々を加えて下さい。
     弾力が出て、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。

   2.生地をひとまとめにし、
     浸るくらいの水を注いで4~5分間おく。
     P! 生地は使うときまで水につけておくと
       表面が乾かず、生地が手につきにくくなるので、
       ちぎりやすくなります。

   3.ちくわは1cm幅の斜め切りにする。
     油揚げはザルに入れて熱湯をかけ、
     粗熱が取れたら縦半分に切って1cm幅に切る。
     かぼちゃは種とワタを除いて洗い、
     皮付きのまま1cm幅、3cm長さに切る。
     たまねぎは1cm幅のくし形に切る。
     しいたけは根元の堅い部分を切り落とし、
     1cm幅に切る。
     しめじは根元の堅い部分を切り落とし、小房に分ける。

   4.鍋に水(カップ2+1/2)、
     ちくわ、油揚げ、かぼちゃ、たまねぎを入れて
     中火にかけ、煮立ったら弱火にし、
     蓋をして3~4分間煮る。
     塩(小さじ2/3)、しょうゆ(小さじ1)を加えて混ぜる。

   5.2の[すいとんの生地]を水から取り出し、
     手で平らにのばし、そのまま引っ張って一口大にちぎり、
     4の鍋に入れる。
     P! 平らにすることで、火が通りやすく、
       口当たりもよくなります。

   6.5に、しいたけとしめじを加えて弱めの中火にし、
     蓋をして3~4分間煮る。
     器に盛り、おろししょうが(小さじ2)を添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:17| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「きょうの料理ビギナーズ」豚汁

素材のうまみで味わいスープ②
「具だくさん和風の定番」

 豚汁 
 豚肉の旨味と根菜の香りで滋味豊かな味わいです。
 具材は大きめに切ると食感が楽しめます。
 みそを最後に加えるのが風味を生かすコツです。
<材料(2人分)>
  ・豚こま切れ肉:70g
  ・ごぼう:50g
  ・大根
:1.5~2cm
 (50g)
  ・にんじん
:1/3本
 (50g)
  ・さつまいも:50g
  ・長ねぎ
:1/4本
 (25g)
  ・ごま油:小さじ2
  ・水:カップ2+1/2
  ・みそ
:大さじ2
   ~2+1/2 
  ・七味唐辛子:適量
 

<作り方>

   1.ごぼうは皮をこすってよく洗い、
     4~5mm幅の斜め切りにし、さっと洗って水気を切る。
     大根は7~8mm幅の輪切りにし、更に4~6等分に切る。
     にんじんは7~8mm幅の輪切りにし、
     大きいものは半分に切る。
     さつまいもはよく洗い、
     皮付きのまま7~8mm幅の輪切りにし、
     水を2~3回替えながらサッと洗い、水気を切る。

   2.豚肉は大きいものは食べやすい大きさに切る。

   3.鍋にごま油(小さじ2)を入れて中火で少し温め、
     豚肉を入れて、広げながらサッと炒める。

   4.肉の色が変わってきたら、
     ごぼう、大根、にんじん、さつまいもを順に加え、
     炒め合わせる。

   5.全体に油が回ったら、水(カップ2+1/2)を注ぐ。
     煮立ったら弱火にしてアクを取り、
     蓋をして10~12分間煮る。

   6.野菜が柔らかくなったら、
     みそ(大さじ2~2と1/2)を溶き入れる。
     (P! みそを玉じゃくしなどに入れ、
        煮汁少々で溶きながら加えるとよいでしょう。
     再び煮立ったすぐに火を止める。

   7.長ねぎは端から薄く切る。
     豚汁を器に盛り、
     長ねぎをのせ、好みで七味唐辛子(適量)を振ったら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「きょうの料理」ごぼたま牛しぐれ煮:牧野直子

野菜1日350g 管理栄養士10人のメニュー②「常備菜」
 いつまでも健康でいるためには、
 毎日の食生活が重要で、
 毎日、野菜を350g摂取することが勧められています。
 そこで今回は3日間にわたって10人の管理栄養士さんが、
 1食120g以上の野菜をおいしく食べられるメニューを
 紹介します。

   

 ごぼたま牛しぐれ煮 
 風味の強いごぼうとたまねぎを牛肉と煮た、
 主菜にもなる野菜おかずです。
 牛丼のような甘辛味で、
 知らず知らず野菜がたっぷり食べられるうれしい一品。
 時間とともに味がなじむので、作り置きにピッタリです。
<材料(4食分)>
  ・たまねぎ
:(大)1個
 (300g)
  ・ごぼう
:1本
 (200g)
  ・牛切り落とし肉:250g
  ・サラダ油:大さじ1
  ・水:カップ1+3/4 
  ・昆布
   (10cm四方)
:1枚
  ・酒・砂糖・みりん:各大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ4
 

<作り方>

   1.たまねぎは縦に薄切りにする。
     ごぼうは皮をこそげ落としてささがきにし、
     切ったものから水に放つ。
     牛肉は食べやすい大きさに切る。

   2.フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて中火で熱し、
     たまねぎと水気を切ったごぼうを入れて炒める。
     全体に油が回りしんなりしたら、蓋をして
     弱火で約10分間蒸す。

   3.水(カップ1+3/4)、昆布(10cm四方)1枚を加えて
     強火にし、
     煮立ったら中火にして牛肉をほぐしながら少量ずつ加える。
     P! 煮汁の温度が下がると
       肉の旨味が逃げやすいので、
       牛肉は少量ずつ入れましょう。

   4.牛肉に火が通ったら、
     酒・砂糖・みりん(各大さじ2)しょうゆ(大さじ4)を加え、
     蓋をせず汁気が少なくなるまで煮含めたら、完成!

  ♦ 粗熱が取れたら保存容器に入れ、
    冷蔵庫で2~3日間保存可能です。




<ごぼたま牛しぐれ煮アレンジメニュー>
 ごぼたま牛しぐれ丼
<作り方(1人分)>

    1. 器に茶碗1杯分のご飯を盛り、
      ごぼたま牛しぐれ煮1/4量をのせる。
      温泉卵1個と紅しょうが適量を添えて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 12:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「きょうの料理」たまねぎとかぶの洋風ピクルス:植木もも子

野菜1日350g 管理栄養士10人のメニュー②「常備菜」
 いつまでも健康でいるためには、
 毎日の食生活が重要で、
 毎日、野菜を350g摂取することが勧められています。
 そこで今回は3日間にわたって10人の管理栄養士さんが、
 1食120g以上の野菜をおいしく食べられるメニューを
 紹介します。

 たまねぎとかぶの洋風ピクルス 
 酸味を抑えたマイルドな味わいのピクルスを、
 和風・洋風の2品ご紹介。
 作り置きしておけば、
 毎日手軽に野菜を摂ることができます。
<材料(4食分)>
  ・たまねぎ:150g
  ・紫たまねぎ:150g
  ・かぶ:(小)5個
(皮をむいてから正味300g) 
 
[ピクルス液]
  ・酢・白ワイン・水:各カップ3/4
  ・塩:小さじ1+1/3 
  ・ローリエ:2枚
  ・黒コショウ(粒):5~6粒
  ・はちみつ:大さじ1+1/2
  ・粒マスタード:大さじ1
 


<作り方>

   1.ステンレスまたはホーローの鍋に
     酢・白ワイン・水(各カップ3/4)、
     塩(小さじ1と1/3)、ローリエ(2枚)、
     黒コショウ(粒)5~6粒を煮立たせる。
     常温まで冷ましてから、
     はちみつ(大さじ1+1/2)、粒マスタード(大さじ1)を加えて
     よく混ぜる。

   2.たまねぎと紫たまねぎは1cm幅のくし形に切ってから、
     縦半分に切る。
     皮をむいたカブは軸を1cmほど残して、
     1cm幅のくし形に切る。

   3.2で切った野菜をボウルに入れ、
     1のピクルス液を回しかけ、軽く混ぜ合わせる。
     重石をして2~3時間ほど漬けたら、完成!

  ♦ 煮沸消毒した保存容器に入れ、 
    冷蔵庫で5日間保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 12:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「きょうの料理」冬野菜のピクルス:植木もも子

野菜1日350g 管理栄養士10人のメニュー②「常備菜」
 いつまでも健康でいるためには、
 毎日の食生活が重要で、
 毎日、野菜を350g摂取することが勧められています。
 そこで今回は3日間にわたって10人の管理栄養士さんが、
 1食120g以上の野菜をおいしく食べられるメニューを
 紹介します。

 冬野菜のピクルス 
 酸味を抑えたマイルドな味わいのピクルスを、
 和風・洋風の2品ご紹介していただきました。
 作り置きしておけば、毎日手軽に野菜を摂ることができます。
<材料(4食分)>
  ・ブロッコリー:300g
  ・カリフラワー:300g
  ・赤唐辛子:1~2本
  ・柚子の皮:1個
  ・柚子の搾り汁:大さじ1+1/2 
 
[ピクルス液]
  ・水:カップ4
  ・昆布:1枚
   (15cm四方/2cm幅に切る)  
  ・煮干し:5g
   (頭とワタを除く)
   ※小さめのものがよい
  ・塩:大さじ1
 


<作り方>

   1.ブロッコリーとカリフラワーは
     小房に切り分けてよく洗い、
     更に小房1つを2~4等分に切り分ける。
     茎は2cm長さ、8mm厚さに切る。

   2.ブロッコリーとカリフワラーを耐熱ボウルに入れ、
     半分に切って種を除いた赤唐辛子をのせる。

   3.鍋に
     水(カップ4)、昆布(15cm四方/2cm幅に切る)1枚、
     煮干し(頭とワタを除いたもの、5g)、塩(大さじ1)を入れ、
     中火にかけて煮立たせる。

   4.2の野菜の上から、熱々のピクルス液を回しかける。
     重石」をして冷めるまで室温に置き、
     途中2回ほど上下を返す。

   5.柚子の皮はせん切りにして水にさらし、
     ペーパータオルで水気を取る。

   6.ピクルス液が冷めたら、
     せん切りにした柚子の皮と
     柚子の搾り汁(大さじ1+1/2)を加えて
     混ぜたら、完成!

  ♦ 煮沸消毒した保存容器に入れ、
   冷蔵庫で5日間保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 12:39| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「きょうの料理」ほうれんそうと海藻、にんじんのナムル:藤井恵

野菜1日350g 管理栄養士10人のメニュー②「常備菜」
 いつまでも健康でいるためには、
 毎日の食生活が重要で、
 毎日、野菜を350g摂取することが勧められています。
 そこで今回は3日間にわたって10人の管理栄養士さんが、
 1食120g以上の野菜をおいしく食べられるメニューを
 紹介します。

 ほうれんそうと海藻、にんじんのナムル 
 冬の緑黄色野菜の王様「ほうれんそう」は
 鉄分、β-カロテン、ビタミンCが豊富で、
 旬の時季には栄養価と甘みが更に増します。
 貧血やかぜ予防のため、積極的に食べたい野菜です。
<材料(4食分)>
  ・ほうれんそう
:2把
 (400g)
  ・にんじん
:1本
 (150g)
  ・カットわかめ(乾)
:5g
  ・ごま油:大さじ1
  ・塩:小さじ1/2   
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・にんにく
   (すりおろす)
:少々
  ・すりごま(白):大さじ2
 

<作り方>

   1.ほうれんそうは根元に十文字の切り込みを入れる。
     にんじんは皮を剥いて長さを3等分にし、
     スライサーで細切りにする。
     わかめはたっぷりの水に5分間浸して水気を絞る。

   2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩少々を入れる。
     にんじんを入れて約1分間ゆで、
     ザルに上げてそのまま冷ます。

   3.同じ湯にほうれんそうを根元から入れ、
     少ししたら全体を沈めてゆでる。
     ザルに上げ、水にとって粗熱を取る。
     軽く絞って5~6cm長さに切り、再度しっかり絞る。

   4.にんじん、ほうれんそう、1のわかめをボウルに入れ、
     ごま油(大さじ1)を加えて手でしっかり混ぜ合わせる。
     P! ごま油から混ぜ合わせることで、
       野菜に味がしっかり入ります。

   5.ごま油がなじんだら
     塩(小さじ1/2) → しょうゆ(小さじ1)
     → おろしにんにく(少々) → 白すりごま(大さじ2)
     の順に加えて、
     1つの調味料を加える度に、
     その都度、手でよく混ぜ合わせたら、完成!

  ♦ 冷蔵庫で4~5日間保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 12:26| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「解決!ナイナイアンサー」愛のズボラ料理②「いわしの梅煮のせ温豆腐」:加藤夏希

 

愛のズボラ料理②
「いわしの梅煮のせ温豆腐」
<材料>
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・レトルトのいわしの梅煮 :1匹分    
 
 
<作り方>

   1.レトルトのいわしの梅煮を袋に入ったまま細かく潰す。

   2.耐熱皿に豆腐を出し、その上に1をのせる。

   3.600wの電子レンジで1分温めれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 10:02| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「解決!ナイナイアンサー」愛のズボラ料理①「ナスのサバ味噌和え」:加藤夏希

 

愛のズボラ料理①
「ナスのサバ味噌和え」
<材料>
  ・ナス:2本
  ・レトルトのサバの味噌煮:1袋
  ・おろししょうが:適量
 
<作り方>

   1.ナスを1cm幅に切る。

   2.レトルトのサバの味噌煮を袋に入ったまま細かく潰す。

   3.耐熱ボウルに1と2を入れ、
     おろししょうがを加えて混ぜる。

   4.600wの電子レンジで5分温めれば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 09:56| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「解決!ナイナイアンサー」ミートソースパスタ:梅沢富美男

 ミートソースパスタ 
<材料(4人前)>
  ・パスタ:400g
 
[トマトソース]
  ・セロリ:1/2本
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・にんじん:1/2本
  ・赤ワイン:100cc
  ・ホールトマト
   (カット)
:400g
  ・オリーブオイル:50cc
  ・にんにく:1片
  ・ローリエ:1枚
 
[ミートソース]
  ・合いびき肉:300g
  ・塩、コショウ:適量
  ・しょうゆ:大さじ1〜  
 
<作り方>

1.[トマトソース]を作る。
    1.セロリ、タマネギ、ニンジン、にんにくを
      適当な大きさにカットしフードプロセッサーにかける。

    2.鍋にオリーブオイルと1を入れて火にかけ、
      タマネギが飴色になるまで中弱火でじっくり炒める。

    3.赤ワイン、トマト缶、ローリエを入れ沸いたら火を弱め、
      15分〜20分トマト缶の水分がなくななるまで煮詰める。

    4.ローリエを取り出し、バジルを加え
      ハンドブレンダーで混ぜ、塩コショウで味を調えて、
      完成!


 2.[ミートソース]を作る。
    1.塩コショウしておいたひき肉を
      油を敷いたフライパンで炒める。

    2.トマトソースを入れ、しょうゆで味を調えれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:49| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「解決!ナイナイアンサー」IKKOのせっかち本格カレー:IKKO

   

 IKKOのせっかち本格カレー 
<材料(4〜5人前)>
  ・ニンジン:1/2本
  ・ジャガイモ:1個
  ・タマネギ:1個
  ・シメジ:1/2パック
  ・エノキ:1/2パック
  ・ナス:2〜3本
  ・キャベツ:1/4玉
  ・豚ひき肉:200g
  ・ツナ:1缶
  ・すりおろしにんにく:小さじ1〜2  
  ・カシューナッツ:10g
  ・インスタントコーヒー:小さじ1/2
  ・トマトジュース
   (貝のエキス入り)
:200cc
  ・カレールー
   (中辛・辛口)
:2/3個
  ・めんつゆ:大さじ1/2
  ・鶏ガラスープ顆粒:小さじ1
  ・牛肉だしの素:小さじ1
  ・鷹の爪:1/2本
  ・サラダ油:大さじ1
 
 
<作り方>

   1.キャベツを千切りにして、
     600wの電子レンジで3分加熱後、
     炊き上がった炊飯器に一緒に入れて保温しておく。

   2.じゃがいも、にんじん、玉ねぎを一口大にカットしておく。
     耐熱皿の上で、サラダ油(分量外)を野菜全体に絡めて、
     600wの電子レンジで2分程加熱。

   3.ナスは一口大に切り少量の油で素揚げにする。

   4.フードプロセッサーに、
     加熱した野菜と貝のダシが入ったトマトジュースを入れ
     一緒に撹拌させる。

   5.フライパンで豚ひき肉、ツナ、シメジ、エノキを炒める。

   6.まんべんなく火が通ったら、
     そこへ4を加えて強火で煮る。

   7.煮立ったら、
     すりおろしにんにく、カシューナッツ、鶏ガラスープ顆粒、
     インスタントコーヒー、鷹の爪、牛肉だしの素、
     素揚げしたナス、カレールー、
     最後にめんつゆを加えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:42| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「ボンビーガール」3色ソース:ギャル曽根

~3色ソース~

 鶏むね肉の揚げ焼きに添えてお召し上がり下さい。

1. トマトのさっぱりソース
<材料 >
      ・ トマト    : 1個

      ・ はちみつ  : 小さじ1
      ・ しょうゆ   : 小さじ1
      ・ オリーブ油 : 大さじ1/2
<作り方>

   1.トマトは7mm角切りにして、
     はちみつ、しょうゆ、オリーブ油と
     混ぜ合わせる。


2. 青ネギの中華風ソース
<材料 >
      ・ 万能ネギ : 1/2束

      ・ ポン酢   : 大さじ3
      ・ ゴマ油   : 大さじ1
      ・ しょうがすりおろし : 少々
<作り方>

   1.万能ネギは小口切りにして、
     ポン酢、ゴマ油、しょうがすりおろしと
     混ぜ合わせる。



3. とろとろタルタルソース
<材料 >
      ・ 卵       : 3個
      ・ 牛乳      : 大さじ4
      ・ マヨネーズ  : 大さじ2
      ・ 塩       : 適量
<作り方>

   1.卵と牛乳を混ぜ、
     フライパンで中弱火で
     ゴムベラでかき混ぜながら火を通す。
     ボウルに移し、マヨネーズ、塩を入れて混ぜる。





posted by ぽっぷらいと at 09:27| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「ボンビーガール」鶏むね肉の揚げ焼き:石井雅子

 鶏むね肉の揚げ焼き 
<材料(4人分)>
  ・鶏ムネ肉:2枚
 
[A]
  ・醤油:大さじ1+1/2
  ・酒:大さじ2
  ・にんにくすりおろし:小さじ1/2
  ・片栗粉:適量
  ・サラダ油:適量
  ・レタス:適量
 
<作り方>

   1.鶏肉は平たくなるように開き、
     [A]を揉み込み、10分程おいておく。

   2.1の全体に片栗粉をまぶす。

   3.フライパンに多めの油を入れて火にかけ、
     2を両面こんがりと揚げ焼きにする。

posted by ぽっぷらいと at 09:15| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「ボンビーガール」かぼちゃとジャガイモの和風グラタン:ギャル曽根

 かぼちゃとジャガイモの和風グラタン 
<材料(4人分)>
  ・ジャガイモ:2個
  ・カボチャ:1個
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・シメジ:1袋
  ・シュレッドチーズ :適量
  ・バター:30g
  ・薄力粉:大さじ3
  ・牛乳:300cc
  ・和風だし:小さじ1/2  
  ・すりごま:大さじ1
  ・塩:適量
 

<作り方>

   1.カボチャは、
     丸ごとラップをして、ヘタを下向きにして、
     電子レンジで10~13分加熱する。
     カボチャが柔らかくなったら、
     上1/3を切り、中の種をくり抜く。

   2.ジャガイモは薄切り、
     玉ねぎも薄切り、
     しめじは石づきを取り、ほぐす。

   3.フライパンにバターを入れ、
     玉ねぎ、ジャガイモをよく炒める。
     しめじを加え更に炒め、
     薄力粉を加え混ぜ、
     牛乳を入れとろみがつくまで煮る。
     和風だし、すりごまを加え、塩で味を調える。

   4.カボチャの中に3を詰め、
     チーズをのせて
     焦げ目が付くまで220度のオーブンで15分焼けば、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:04| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。