2017年02月03日

1/31「L4YOU!」魔法の液体だしを使った、しいたけたっぷり肉じゃが:八代恵美子

 しいたけたっぷり肉じゃが 
<材料(2人分)>
  ・豚バラ肉:200g
  ・粉だし:大さじ1
  ・じゃがいも
   (乱切り)
:2個
  ・玉ねぎ
   (くし切り)
:大1個
  ・ニンジン
   (乱切り)
:1/2本
  ・糸こんにゃく:1パック
  ・干ししいたけ
   (薄切り)
:10g(中2枚)   
  ・液体だし:600m
  ・ごま油
   (またはセサミオイル)
:大さじ1
 
[A]
  ・酒:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1と1/2
  ・みりん:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ2
 
 
<作り方>

   1.干ししいたけを軽く洗い、
     液体だし250mlで戻し、戻し汁を200ml取っておく。
     戻したしいたけは汁気を切り、薄切りにする。
     豚肉は5cm幅に切り、粉だしをまぶしておく。
     糸こんにゃくは食べやすい長さに切り、湯通ししておく。

   2.フライパンに中火をかけ、ごま油を熱し、
     1の豚肉を炒め、
     じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを入れて炒める。
     糸こんにゃく、1のしいたけ戻し汁、
     残りの液体だし350mlを加えたら、[A]を加える。

   3.キッチンペーパーにカツオ節を包んでのせ、
     落とし蓋をし、更に蓋をして、
     中弱火で15分程煮る。



posted by ぽっぷらいと at 20:14| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「L4YOU!」魔法の三大だしを使った、ぽかぽかゴマスープ:八代恵美子

 ぽかぽかゴマスープ 
<材料(2人分)>
  ・春菊
   (葉の部分だけざく切り)
:1/2束
  ・えのきだけ
   (半分に切る)
:1/2パック
  ・オイルだし:大さじ1/2パック  
  ・豆腐
   (小さめの角切り)
:1/2丁
  ・液体だし:400ml
  ・塩、こしょう:各少々
  ・すりごま:適量
  ・おろし生姜:お好みで
 
 
<作り方>

   1.ボウルに春菊、えのきを入れて、
     オイルだしを加えて和える。

   2.鍋に液体だしを入れて、中火にかけ、
     豆腐を入れて、熱々に温める。

   3.お椀に1を盛り、
     すりごまを入れ、おろし生姜を加えて、
     熱々の2をかける。塩コショウで調味して、どうぞ!
     お好みで、桜えびの粉だしを振りかけても美味しいです。


posted by ぽっぷらいと at 20:06| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「L4YOU!」魔法の粉だし、液体だしを使った、濃厚!チキンだしカレー:八代恵美子

 濃厚!チキンだしカレー 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
   (または手羽先)
:6本
  ・粉だし:大さじ1
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:1個
  ・にんじん
   (すりおろす)
:1/2本
  ・トマト水煮缶:1/2缶
  ・しょうが
   (すりおろし)
:1かけ分
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:お好みで   
  ・液体だし:700cc
  ・カレールー:5片
  ・ウスターソース:大さじ1
  ・太白ごま油
   (またはサラダ油) 
:大さじ1
 
<作り方>

   1.鶏もも肉をビニール袋に入れて、
     粉だしと太白ごま油(分量外)をまぶしておく。

   2.フライパンに1を入れて、こんがり焼き付けておく。

   3.鍋に太白ごま油をひき、しょうが、にんにくを入れて炒め、
     玉ねぎを加えて炒める。

   4.3に2の鶏肉、トマトの水煮、にんじん、液体だしを注ぎ、
     中火にかけて15分ほど煮る。

   5.火を止めて、
     カレールー、ウスターソースを入れて、
     再び火にかけ、とろみがついたら、完成!


ラベル:カレー L4YOU!
posted by ぽっぷらいと at 19:59| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「L4YOU!」魔法の「粉だし」を使用した、さっぱりだし焼きそば:八代恵美子

 さっぱりだし焼きそば 
<材料(2人分)>
  ・豚こま肉
   (ひと口大にカット)
:150g
  ・焼きそば用麺:2袋
  ・玉ねぎ
   (スライス)
:(大)1/2個
  ・キャベツ
   (せん切り)
:5枚
  ・ウインナー
   (薄切り)
:3本
  ・もやし:1/2袋
  ・にんじん:1/3本
  ・粉だし:小さじ2~お好みの量  
  ・ウスターソース:大さじ3~お好みの量
  ・醤油:少々
  ・青のり・紅しょうが:各適量
 
 
<作り方>

   1.フライパンに油(分量外)をひき、
     豚肉、ウインナーを入れ炒める。

   2.1に玉ねぎ、にんじんを加えて炒め、
     しんなりしてきたら、もやし、キャベツを入れて炒める。
     更に麺を加えて全体に炒め合わせたら、
     粉だし、ソース、醤油を入れて炒め混ぜ合わせる。

   3.2を皿に盛り、青のり、紅しょうがをお好みで添える。


posted by ぽっぷらいと at 19:51| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/31「L4YOU!」魔法の三大だし:八代恵美子

かんぶつマエストロ、八代恵美子さんオススメ!
<魔法の三大だし>

1. 粉だし
<材料 >
      ・ カツオ節    : 16g
      ・ 昆布      : 20g
      ・ 干し椎茸    : 8g
      ・ 煮干し     : 30g

<作り方>

  1.フードプロッセサーに1種類ずつ分けて砕き、
    混ぜ合わせて、完成!


2. 濃厚液体だし
<材料 >
      ・ 昆布     : 30g
      ・ カツオ節   : 20g
      ・ 炭酸水    : 1L

<作り方>

  1.炭酸水で昆布を煮込む。
    昆布を取り除き、カツオ節20gを入れる。
    カツオ節だけ取り除いて、完成!


3. オイルだし
<材料 >
      ・ ゴマ油       : 適量
      ・ ニンニクチップ  : 適量
      ・ 粉だし       : 大さじ1
      ・ ごま         : 適量
      ・ 唐辛子(輪切り)  : 適量
      ・ 乾燥ショウガ    : 適量

<作り方>

  1.1の[粉だし]、唐辛子、乾燥ショウガ、
    ニンニクチップ、ごま、ごま油を
    混ぜ合わせて、完成!



ラベル:L4YOU! 調味料
posted by ぽっぷらいと at 19:42| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ブリのタンドリーチキン風

今週のテーマは、”ブリとタラ”
 ブリのタンドリーチキン風 
<材料(2人分)>
  ・ぶり:2切れ(180g)
  ・塩:小さじ1/2
  ・ベビーリーフ:適量
  ・油:適量
 
[ソース]
  ・ヨーグルト:40g
  ・カレー粉:小さじ1/2
  ・塩:小さじ1/4
  ・おろしにんにく:小さじ1/4
  ・レモン汁:小さじ1
  ・豆板醤:小さじ1/4
  ・紅しょうが
   (みじん切り)
:大さじ1/2
 

<作り方>

   1.ぶりは両面に塩を振り、10分置く。

   2.1を水でサッと洗い、水気を拭き取る。

   3.[ソース]のヨーグルト、カレー粉、塩、おろしにんにく、
     レモン汁、豆板醤、紅しょうがのみじん切りを
     混ぜ合わせる。

   4.アルミホイルに油を塗って
     ぶりを置き、3をのせ、
     魚焼きグリルの強めの火加減で8分焼く。

   5.4を取り出し、ベビーリーフと共に器に盛って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:11| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3「キユーピー3分クッキング」恵方巻き:小林まさみ

 恵方巻き 
 もう食べましたよね?
 今年の恵方は「北北西」!だそうです。
<材料(4人分)>
[すしめし]
  ・米:2合
  (洗ってザルに30分上げておく)  
  ・水:360ml
  (すし酢)
    ・酢:1/2カップ
    ・砂糖:大さじ2
    ・塩:小さじ1/2
 
[豚肉の甘辛炒め]
 (しょうが焼風の味つけ)
  ・豚肉(切り落とし):200g
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・みりん:大さじ2
  ・砂糖:小さじ1
  ・おろししょうが:小さじ2
  ・油:小さじ1
 
[卵焼き]
(だし巻き卵風味)
  ・卵:4個
  ・水:大さじ3
  ・砂糖:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・削りがつお:1袋(3g)
  ・油:適量
 
  ・きゅうり:1本
 
  ・焼きのり(全形):4枚
  ・炒り白ごま:大さじ2
  ・青じそ:12枚
  ・大根のつぼ漬け:60g
 




<作り方>

   1.[すしめし]を作る。
     炊飯器に米を入れ、分量の水を注いで炊く。
     酢、砂糖、塩を合わせてよく混ぜ、(すし酢)を作っておく。
     ごはんが炊き上がったら飯台にあけ、
     (すし酢)をまわしかけて切るように混ぜ、
     時々返して粗熱をとる。
     4等分し、固く絞った濡れ布巾をかけておく。

   2.[豚肉の甘辛炒め]を作る。
     豚肉は大きければ食べやすく切る。
     フライパンに油を熱し、豚肉を入れて強火で炒め、
     八分通り火を通す。
     しょうゆ、みりん、砂糖、おろししょうがを混ぜて加え、
     汁気がしっかり飛ぶまで炒め、
     取り出して粗熱をとる。

   3.[卵焼き]を作る。
     ボウルに卵を溶き、
     分量の水、砂糖、しょうゆ、削りがつおを加えて混ぜる。
     フライパン(直径26cm)に油を薄く塗って熱し、
     卵液の1/4量を流し入れ、薄く広げる。
     半熟状に固まったら、
     ヘラで上下を少し折り、横にくるくると巻く。
     両面を焼きつけ、取り出して粗熱をとる。
     残りも同様に焼き、4本用意する。

   4.きゅうりは縦4等分に切る。

   5.太巻きを作る。
     巻きすに焼きのり1枚を縦長にのせ、
     1の[すしめし]の1/4量をのせ、
     手前を1~2cm、向こう側を4cm空けて平らに広げる。
     白ごまの1/4量を全体に振る。
     真ん中に青じそ3枚を少し重ねて横長に並べ、
     手前からきゅうり、3の[卵焼き]、大根のつぼ漬けを並べ、
     その上に2の[豚肉の甘辛炒め]をのせる。

   6.巻きすを持ち上げて手前からひと巻きして締め、
     最後まで巻き、両手で締めながら形を整える。
     太巻きを巻きすの左端に寄せて、
     側面を手で押さえて整え、
     右端も同様にして整える。
     残りも同様に4本巻く。

posted by ぽっぷらいと at 19:02| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3「ノンストップ!」筑前親子丼:坂本昌行

 筑前親子丼 
 人気のおかず「筑前煮」と「親子丼」を組み合わせた絶品丼です。
 ゴボウの旨味がきいたしっかり味の鶏肉に、
 ふわふわ長イモ入りの溶き卵がご飯と相性バツグン!
 食欲をそそる絶品親子丼です 。
<材料(2人分)>
  ・ゴボウ:1/2本(80g)
  ・鶏もも肉:1/2枚
  ・ニンジン:50g
  ・シイタケ:3枚
  ・水:300cc
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・みりん・酒:各大さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2  
 
[とろろ入り溶き卵]
  ・卵:1個
  ・ミツバ
:1/3束
 (40~50g)
   (2cm長さに切る)
  ・長イモ:100g
   (皮をむいてすりおろす)
 
[混ぜご飯]
  ・温かいご飯:丼2杯分
  ・カツオ節
:1/2パック
 (4g入り)
 



<作り方>

   1.ゴボウはよく洗って細めの乱切りにする。
     ボウルに水(300cc)を入れ、
     切ったゴボウを加え、10分ほど漬ける。
     水から取り出し、ペーパータオルで軽く水気を拭く。
     (㊟ ゴボウを漬けた水は、煮汁に使うので取っておく。

   2.鶏肉はひと口大に切る。
     ニンジンは細めの乱切りにする。
     シイタケは軸を除いて、7~8mm厚さに切る。

   3.フライパンにゴマ油(大さじ1)を熱し、
     鶏肉を入れて炒める。
     軽く色が変わったら、
     1のゴボウ、ニンジン、シイタケを加えて炒める。

   4.全体に油が回ったら、
     みりん・酒(各大さじ1)、砂糖(小さじ1)と
     1のゴボウの漬け汁を加えて蓋をする。
     煮立ったら中火にし、2分ほど煮る。
     しょうゆ(大さじ1+1/2)を加えて強火にし、
     フライパンを揺すりながら加熱する。
     P! ゴボウの旨味の出た漬け汁をだしに加えて、
       深みのある上品な味わいに仕上げましょう。

   5.[とろろ入り溶き卵] を作る。
     ボウルに卵(1個)を割り入れ、溶き混ぜる。
     2cm長さのミツバ、すりおろした長イモを加え、
     全体を混ぜ合わせる。
     P! ミツバで香りをプラスし、
       すりおろした長イモでふんわり食感を楽しむことが
       できます。

   6.4の全体にツヤが出たら、
     5の溶き卵を流し入れ、蓋をして弱火で1~2分加熱する。

   7.ご飯に、カツオ節を混ぜて器に盛り、
     6をのせたら、完成 !

posted by ぽっぷらいと at 18:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3「おびゴハン」かき玉塩ラーメンと鶏手羽先のしょうゆ焼き:森野熊八

かき玉塩ラーメン 
       鶏手羽先のしょうゆ焼き
<材料(2人分)>
<かき玉塩ラーメン>
  ・麺(ラーメン用):2玉
  ・豚ひき肉:200g
  ・卵:2個
  ・長ネギ:20cm分
  ・ニンニク:1片
  ・青唐辛子:1〜2本
  ・日本酒:大さじ2
  ・鶏スープ(下記):約1L
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
  ・ラー油:少々
 
  [鶏スープ]
    ・鶏手羽先:6〜10本
    ・長ネギ
     (葉の部分)
:2本分
    ・生姜:50g
    ・水:2L
    ・日本酒:1/2カップ
    ・塩:大さじ1/2
 
<鶏手羽先のしょうゆ焼き>
  ・鶏スープで使った
   鶏手羽先
:6〜10本 
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・ゴマ油:適量
  ・白ゴマ:適量
 

<作り方>

 <かき玉塩ラーメン>
   1.鍋に塩を入れた湯を沸かし、
     鶏手羽を入れて30秒ほど湯引き、
     鶏手羽を冷水にとり、軽く水洗いして水気を切っておく。
     (P! 鶏手羽先を湯引きし、冷水に入れることで
        旨味が逃げず、おいしくなります。

   2.鍋に塩を入れて沸かした湯に、
     日本酒、塩、長ネギの葉の部分、
     全体に切込みを入れたショウガを入れ、
     1の鶏手羽先を入れて中火で加熱し、
     沸騰したらアクと脂を取り、
     弱火〜中火にしてペーパータオルをかぶせ、
     脂を取りながら鶏手羽先が柔らかくなるまで
     約15分〜30分煮たら、鶏手羽先とネギを取って、
     煮汁ごと冷ましておく。
     (これで鶏スープは完成!)

   3.ボウルに、豚ひき肉、みじん切りにした長ネギとニンニク、
     卵、塩、コショウ、青唐辛子を入れよく混ぜておく。

   4.鍋に2の鶏スープ、日本酒を入れて加熱し、
     沸騰したら3の具材を回し入れ、
     混ぜたりせず、そのままおき、
     沸騰したら弱火にして、アクと脂を取り、
     塩、コショウで味を調える。

   5.器に2の鶏スープを入れ、
     茹で上げた麺を入れ、ラー油をかければ、
     <かき玉塩ラーメン>は完成!

 <鶏手羽先のしょうゆ焼き>
   1.鶏スープ(上記2)に使った鶏手羽の水気を切り、
     フライパンにゴマ油を入れて、中火で加熱し、
     皮目に焼き色をつけ、
     しょうゆを鍋肌から入れて絡め、
     軽く焼いたら器に盛り、白ゴマを振って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:34| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3「めざましテレビ 晴れローラの休日」私のニンジンポタージュ:ローラ

 私のニンジンポタージュ 
<材料(2人分)>
  ・ニンジン:1本
  ・タマネギ:1/4個
  ・ギー:大さじ1
  ・クミンホール :小さじ1/2    
  ・豆乳:200ml
  ・塩:小さじ1
  ・黒コショウ:少々
  ・カレー粉:小さじ1/2 
  ・エキストラ
   バージン
   オイル
:適量
  ・黒コショウ:適量
 

<作り方>

   1.ニンジンを皮つきのまま1cm角に切る。

   2.同じくタマネギも1cm角に切る。

   3.フライパンにギーとクミンホールを入れて火にかけ、
     香りが出てきたら、ニンジンとタマネギを加えて炒める。

   4.しんなりしたら、ミキサーに移し、
     豆乳を加えてミキサーにかけ、
     滑らかなピュレにする。

   5.それを鍋に移して温め、塩と黒コショウで味を調える。

   6.5から大さじ2を小さなボウルに取り出して、
     カレー粉を混ぜる。

   7.皿にポタージュを盛り、
     その上から6のカレー粉入りポタージュで円を描き、
     エキストラバージンオイルを回しかけ、
     ブラックペッパーをかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:16| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「きょうの料理ビギナーズ」トムヤムクン風

素材のうまみで味わいスープ④ 
「ピリ辛で食欲UP!エスニック」

 トムヤムクン風 
 タイの定番ピリ辛スープ「トムヤムクン」を
 身近な材料だけで作ります。
 えびの旨味とレモンの酸味、ラー油の辛みで
 驚きのおいしさです。
<材料(2人分)>
  ・えび
   (無頭/殻付き)
:6~8匹(120g)
  ・生しいたけ:3枚(50g)
  ・マッシュルーム:4個(40g)
  ・ゆでたけのこ:40g
 
  ・しょうが:10g
  ・サラダ油:小さじ1
  ・水:カップ2と1/2
  ・ローリエ:2枚
  ・塩:小さじ1/2~2/3
  ・コショウ:少々
  ・しょうゆ:小さじ1/2
  ・レモン汁:大さじ1
  ・ラー油:適量
  ・香菜:適量
 

<作り方>

   1.えびは殻をむき、殻はスープに使うので取り分けておく。
     背に浅い切り目を入れ、背ワタがあれば取り除く。

   2.しいたけは根元の堅い部分を除き、半分に切る。
     マッシュルームは根元を少し切り落とし、
     縦に3~4等分に切る。
     たけのこは縦に4~5mm厚さに切る。
     しょうがはよく洗い、皮付きのまま薄切りにする。

   3.鍋にサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、
     1で取り分けたえびの殻を入れて炒める。
     色が変わってきたら水(カップ2+1/2)を加え、
     煮立ったら弱火にし、蓋をして4~5分間煮る。
     網じゃくしで殻を取り出す。

   4.3にローリエ(2枚)、しょうがを加え、
     再び蓋をして2~3分間煮る。
     えび、しいたけ、マッシュルーム、たけのこを加え、
     蓋をして2~3分間煮る。

   5.塩(小さじ1/2~2/3)、コショウ(少々)、
     しょうゆ(小さじ1/2)、レモン汁(大さじ1)、
     ラー油(適量)を順に加えて味を調える。
     器に盛り、2~3cm長さに切った香菜をのせたら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:07| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「きょうの料理ビギナーズ」カレースープ

素材のうまみで味わいスープ④ 
「ピリ辛で食欲UP!エスニック」

 カレースープ 
 肉と香味野菜、カレー粉を一緒によく炒めて香りをたたせます。
 火の通りやすい野菜を使ったさっぱりしたカレー味です。
<材料(2人分)>
  ・豚肩ロース肉
   (薄切り)
:120g
  ・キャベツ
:2~3枚
 (120g)
  ・たまねぎ
:1/2個
 (100g)
  ・カリフラワー
:1/3個
 (80g)
  ・トマト
:(小)1個
 (120g)
 
  ・にんにく:1片
  ・しょうが:15g
  ・塩・コショウ:各少々
  ・小麦粉:大さじ1
  ・サラダ油:大さじ1
  ・カレー粉:小さじ2
  ・水:カップ2+1/2 
  ・トマトケチャップ:小さじ2
  ・ウスターソース:小さじ2
  ・塩:小さじ1/2
  ・コショウ:少々
 


<作り方>

   1.キャベツは約5cm四方に切る。
     たまねぎは縦に1cm幅に切る。
     カリフワラーは小房に分ける。
     トマトはヘタを除き、一口大に切る。
     にんにく、しょうがはみじん切りにする。

   2.豚肉は食べやすい大きさに切り、
     塩・コショウ(各少々)を振る。
     小麦粉(大さじ1)を茶こしで表裏にまぶす。

   3.鍋にサラダ油(大さじ1)を中火で少し温め、
     豚肉を入れて炒める。
     肉の色が変わったら、にんにく、しょうがを加えて炒め、
     香りがたったらカレー粉(小さじ2)を加え、
     更に炒めて香りをたたせる。

   4.水(カップ2+1/2)を注ぎ、強火にする。
     煮立ったら、たまねぎを入れてほぐし、
     カリフワラー、キャベツを順に加える。

   5.再び煮立ったら、
     トマトケチャップ・ウスターソース(各小さじ2)、
     塩(小さじ1/2)、コショウ(少々)を加えて混ぜる。
     弱火にして蓋をし、4~5分間煮る。

   6.トマトを加え、再びフタをして3~4分間煮て、
     塩・コショウ(各少々)で味を調えたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「きょうの料理」菜の花と豆腐の煮物:土井善晴

 菜の花と豆腐の煮物 
 豆腐を残雪に見立てると、
 雪の下から新しい緑の命が芽吹く、春の風情です。
 春の苦みの葉の花はうまみも濃いもの。
 水で煮ても、十分おいしくいただけます。
<材料(4人分)>
  ・菜の花
:1把
 (160~200g) 
  ・絹ごし豆腐:1丁(320g)
  ・サラダ油:大さじ1
  ・水
:カップ1+1/2
  ・酒:大さじ2
  ・うす口しょうゆ:大さじ1
  ・塩:少々
 

<作り方>

   1.菜の花は茎の下のほうにある葉を摘み、
     食べやすい長さに切って、
     摘んだ花と一緒に水でよく洗う。
     P! 茎が堅ければ、
       皮を剥くと柔らかくおいしく食べることができます。
       (皮は手で剥くことができます。)

   2.塩少々を加えた熱湯で1をゆでる。
     ひと煮立ちしたら水に取り、水気を軽く絞る。
     P! 菜の花はアクが強いので、下ゆでしてから煮て下さい。

   3.鍋にサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、2を入れて炒める。
     火が通ったら水(カップ1+1/2)を加えて煮立てる。
     P! 菜の花は旨味が強いので、だしを使わなくても大丈夫!

   4.豆腐をお玉で適当な大きさですくいながら、
     3の鍋に加える。
     P! 豆腐は包丁で切らないで、
       お玉を使って円く取ります。
       (「すくい取り」というそうです)

   5.酒(大さじ2)、うす口しょうゆ(大さじ1)、
     塩(少々)を加える。
     お玉で豆腐に煮汁をかけながら、
     豆腐が十分に熱くなってなじみ、
     少し色づくまで中火で煮たら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 17:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「きょうの料理」いわしのカレー天ぷら:土井善晴

 いわしのカレー天ぷら 
 いわしの天ぷらは、フライパンで、しかも少なめの油で、
 上手に揚げられます。
<材料(2人分)>
  ・いわし
   (開いたもの)
:4匹
 (1匹約100g) 
 
  ・揚げ油:適量
  ・小麦粉:適量
 
[衣]
  ・卵水:カップ1/2
  (卵1個と冷水を合わせて)
  ・小麦粉
   (ふるう)
:50g
  ・カレー粉:大さじ1
 
[付け合わせ]
  ・キャベツ
   (せん切り)
:適量
  ・レモン
   (くし形に切る)
:適量
  ・ウスターソース:適量
 

<作り方>

   1.[衣] を作る。
     計量カップに卵1個を割り入れ、
    100ccの目盛まで冷水を注ぎ[卵水]を作る。
    [卵水]をボウルに移し、泡立て器で溶き混ぜる。
    P! 卵に水を加えて水分にする。
      レシピには冷水とあるが、この季節なら水道水でもOK!

   2.ふるった小麦粉(50g)とカレー粉(大さじ1)を
     ふわりと混ぜてから、1のボウルに加え、
     泡立て器で小麦粉が少し残るくらいに、さっくり混ぜる。
     P! 衣は混ぜすぎると、
       グルテンが強く働いて、重い衣になってしまいます。
       粉と卵水の割合の違いで、
       どろりとした衣にも、さらりとした衣にもなりますが、
       いわしならば、どろりとした厚めの衣に!

   3.フライパン(直径26cm)に揚げ油を1cm深さまで入れ、
     菜箸を入れて箸先から小さな泡が出るくらいに温める。

   4.いわしは表面の水分をペーパータオルで押さえてから
     小麦粉(適量)をまぶし、余分な粉ははたき落とす。

   5.いわしの尾の付け根を持って、2の衣をたっぷりとつける。
     そのまま3の油に入れ、2枚ずつ揚げていく。

   6.いわしを入れたら火を強めにして油の温度を上げる。
     温度が上がって油がはねそうになったら火を弱め、
     返しながら、菜箸で触れる感覚が
     カラリとなって、こんがりと色づくまで揚げる。
     P! 少なめの油で揚げる家庭の天ぷらは、
       ある程度温度が上がったところに具材を入れて、
       火を強めたり、弱めたりして、温度を調整しましょう。
       しっかりと揚げることで、
       余分な脂が落ちて、すっきりと食べやすくなります。

   7.いわしの天ぷらと
     [付け合わせ]のとキャベツ、レモンを器に盛り付け、
     ウスターソースを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:37| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「とんねるずのみなさんのおかげでした」絶品オイル系パスタ マンマのパスタ:石橋貴明

普段家にある物やコンビニ食材などを使って、
自分のためだけに作るご飯
「チャチャッとキッチン!」
今回のテーマは「家パスタ」

絶品オイル系パスタ
MAMMA(マンマ)のパスタ
<材料(2人分)>
  ・パスタ:200g
 
  ・アンチョビ:4切れ
  ・ブロッコリー:1/2株
  ・キャベツ:1/6玉
  ・鷹の爪:2本
  ・にんにく:2片
  ・オリーブオイル:たっぷり    
  ・塩:大さじ3 
  ・柚子:少量
 

<作り方>

   1.ブロッコリーを切り分け、切れ目を入れる。

   2.キャベツをざく切りにし、ニンニクをみじん切りにする。

   3.フライパンにニンニク、ちぎった鷹の爪を入れ、
     オリーブオイルを多めに入れ、弱火にかける。

   4.沸騰した湯に塩を入れ、パスタを4分茹でる。

   5.4にブロッコリーを入れパスタと一緒に茹でる。

   6.5に火が通りやすいキャベツを後から入れ
     一緒に茹でる。

   7.3のフライパンのニンニクに火が入ったら
     アンチョビを入れ炒める。

   8.茹で上がったパスタと野菜を7のフライパンに入れ、
     塩で味を調え、
     お皿に盛って、
     柚子の皮を散らせば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:25| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「とんねるずのみなさんのおかげでした」カルボナーラ:おぎやはぎ矢作

普段家にある物やコンビニ食材などを使って、
自分のためだけに作るご飯
「チャチャッとキッチン!」
今回のテーマは「家パスタ」
2人目はおぎやはぎの矢作兼さん。
 

 カルボナーラ 
<材料(2人分)>
  ・パスタ:200g
 
  ・ソーセージ:4本
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・塩:大さじ2    
  ・オリーブオイル:適量
  ・チューブにんにく:適量
  ・牛乳:200g
  ・粉チーズ:適量
  ・昆布茶(粉末):少々
  ・卵:2個
  ・ブラックペッパー:適量
 

<作り方>

   1.ソーセージを輪切りにする。

   2.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。

   3.沸騰した湯に塩を入れ、パスタを3分茹でる。

   4.フライパンにオリーブオイルを入れ火にかけ、
     チューブニンニクを入れ、
     1のソーセージを炒める。

   5.4に2の玉ねぎを加え炒め、牛乳を加える。

   6.5に粉チーズを加え、隠し味の昆布茶も加え混ぜる。

   7.茹で上がったパスタを加え、和える。

   8.溶いた卵を加え、火を止めて混ぜる。

   9.皿に盛り、ブラックペッパーを振って、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:16| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「とんねるずのみなさんのおかげでした」キノコたっぷりシーフードヤキソパスタ:伊藤淳史

普段家にある物やコンビニ食材などを使って、
自分のためだけに作るご飯
「チャチャッとキッチン!」
今回のテーマは「家パスタ」
一人目は、伊藤淳史さん。
 

キノコたっぷりシーフードヤキソパスタ
<材料(2人分)>
  ・パスタ(1.6mm)
:200g
  ・焼きそば
   粉末ソース
:2袋
  ・にんにく:2片
  ・シーフードミックス:250g
  ・エリンギ:1本
  ・シメジ:100g  
  ・マッシュルーム:3個
  ・青ネギ:適量
  ・オリーブオイル:適量
  ・塩:大さじ2
  ・ブラックペッパー:適量
  ・ごま油:少々
 

<作り方>

   1.青ネギを小口切りにし、ニンニクはみじん切りにする。

   2.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れてから
     火をつける。

   3.シーフードミックスを流水で解凍し、2に加え炒める。

   4.エリンギ、マッシュルーム、シメジを
     食べやすい大きさに切る。

   5.沸騰した湯に塩を入れ、パスタを入れ4分茹でる。

   6.パスタを茹でている間に
     切った具材を炒め、塩、ブラックペッパーで味を調える。

   7.茹で汁を加えながら、パスタと具を和える。

   8.焼きそばソースを加え混ぜ、ごま油を回しかける。

   9.お皿に盛り、青ネギを散らして、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:05| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「あのニュースで得損」濃厚エビのビスク鍋とエビのパングラタンスープ:サイゲン大介

大人気スープを再現!
濃厚エビのビスク鍋
<材料(4人分)>
  ・トマト鍋つゆの素:1袋
  ・有頭エビ:10尾分
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・にんにく:10g
  ・干し小エビ:10g
  ・白ワイン:大さじ3
  ・水:1カップ
  ・玉ねぎ
   (粗みじん)
:150g
  ・バター:適量
 
  ・有頭エビ
   (身の部分)
:10尾分
  ・ブロッコリー:150g
  ・ウィンナー:4本
  ・キャベツ:1/4個
  ・ブラウン
     マッシュルーム
:5個
  ・厚揚げ:小2枚
 
 
シメ:[エビのパングラタンスープ]
  ・残ったスープ:約2カップ
  ・フランスパン:1/2本
  ・ピザ用チーズ
   (モッツァレラ入り)
:80g
  ・牛乳:1/2カップ 
  ・ガーリックパウダー:適量
  ・乾燥パセリ:適量
  ・オリーブオイル:適量
 


<作り方>

 <濃厚エビのビスク鍋>
   1.有頭エビの頭を外し、尾を残してカラを取る。

   2.土鍋にオリーブオイルとにんにくを入れる。
     にんにくの香りが出てきたら、
     エビの頭とカラを入れ、潰しながら炒める。

   3.エビをある程度潰したら、
     干し小エビを加えて更に炒め、
     白ワインを加えてアルコールを飛ばす。
     塩ひとつまみと、みじん切りした玉ねぎを加えて
     更に炒める。

   4.玉ねぎに火が通ったら
     トマト鍋つゆを入れ、
     沸騰したら蓋をし、弱火で10分煮詰める。

   5.ザルでカラをすくい取り、
     水1カップをカラに少しずつかけながら、だしを搾り取る。

   6.マッシュルーム、ウィンナー、
     キャベツ、厚揚げ、エビを入れ、
     全体に火が通ったらバターを落として、完成!


 <エビのパングラタンスープ>
   1.残ったスープに牛乳を加え、
     ガーリックパウダーを振りかけてよく混ぜる。

   2.2~3cmの厚さに切ったフランスパンを鍋に並べ、
     ピザ用チーズを加える。
     蓋をしてチーズが溶けるまで加熱する

   3.最後に、オリーブオイル、乾燥パセリを振ったら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:36| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「あのニュースで得損」イタリアンとんこつ鍋とヘルシー玄米リゾット:小崎陽一

コクがあるのにサッパリ!
 イタリアンとんこつ鍋 
<材料(4人分)>
  ・とんこつ鍋つゆの素:1袋
  ・レモン:2個
  ・あさり:250g
  ・鶏モモ肉:1枚
  ・ズッキーニ
    (乱切り)
:1本
  ・赤パプリカ
   (乱切り)
:1/2個
  ・エリンギ
   (乱切り)
:2本
  ・トマト
   (8等分くし切り)
:1個
  ・オリーブオイル:適量
 
[豚つくね]
  ・豚ひき肉:200g
  ・ソーセージ:2本
  ・ピザ用チーズ:20g
  ・塩こうじ:4g
  ・牛脂:1かけ
 
シメ[ヘルシー玄米リゾット]
  ・残ったスープ:約2カップ 
  ・玄米
   (レトルトパック)
:320g
 (2パック)
  ・レタス
   (1.5cm角切り)
:1/2個
  ・ピザ用チーズ:20g
  ・黒コショウ:適量
 


<作り方>

 <イタリアンとんこつ鍋>
   1.レモンの皮を1/2個ほど薄くむいておく。

   2.土鍋にとんこつスープを入れ、
     半分に切ったレモンを搾り、レモン汁を入れる。
     そこにあさりを入れて、蓋をして煮る。
     あさりの口が開いたら、鍋から取り出しておく。

   3.レモンの皮をみじん切りにする。
     (白い部分はなるべく落とす)
     豚ひき肉に、
     レモンの皮、細かく切ったソーセージ、ピザ用チーズ、
     塩こうじ、刻んだ牛脂を入れ、
     軽く練り4等分に丸めて、豚つくねを作る。

   4.鶏モモ肉は8等分、
     ズッキーニ、赤パプリカ、エリンギ、トマトは
     大きめのひと口サイズに切り、
     レモンは薄い輪切りに切る。

   5.スープに水200mlを足し、
     豚つくね、鶏モモ肉、
     ズッキーニ、赤パプリカ、エリンギを入れ、
     ブラックペッパーを振って、蓋をして7~8分煮る。

   6.最後に、トマト、あさりを入れ、
     輪切りのレモンを上に並べて、1分程煮る。

   7.仕上げにオリーブオイルをかけて、完成!


 <ヘルシー玄米リゾット>
   1.鍋にレトルトパックの玄米をそのまま入れ、
     1.5cm角に切ったレタスを入れて軽く煮る。

   2.ピザ用チーズ、黒こしょうで味を調え、
     最後にオリーブオイルをかけて、完成!





 小崎陽一
 osteria gianni 
  (クッチーナジャンニ)
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都港区東麻布1-24-4
         FLEG東麻布701
   ・電話 : 03-6447-2633

posted by ぽっぷらいと at 07:22| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「あのニュースで得損」豆腐変化鍋とクリーミーサンラーン:いけだてつや

楽しく節約!
豆腐変化鍋とクリーミーサンラータン
<材料(4人分)>
  ・鶏塩鍋
      つゆの素
:1袋
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・重曹:大さじ1/2
  ・塩:小さじ1/2
  ・鶏ひき肉:200g
  ・にんにく
   (チューブ)
:小さじ1
  ・キャベツ:1/4個(300g) 
  ・長ネギ:1/2本(100g)
  ・ニンジン:1/2個(80g)
  ・しょうが
   (チューブ)
:大さじ1
  ・餃子の皮:適量
 
シメ:[クリーミーサンラータン]
  ・中華麺:200g
  ・酢:大さじ4
  ・ラー油:小さじ2
  ・黒コショウ:適量
 

<作り方>

 <豆腐変化鍋>
   1.鍋に丸ごと豆腐を入れ、
     鍋スープとしょうがチューブを加え、
     重曹を入れ火にかける。
  鍋を食べ進むにつれて、
  重曹の持つアルカリ性で豆腐が溶け出し、
  鶏塩鍋つゆが徐々にマイルドな味に変化!
  更に豆腐もとろとろになる!
(豆腐に重曹、今や常識なんですね)

   2.キャベツ・ニンジンをスライサーで千切りにし、
     長ネギはフォークで割いてから、5~6cmの長さに切る。

   3.ポリ袋に鶏ひき肉、
     野菜の捨てる部分
     (キャベツの芯、ニンジンの皮、長ネギの青い部分)を
     みじん切りにして入れる。
     そこに塩、にんにくチューブを加え、
     よく揉んで肉団子を作る。

   4.鍋が煮立ったら、
     肉団子の入ったポリ袋の角をハサミで切り、
     絞りながらスプーンですくって鍋に入れる。

   5.肉団子に火が通ったら、
     キャベツ・ニンジン・長ネギをのせる。
     更に、餃子の皮を四つ折りにして、
     鍋の脇に乗せ、蓋をしてひと煮立ちさせれば、完成!


 <クリーミーサンラータン>
   1.鍋に中華麺を入れ、煮立ったらお酢を加える。

   2.鍋が泡だってきたら、
     ラー油と黒コショウを加えて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:04| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「あのニュースで得損」雪解けふわふわ鍋とみかんそば:二つ星の料理人 菊池隆

 春を先取り!雪解けふわふわ鍋 
材料(4人分)>
  ・よせ鍋つゆの素:1袋
  ・カブ:5玉
  ・塩だら:25g×8切れ 
  ・タケノコ水煮:200g
  ・白菜:芯200g
  ・白菜:葉150g
  ・長ネギ(外側):1.5本
  ・シメジ:小1パック
  ・菜の花:1/4束
 
 シメ:[サッパリみかんそば]
  ・そば:2玉
  ・塩昆布:10g
  ・みかん:1個
  ・長ネギ(芯):1.5本
  ・水:400ml
 

<作り方>

 <雪解けふわふわ鍋>
   1.土鍋に寄せ鍋つゆの素、塩だらを入れ火にかけ、
     沸騰したらアクを取って
     タケノコの堅い部分を入れる。
  塩だらを使うメリットは、
  塩で身から水分が出ているので、
  生のたらより臭みが少なく、プリッとした食感
  にもなります。

   2.カブ5個を茎の部分を少し残して切り、おろし金でおろす
  カブは、大根よりもふわっとした食感になり、
  甘みもあるので、おいしく仕上がります。

   3.白菜を葉と茎に分けて細長く切る。

   4.長ネギは、長さを半分にして細長く切る。
     (芯の部分は、シメに使うので残しておく)
  野菜を細長く切ることで、
  すりおろしたカブと絡みやすくなります。

   5.シメジ、長ネギを入れて数分煮る。

   6.すりおろしたカブを加え、
     空いているスペースに白菜を入れる。

   7.最後にタケノコの先端部分と菜の花を入れて
     煮れば、完成!


 <サッパリみかんそば>
   1.水400mlを足し、塩昆布10gを入れ軽く煮る。

   2.そば2玉を入れて、
     残しておいた長ネギの芯を小口切りにして入れる。

   3.お好みでみかんを搾ったら、完成!




 二つ星の料理人 菊池隆
 西麻布 き久ち
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都港区西麻布2丁目17−17
         港屋総本店ビル2F
   ・電話 : 03-6313-5599

posted by ぽっぷらいと at 06:51| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。