2017年02月07日

2/7「白熱ライブ ビビット」かにかまを皮に使ったしゅうまい:普通のサラリーマン久保さん

本日の素材は「かにかま」
 かにかまを皮に使ったしゅうまい 
<材料(2人分)>
  ・豚挽き肉:300g
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・片栗粉:大さじ2
  ・醤油:大さじ1
  ・オイスターソース:大さじ1杯半 
  ・塩:小さじ1杯半
  ・コショウ:少々
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・焼売の皮:30枚
  ・かにかま:1パック
 

<作り方>

   1.玉ねぎをみじん切りにし片栗粉大さじ2をまぶす。

   2.豚挽き肉に、
     調味料を全て入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。

   3.片栗粉をまぶした玉ねぎを加え、
     練らないようにさっくりと混ぜる。

   4.最後にゴマ油を加える。
     P! 調味料と一緒のタイミンクでゴマ油を加えてしまうと、
       肉に味が入りにくくなってしまうので、
       一番最後に加えて下さい。

   5.焼売の皮を細く切る。

   6.かにかまを細く割く。
     (皮とかにかまは一緒に合わせておく。)

   7.肉をゴルフボールくらいの大きさに丸めて、
     カニかまと合わせた皮をまとわせる。

   8.油をひいたフライパンに焼売を並べ、
     焼売が1/3浸る位水を入れ、
     蓋をして中火で蒸し焼きにする。



posted by ぽっぷらいと at 16:29| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「白熱ライブ ビビット」ナポリタン:たいめいけん 茂手木浩司シェフ

本日の素材は「かにかま」

 ナポリタン 
<材料(2人分)>
  ・かにかま:90g
  ・パスタ:120g
  ・たまねぎ:1/2個
  ・ピーマン:1個
  ・マッシュルーム
       (缶詰可)
:2個
  ・ニンニク:3g
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・ケチャップ:適量
  ・粉チーズ:小さじ1/2
  ・バター:大さじ2
  ・塩:少々
  ・コショウ:少々
  ・白ワイン(あれば):小さじ1/2
  ・パルメザンチーズ:お好みの量
  ・パセリ:お好みで
 

<作り方>

   1.かにかまを
     マヨネーズ、粉チーズ、コショウ、白ワインで和える。
     たまねぎ、マッシュルームはスライス、ピーマンは
     輪切りにする。

   2.フライパンにバターを溶かし、
     たまねぎが透き通るまで炒める。

   3.2にピーマンとマッシュルームを加え、サッと炒めたら、
     ケチャップを少し炒めてケチャップの酸味を飛ばす。
     P! ケチャップを炒めると
       酸味から甘みに変わってよりおいしくなります。

   4.3にパスタを入れ、ゆで汁を50ccほど加え、
     全体を炒め合わせる。

   5.火を止め、1を加え全体を混ぜ合わせ、
     最後に塩コショウで味を調えたら、完成!





 茂手木浩司シェフ
 たいめいけん
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区日本橋1−12−10
   ・電話 : 03-3271-2463

posted by ぽっぷらいと at 16:17| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「白熱ライブ ビビット」かにかまと葱の中華煮込み:赤坂璃宮 譚澤明シェフ

本日の素材は「かにかま」

 かにかまと葱の中華煮込み 
<材料(2人分)>
  ・かにかま:10本
  ・生姜:1個
  ・わけぎ:1本
  ・しめじ:1/2パック 
  ・はるさめ
   (戻したもの)
:30g
  ・片栗粉:適量
 
  ・塩:小さじ1/2
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・コショウ:少々
  ・紹興酒:少々
  ・水溶き片栗粉:少々
  ・鶏がらスープ:2カップ
 

<作り方>

   1.かにかま、わけぎは一口サイズ、生姜は細切りにする。

   2.かにかまに片栗粉をまぶす。
     P! 片栗粉をつけると、スープがよく絡みます。

   3.しめじと、片栗粉をつけたかにかまを油でさっと揚げる。

   4.わけぎの茎の部分、生姜を炒める。
     ある程度火が通ったら
     紹興酒、鶏がらスープ、塩、コショウ、オイスターソースを
     入れて、3を合わせる。

   5.少し煮たら、ゆでた春雨、わけぎの葉の部分を入れる。

   6.最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら、完成!




 譚澤明シェフ
 赤坂璃宮
   ・公式サイト : http://www.rikyu.jp/
   ・住所 : 東京都港区赤坂5−3−1
         赤坂Bizタワー
   ・電話 : 03-5570-9323

posted by ぽっぷらいと at 16:08| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「白熱ライブ ビビット」ミルフィーユサラダ:ビストロあおい食堂 加賀田京子シェフ

本日の素材は「かにかま」

 ミルフィーユサラダ 
<材料(2人分)>
  ・かぶ:1個
  ・玉ねぎ:1/4個
  ・かにかま:8本
  ・プチトマト:お好みの量    
 
  ・マヨネーズ :大さじ2
  ・レモン汁:1/8個
  ・塩:少々
  ・コショウ:少々
 
[ソース]
  ・マヨネーズ:大さじ1
  ・牛乳:大さじ1
  ・塩:少々
 

<作り方>

   1.カブを半分を薄くスライス、半分はさいの目に切る。
     たまねぎはみじん切りにし水にさらす

   2.かにかまは大きさをバラバラに裂いていく。

   3.薄くスライスしたカブは、
     沸騰したお湯で10秒ほど湯通しする。
     ゆでたカブはすぐ氷水にさらす。
     P! 氷水にさらすことで、
       余熱でカブに熱が入ることを防ぐことができます。

   4.水にさらしたカブの水気を
     キッチンペーパーなどで水気をよく切る。

   5.かにかま、たまねぎ、さいの目に切ったカブを
     ボールに入れ、マヨネーズ、レモン汁を入れ、よく和える。

   6.マヨネーズと牛乳、塩、コショウを混ぜ[ソース]を作る。
     さらさらになるまでのばす。

   7.お皿にスライスしたかぶをのせ、その上に5をのせていく。
     これを3~4回繰り返す。
     最後に周りに円を描くように[ソース]をかけ、
     プチトマトを飾れば、完成!





 加賀田京子シェフ
 ビストロあおい食堂
   ・食べログ
   ・facebook
   ・住所 : 東京都世田谷区代沢3丁目1−15
   ・電話 : 03-5787-8820

posted by ぽっぷらいと at 16:00| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「白熱ライブ ビビット」かにかまたま丼:なすび亭 吉岡英尋シェフ

本日の素材は「かにかま」

 かにかまたま丼 
<材料(2人分)>
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・しいたけ:2個
  ・かにかま:10本
  ・みつば:お好みの量   
  ・卵:2個
  ・しょうが汁:少々
 
  ・しょう油:大さじ3
  ・みりん:大さじ3
  ・砂糖:大さじ2
  ・和風だし:1カップ
  ・水溶き片栗粉 :大さじ2
 

<作り方>

   1.たまねぎとしいたけを薄切りにする。
     かにかまは太めにほぐす。
     P! 太めにほぐすとかにかまの食感が残ります。

   2.鍋に和風だしを入れ、たまねぎ、しいたけを煮る。

   3.沸騰してきたら
     しょう油、みりん、砂糖を入れ
     少し煮たら、かにかまを入れ、更に煮る。

   4.水溶き片栗粉でとろみをつけ、卵でとじる。

   5.三つ葉をかけどんぶりに盛る。
     最後に生姜汁をお好みでかけて、完成!





 吉岡英尋シェフ
 なすび亭
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都渋谷区恵比寿南2丁目13−3
   ・電話 : 080-4622-0730




posted by ぽっぷらいと at 15:51| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「白熱ライブ ビビット」かにかまのクリーム包み焼き:俺のイタリアンTOKYO 山浦敏宏シェフ

本日の素材は「かにかま」

 かにかまのクリーム包み焼き 
<材料(2本分)>
  ・かにかま:2本
  ・春巻きの皮:2枚
  ・ジャガイモ:20g
  ・マカロニ:20g
  ・ミックスチーズ:30g
  ・ホワイトソース:80g
  ・トマトソース:40g
  ・ブランデー
   (あれば)
:適量
 
  ・サラダ:適量
  (※映像ではベビーリーフを使用)
 


<作り方>

   1.かにかま、マカロニ、じゃがいもを
     ホワイトソースとトマトソースで和える。

   2.春巻きの皮の真ん中に、1とミックスチーズを置く。

   3.2の春巻きの皮を巻いて、オリーブオイルをかけ、
     フライパンできつね色になるまで焼く。

   4.皿に盛り付け、
     付け合せにサラダとかにかまをトッピングして、完成!





 山浦敏宏シェフ
 俺のイタリアンTOKYO
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区 銀座1-8-19
         KIRARITO GINZA 地下1階
   ・電話 : 03-5579-9915

posted by ぽっぷらいと at 15:45| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「あさイチ」カレ・ジャポネ:ピエール・マルコリーニ

「レジェンドキッチン」は、
ベルギーが誇る世界的ショコラティエ、
ピエールマルコリーニさんが登場。
チョコレートレシピを教えてくれました。

 ピエール・マルコリーニ (Pierre Marcolini)は、
 ベルギー生まれ、ベルギー育ちで、
 パティシエをはじめとする4つのディプロマ(職人資格)を持つ
 世界でも数少ない人物です。
 1995年の菓子職人世界大会ではチーム優勝もしています。
 高級チョコレート販売店「ピエールマルコリーニ」は、
 ベルギーをはじめ、ロンドン、パリ、ニューヨークと世界各地に
 進出していて、また高級アイスクリームの草分け的存在でも
 あります。
 日本には、銀座、羽田空港の第2ターミナル、東京駅内、
 名古屋のミッドランドスクエアなどにSHOPがあります。

 カレ・ジャポネ 
 マルコリーニさん直伝のオシャレで簡単チョコです。
 「カレ ジャポネ」はフランス語で
 「日本風の四角いチョコレート」という意味。
 日本酒でチョコレートに深みを加えるのがポイントだそう。
<材料(50個分)>
 ・チョコレート : 250g
   (良いものを選ぶ。ダークで香りもしっかりしたもの)  
 
 ・生クリーム : 200g
   (脂肪分35%くらいのもの)
 
 ・砂糖 : 30g 
 ・バター : 45g
   (無塩がおススメ。有塩でもOK)
 
 ・日本酒 : 20ml
   (辛口がおススメ。)
 
 ・黒ゴマ 
 
<作り方>

   1.チョコレートを刻み、ボウルに入れる。

   2.鍋に生クリームと砂糖を入れ弱火で煮る。
     P! 生クリームが少しフツフツとする程度です。
       砂糖は少なめだそうです。

   3.2の生クリームを3回に分けて、
     1の刻んだチョコレートに加え、混ぜる。
     P! 生クリームはゆっくり入れるのが大事!
       混ぜるときは、中から外へヘラを動かしましょう。

   4.バターを加え、溶けたら日本酒を加える。
     P! バターを加えることで、味にがコクが出る上、
       仕上がりもつやつやになります。
       また、日本酒を加えることで、アロマが強まります。

   5.プラスチックの容器にラップを敷き
     その上にクッキングシートを敷く。
     4を流し込んだら、平らにして12時間冷蔵庫で冷やす。

   6.1.5cm~2cmの大きさに切って黒ごまをまぶし、
     仕上げにしその葉を敷く。
     P! 切るときは、包丁を温めておくと、
       きれいに切り分けることができます。
       しその葉を敷いて香りを楽しむのが
       マルコリーニさんのこだわりだそうな!

posted by ぽっぷらいと at 15:32| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鶏と高菜の炒めもの

今週のテーマは、”さらに安く”
 鶏と高菜の炒めもの 
<材料(2人分)>
  ・ささみ:3本
  ・高菜漬け(刻み):30g
  ・にんじん:25g
  ・ごぼう:30g
  ・青ねぎ:2本
  ・しょうが(薄切り):5g
  ・にんにく(薄切り):5g
  ・赤唐辛子(輪切り):1本
  ・ごま油:小さじ2
  ・油:適量
 
[ささみの下味]
  ・塩:少量
  ・こしょう:適量
  ・紹興酒:小さじ1
  ・片栗粉:小さじ1
 
[炒め調味料]
  ・紹興酒:小さじ1
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・砂糖:ひとつまみ
 


<作り方>

   1.ささみは7mm厚さのそぎ切りにする。

   2.ごぼうは斜め薄切りにし、水に落としてアクを取り、
     水気を取る。

   3.にんじんは2mm厚さの薄切りにし、
     青ねぎは4cm長さに切り、白い部分と青い部分に分ける。

   4.ささみに
     [ささみの下味]の塩、こしょう、紹興酒を加えて揉み込み、
     片栗粉を加えてほぐし、
     鍋に油適量を熱し、弱火で焼いて取り出す。

   5.鍋を拭いてごま油を熱し、
     ごぼう、青ねぎの白い部分、しょうがとにんにくの薄切り、
     赤唐辛子の輪切りを中火で炒め、
     高菜漬け、にんじんの順に加えて、炒める。

   6.5にささみを戻し入れ、
     [炒め調味料]の紹興酒、しょうゆ、砂糖を加え、
     青ねぎの青い部分を加えて、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 15:14| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「キユーピー3分クッキング」豚肉とれんこんの豆鼓蒸し:田口成子

 豚肉とれんこんの豆鼓蒸し 
<材料(4人分)>
  ・豚肩ロース肉
        (塊)
:400g
  ・れんこん
:1節
 (250g)
 
  ・豆鼓:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・オイスターソース:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・塩、こしょう:各少々
  ・ごま油:大さじ1
  ・片栗粉:大さじ1+1/2 
 
[ターツァイ炒め]
  ・ターツァイ
:1株
 (350g)
  ・にんにく
     の薄切り
:1/2かけ分
  ・塩:少々
  ・酒:大さじ1
  ・水:大さじ1
 
  ● 油 
 



<作り方>

   1.豆鼓は粗く刻み、酒と混ぜておく。
< 豆 鼓 >
  中国料理特有の調味料で、
  大豆を発酵させて作る黒い粒状のもの。
  しょうゆに似た香りがあり、
  日本の大徳寺納豆や浜納豆とは同類です。
  細かく刻んだり、または粒のままで、
  麻婆豆腐などの炒めものや煮込み料理、
  蒸しものなどに使われています。

   2.豚肉は幅を半分に切り、更に端から3cm幅に切る。
     熱湯でひとゆでし、
     余分な脂を落としてザルに上げ、水気を切る。

   3.れんこんは皮を剥き、7~8mm厚さのいちょう切りにし、
     さっと洗って水気を切る。

   4.ボウルに1と
     しょうゆ、オイスターソース、砂糖、塩、こしょう、ごま油、
     片栗粉を合わせ、2の豚肉を加えて混ぜる。

   5.耐熱の器にれんこんを重ならないように広げ入れ、
     上に4を調味料ごとのせる。
     蒸気が上がった蒸し器に入れ、
     布巾で包んだ蓋をして強火で25~30分蒸す。
  濡れ布巾の上にのせて蒸すと、
  取り出しやすいです。
  このとき、外側に垂らさないように注意して
  下さい!(蓋もぴっちり包んでおきましょう)

   6.ターツァイは根元を切り落とし、葉元と葉先に分けて切る。
     中華鍋に油大さじ1とにんにくを入れて弱火で炒め、
     香りが立ったら葉元を加えて炒め、
     塩、酒、分量の水を加え、
     蓋をして3~4分蒸し炒めにする。
     葉先を加えて炒め合わせ、器に盛って5に添える。


posted by ぽっぷらいと at 15:06| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「おびゴハン」生ハムと大根のオードブル:浜内千波

 生ハムと大根のオードブル 
<材料(2人分)>
  ・大根:300g
  ・水切りヨーグルト:200g
  ・生ハム:4枚
  ・わさび:適量
  ・塩:小さじ1/3 
 
<作り方>

   1.大根はおろし、
     水切りヨーグルトは半分量になるまで水切りをしたら、
     ボウルに入れ、塩を加えよく混ぜる。

   2.1を8等分にして
     ラップの上で一口大に丸め
     生ハムを半分に切ったものを巻き、わさびをのせて、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:50| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「ノンストップ!」鶏と根菜の和風クリーム煮:笠原将弘

 鶏と根菜の和風クリーム煮 
 今回はホワイトソースの代わりに
 酒粕 と牛乳を使った「鶏と根菜の和風クリーム煮」です。
 酒粕はみそと合わせることでクセが抑えられ、
 まろやかな和風味になり、子供でも食べやすくなります。
 根菜がたっぷり入っているので、食べごたえも満点です。
<材料(4人分)>
  ・鶏モモ肉:1枚
  ・レンコン:1/3節(100g)   
  ・長イモ:4cm(100g)
  ・ニンジン:2/3本(100g)
  ・タマネギ:1/2個
  ・サラダ油:大さじ1
  ・塩:適量
 
[煮汁]
  ・酒粕(薄切りにする):50g
  ・だし汁:600cc
  ・薄口しょうゆ:大さじ1
  ・みそ:大さじ1
  ・みりん:大さじ1
  ・水:大さじ1+1/2
  ・片栗粉:大さじ1
  ・牛乳:200cc
 
[トッピング]
  ・万能ネギ(小口切り):適量
  ・粗びきコショウ(黒):適量
 
 
<作り方>

   1.鶏肉は一口大に切る。
     レンコンと長イモは皮を剥いて1cm厚さのいちょう切りにし、
     水にさらして水気を切る。
     ニンジンは1cm厚さのいちょう切りにする。
     タマネギは一口大に切る。

   2.フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
     鶏肉を皮目を下にして入れる。
     両面に焼き色がついたら、
     1の野菜を全て加え、
     塩(適量)を振って、全体に油が絡むまで炒める。

   3.2に
     だし汁(600cc)、薄口しょうゆ・みそ・みりん(各大さじ1)を
     加え、混ぜながらみそを溶かす。

   4.酒粕(50g)は溶けにくいので
     別の容器に入れ、3の煮汁を加え混ぜて溶かしてから、
     フライパンに加え野菜が柔らかくなるまで弱火で煮る。

   5.水(大さじ1+1/2)と片栗粉(大さじ1)を混ぜた
     水溶き片栗粉を加えてとろみをつけてから、
     牛乳(200cc)を加えて温める。
     P! とろみをつけてから牛乳を加えると
       分離せずに、口当たりよく仕上がります。
       牛乳は沸騰させずに温めるだけで!

   6.器に盛り、万能ネギの小口切りを添え、
     粗びきコショウ(黒)適量を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:42| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7 東海テレビ「スイッチ!」れんこんのすり流し:笠原将弘

笠原将弘うまいごはん
 れんこんのすり流し 
<材料(4人分)>
  ・れんこん:100g
  ・長ねぎ:1/2本   
  ・えのきだけ:1袋
  ・ゆずの皮
   (みじん切り)
:少々
  ・れんこん用の酢水 
   (水:500cc・酢:大さじ1)
 
[A]
  ・合わせだし:800㏄
  ・薄口しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ1
 
<作り方>

   1.長ねぎは小口切り、
     えのきだけは1cmの長さに切る。
     酢水につけたれんこんは皮を剥いてすりおろし、
     水気を切る。

   2.鍋に[A]を入れ、
     長ねぎ、えのきだけも加えて、ひと煮立ちさせる。

   3.すりおろしたれんこんを加え、
     かき混ぜながら弱火で1~2分火を通す。
     P! れんこんは数回に分け、
       少しずつかき混ぜながら加えましょう。

   4.とろみが出てきたら器に盛り、
     ゆずの皮(みじん切り)をのせて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:35| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7 東海テレビ「スイッチ!」かぶの焼きびたし:笠原将弘

笠原将弘うまいごはん
 かぶの焼きびたし 
<材料(2人分)>
  ・かぶ:4個
  ・ゆずの皮:少々
 
[A]
  ・合わせだし:500cc  
  ・薄口しょうゆ:50cc
  ・みりん:50cc
 
<作り方>

   1.かぶは皮を厚めにむいて、四つ割りにする。

   2.フライパンに油をひかずにかぶを並べ、
     中火で表面に焼き色をつける。
     P! 焼き目がしっかり入るまで全面を焼きましょう。

   3.鍋に2と[A]を入れて火にかける。
     ひと煮立ちしたら火を止め、そのまま完全に冷ます。

   4.器に盛り、千切りにしたゆずの皮を散らして、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:28| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7 東海テレビ「スイッチ!」ぶりの味噌漬け焼き 大根ご飯添え:笠原将弘

笠原将弘うまいごはん
 ぶりの味噌漬け焼き 大根ご飯添え 
<材料(4人分)>
  ・ブリ(切り身):4切れ
  ・塩:適量
  ・みそ床 ( ↓ 参照)
:180g
  ・サラダ油:少々
  ・大根
   (あれば葉つきのもの)
:100g
  ・温かいご飯
:茶碗4杯分
 (600g)
  ・白いりごま:大さじ1
  ・ごま油:大さじ1
  ・すだち:2個
 
[笠原流万能みそ床]
  ・信州みそ:100g      
  ・砂糖:40g
  ・酒:40cc
 
 
<作り方>

   1.ブリに塩を振り、20分ほどおく。
     出てきた水分をペーパータオルで拭き取る。

   2.バットにみそ床を入れて1のブリをおく。
     ブリの上にも[みそ床]を塗る。
     更に、ブリの身にラップを密着させるようにかぶせて、
     冷蔵庫に入れてひと晩から3日ほど漬ける。

   3.漬けておいたブリの表面についた
     [みそ床]をペーパータオルで拭き取り、
     サラダ油を熱したフライパンにのせ、弱火で焼く。
     焼き色がついたら裏返し、蓋をして中まで火を通す。
     ㊟ みそが焦げやすいので注意!
       焼く前にみそをしっかり拭き取り、
       ブリは弱火で焼きましょう!

   4.大根は皮をむいて千切りにし、あれば葉は細かく刻む。
     ボウルに入れて混ぜ合わせ、
     塩小さじ1を加えて揉み、水気を絞る。

   5.ご飯に4を混ぜ、
     白いりごま、ごま油を加えてさっくりと混ぜ合わせる。

   6.器に3と5を盛り、すだちを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:22| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「きょうの料理ビギナーズ」きのこと揚げ玉のみそ汁

 きのこと揚げ玉のみそ汁 
 きのこの旨味と揚げ玉のコクで味わうみそ汁です。
 きのこは3種類を組み合わせることで
 味に深みが出ておいしくなります。
<材料(2人分)>
  ・しめじ:1/2パック(50g)
  ・えのきだけ:1/2袋(50g)
  ・なめこ:1/2袋(50g)
  ・揚げ玉(市販):大さじ3
  ・水:カップ2+1/2
  ・みそ:大さじ2+1/2
 
 
<作り方>

   1.しめじは根元の部分を切り落とし、小房に分ける。
     えのきだけは根元を切り落として3cm長さに切り、
     根元の方は食べやすい大きさにほぐす。
     なめこは水でサッと洗い、水気を切る。

   2.小さめの鍋に水(カップ2+1/2)を入れて中火にかける。
     煮立ったら1のきのこ類を加え、
     弱めの中火にして蓋をし、2~3分間煮る。
     P! きのこはすぐに火が通るので、
       煮立ったらところに入れましょう。
       手早く仕上げて食感を生かしましょう。

   3.みそ(大さじ2+1/2)を溶き入れて火を止める。
     みそ汁を器に盛り、揚げ玉をのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:12| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「きょうの料理ビギナーズ」はんぺんとだんごのすまし汁

 はんぺんとだんごのすまし汁 
 はんぺんを加えた肉だんごは、フワッフワの柔らかさ。
 鶏肉とはんぺんの旨味が出た煮汁に、
 おぼろ昆布で更に旨味UP!
<材料(2人分)>
  ・水:カップ2+1/2
  ・塩:小さじ2/3
  ・しょうが汁:小さじ2
  ・しょうゆ:小さじ1/2
  ・おぼろ昆布
   (またはとろろ昆布)
:2~3g
  ・みつば:3~4本
 
[タネ]
  ・鶏ひき肉:100g
  ・長ねぎ
:8cm
 (15g)
  ・はんぺん
   (白い部分)
:(小)1枚
  (70g)
  ・酒:小さじ2
  ・塩:小さじ1/5
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.[タネ]を作る。
     長ねぎはみじん切りにする。
     ボウルに鶏ひき肉、長ねぎを入れ、
     はんぺんを小さくちぎりながら加える。

   2.酒(小さじ2)、塩(小さじ1/5)、コショウ(少々)を加え、
     手で握ってはんぺんを潰しながら全体を混ぜる。
     はんぺんが小さくなりまとまってきたら
     混ぜ終わり。

   3.タネを6等分にして、手を水で濡らして1つずつ丸める。

   4.小さめの鍋に水(カップ2+1/2)を入れて中火にかけ、
     煮立ったら塩(小さじ2/3)を加える。
     3のだんごを1個ずつ入れ、
     時々返しながら弱めの中火で3~4分間煮る。

   5.だんごが浮き上がってきたら、
     しょうが汁(小さじ2)、しょうゆ(小さじ1/2)を加えて
     火を止める。

   6.おぼろ昆布(またはとろろ昆布)は
     食べやすい長さにちぎり、
     みつばは2cm長さに切る。
     すまし汁を器に盛り、
     おぼろ昆布を入れ、みつばを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:04| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「きょうの料理」チキンのしょうがみそクリーム煮:脇雅世

 チキンのしょうがみそクリーム煮 
 一口大で、お箸でも食べやすく、ご飯によく合う
 クリーム味のチキンソテーです。
 しょうがとみそを合わせたクリームソースは、
 チーズのようなコクで、うっとり、後味スッキリです。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:1枚(250g)
  ・ブロッコリー:1/2個(100g)
 
[クリームソース]
  ・しょうが:20g
  ・生クリーム:カップ1/2
  ・みそ:大さじ1弱
  ・しょうゆ:少々
 
<作り方>

   1.鶏肉は余分な脂を除き、大きめの一口大に切る。

   2.ブロッコリーは小房に分け、耐熱ボウルに入れる。
     水(小さじ1)を振ってラップをかけ、
     電子レンジ(600W)で1分30秒間加熱する。
     冷めないように、ラップをかぶせたままにしておく。

   3.しょうがは繊維を断つようにして薄切りにし、
     太めのせん切りにする。

   4.フライパンに鶏肉の皮側を下にして並べてから、
     中火にかける。
     皮にきれいな焼き色がついたら裏返し、
     しょうがと生クリーム(カップ1/2)、みそ(大さじ1弱)、
     しょうゆ(少々)を加えて混ぜ、みそを溶かす。
     P! しょうがは繊維を断つように切ってあるので、
       サッと火を通すだけで食べやすくなってます。
       生クリームと一緒のタイミングで加えて
       フレッシュな風味を生かしましょう。

   5.[クリームソース]を全体に絡めながら、
     鶏肉にしっかりと火を通す。
     器に盛って、[クリームソース]をかけ、
     2のブロッコリーの水気を切って添えたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 13:57| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「きょうの料理」鶏肉の香味マリネの包み焼き:脇雅世

 鶏肉の香味マリネの包み焼き 
 パサつきやすい鶏むね肉も、マリネして包み焼きにすると、
 ふっくらジューシーに仕上がります。
 しょうがや細ねぎの香りも逃がしません。
 素材やマリネ液のうまみを吸ったじゃがいもがまた美味!
<材料(2人分)>
  ・鶏むね肉
   (皮なし)
:(小)1枚(200g)
  ・えび
   (無頭・殻付き)
:6匹(60g)
  ・ミニトマト:5~6個
  ・じゃがいも:1個(120g)
 
[マリネ液]
  ・しょうが
   (みじん切り)
:20g
  ・細ねぎ
   (小口切り)
:大さじ4
  ・塩:小さじ1/3強
  ・白ワイン
   (または酒)
:大さじ1
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・コショウ:少々
  ・オリーブオイル:大さじ2
 


<作り方>

   1.鶏肉のマリネを作る。
     鶏肉は一口大のそぎ切りにする。
     えびは背ワタを取って殻と尾を除く。

   2.鶏肉とえびをボウルに入れ、
     しょうがのみじん切り(20g)、
     細ねぎの小口切り(大さじ4)、塩(小さじ1/3強)、
     白ワイン(または酒)大さじ1、しょうゆ(小さじ2)、
     コショウ(少々)を加え、ザッと混ぜる。
     最後にオリーブオイル(大さじ2)を加え、
     よく混ぜ合わせる。
     P! ねぎとしょうがが素材の臭いを抑え、
       香りのよい包み焼きになります。

   3.ミニトマトはヘタを除き、半分に切る。

   4.じゃがいもは皮をむいて1個を12等分に切り、水にさらす。
     水気を切って耐熱ボウルに入れ、
     ラップをして電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
     そのまま1分間蒸らして上下を返し、
     再びラップをして、加熱する。
     電子レンジで1分~1分30秒間
     2~3分間蒸らし、フォークで粗くつぶす。

   5.オーブン用の紙を2枚用意し、
     30×40cmに切り、20cm幅になるように半分に折る。
     広げたときにハート形になるように周囲を切り落とす。
     同じ物をもう1枚作る。

   6.折り目の手前に4のじゃがいもを半量ずつ置いて、
     上に2のマリネと3のトマトを半量ずつのせ、半分に折る。
     ハート形のくぼみから
     少しずつ縁をひねりながら閉じ合わせる。
     端をつまみやすいように、ひも状により合わせておく。

   7.天板に並べ、
     210℃に温めたオーブンで10~12分間焼く。
     器にのせ、端をちぎり、
     閉じ目に沿ってピリピリときれいに破いて開けたら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:51| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「きょうの料理」たっぷりねぎのポークジンジャー:脇雅世

 たっぷりねぎのポークジンジャー 
 このしょうが焼きは、
 ソースにまるまる1本分の長ねぎを加えた
 スペシャルバージョンです
<材料(2人分)>
  ・豚ロース肉
   (豚カツ用)  
:2枚(240g) 
  ・塩・コショウ:各少々
  ・小麦粉:適量
  ・サラダ油:小さじ1
 
[ねぎソース]
  ・長ねぎ:1本(100g)  
  ・しょうが:30g
  ・酒:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ1
 

<作り方>

   1.長ねぎは縦半分に切り、7mm幅の斜め薄切りにする。
     緑の部分は堅いところは使わず、
     中の柔らかい部分は一緒に刻む。

   2.しょうがはスプーンを使って皮をこそげる。
     繊維の向きと直角におろし金に当ててすりおろすと、
     口当たりが滑らかで、香りもよくなる。

   
   3.豚肉は焼いたとき反り返らないように、
     裏側(盛りつけるとき下側になる方)の筋に
     数か所切り目を入れ、室温に戻しておく。

   4.豚肉の両面に塩・コショウ(各少々)を振って、
     小麦粉を薄くまぶし、余分な粉をはたく。

   5.フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、
     豚肉の表側を上にして並べる。
     1分30秒間ほど焼き、きれいな焼き色がついたら裏返し、
     反対側も1分30秒間ほど焼く。
     ㊟ 上からギューッと押さえつけたりしないこと!
       但し、脂身の部分だけは、反り返ってきたら
       軽く押してこんがりと焼きましょう。

   6.2のおろししょうが、
     酒(大さじ3)、しょうゆ(大さじ1)を加えて全体に絡め、
     1の長ねぎを加えて、ねぎがしんなりするまで火を通す。
     P! しょうがとねぎのダブル効果で、
       風味UP、体もポカポカ。
       肉と調味料の旨味、しょうがの香りの絡んだ
       ねぎが絶品ソースです。

   7.豚肉を取り出して食べやすい大きさに切って器に盛り、
     フライパンに残った[ねぎソース]をかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:39| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。