2017年02月08日

2/8「ノンストップ!美活やってます」カカオニブとチーズの簡単春巻き

2月8日のノンストップ「美活やってます」では、
食べてキレイになれる最新ヘルシーチョコレート
「ハイカカオ」チョコを紹介していました。
 
ハイカカオチョコとは、
カカオ含有量が約70%以上のものをいいます。
(通常は20~40%)

ハイカカオの1日の摂取量目安は、板チョコ半分程度の25g。
これで1日に摂ると良いとされるポリフェノールを
1000~1500㎎摂取できます。

   <カカオに期待できる効果>
 
1. 血圧降下・動脈硬化予防
  ワインの約4倍含まれるポリフェノールの効果です。

2. リラックス・ダイエット効果
  自然界では、カカオにしか含まれていない
  「テオブロミン」という成分の効果です。

3. 便秘改善など
  昨年の研究で世界で初めて抽出された成分
  「カカオプロテイン」が、善玉菌が増えるなど
  腸内環境を整えてくれます。

 カカオニブとチーズの簡単春巻き 
 ビタミンEなど生活習慣病の改善に効果が期待される
 「オメガ3脂肪酸」を多く含むくるみと
 カカオの栄養素が同時に摂取できます。
 チーズやカカオの風味があるので、
 塩や砂糖の味付けも不要です。
材料(2人分)>
  ・春巻の皮:3枚
  ・チーズ:3枚
  ・カカオニブ:20g     
  ・コショウ:少々
  ・くるみ:15g
  ・バター:30g
 
<作り方>

   1.春巻きの皮にバターを塗り、
     カカオニブ、チーズ、くるみを巻いてコショウを振る。

   2.200℃のオーブンで約10分程度焼けば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 13:48| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/8「ノンストップ!美活やってます」カカオニブを使ったチキンソテーのモレ風ソースがけ

2月8日のノンストップ「美活やってます」では、
食べてキレイになれる最新ヘルシーチョコレート
「ハイカカオ」チョコを紹介していました。
 
ハイカカオチョコとは、
カカオ含有量が約70%以上のものをいいます。
(通常は20~40%)

ハイカカオの1日の摂取量目安は、板チョコ半分程度の25g。
これで1日に摂ると良いとされるポリフェノールを
1000~1500㎎摂取できます。

   <カカオに期待できる効果>
 
1. 血圧降下・動脈硬化予防
  ワインの約4倍含まれるポリフェノールの効果です。

2. リラックス・ダイエット効果
  自然界では、カカオにしか含まれていない
  「テオブロミン」という成分の効果です。

3. 便秘改善など
  昨年の研究で世界で初めて抽出された成分
  「カカオプロテイン」が、善玉菌が増えるなど
  腸内環境を整えてくれます。

カカオニブを使った
チキンソテーのモレ風ソースがけ
 カカオニブは、カカオ豆を細かく砕いたもので、
 カカオの栄養を最も手軽に取り入れられると
 今話題の商品です。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:1枚
  ・トマト缶:200g
  ・おろしニンニク :大1片
  ・おろし玉ねぎ:1/8個
  ・チキンスープ:100ml   
  ・カカオニブ:20g
  ・すりゴマ:大さじ1
  ・チリパウダー、
   クローブパウダー、
   シナモンパウダー
:各少々
 
<作り方>

   1.塩、コショウした鶏もも肉を
     皮目からフライパンでしっかり焼く

   2.別のフライパンで、
     おろしニンニク、おろし玉ねぎ、
     チリパウダー、クローブパウダー、すりゴマ、
     トマト缶を炒める。

   3.2が煮立ったら、
     チキンスープ、塩コショウ、砂糖を加え混ぜ、
     仕上げにカカオニブを加える。

   4.焼けた鶏肉をお皿に盛り、3のソースをかければ
     完成!


posted by ぽっぷらいと at 13:38| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/8「おびゴハン」ちなみにキャベツサラダ:浜内千波

 ちなみにキャベツサラダ 
<材料(2人分)>
  ・キャベツ:300g
  ・塩:小さじ1/2   
  ・鰹節:小1袋
  ・たくあん:50g
  ・ゴマ油:適量
 
<作り方>

   1.キャベツをざく切りにし、芯は包丁で叩く。
     塩もみをし、しっかり絞る。

   2. 1にゴマ油、千切りにしたたくあん、鰹節を混ぜて、
      完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:18| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/8「おびゴハン」羽根つきもち麦餃子:浜内千波

 羽根つきもち麦餃子  
<材料(2人分)>
  ・餃子の皮  :12枚
  ・もち麦:100g
  ・キャベツ:100g
  ・ショウガ:1かけ
  ・ひき肉:50g
  ・ぬるま湯:150cc
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・小麦粉:大さじ1/2     
  ・塩:小さじ1/2
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.もち麦を熱湯で20分茹でる。
     茹で上がったらザルにあけ、よく水気を切り粗熱を取る。
 もち麦は、
 粗熱を取らないで鶏ひき肉と混ぜると
 鶏ひき肉の脂が溶けてしまって、
 パサパサな食感になってしまいますので、
 要注意!

     ショウガはみじん切りにする。
     キャベツは食感が残る程度の細切りにし、
     塩(分量外・少々)で揉んで水気を切り、
     鶏ひき肉、塩、コショウ、すりおろしたショウガ、
     上記のもち麦を入れてよく練る。
     練ったらバットに空け、アンを12等分に分ける。

   2.1のアンを餃子の皮に包み、
     フチに水をつけたら半分に折り、
     親指、人差し指、中指でつまんで口を閉じていく。

   3.小麦粉にぬるま湯を数回に分けて注ぎ、溶く。
     フライパンにゴマ油を入れ、均一に広げたら
     中火で餃子を焼き、
     小麦粉を溶いた水をフライパンに注ぎ、
     蓋をして7〜8分蒸し焼きにし、皿に盛って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:14| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「きょうの料理ビギナーズ」かぼちゃのポタージュ

 かぼちゃのポタージュ 
 ホクホクのかぼちゃは潰しやすい食材。
 かぼちゃの甘みに豆乳の優しい風味がよく合います。
<材料(2人分)>
  ・かぼちゃ
:(大)1/8個
 (250g)
  ・たまねぎ
:1/4個
 (50g)
  ・バター:15g
  ・小麦粉:小さじ1
  ・水:カップ1+1/4  
  ・豆乳(無調整) :カップ3/4
  ・塩:小さじ2/3
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.かぼちゃは種とワタを除き、皮を切り落とす。
     長さを半分に切り、7~8mm厚さに切る。
     たまねぎは縦に薄切りにする。

   2.小さめの鍋に、バター(15g)を入れて中火で溶かし、
     たまねぎを加えて弱めの中火で炒める。

   3.透き通ってきたら、かぼちゃを加えて2分間炒める。
     小麦粉(小さじ1)を振り、軽く炒める。
     粉っぽさがなくなったら、
     水(カップ1+1/4)を注いで中火にし、
     煮立った弱火にし、蓋をして約10分間煮る。
     P! 小麦粉をまぶしておくと、
        煮たときに自然にとろみがつきます。

   4.かぼちゃが煮崩れするくらい柔らかくなったら火を止め、
     木ベラまたはマッシャーで細かくつぶす。

   5.豆乳(無調整・カップ3/4)、
     塩(小さじ2/3)、コショウ(少々)を加え、
     再び中火にかける。
     混ぜながら温め、
     鍋の中央が煮立ってきたら、すぐに火を止めて、完成!
     P! 豆乳を加えたら
       強火でグツグツ煮立てたり、
       長い時間煮詰めたりしないこと!
       せっかくの風味が飛んだり、
       分離して口当たりが悪くなってしまいます。

posted by ぽっぷらいと at 13:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「きょうの料理ビギナーズ」じゃがいものマッシュスープ

 じゃがいものマッシュスープ 
 柔らかく煮たじゃがいもを木ベラで潰して、
 トロトロにしたスープです。
 炒めるときのバターと仕上げの牛乳で
 クリーミーに仕上げます。
<材料(2人分)>
  ・じゃがいも
:2個
 (300g)
  ・たまねぎ
:1/4個
 (50g)
  ・ベーコン
:1~2枚
 (20g)
  ・バター:15g
  ・水:カップ1+1/4  
  ・牛乳:カップ3/4
  ・塩:小さじ2/3
  ・コショウ:少々
  ・黒コショウ:少々
 

<作り方>

   1.じゃがいもは四つ割りにして、2切れずつ横長に置いて
     端から7~8mm厚さに切る。
     水でサッと洗って水気を切る。
     たまねぎは縦に薄切りにし、
     ベーコンは6~7mm四方に切る。

   2.小さめの鍋にバター(15g)を入れて中火にかける。
     溶けたら、たまねぎを加え、弱めの中火で炒める。

   3.たまねぎが透き通ってきたら、
     じゃがいもとベーコンを加え、約2分間炒める。

   4.水(カップ1+1/4)を注いで、中火にする。
     煮立ってきたら弱火にし、蓋をして約10分間煮る。

   5.じゃがいもが煮崩れて、
     木ベラで押すと、すぐに潰れるくらいになったら火を止め、
     木ベラまたはマッシャーなどで細かくなるまで潰す。

   6.牛乳(カップ3/4)、塩(小さじ2/3)、コショウ(少々)を加え、
     再び中火にかける。
     混ぜながら温め、
     鍋の中央が煮立ってきたら、すぐに火を止める。
     P! 牛乳を加えたら、
       強火でグツグツ煮立てたり、
       長い時間煮詰めたりしないで!
       せっかくの風味が飛んだり、
       分離して口当たりが悪くなってしまいます。

   7.器に盛り、黒コショウ(少々)を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「林修の今でしょ!講座」パラパラチャーハンの作り方

 パラパラチャーハンの作り方 
 パラパラチャーハンのポイントは、
 弱火でコツコツ地味に作ること!
 火力の弱い家庭でフライパンをあおってはいけません!
<材料 >

      ・ 豚バラ肉
      ・ ねぎ
      ・ 干しシイタケ

      ・ 塩
      ・ こしょう
      ・ しょうゆ
      ・ 酒

      ・ 固めのごはん
<作り方>

  1.豚バラ肉、ねぎ、干しシイタケなどの具材を
    炒める。

  2.塩コショウ、しょうゆ、酒で下味をつけて
    火を弱める。

  3.弱火で固めに炊いたご飯を入れ、
    5分じっくり炒める。
    P! パラパラにするには、
      粘り気でくっついている米を
      油でコーティングし、離す!

  4.切るように炒める。
    フライパンはいっさい振らない!

  5.軽く炒めておいた卵を加える。

  6.再び塩、こしょう、しょうゆ、酒を入れて
    最後に強火にして
    香ばしさをつければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:27| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/7「林修の今でしょ!講座」失敗しないだし巻き卵の作り方

失敗しないだし巻き卵の作り方
<材料 >
      ・ 卵        : 3個
      ・ だし汁     : 60ml
      ・ 塩        : 2つまみ
      ・ 薄口しょうゆ  : 5ml
      ・ 片栗粉     : 小さじ1/2
<作り方>

  1.卵をボウルに割り入れる。

  2.卵を混ぜる前に
    だし汁、塩、薄口しょうゆ、
    片栗粉(片栗粉は凝固剤の役割)を加える。
    ㊟ 混ぜ過ぎると、
      風味が逃げてしまうので、注意!

  3.強火で熱したフライパンに
    卵液の半分以上を流し込む。
    P! 強めの火加減で一気に焼き上げましょう。
      強火で焦げないように
      一気に仕上げたほうがフワフワに!

  4.箸で混ぜて全体を半熟状にする。
    ずっとそのままだと熱くなりすぎるので
    時々火から離す。

  5.フライ返しで手前に寄せて、上にずらす。
    ㊟ 巻かない!
      火を通しすぎに注意!

  6.残りの卵液の2/3を入れ、液を少し入れ込む。

  7.ちょっと湿っているうちに上から巻く。
    それを上にずらす

  8.残りの卵液を加えて
    液を少し入れ込み、
    かなり半熟の状態のうちに手前に巻いていく。

  9.巻きすで軽く巻いて
    2分ほど余熱を通せば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:19| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。