2017年02月11日

2/9「なないろ日和!」豚ひき肉とあさりのパエリア:小崎陽一

 豚ひき肉とあさりのパエリア 
<材料(2人分)>
  ・米:150g
  ・にんにく:1/2片
  ・オリーブオイル:大さじ1    
  ・玉ねぎ:30g
  ・豚ひき肉:120g
  ・カレー粉:小さじ1
  ・アサリ:200g
  ・トマト(中):1個
  ・チキンブイヨン:300ml
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・イタリアンパセリ :適量
 

<作り方>

   1.トマトは粗く刻む。
     にんにく、玉ねぎ、イタリアンパセリはみじん切りにし、
     アサリは砂抜きをしておく。

   2.フライパンに、
     オリーブオイル、にんにくを加え弱火にかける。

   3.にんにくが色付き始めたら
     玉ねぎ、豚ひき肉を加え、塩・こしょうをして中火で炒める。

   4.豚肉に火が入ったら、
     カレー粉と米を加えて弱火にし、じっくりと炒める。

   5.お米が透き通ったら、
     温めたチキンブイヨン、アサリ、トマトを加えて蓋をし、
     水分が無くなるまで中火で加熱する。

   6.水分が無くなったら、蓋をしたまま10分蒸らす。

   7.混ぜながら、塩で味を調えてから、
     皿に盛り付けイタリアンパセリを振り、完成!



posted by ぽっぷらいと at 17:43| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「なないろ日和!」まいたけとカキのチーズ焼き

毎日簡単に作れる 骨活まいたけレシピ
 骨粗しょう症予防には、
 カルシウムに加えて吸収を助けるためのビタミンDの摂取が大切。
 そのビタミンDが特に多い、まいたけを使った料理が紹介されました。

 まいたけとカキのチーズ焼き 
<材料(1人分)>
  ・カキ(大):6個
  ・塩:適宜
  ・こしょう:適宜
  ・まいたけ:80g
  ・小麦粉:小さじ1
  ・パン粉:小さじ1
  ・オリーブ油:小さじ2
  ・しょうゆ:小さじ1/2 
  ・チューブしょうが:小さじ1/2
  ・ピーマン:3個
  ・ミニトマト赤、黄色 :2個
  ・レモン:適量
  ・スライスチーズ:2枚
  ・サニーレタス:1枚
 

<作り方>

   1.牡蠣は塩と片栗粉をまぶして軽く揉み、
     水洗いしてキッチンペーパーで水切りする。

   2.1に塩こしょうをし、小麦粉とパン粉をつける。

   3.ピーマンは縦半分に切り種を取り除く。
     まいたけはピーマンと同じの長さにほぐす。
     トマトは横に輪切り、
     スライスチーズは適当な大きさに切っておく。
     レモンは6等分のイチョウ切りにする。

   4.しょうゆとしょうがを混ぜておく。

   5.オリーブ油を熱したフライパンで2を転がしながら焼く。
     焦げ目がつき始めたら
     まいたけを入れて蓋をして焼く。

   6.ピーマンを250℃のオープントースターで5分焼いてから、
     5をピーマンの中に入れて5分ほど焼く。
     仕上げにチーズを乗せてとろけるまで焼く。

   7.器に6を盛り、
     イチョウ切にしたレモンを各々に添え、
     ミニトマトとサニーレタスで飾ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:34| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「なないろ日和!」まいたけと桜えびの温ビシソワーズ

毎日簡単に作れる 骨活まいたけレシピ
 骨粗しょう症予防には、
 カルシウムに加えて吸収を助けるためのビタミンDの摂取が大切。
 そのビタミンDが特に多い、まいたけを使った料理が紹介されました。

 まいたけと桜えびの温ビシソワーズ 
<材料(1人分)>
  ・牛乳:180ml
  ・白まいたけ:50g
  ・たまねぎ:30g
  ・セロリ:15g
  ・水:大さじ2
  ・素干し桜えび:1g
  ・コンソメ:小さじ1/2 
  ・こしょう:適量
  ・ガーリック:適量
  ・バジル:適量
 
<作り方>

   1.白まいたけと玉ねぎ、セロリ、桜えび、水を
     ミキサーにかける。

   2.1を弱火で炒り、
     コンソメ、こしょう、ガーリック、バジルで味を調える。
     火が通ったら、牛乳を入れる。
     仕上げに桜えびを加える。

   3.器に盛って、セロリの葉を散らして、完成!



posted by ぽっぷらいと at 17:28| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「なないろ日和!」まいたけとカマンベールチーズのパテ

毎日簡単に作れる 骨活まいたけレシピ
 骨粗しょう症予防には、
 カルシウムに加えて吸収を助けるためのビタミンDの摂取が大切。
 そのビタミンDが特に多い、まいたけを使った料理が紹介されました。

 まいたけとカマンベールチーズのパテ 
<材料(1人分)>
  ・カマンベールチーズ:36g
  ・まいたけ:50g
  ・オリーブ油:小さじ1
  ・黒こしょう:適量
  ・ガーリック:適量
  ・フランスパン:3枚
  ・ミニトマト:3個
 
<作り方>

   1.まいたけをレンジで温める(目安:600Wで2分)。
     温まったまいたけをみじん切りにする。

   2.カマンベールチーズを潰す。

   3.オリーブ油、黒こしょう、ガーリックを加え、
     みじん切りにしたまいたけを混ぜる。

   4.食べやすい大きさに切ったフランスパンを焼き、
     3をつけ、トマトを添えて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:21| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「匿名!腕だめし」にんにく塩バター鍋:ギャル曽根

「匿名!腕だめし
噂の芸能人ってホントにスゴイんですか?」
  レシピ本の売上が約30万部!
  大食いタレント「ギャル曽根」が、
  北海道の鍋コンテストに正体を隠して参戦、
  その料理の腕前を披露しました。
  結果は3位。とても美味しそうな鍋でした!

にんにく塩バター鍋
<材料>

      ・ バター
      ・ ニンニク
      ・ 鶏もも肉
      ・ ニンジン
      ・ 大根
      ・ しめじ
      ・ エリンギ
      ・ 白菜
      ・ ジャガイモ
<作り方>

  1.ニンジンと大根は皮を剥いて、
    薄いいちょう切りにする。
    しめじはほぐす。
    エリンギ、白菜の芯は食べやすく切る。

  2.鍋にバターを熱し、
    ニンニクのみじん切りを入れ
    香りが出るまで炒める。

  3.2に鶏もも肉を入れ軽く炒め、
    1の野菜を加え炒め、
    鶏がらスープを入れて、一煮立ちさせる。

  3.3に一口大に切ったじゃがいもを入れて
    煮れば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:14| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「メレンゲの気持ち」北斗晶の炊飯器で自家製甘酒

北斗晶の炊飯器で自家製甘酒
<作り方>

     1. 炊飯器で三倍粥を作る。
     2. 1に米麹200gを加えて、よく混ぜる。
     3. ぬるま湯1Lを加えて、よく混ぜる。
     4. 濡れ布巾をかけ、
       ジャーの蓋はせず、
       保温のまま、約8時間寝かせる。
     5. 軽くミキサーにかければ、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:02| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「キユーピー3分クッキング」アマンドショコラ:小川聖子

 アマンドショコラ 
 このお菓子は冷ますことが大切なポイントです。
 時間をかけて十分に冷まし、
 チョコレートは数回に分けて絡めて、
 層にしていくようにしましょう。
<材料>
  ・アーモンドホール:150g
 
  ・砂糖:40g
  ・水:大さじ1
 
  ・バター:小さじ1
  ・クーベルチュール
   チョコレート
:200g
  ・ココアパウダー:大さじ2~3 
 

<作り方>

<下準備>
 ● 大きめのバットにオーブンシートを敷いておく。
 ● 塊のチョコレートを使う場合は細かく刻んでおく。

   1.天板にアルミ箔を敷いてアーモンドホールを広げ、
     150℃のオーブンでカリッとするまで
     20~25分ローストする。

   2.鍋に砂糖と分量の水を入れて中火にかけ、
     煮立って砂糖が溶けて泡が少し大きくなってきたら、
     火を止めて、
     1のアーモンドを加え、絡めながら混ぜる。
     (P! アーモンドはローストしてまだ温かいうちに
        キャラメリーゼしましょう。
     (㊟ キャラメリーゼは高温になるので、
        作業中は十分に気をつけて下さい!
     徐々に透明だった砂糖が結晶化し、
     ほろりと1粒ずつにほぐれたらザルにあけ、
     鍋にはりついている砂糖もざっとこそげてあけ、
     余分な細かい砂糖をふるい落とす。

   3.再び元の鍋に戻して中火にかけ、
     混ぜながら結晶化した砂糖を溶かす。
     更に砂糖がキャラメル化して薄く絡み、
     パチッとアーモンドがはじける音がし、
     煙が少し出てきたら火を止め、
     バターを加えて混ぜる。

   4.バットにアーモンドがなるべく重ならないように
     パラパラとあけ、油(材料外)を塗ったテーブルナイフなどで
     くっついているアーモンドを離す。
     このまま完全に冷まし、
     くっついているアーモンドがあれば
     割りほぐしてポリ袋に入れ、冷蔵庫で完全に冷やす。

   5.小さめのボウル(できれば注ぎ口のあるもの)に
     チョコレートを入れ、
     60℃くらいの湯煎にかけて1/3量ほど溶けたら、
     ゴムベラで混ぜて滑らかに溶かし、
     湯煎をはずして人肌になるまで熱をとる。

<クーベルチュールチョコレート>
 カカオマス、カカオバター、砂糖のみで作られる、
 カカオバターの含有量が高くて、
 流動しやすいチョコレートで、
 製菓の繊細なコーティングや、
 仕上げの細工に使われます。
 成分には厳格な国際規格があり、
 規格にのっとっていないものは
 クーベルチュールとして認められませんが、
 日本では「製菓用のチョコレート」
 という意味で用いられる場合もあるようです。
 タブレット状は、板状と違って細かく刻む手間が
 省けるので便利です。

   6.4をボウルに入れ、
     5のチョコレートを1/5量ほど加え、
     全体に絡めるようにして混ぜる。
     チョコレートが固まってパラッとなったら、
     再びチョコレートを1/5量ほど加え、
     絡めることを繰り返す。
     (P! 途中、チョコレートが固まりにくく、
        パラッとなるのに時間がかかるようなったら、
        ボウルごと冷蔵庫に入れて
        アーモンドの表面を冷やしましょう。

   7.チョコレートを全部絡めたら、
     ココアパウダーを茶こしで振って全体にまぶす。
     密閉容器に入れて、温度の低いところで保存する。

 もう一品・・・ホットチョコレート
 仕上がりのボウルにはりついたチョコレートは、
 温かい牛乳を加えてよく混ぜると
 ホットチョコレートになります。
 最初に少量の牛乳で滑らかに溶いてから、
 残りの牛乳を加えてみて下さい。

posted by ぽっぷらいと at 16:55| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。