2017年02月13日

2/13「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」蟹おこわ

今週のテーマは、”かにを味わう”
 蟹おこわ 
 かにの香りで溢れてます!
<材料(2~3人分)>
  ・ずわいがにの脚(ゆでたもの)  
  ・だし:700ml
  ・しょうが
   (せん切り)
:10g
  ・しめじ:50g
  ・米:1合
  ・もち米:1合
  ・みつば:1/3束
 
[合わせだし]
  ・かにだし:450ml
  ・みりん:大さじ2
  ・薄口しょうゆ:大さじ2
 


<作り方>

   1.ずわいがにの脚は身を取り出してほぐし、
     殻は直火で香ばしく焼く。

   2.しめじは小房に分けて1.5cm長さに切り、
     みつばは1.5cm長さに切る。

   3.米ともち米を合わせて洗い、ざるに上げて30分置く。

   4.[かにだし]を作る。
     鍋に、だし、かにの殻を入れて火にかけ、
     煮立ったら弱火にして、10分煮て殻を取り出し、
     分量(450ml)を量る。

   5.4に
     [合わせだし]のみりん、薄口しょうゆを加え、粗熱を取る。

   6.炊飯器に
     3、しょうがのせん切り、しめじ、5を入れて炊く。

   7.6にみつば、かにの身を混ぜて器に盛ったら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 16:23| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」1杯でも簡単おいしいお味噌汁:レシピの女王

 1杯でも簡単おいしいお味噌汁 
 即席でも美味しい!コーンバター味のお味噌汁です。
<材料(4人分)>
[A]
  ・味噌:軽めに大さじ4
  ・和風顆粒だし:小さじ2
  ・のり:全形4枚
  ・サラダ用コーン:2パック100g程度
 
  ・油揚げ:1/2枚
  ・白ねぎ:1/2本
  ・ごま油:小さじ1
  ・湯:800cc
  ・白ごま:適量
  ・バター:20g
  ・黒こしょう:お好みで
 
 
<作り方>

   1.ねぎは1cm幅の斜め切り、油揚げはcm幅に切る。

   2.ごま油をかけたねぎと油揚げをトースターで2分、
     カリッと焼く。

   3.1人分のお椀に2と[A]を1/4ずつ入れる。

   4.3にお湯を1/4ずつ注ぎ、よく混ぜる。

   5.バターと白ごまを手でひねって入れ、
     黒こしょうはお好みで!

posted by ぽっぷらいと at 16:07| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」切り干し大根の味噌汁:クックパッドユーザー

 切り干し大根の味噌汁 
 切り干し大根で、
 だしをとったような美味しい味噌汁になってます!
<材料(4人分)>
  ・切り干し大根:1袋(30g)
  ・ベーコンスライス:2枚
  ・水
:4カップ
 (800cc)
  ・味噌:大さじ3〜4
  ・かいわれ大根:1/2パック
  ・削り節
:個包装
 (2パック 6g)
 
<作り方>

   1.切り干し大根は、さっと水で洗い、ザルに上げておく。

   2.1の切り干し大根を
     キッチンばさみを使って適当に切りながら鍋に入れ、
     ベーコンも細切りにしながら加える。
     水を注ぎ、蓋をかぶせて煮る。

   3.大根が柔らかく煮えたら、
     味噌を溶き、沸騰直前で火を止める。

   4.椀によそい、
     キッチンばさみで根元を切り落としたかいわれ大根、
     削り節をのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:03| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」みそシチュ:有野晋哉

 みそシチュ 
 お湯の代わりに豆乳を使った、新感覚の味噌汁です。
<材料(4人分)>
  ・厚揚げ:1枚
  ・しめじ:1パック
  ・豆乳(無調整):4カップ(800cc)
  ・味噌(だし入り):大さじ4
  ・ねぎ
:適量
   (カットされたもの)

<作り方>

   1.厚揚げは食べやすい大きさに切る。
     しめじは石づきをとり、小房に分ける。

   2.鍋に豆乳を入れ、中火で温める。

   3.2の鍋に、厚揚げ、しめじを入れる。
     しめじに火が通ったら、味噌を溶き入れて器に盛り、
     ねぎを添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:57| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「あさイチ」マーマレードトリュフ:門倉多仁亜

明日はバレンタインデー。
家庭で簡単にできるチョコのお菓子を
門倉さんに教えていただきました。

 マーマレードトリュフ 
<材料(約20個分)>
  ・製菓用チョコレート
   (スイート/粒タイプ)
:100g
  ・生クリーム:50ml
  ・マーマレード
   (お好みのもの)
:30g
  ・バター:5g
  ・チョコスプレー:適量
 
<作り方>

   1.溶けやすいように、
     製菓用チョコレート(100g)を細かく刻んで、
     ボウルに入れる。

   2.生クリーム(50ml)を鍋に入れ、
     刻んだマーマレード(30g)を加え、
     沸かさない程度に温める。

   3.1のボウルに、2の生クリームを加え、
     混ぜながらチョコを溶かす。
     バター(5g)を加え、更に混ぜる。
     ここで溶けきらない場合は湯煎をして溶かす。

   4.3で溶かしたチョコをバットに広げて粗熱を取る。
     ラップをかけて、冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やす。

   5.4をスプーンで一口大とって、手の平で丸め、
     チョコスプレーをまぶしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:51| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「あさイチ」紅茶トリュフ:門倉多仁亜

明日はバレンタインデー。
家庭で簡単にできるチョコのお菓子を
門倉さんに教えていただきました。

 紅茶トリュフ 
<材料(約20個分)>
  ・製菓用チョコレート
   (スイート/粒タイプ)
:100g
  ・生クリーム:100ml 
  ・紅茶の葉
   (お好みのもの)
:5g
  ・バター:5g
  ・粉砂糖:適量
 
<作り方>

   1.溶けやすいように、
     製菓用チョコレート(100g)を細かく刻んで、
     ボウルに入れる。

   2.生クリーム(100ml)を鍋に入れ、
     沸かさない程度に温める。
     火を止めてから、お好みの紅茶の葉(5g)を加え、
     5分間おいて香りを移す。

   3.1のボウルに、
     茶葉を茶こしで濾しながら2の生クリームを注ぎ、
     混ぜながらチョコを溶かす。
     バター(5g)を加えて、更に混ぜる。
     ここで溶けきらない場合は湯煎をして溶かす。

   4.3で溶かしたチョコをバットに広げて粗熱を取る。
     ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やす。

   5.4をスプーンで一口大とって、手の平で丸め、
     粉砂糖をまぶしたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:46| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「あさイチ」キャラメルトリュフ:門倉多仁亜

明日はバレンタインデー。
家庭で簡単にできるチョコのお菓子を
門倉さんに教えていただきました。

 キャラメルトリュフ 
<材料(約20個分)>
  ・製菓用チョコレート
   (スイート/粒タイプ)
:100g  
  ・グラニュー糖:50g
  ・生クリーム
   (常温にしておく)
:50ml
  ・バター:5g
  ・ココアパウダー:適量
 
<作り方>

   1.溶けやすいように、
     製菓用チョコレート(100g)を細かく刻んで、
     ボウルに入れる。

   2.グラニュー糖(50g)を鍋に入れて中火にかける。
     一切かき混ぜないで、
     鍋を揺すりながらグラニュー糖を溶かす。
     キャラメル色になり、少し煙が出てきたら、火からおろす。
     ㊟ 一切いじらないこと!
     触ってしまうと
     結晶化して、ジャリジャリしておいしくなくなってしまいます。
     グラニュー糖の中から水分が出てくるので、
     触らなくても
     鍋を揺するだけできれいに溶けます。

   3.常温にしておいた生クリーム(50ml)を、2の鍋に加える。
     泡を吹くので注意しながら混ぜ、
     バター(5g)を加え、更に混ぜる。

   4.1のボウルに、3のキャラメルを数回に分けて加え、
     混ぜながらチョコレートを溶かす。
     ここで溶けきらない場合は、湯煎をして溶かす。

   5.4で溶かしたチョコをバットに広げて粗熱を取る。
     ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やす。

   6.5をスプーンで一口大とって、
     手の平で丸め、ココアパウダーをまぶしたら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:40| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/12「相葉マナブ」かに飯

茹でても焼いても美味しい冬の高級食材「松葉ガニ」!
その水揚げが全国1位だという鳥取県に上陸!
松葉ガニをふんだんに使った料理が紹介されました。

 かに飯 
<材料>
  ・松葉がに:1/2杯
  ・かにみそ:1/2杯分    
  ・米:2合
  ・油揚げ
   (小さく切る)
:1/2枚
  ・鰹昆布出汁:300ml
  ・煮詰めた
     かにの茹で汁  
:大さじ3
  ・酒:大さじ1
  ・薄口醤油:小さじ1
  ・みりん:大さじ1/2
  ・三つ葉:適量
 
<作り方>

   1.かにを塩茹でする。

   2.かにを茹でた出汁を強火にかけて、10分ほど煮詰める。

   3.塩茹でしたかにの脚の身を取り出しておく。

   4.土鍋に
     米、かつお昆布だし、煮詰めたゆで汁、
     酒、みりん、薄口醤油を入れて、ひと混ぜし、
     油揚げ、かにみそを入れて強火にかける。

   5.沸騰したら弱火にして10分炊き、
     火からおろして10分蒸らす。

   6.炊けたご飯に
     ほぐしたかにの身を混ぜて、三つ葉を散らしたら、
     完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:33| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/12「相葉マナブ」かにすき

茹でても焼いても美味しい冬の高級食材「松葉ガニ」!
その水揚げが全国1位だという鳥取県に上陸!
松葉ガニをふんだんに使った料理が紹介されました。

 かにすき 
<材料(4人分)>
  ・松葉がに:1杯
  ・白菜:1/4株
  ・豆腐:1/2丁
  ・春菊:1束
  ・くずきり:100g
  ・生しいたけ:4個
 
  ・昆布出汁 :1.2L
  ・塩:少々
  ・酒:大さじ2   
  ・醤油:大さじ1
 
  ・ポン酢:適量
  ・大根おろし:適量
 


<ピンク醤油華貴婦人>
<作り方>

 1. かにを捌く。
     1.かにを捌く。
     2.腹側にあるふんどしを取る
     3.胴体の真ん中に包丁を入れ、
       脚と胴体を甲羅から外す。
       (胴体についているエラを取り除く。)
     4.脚を胴体から外す。
     5.身を取り出しやすいように、包丁で切れ目を入れる。

 2. 昆布だしを中火にかけ、
   調味料と白菜、しいたけ、豆腐、
      くずきりを加える。

 3. 白菜が柔らかくなったら
   松葉がに、春菊を入れて、火が通ったら
   完成!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【GKO-50】山陰・境港産 親がに(松葉がに・雌)
価格:4320円(税込、送料別) (2017/2/13時点)



posted by ぽっぷらいと at 15:23| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。