2017年02月14日

2/14「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」かにクリームグラタン

今週のテーマは、”かにを味わう”
 かにクリームグラタン 
 生クリームを入れていないのに、
 加えているかのようなコク。
 本当においしいです。
<材料(2人分)>
 ・ズワイガニの脚
  (しゃぶしゃぶ用)
:150g
 ・マッシュルーム:5個
 ・スイートコーン缶:40g
 ・食パン
  (サンドイッチ用)
:1枚
 ・バター:10g
 ・バージン
   オリーブ油
:大さじ1+2/3
 ・小麦粉:25g
 ・牛乳:250ml
 ・塩:小さじ1/3
 ・こしょう:適量
 ・バージン
   オリーブ油
:適量
 
<作り方>

   1.ズワイガニの脚は殻と軟骨を取り除き、1cm幅に切る。

   2.マッシュルームは5mm厚さに切り、
     食パンは7mm角に切る。

   3.フライパンに分量のバターとバージンオリーブ油を熱し、
     カニ、マッシュルームを加えて中火で炒め、
     スイートコーンを加えて炒める。

   4.3に小麦粉を加えて弱火で1分炒め、
     牛乳を少しずつ加えながら溶きのばし、
     塩、こしょうで味を調える。

   5.グラタン皿にバージンオリーブ油を塗り、
     4を入れ、熱いうちに食パンを散らし、
     180℃のオーブンで10分焼く。


続きを読む


posted by ぽっぷらいと at 16:34| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「キユーピー3分クッキング」豆腐のクリームドリア:石原洋子

 豆腐のクリームドリア 
 えびとマッシュルームを炒めてごはんに混ぜるだけ。
 ホワイトソースは作らずに
 生クリームとチーズをかけて焼く、
 忙しい日におすすめしたいオーブン料理です。
<材料(4人分)>
  ・絹ごし豆腐
:1+1/2丁
 (450g)
  ・塩:小さじ2/3  
 
  ・むきえび:100g
  ・玉ねぎ
:1/2個
 (100g)
  ・生マッシュルーム
:1パック
 (100g)
  ・パセリの
    みじん切り
:大さじ2
 
  ・酒:大さじ1
  ・塩:小さじ2/3
  ・こしょう:少々
 
  ・ごはん
   (温かいもの)
:600g
  ・生クリーム:1カップ
  ・ピザ用チーズ:60g
 
  ● 塩、片栗粉、油 
 


<作り方>

   1.豆腐は1cm厚さに切り、
     塩を振ってペーパータオルで包み、
     10分ほどおいて水気を切る。

   2.むきえびはあれば背ワタをとり、
     片栗粉少々を振って揉み、
     流水で洗って水気を拭く。
     玉ねぎは5mm角に切る。
     マッシュルームは石づきを除き、
     ペーパータオルで汚れを拭き取り、薄切りにする。

   3.フライパンに油大さじ1/2を熱し、
     玉ねぎをしんなりするまで炒め、
     マッシュルームをさっと炒め、
     えびを加えて酒、塩、こしょうを順に加えて炒め合わせる。

   4.温かいごはんに3とパセリを加えてさっくりと混ぜ、
     塩少々で味を調える。

   5.4を耐熱皿に平らに入れ、
     1の豆腐を崩しながら広げ、
     生クリームをかけ、
     ピザ用チーズをのせる。
     220℃に予熱したオーブンに入れ、
     こんがりと焼き色がつくまで約30分焼く。

posted by ぽっぷらいと at 16:25| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「キユーピー3分クッキング」みかんとキャベツのサラダ:石原洋子

 みかんとキャベツのサラダ 
<材料(4人分)>
  ・みかん
:(小)3個 
 (240g)  
  ・キャベツ
:1/4個
 (300g)
  ・キユーピー
   フレンチ
   ドレッシング
   (セパレート) 
:適量
 
<作り方>

   1.みかんは皮をむき、薄皮を除く。

   2.キャベツはせん切りにする。

   3.ボウルにキャベツとみかんを入れ、
     ドレッシングを回しかけて、和える。

posted by ぽっぷらいと at 16:14| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「白熱ライブ ビビット」サバとレンコンのはさみ揚げ:普通のサラリーマン久保さん

ちょうど、サバ缶買いだめしたところなんです。
ありがとう、久保さん!

 サバとレンコンのはさみ揚げ 
<材料>
  ・サバ缶:1個
  ・ネギ:1本
  ・はんぺん:1枚
  ・片栗粉:大さじ1  
  ・醤油:小さじ2
  ・酒:小さじ2
  ・天ぷら粉:適量
  ・市販の焼き鳥のタレ:適量
  ・七味唐辛子:適量
  ・いりごま:適量
 
<作り方>

   1.白髪ネギをつくる。

   2.ネギの青い部分はみじん切りにする。

   3.ボールにサバ缶、2のみじん切りした青ネギ、
     はんぺん 、醤油、酒、片栗粉を入れて混ぜる。
     P! はんぺんの粒が多少残るくらいに潰しながら
       混ぜましょう。

   4.れんこんを5mmの暑さにスライスする。

   5.レンコンに片栗粉をまぶし、具材をレンコンで挟む。

   6.濃い目の天ぷら粉に付けて
     170℃くらいの油で約4分揚げる。
     P! 濃いめの天ぷら粉(粉:水=1.5:1)で
       香ばしく揚げることで、魚の臭みを和らげることが
       できます。

   7.揚がったら、
     市販の焼き鳥のタレ、白髪ネギ、七味唐辛子、
     いりごまを振って、完成!


posted by ぽっぷらいと at 12:41| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「白熱ライブ ビビット」トマトみぞれ煮:寺田真二郎

 トマトみぞれ煮 
<材料(4人分)>
  ・鯖
  (3枚おろし)
:2枚
  ・小松菜
  (4cm幅に切る)
:2束
  ・しめじ(ほぐす):1/2袋
  ・大根:150g
  ・赤トマト:(小)1個
 (170g)   
  ・青ねぎ
   (小口切り)
:適量
  ・レモンの薄切り
   (半分に切る)
:4枚
  ・塩、
   粗挽き黒こしょう、
   薄力粉
:各適量
  ・水:300ml
  ・かつおだしの素:小さじ1/2
  ・薄口しょうゆ:小さじ4
  ・みりん:大さじ2
  ・レモンの絞り汁:1/4個分
 
<作り方>

   1.さばに塩を振って15分程度おき、
     出てきた水分をペーパーで拭き取る。
     皮目に1cm幅の切り込みを入れて一口大に切り、
     薄力粉をまぶす。

   2.フライパンにサラダ油を少量(分量外)塗り、中火で熱し、
     鯖を皮目からのせ、こんがりとしたら、裏返す 。
     身のほうは、サッと焼き、取り出す。
     ㊟ フライパンに臭みが移るので、一度洗うこと!
 P! 鯖を煮るときは(味噌煮、みぞれ煮など)、
   一度焼いてから煮ましょう。
   鯖を焼くことで、臭みが取れて、香ばしくなり
   旨味も増します。
   特に皮の身の間に臭みがあるので、
   こんがりと焼くことで解消することができます

   3.フライパンに
     水、かつおだしの素、薄口しょうゆ、みりんを入れ、
     火にかけて煮立たせたら、鯖としめじを加える。
     弱めの中火にし、落し蓋をして3分煮る。
     P! 鯖は、時間をかけて煮ると
       身がパサつき、硬くなるので煮過ぎないこと!
        

   4.煮ている間に「爽やかみぞれ」を作る。
     大根をすりおろし水気を軽く切る。
     更にトマトをすりおろし、大根おろしと混ぜる。
     そこにレモン汁、塩小さじ1/4を加え混ぜる。

   5.フライパンに小松菜を入れ、
     しんなりとさせたら、みぞれを加え、軽く温める。
     レモンの薄切り、黒こしょう、青ねぎをトッピングして、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:35| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「おびゴハン」うま辛中華風おでん:マロンさん

 うま辛中華風おでん 
 大根はレンジで加熱してから煮込めば
 味が染みやすくなり、煮込む時間も短縮できます。
<材料(4人分)>
  ・合びき肉:200g
  ・ゴマ油:大さじ2
  ・ニンニク:1片
  ・ショウガ:1片
  ・長ネギ(白い部分):1本
  ・豆板醤
:小さじ1〜2
 (お好みで)
  ・大根:1/3本
  ・こんにゃく:1/2枚
  ・さつま揚げ:6枚
  ・油揚げ:2枚
  ・卵:4個
  ・ちくわ:小4本
  ・鶏ガラスープの素:小さじ1
  ・お湯:5カップ
  ・ラー油:適量
 
[A]
  ・味噌:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・酒:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1
 
<作り方>

   1.大根は桂むきにし、面取りをして隠し包丁を入れ、
     縦半分に切り600Wのレンジで約8分加熱する。
     油揚げは半分に切り、菜箸で軽く伸ばし器などに入れ、
     口を開き、卵を落とし入れ、爪楊枝で留めておく。
     ニンニク、ショウガ、長ネギはみじん切りにする。

   2.フライパンにゴマ油、ニンニク、ショウガを中火で熱し、
     香りが出てきたら
     豆板醤、長ネギ(半量)を加え
     全体が混ざったらひき肉を入れて炒め、
     [A]を入れなじませ、
     鶏がらスープの素、お湯を入れ、沸騰したらアクを取る。

   3.2に1の大根、さつま揚げ、ちくわ、
     下茹でして1cm幅に切ったこんにゃくを加え、
     中火で10分程煮る。
     更に、巾着を入れて5分煮込む。
     器に盛り付け、長ネギ(残りの半量)を散らし、
     ラー油を回しかければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 12:26| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「あさイチ」カレーの鍋をキレイにする時短テクニック

カレーの鍋をキレイにする時短テクニック

 1. カレー4人分の水量(あるいは水500ml)に対して
   寒天パウダー4gを入れ、3分から5分煮込む。

  ♦ カレーが鍋に残っていると寒天が固まりやすく、
   より効果的にこびりついたカレーを取ることが
   できます。

  ♦ また、寒天で固まったカレーは
   冷蔵・冷凍保存しやすく、
   再加熱すれば寒天が溶けて
   また、とろみのあるカレーを食べることができます。



ラベル:あさイチ カレー
posted by ぽっぷらいと at 12:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「あさイチ」火を使わない時短カレー!マンゴーローカレー

火を使わない時短カレー
 マンゴーローカレー 
 材料をミキサーにかけるだけの、
 温めずに食べられるカレーです。
<材料(2~3人分)>
  ・トマト:2個
  ・りんご:1/4個
  ・プルーン:5粒
  ・マンゴー:1個
  ・カレー粉:大さじ1
  ・ケチャップ:小さじ1 
  ・塩小さじ1:小さじ1
  ・プレーンヨーグルト:100g
 
 
<作り方>

   1.すべてミキサーに入れるので、
     攪拌しやすい大きさにする。
     トマトはへたを取り、皮をむき、4つに切る。
     りんごは皮をむいてざく切りに。
     ドライプルーンはぬるま湯に5分つけて戻し、ざく切りに。

   2.1とカレー粉、調味料(ケチャップ、塩)、
     ヨーグルトをミキサーに入れ、
     滑らかになるまで攪拌する。

posted by ぽっぷらいと at 12:15| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「あさイチ」山脇流 時短甘酒カレー:山脇りこ

長時間煮込んだカレーの味を時短で出す技
 山脇流 甘酒カレー 
 煮込んだみたいになるカレーです。
 甘酒は本当に体にいいです。
<材料(4人分)>
  ・豚こま切れ肉 :300g
  ・たまねぎ:1/2個
  ・にんじん:1本
  ・じゃがいも:2個
  ・甘酒:300ml  
  ・昆布水:200ml
  ・みそ:大さじ2
  ・カレー粉:大さじ3
 
<作り方>

   1.にんじん、じゃがいもは1.5cm角に切り水につけておく。

   2.たまねぎも1.5cm角に切り、
     豚肉はひと口大に切る。

   3.鍋に昆布水と甘酒、
     にんじん、じゃがいも、たまねぎを入れて中火にかける。

   4.一度沸騰したら野菜に火が通るまで煮る。

   5.肉を入れ中火にして、みそを溶かし入れる。

   6.肉に火が通ったら、カレー粉を入れ、全体を混ぜる。
     汁につやが出たら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 12:10| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14「あさイチ」あめ色たまねぎをたった10分で作る方法:水野仁輔(カレー研究家)

<作り方>

   1. たまねぎ1個(約200g)に対して
     大さじ2~3の油を鍋に引き強火で熱する。

   2. 鍋にたまねぎを入れ、
     すぐに小さじ1/2の塩を入れ、軽くかき混ぜる。

   3. そのまま強火で3分放置する。

   4. 3分経過したら、軽くかき混ぜて
     再度強火のまま2~3分放置する。

   5. その後、およそ60~70ml程度の水を鍋に入れる。

   6. 一度水を飛ばし、軽く混ぜる。

   7. あめ色が深まってきたところで再び水を入れる。

   8. 水分を飛ばして完成!

㊟ 鍋の材質や厚みによって、
  加熱時間・放置時間には差があります。


   

   

ラベル:あさイチ カレー
posted by ぽっぷらいと at 12:02| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「きょうの料理」重ねのりご飯:飛田和緒

 重ねのりご飯 
 二段重ねにし、しょうゆで味つけしたシンプルなのり弁です。
 のりはちぎってのせると食べやすいので、
 飛田家はいつもこのスタイルです。
<材料(1人分)>
  ・ご飯
  (温かいもの)
:200g
  ・焼きのり(全形)
:1/4
  ~1/3枚  
  ・しょうゆ:少々
 
<作り方>

   1.お弁当箱にご飯の半量を薄く広げ、
     のりの半量を一口大にちぎつてのせる。

   2.のりの上から、しょうゆ(少々)を回しかける。

   3.2の上に残りのご飯を広げ、
     残りののりをちぎってのせ、
     しょうゆ(少々)を回しかけたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 11:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「きょうの料理」卵の折りたたみ焼き:飛田和緒

 卵の折りたたみ焼き 
 目玉焼きは半分に折りたためば、お弁当向きのおかずになります。
 切り口からのぞいた黄身が、彩りに一役買ってくれます。
<材料(1人分)>
  ・卵:1個
  ・サラダ油:小さじ1/2 
  ・塩
   (またはしょうゆ)
:少々
 
<作り方>

   1.フライパンにサラダ油(小さじ1/2)を中火で熱し、
     卵を割り入れる。

   2.半熟状になって白身がトロッとしたきたら、
     好みで塩、またはしょうゆ少々を振り、半分に折りたたむ。
     蓋をして時々返しながら中まで火を通したら、完成!

   3.半分に切ってお弁当箱に詰めて下さい。

 

posted by ぽっぷらいと at 11:50| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「きょうの料理」きんぴらごぼう:飛田和緒

 きんぴらごぼう 
 ごぼうはできるだけ細かく切るのが、おいしさのコツ。
 口当たりがフワッとやさしくなります。
<材料(作りやすい分量)>
  ・ごぼう:1本(200g)
  ・にんじん:1/2本(60g) 
  ・ごま油:大さじ1
  ・しょうゆ・酒・砂糖:各大さじ1/2
 
<作り方>

   1.ごぼうはたわしでよく洗う。
     皮付きのまま斜めにごく薄切りにしてから、
     数枚ずつ重ねてごく細いせん切りにする。
     5分間ほど水にさらしてザルに上げ、水気を切る。

   2.にんじんもたわしでよく洗う。
     皮付きのまま斜めにごく薄切りにしてから、
     数枚ずつ重ねてごく細いせん切りにする。

   3.フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、
     ごぼう、にんじんを入れて中火で炒める。

   4.全体に油が回ったら、
     しょうゆ・酒・砂糖(各大さじ1/2)を加え、
     汁気がなくなるまでいりつけたら、完成!
     ※保存容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存可能。



posted by ぽっぷらいと at 11:46| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13「きょうの料理」鶏つくね:飛田和緒

 鶏つくね 
 しょうがやねぎ、たまねぎを入れた
 ヘルシーなつくねです。
 まとめて作って保存すれば、朝はゆで汁ごと温めるだけでOK!
<材料(作りやすい分量/約15個分)>
  ・鶏ひき肉
   (もも)
:200g
  ・たまねぎ:1/4個(60g)  
  ・細ねぎ:4本
  ・しょうが
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・片栗粉:小さじ2
  ・酒:小さじ2
  ・塩:小さじ3/4
  ・うす口しょうゆ:小さじ1/2
 
  ・塩:1つまみ
  ・しょうゆ:少々
 
<作り方>

   1.たまねぎはみじん切りにする。
     細ねぎは小口切りにする。

   2.ボウルに鶏ひき肉、1で切ったたまねぎと細ねぎ、
     しょうがのみじん切り(大さじ1)、片栗粉・酒(各小さじ2)、
     塩(小さじ3/4)、うす口しょうゆ(小さじ1/2)を入れ、
     滑らかになるまで手でよく混ぜ合わせる。

   3.鍋に水カップ1と1/2を入れて沸かし、
     2の肉ダネを
     2本のスプーンで、中の空気を抜くように押さえつけて
     一口大に丸め、
     鍋に落とし入れる。
     (手で一口大に丸めてもよいです。

   4.フツフツとしたら、弱めの中火にして約5分間煮る。
     ゆで汁を味見して、塩1つまみとしょうゆ少々を加え、
     味を調える。

   5.火を止めてそのまま冷まし、
     ゆで汁ごと保存容器に移したら、完成!
     P! ゆで汁を入れることで
       つくねをしっとりしたまま保存できます。
       冷蔵庫で3~4日間保存可能。




1. お弁当箱の詰め方
 保存したものをお弁当箱に詰めるときは、
 1人分のつくねのゆで汁(大さじ2~3)と鶏つくね(5個)を小鍋に入れ、
 時々返しながら温めて下さい。
 汁気を切って、冷ましてからお弁当箱に詰めましょう。

2. ゆで汁をスープに
 つくねの旨味が溶け出したゆで汁は、スープとしても楽しめます。
 味つけは、塩を少し足す程度で十分!
 小口切りにした細ねぎを散らして、どうぞ。

3. 鶏つくねのアレンジ
 鶏のつくねは作り置きしておけば、
 濃厚なごまみそ味の「ごまつくね」や「甘辛つくね」にアレンジできます。
 1. ごまつくね (1人分)

   1. 小鍋に
     つくねのゆで汁(カップ1/4)、
     白練りごま・みそ(各小さじ1/2)を入れて、
     滑らかになるまで溶き混ぜ、中火にかける。

   2. とろっとしてきたら、
     鶏つくね(5個)を加え、ひと煮立ちさせる。
     白すりごま(小さじ1)を加え、火を止める。

 残った煮汁は、
 だしや、つくねのゆで汁適量で割って
 スープにするとおいしいです!

 2. 甘辛つくね (1人分)

   1. 小さなフライパンに
     サラダ油(小さじ1/2)を弱めの中火で熱し、
     鶏つくね(5個)を入れる。

   2. つくねが温まったら、
     みりん(小さじ2)、しょうゆ(小さじ1/2)を加え、
     汁気がほとんどなくなるまでよく絡める。


  

posted by ぽっぷらいと at 11:41| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。