2016年03月01日

3/1「ノンストップ!」ハマグリと菜の花のちらしずし:笠原将弘

「ハマグリと菜の花のちらしずし」


  

 3月3日のひなまつりに合わせて、
 「ハマグリと菜の花のちらしずし」を賛否両論・笠原将弘店主が
 紹介してくれました。

 

 笠原将弘さんの店

  賛否両論


  ・公式サイト:http://www.sanpi-ryoron.com/  
  ・住所:東京都渋谷区 恵比寿2丁目14−4
  ・電話:03-3440-5572




<材料 (4人分)>

  ・菜の花:1束



  ・塩:適量
  ・ゴマ油:小さじ1
 
  ・ハマグリ:12個
  ・水:3カップ
  ・酒:1/4カップ
  ・昆布:5g
  ・薄口しょうゆ:小さじ1
  ・塩:小さじ1/3
 
  ・ニンジン:1/3本(50g)
  ・塩、砂糖:各適量
  ・いりゴマ(白):大さじ1
 
[酢めし]
  ・温かいご飯:600g
  ・酢:大さじ5
  ・砂糖:大さじ2
  ・塩:小さじ2
 
[吸い物]
  ・長ネギ:1/2本
  ・みつば:3本
  ・ゆずの皮:適量
 


<作り方>

  1.ハマグリは砂抜きして洗い、水3カップ、酒1/4カップ、
    昆布、薄口しょうゆ、塩とともに鍋に入れる。
    強火にかけて煮立ったら弱火にし、
    すべての口が開いたら火からおろす。
    アクを除き、そのまま冷ます
    (煮汁はとっておき、お吸い物に使う)。


  2.菜の花は塩を入れた熱湯でかためにゆで、氷水に取る。
    しっかり水気を絞って3等分に切り、
    ゴマ油小さじ1と塩を絡める。


  3.ニンジンはすりおろして塩、砂糖を混ぜる。


  4.ボウルに温かいご飯を入れ、
    酢大さじ5、砂糖大さじ2、塩小さじ2を混ぜ合わせたすし酢を加え、
    しゃもじで切るように手早く混ぜ、人肌に冷ます。


  5.器に4の酢飯を盛り、
    1の殻を外したハマグリ、
    2の菜の花、
    3のすりおろしニンジンを彩りよくのせ、
    いりゴマをふり、
    「ハマグリと菜の花のちらしずし」の完成。

  6.1のハマグリを取り出した煮汁を温め、
    斜め薄切りした長ネギ、
    ざく切りしたみつばを入れた吸い物を添える
    (殻つきのハマグリを加えてよい)。




posted by ぽっぷらいと at 15:53| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。