2016年03月03日

3/3「キユーピー3分クッキング」焼きさわらのちらしずし

「焼きさわらのちらしずし」


   
 ※ ”さわら”ってこんなのだったんですね。切り身しか見たことなかった。

<材料 (4~6人分)>

  ・米:2合





 
[すし酢]
  ・酢:1/4カップ
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:大さじ1
 
  ・さわら:3切れ(300g)
  ・ (塩:少々)
  ・れんこん:100g
 
[甘酢]
  ・酢:1/3カップ
  ・だし汁:大さじ3
  ・砂糖:大さじ2
  ・塩:少々
 
  ・油揚げ:2枚(100g)
  ・にんじん:1本(100g)
  ・ だし汁:1+1/2カップ  
  ・ 塩:少々
  ・ しょうゆ:大さじ1+1/2
  ・ 砂糖:大さじ2
 
  ・卵:2個
  ・ (塩:少々)
  ・絹さや:30g
●塩、油
 

YAMAZEN ワイドグリル NFR-1100

YAMAZEN ワイドグリル NFR-1100
価格:4,980円(税込、送料別)


<作り方>

  1.米は洗ってザルに上げ、
    炊飯器に入れて2合の目盛りまで水を加え、
    ここから1/4カップの水をとり除いて普通に炊く。


  2.すし酢の調味料を合わせて混ぜておく。
    甘酢も調味料を合わせて混ぜ、半量ずつに分けておく。


  3.油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分に切って短冊切りにする。
    にんじんも短冊切りにする。
    ともに鍋に入れ、だし汁を加えてひと煮し、
    塩、しょうゆ、砂糖で調味して汁気がなくなるまで煮含める。


  4.さわらは塩をふって4~5分おき、魚焼きグリルで焼く。
    皮と骨をとり除き、身を粗くほぐし、2の一方の甘酢につける。


  5.れんこんは皮をむいて薄いいちょう切りにし、水にさらす。
    水気をきって沸騰した湯でさっとゆで、水気をきって残りの甘酢につける。


  6.卵は塩を加えて溶きほぐし、油少々をひいた卵焼き器に薄く流し、
    薄焼き卵2枚を焼く。
    粗熱がとれたらせん切りにして、錦糸卵を作る。

  7.絹さやは塩ゆでしてせん切りにする。


  8.1が炊き上がったら飯台に移し、
    すし酢をまわし入れ、しゃもじで切るように手早く混ぜ、
    更に3を加えて混ぜる。


  9.器に盛り、
    さわらとれんこんの汁気をきって散らし、錦糸卵と絹さやを飾る。




posted by ぽっぷらいと at 15:12| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。