2016年03月05日

3/4「あさイチ」鶏むね肉のコルドンブルー風:関岡弘美

「鶏むね肉のコルドンブルー風」


塩や砂糖を合わせた「ブライン液」に
鶏むね肉を漬け込むところが
ジューシーにパサつかないポイントです!
チーズとハムをサンドして揚げ焼きしたボリュームある一品です。

コルドン・ブルー(Cordon bleu)

  肉を薄く叩き、ハムまたはプロシュートと
  スイスチーズ等のチーズを包み、
  油で揚げるか焼いた肉のカツのこと。

<材料 (2人分)>

  ・鶏むね肉:1枚  
  
  
  ・ハム:2枚
  ・スライスチーズ:2枚
  ・溶き卵:適量
  ・小麦粉:適量
  ・パン粉:適量
 
[ブライン液]
  ・水:100ml   
  ・塩:5g
  ・砂糖:5g
 
  ~ 関岡弘美さんのレシピ本 ~
     

<作り方>

  1.下ごしらえ。
    鶏むね肉1枚に竹串などで穴をあけ染みこみやすいようにする。

  2.ビニール袋に水:100ml、塩:5g、砂糖:5gを溶かし、
    1の鶏肉を入れて、4時間から一晩漬け置く。

  3.仕上げ。
    2の鶏むね肉を観音開きにし、
    サランラップを乗せ、
    更に上から麺棒でたたいて均等に薄く伸ばす。

  4.伸ばしたものを半分に切り、
    ハムとスライスチーズをはみ出ないように挟む。

  5.小麦粉を全体と縁にもつけて、はがれないようにし、
    溶き卵、パン粉をつける。

    フライパンに1cmほど油を入れ、
    5を中火で両面がこんがりきつね色になるまで、揚げ焼きする。
    (焼き時間の目安は片面につき2~3分ほどです

  6.器に盛り、鶏むね肉のコルドンブルー風の完成。






posted by ぽっぷらいと at 08:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。