2016年03月13日

3/12「サタデープラス」フライパンで焼ける!世界一簡単なパン

フライパンで焼ける!

「世界一簡単なパン教室」


   

“ポリ袋とフライパンがあれば作れるパン”を紹介してくれました。
材料を混ぜるのはポリ袋の中。だから手も汚れない!後片付けも楽チンです。

教えてくれたのは、杉並区 善福寺で『happy DELI』という天然パン教室を
開催している梶晶子さんです。

  

 梶晶子さんの天然酵母パン教室


  happyDELI:ハッピーデリ 


  ・住所:東京都杉並区善福寺1-2-22
  ・電話:(080)4006-2687
    



<材料>

  ・強力粉:300g
  ・水:160g
  ・塩:小さじ2/3
  ・天然酵母
  (酵母の代わりに
    ドライイーストでもOK)
:大さじ2

 
  

<作り方>

  1.分量通りの材料をポリ袋の中に入れる。


  2.袋に入れた材料を振って 混ぜる。
    (少し空気を入れた状態でポリ袋を閉じるように持って振って下さい)
     P! 器具を使わず キッチンも汚れない!


  3.約3分ほど振って パン生地の完成!
    2Lのペットボトルを10㎝位の高さに切って、使用
    P! 倍の大きさになるまで置いておく
    → 容器(ペットボトル)にマジックで目印をつけておき、2倍になるまで放っておく。
    → 発酵時間は温度によって異なる/寒い 今の時期は約8時間(目安)。
  

  4.一次発酵が終わったパン生地を切り分ける。
    P! 一次発酵が終わったパン生地は
      “赤ちゃんのほっぺ”や”女性の胸”のような柔らかさになるそうです

  5. 切り分けた生地の表面をなめらかに成形する。
    P! 丸めた生地の端を真ん中に伸ばすように集めていくと
            なめらかになります。


  6.成形した生地をフライパンに並べ、フタをして置いておく(二次発酵/50分)
    P! 乾燥を防ぐため 蓋をしておく/二次発酵もほったらかしでOK!

 
  ・ お好みでゴマ(白・黒)などをまぶして(トッピング)もOK  
  ・ 残ったおかずなどを中に入れても美味しい


  7.二次発酵が終わったら、強火で30秒 → 弱火で10分ほど焼く。
    P! パンは下火が強い方が美味しく焼ける。
      → 下から強い火で焼くのが大事なので、
              フライパンでも美味しいパンが焼ける。


  8.ひっくり返して 同じ時間(約10分)焼いて、完成!
  
    



posted by ぽっぷらいと at 09:37| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。