2016年03月21日

3/20「この差って何ですか?」プロが作る行楽弁当の差1:いなり寿司

プロが作る行楽弁当の差1

「いなり寿司」


   
   専門家:杉原理嗣(日本料理 しも川)

 

 杉原理嗣

 日本料理 しも川


  ・公式サイト:http://www.wa-shimokawa.com/  
  ・住所:神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎233−1
  ・電話:0467-51-6378



<材料 >

  ・酢飯 
  ・昆布顆粒だし:小さじ1
 
 
[油揚げ]
  ・油揚げ:8枚
 
[A]
  ・水:200ml
  ・かつお顆粒だし:小さじ1
  ・砂糖:大さじ3
  ・しようゆ:大さじ2
  ・しお:2つまみ
  ・酒:30ml
  ・はちみつ:大さじ1
 
  ・黒酢:小さじ1
 

<作り方・酢飯>

  1.洗米したら1時間水に浸けて、
    ザルにあけ水気を切り、
    炊飯釜に戻して熱湯を入れ、
    昆布顆粒だしを加えて炊飯ボタンを押す。


  2.蓋を開けたら、すし酢を回し入れ、
    20~30秒そのまま待つ。
    底まで すし酢が落ちたら
    軽く混ぜ合わせ、
    塗らした晒しを敷いたバットにあけ、
    切るように軽く混ぜ合わせる。



<作り方・油揚げ>

  1.油揚げは熱湯に3~5秒くぐらせ
    更に水に浸して手で水気を絞り、
    中表をひっくり返す。


  2.片手鍋に[A]を入れて火にかけ、
    広げた1の油揚げを入れて
    2分程、落し蓋をして煮たら、
    黒酢を入れ取り出す。


  3.煮汁を手で絞って、
    軽く俵状に握ったすし飯を詰めて出来上がり。

鈴茂器工 いなり寿司ロボット FIW-SN【中古】

鈴茂器工 いなり寿司ロボット FIW-SN【中古】
価格:230,904円(税込、送料別)



posted by ぽっぷらいと at 08:08| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。