2016年03月23日

3/22「あさイチ」乳酸キャベツ~オープンサンド:井澤由美子

1.乳酸キャベツ


キャベツのうまみ成分(グルタミン酸)を6.5倍にも大変身させる調理法
「乳酸キャベツ」の作り方です。

      

パンと合わせて「オープンサンド」にするほか、
ひき肉と合わせて「乳酸キャベツハンバーグ」や
「乳酸キャベツのみそ汁」などアレンジが広がる一品です。
1か月ほど保存も可能です。


<材料 (作りやすい量)>

  ・キャベツ:1玉
  ・塩:小さじ4
  ・砂糖:小さじ1/2
 

<作り方>

  1.キャベツ1玉を千切りやみじん切りにする。
    P! 細かく切れば切るほど、キャベツに含まれる乳酸菌が発酵しやすくなります。

  2.保存袋に、1の半量を入れ、塩を小さじ2加える。

  3.更に残りのキャベツをすべて入れ、
    塩を小さじ2、砂糖を小さじ1/2加えて、
    全体がしんなりするまでよくなじませる。

  4.重しを載せて、3日間から6日間ぐらい常温に置く。
    泡が出てくるのを目安にして、
    熱湯で消毒した密閉性のある容器に移し替えて、乳酸キャベツの完成。


 
冷蔵庫で1か月ほど保存が効きます。
㊟ 保存期間は設定温度によっても異なりますので、
   酸味がきつくなったりなどした場合は、
   食べるのを控えて下さい。






2.乳酸キャベツのオープンサンド


  1.食パンに、ハムと乳酸キャベツを広げてのせ、
    卵を落とし、チーズをトッピングしてトースターで加熱する。

  2.「乳酸キャベツのオープンサンド」の完成。

  
 その他、
 ひき肉と合わせて「乳酸キャベツハンバーグ」や  
 「乳酸キャベツのみそ汁」など
 いろいろアレンジができます。



  井澤由美子は、「塩レモン」でもおなじみの方。
  他にも、こんなレシピ本があります。
      



posted by ぽっぷらいと at 06:53| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。