2016年03月23日

3/22「ノンストップ!」豚の角煮:笠原将弘

「豚の角煮」


   

笠原将弘さんが、とろっとろの「豚の角煮」の作り方を紹介。
新タマネギと煮込むことで、肉がやわらかくなり、甘味もプラス!
味に深みのある極上の豚の角煮の出来上がりです。

 

 笠原将弘

  「賛否両論」


  ・公式サイト:http://www.sanpi-ryoron.com/  
  ・住所:東京都渋谷区 恵比寿2丁目14−4
  ・電話:03-3440-5572



<材料 (4人分)>

  ・豚バラかたまり肉:600g

  ・新タマネギ
   (薄切り)
:2個
  ・インゲン
   (ヘタを除き2等分)
:8本
  ・水:5カップ
  ・酒:200cc
  ・砂糖:大さじ3
  ・昆布:5g
  ・しょうゆ:大さじ4
  ・練り辛子:適量
 
水溶き片栗粉
  ・片栗粉:大さじ1
  ・水:大さじ1と1/2
 

   

<作り方>

  1.豚バラかたまり肉は3~4cm角に切って鍋に入れ、
    かぶるくらいの水を注ぐ。
    中火にかけて煮立ったら弱火にし、1時間ゆでる。
    途中、水が減ってきたら少しずつ足す。


  2.1の豚肉の湯をきり、さっと洗ってアクや脂を除く。
    鍋に戻し入れ、水(5カップ)、酒(200cc)、
    砂糖大さじ3、昆布5gと
    1の新タマネギを入れ、中火にかける。
    煮立ったら弱火にし、1時間煮る。


  3.しょうゆを加えて中火で30分ほど煮たら、
    1のインゲンを加えて5分煮る。


  4.角煮とインゲンを取り出して、器に盛る。


  5.鍋の煮汁を火にかけ、煮立ったら火を弱め、
    片栗粉と水を溶き合わせた水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。


  6.4の上に5をかけ、
    練り辛子を添えて、「豚の角煮」の完成。

   


posted by ぽっぷらいと at 07:44| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。