2016年04月01日

4/1「ノンストップ!」鯛の香味蒸し

「鯛の香味蒸し」


   

 鯛の蒸し物をフライパンでお手軽にふきんを敷き、
 水をはって簡易蒸し器にして作ります。

 アツアツのごま油をかけて風味よく、
 粉山椒のピリッとした風味のタレも白身魚と相性抜群!

 今日は新年度スタートの日。めでたい日にいかが?

<材料 (2人前)>

  ・鯛
  (切り身・2、3等分に切る)
:2切れ


  ・塩:適量
 
  ・酒:大さじ2
  ・赤ピーマン
   (ヘタと種を除き千切り)
:1個
  ・ゴマ油:1/3カップ
 
  ・香菜:適量
 
[A]
  ・長ネギ(青い部分):1本分
  ・ショウガ(薄切り):6枚
 
[B]
  ・白髪ネギ:1/2本分
  ・針ショウガ:30g
 
[C]
  ・しょうゆ、粉山椒:各適量
 

灰釉7号耐熱皿(萬古焼)

灰釉7号耐熱皿(萬古焼)
価格:1,339円(税込、送料別)


<作り方>

  1.鯛の切り身には両面に塩をふる。


  2.耐熱皿に、
    [A]の長ネギ、ショウガを敷き、1の鯛をのせる。
    酒をふって、
    赤ピーマンをのせる。


  3.フライパンにふきんなどを敷いて湯を沸かし、2を皿ごと入れる。
    P! 湯の量は皿の高さの半分くらいが目安。これで蒸し器の代わりにする。
   
    フタをして中火で7~8分蒸す。


  4.[C]のしょうゆ、粉山椒を合わせておく。


  5.器に、3の鯛とピーマンを盛り、
    水にさらして水気をきった[B]の白髪ネギ、針ショウガをのせる。
    小鍋で熱々にしたゴマ油ををかけ、
    香菜を添えて、「鯛の香味蒸し」の完成。

    [C]のしょうゆ、粉山椒を合わせたタレをかけてどうぞ!




posted by ぽっぷらいと at 16:10| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。