2016年04月29日

4/28「きょうの料理」カリカリジューシー塩から揚げ:Mako(多賀正子)

「カリカリジューシー塩から揚げ」


 大好きなMako(多賀正子)さん紹介の「塩から揚げ」です。

    

<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:2枚
 (700g)
 
[A]
  ・にんにく
   (すりおろす)
:40g
  ・しょうが
   (皮付き/すりおろす)
:20g
  ・酒:カップ1/4 
  ・塩:小さじ1
  ・黒こしょう(粗びき):小さじ1
 
[B]
  ・かたくり粉:70g
  ・米粉:70g
 
[C]
  ・マヨセロリソース:適量
  ・ねぎソース:適量
  ・チリトマトソース:適量
 
 
[D]
  ・スティック野菜
   大根、にんじん、きゅうり、
   セロリ、パプリカ(赤・黄)等。
   好みの野菜でよい。
:適量
  ・ゆで野菜
   グリーンアスパラガス、
   スナップえんどう等。
   好みの野菜でよい。
:適量
  ・サニーレタス:適量
  ・ミニトマト:適量
  ・レモン:適量
 



<作り方>

  1.鶏肉は余分な脂と筋を取り除いて6~7等分に切る。
    ここでフライパンに揚げ油を入れて温めはじめる。


  2.鶏肉を耐熱ボウルに入れ、[A]を加えてもみ込む。
    ラップをしないで電子レンジ(600W)に約2分間かける。
 <肉を温める>
      
 肉はほんのり温める程度に電子レンジにかける。
 揚げるときに油の温度が下がりにくく、揚げ時間の
 短縮になる。


  3.2を電子レンジから取り出し、
    へらで軽く混ぜたら再度鶏肉をもみ、
    ポリ袋に混ぜ合わせた[B]と鶏肉を入れる。
    袋に空気を入れ、鶏肉の表面に粉がつくように振ったら、
    袋の空気を抜いて上から押さえ、
    鶏肉と衣をしっかりなじませる。
 <ポリ袋を使う>
      
 ふくらませて押さえる2段階の工程で、
 まんべんなく衣がつき、後片づけも楽。
 時間がたつと水分が出るので、衣をつけたら
 すぐに揚げること。

  4.1の揚げ油に菜箸を入れ、
    泡が勢いよく上がってきたら(180℃)、
    鶏肉を1切れずつ握って形を整えながら半量を入れる。
    表面が固まりだしたら上下を返し、
    カリッとするまで2~3分間揚げる。残りも同様に揚げる。

    油をきって器に盛り、[C]と[D]を添える。
 <一気に揚げる>
      
 半量ずつ揚げれば油の温度が下がらず、
 二度揚げいらず。
 仕上げに強火にすれば、揚げ色と油ぎれが
 よりよくなります。




<3つのソースの作り方>
  (各つくりやすい分量)

 1.マヨセロリソース
     ・セロリ:1本分
      (葉と細い部分を粗みじん切りする)    
     ・マヨネーズ:大さじ2
     ・ガーリックパウダー:大さじ1
     ・こしょう:小さじ1/2
    以上の全ての材料を混ぜ合わせる。
    

 2.ねぎソース
     ・細ねぎ:2/3本分
      (小口切りする)
     ・ごま油:大さじ1強
     ・しょうゆ・砂糖・酢:各大さじ1
    以上の全ての材料を混ぜ合わせる。
     

 3.チリトマトソース
     ・ミニトマト:8コ
      (半分に切る)
     ・トマトケチャップ:大さじ3
     ・チリパウダー:小さじ1
     ・オリーブ油:大さじ1
     ・ホットペッパーソース:適宜
    以上の全てのを混ぜ合わせる。
     



posted by ぽっぷらいと at 09:51| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。