2016年05月31日

5/30「解決スイッチ 博士のレシピ」肝臓を元気にするオススメの絶品料理

5/30の「解決スイッチ 博士のレシピ」では、
肝臓の硬さの計測装置「フィブロスキャン」が紹介されました。

「フィブロスキャン」は、
肝臓に超音波を当て、
肝臓に溜まった脂肪量や肝臓の硬さを計測する検査することで、
肝臓がんや肝硬変につながる肝炎の原因とされる「脂肪肝」かどうかを
調べるものです。

あわせて、「脂肪肝」の予防し、肝臓を元気にするオススメの絶品料理が
紹介されました!




1. 秋津医師流 「枝豆のしらたき麺」

<材料>
   ・ しらたき
   ・ 茹で枝豆
   ・ 干し貝柱
   ・ アマニ油
   ・ そばつゆ
   ・ ワサビ
    
<作り方>

  1.しらたきを茹でる。

  2.茹でた枝豆を粗く叩く。

  3.しらたきに枝豆と戻した干し貝柱を加える。

  4.そばつゆとアマニ油をかけてワサビを添えて完成。



2. 丁医師流 「枝豆入り薬膳スープ」

<材料 (2人前)>
  ・ ハトムギ : 20g
  ・ 枝豆    : 50g
  ・ 水      : 400ml
  ・ 鶏ガラスープの素 : 大さじ1
  ・ トウモロコシ(缶詰) : 50g
  ・ ショウガの絞り汁  : 小さじ2
  ・ くず粉   : 10g
  ・ 塩      : 少々
  
<作り方>

  1.水で戻したハトムギを下茹でする。

  2.鍋に、
    水、鶏ガラスープの素、茹で枝豆、トウモロコシ、
    ハトムギ、ハトムギの茹で汁を入れ、
    10分程中火で煮る。

  3.ショウガの絞り汁を加え、塩で味付けする。

  4.くず粉でとろみをつけて完成。



3. 姫野医師流 「枝豆のマリネ」

<材料 (2人前)>
  ・ 枝豆(むき身)  :1カップ
  ・ パプリカ(赤)  :1/2個
  ・ 玉ネギ      : 1/8個
  ・ セロリ       : 5cm
  ・ 天然塩      : 少々
  ・ レモンの絞り汁 : 大さじ1
  ・ オリーブオイル : 大さじ1
  
<作り方>

  1.パプリカを1cm角に切る。

  2.枝豆、セロリとタマネギのみじん切りを加える。

  3.天然塩、オリーブオイル、レモンの絞り汁を加える。
    

  4.冷蔵庫で1時間程冷やして完成。




posted by ぽっぷらいと at 08:45| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。