2016年07月12日

7/11「きょうの料理」パプリカチキングリル:有元葉子

漬けておくだけで、野菜も肉もおいしくなり、日持ちもし、
味が決まる「マリネ」を3日間に渡って特集されます。

1日目は有元葉子さんが、洋風マリネ3品ご紹介します。
 

「パプリカチキングリル」
  赤パプリカをペースト状にして鶏肉をマリネし、
  シンプルに焼いた1品です。
  淡白な鶏むね肉の深みのある味わいに。
  唐辛子のピリ辛風味で、お酒にもよく合います。
<材料(2人分)>
  ・鶏むね肉
:2枚
 (400g)
  ・塩:適量
  ・オリーブオイル:適量
  ・好みの葉野菜
  ・レモン(くし形切り)
:各適量
 
[マリネ液]
  ・パプリカ(赤):1個分
  ・パプリカパウダー:大さじ1
  ・クミンパウダー:小さじ1/2~1
  ・にんにく:1片
  ・塩:小さじ2/3
  ・赤唐辛子
   (ヘタと種を取る)
:1/2~1本
  ※お子様がいる場合は入れなくてよい
 
<作り方>

   1.赤パプリカはヘタと種を取ってざく切りにして、
     フードプロセッサーに入れる。
     パプリカパウダー、クミンパウダー、にんにく、塩、
     ヘタと種を取った赤唐辛子を加えて撹拌し、
     ペースト状にする。

   2.鶏肉は余分な脂を除いて塩を振り、1時間おく。
     出てきた水分をペーパータオルで拭き取る。

   3.鶏肉は皮を下にしてバットに並べ、
     1のマリネ液を身の方にたっぷり塗る。
     ラップまたはステンレス製のフタをして
     30分~1時間程おいて味をなじませる。
     (マリネした状態で、冷蔵庫で1日間保存可能!)

   4.鶏肉を焼く。
     オーブンに入れて使えるタイプのフライパンを
     中火で熱し、オリーブオイルを適量入れ、
     鶏肉を皮を下にしてのせて、少し焼く。

   5.220℃に温めたオーブンに4をフライパンごと入れ、
     20~25分間程焼き、上面にこんがりと焼き色をつける。
     器に盛り、オリーブオイル(適量)をかける。
     好みの葉野菜を食べやすく切って添え、
     レモンを搾ったら、完成!

     
 ロースターで焼く場合には、
 網に直接のせて"強"にセットする。

     
 魚焼きグリルの場合も同様にのせ、
 ”中火”にする。
 どちらも16~25分間、様子を見ながら
 焼き色がつくまで焼いて下さい。




posted by ぽっぷらいと at 13:51| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。