2016年08月31日

8/30「林修の今でしょ!講座」漁師飯 棒さんま:上田勝彦

 棒さんま 
 普通のお刺身よりも味が濃厚でおいしくいただけます。
<材料>
      ・ さんま(生)
      ・ 塩
      ・ 酢
  
<作り方>

    1.さんまの腹の下から包丁を入れ、
      首のあたりで骨を切って皮をはがす。

    2.皮をむいたさんまは流水で血を洗う。
      キッチンペーパーでしっかりと水気を拭く。

    3.塩を手になじませてから
      さんまを手で軽く握るようにして塩を揉みこむ。

    4.1時間ほど放置して余分な水分を抜く。

    5.食べやすい大きさに切って酢につける。
      さんまの表面が白くなったら食べ頃!

 ・残ったサンマの腹の部分は塩焼きに、
  酢は酢飯にして、余さず使うことが
  出来ます。

 ・酢に含まれるカリウムは、ナトリウムの
  排出を促すため、血圧を下げる効果も
  期待できます。

   




posted by ぽっぷらいと at 07:59| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。