2017年01月10日

1/9「ノンストップ!」ミート矢澤流!ミートボール

東京五反田にある、ランチ時には常に大行列の黒毛和牛専門店
「ミート矢澤」の総料理長 福島亮さんに
ミート矢澤 のまかない料理で、
肉のうまみを最大限に引き出した
「ミート矢澤流!ミートボール」を作ってもらいました。

 ミート矢澤
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都品川区西五反田2−15−13
         ニューハイツ西五反田1F
   ・電話 : 03-5436-2914



 ミート矢澤流!ミートボール 
<材料(2人分)>
  ・牛ひき肉:400g
  ・卵:2個
  ・牛乳:65ml
  ・粉チーズ:20g
  ・パン粉(乾燥):大さじ6
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:2片
  ・塩:小さじ1
  ・ナツメグ:3g
  ・粗びき黒コショウ:2g
  ・イタリアンパセリ
   (みじん切り)
:15g
  ・薄力粉:適量
  ・揚げ油:適量
 
[トマトソース]
  ・オリーブオイル:適量
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:2片
  ・トマト缶
   (ホール状)
:1缶
 (400g)
  ・塩:小さじ1/2 
  ・バジルの葉
   (大きめにちぎる)
:10枚
 


<作り方>

   1.ボウルに卵(2個)を割りほぐす。
     牛乳、粉チーズ、パン粉(乾燥)、ニンニク(みじん切り)、
     塩、ナツメグ、粗びき黒コショウを加えてよく混ぜる。
     P! ひき肉以外の材料は先に混ぜ合わせておくと、
       肉に均一に混ざりやすくなります。

   2.別のボウルに牛ひき肉を入れ、
     1のつなぎ、イタリアンパセリのみじん切りを加えて、
     肉に粘りが出るまで手早く混ぜる。

   3.手にサラダ油をつけ、
     2のタネを12等分して、
     空気を抜きながら丸め、薄力粉をまぶす。

   4.フライパンに揚げ油を2cmほど入れ、
     175℃に熱し、3のタネを入れる。
     スプーンで時々油をかけながら
     表面がカリッとするまで揚げ焼きにする。
     P! 後で煮込むので、中まで火を通さなくてもOK。

   5.[トマトソース] を作る。
     鍋にオリーブオイル(適量)とニンニクのみじん切りを入れ
     中火で熱する。
     香りが立ったら
     トマト缶(ホール状)1缶を手で軽く潰しながら加え、
     塩、バジルの葉を加える。

   6.5の鍋に4のミートボールを加え、ひと煮立ちさせる。
     蓋をして、
     ソースにとろみがつくまで弱火で45分ほど煮込んだら
     完成!



posted by ぽっぷらいと at 07:16| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。