2017年01月10日

1/9「きょうの料理ビギナーズ」白菜とソーセージのケチャップ炒め

冬野菜たっぷり!フライパンおかず①白菜
 白菜は 冬野菜の代表格。
 鍋物や煮物など、和風のイメージが強い野菜ですが、
 実は、洋風の味つけにもよく合います。
 優しい甘みや食感を楽しんで、味わい尽くしましょう。

 白菜とソーセージのケチャップ炒め 
  パパッと作れる洋風の炒め物です。
  白菜は軸と葉に分け、
  切り方や炒めるタイミングを変えるので、
  異なる食感が楽しめます。
<材料(2人分)>
  ・白菜
:1/8個
(250~300g)
  ・ウインナー
      ソーセージ
:6本(120g)
  ・サラダ油:適量
  ・酒:大さじ1
  ・塩・コショウ:各少々
  ・トマトケチャップ:大さじ3
  ・ウスターソース:小さじ2
 
<作り方>

   1.白菜は芯を斜めに切り落とし、軸と葉に切り分ける。
     軸は包丁を斜めに寝かせるように入れて、
     2~3cm幅のそぎ切りにし、葉は3~4cm幅に切る。

   2.ソーセージは斜めに浅い切り目を4~5mm間隔に入れ、
     斜め半分に切る。

   3.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、
     ソーセージを入れて約30分間炒め、火を止めて取り出す。

   4.フライパンにサラダ油小さじ2を加えて中火で熱し、
     火の通りにくい白菜の軸を入れて約2分間炒める。
     続いて葉を加え、サッと炒め合わせる。

   5.酒(大さじ1)を振り、強めの中火で炒めて水気を飛ばし、
     塩・コショウを振る。
     ソーセージを戻し入れ、
     トマトケチャップ、ウスターソースを加えて
     全体をよく混ぜたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 14:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。