2017年02月20日

2/20「ノンストップ!」イタリアン雑炊:リストランテ カノビアーノ

東京代官山イタリアンの名店
「リストランテ カノビアーノ」の料理長 植竹隆政さんに
「リストランテ カノビアーノ」のまかない料理
「イタリアン雑炊」を作ってもらいました。
 
 
 料理長 植竹隆政さん
 リストランテ カノビアーノ
   ・公式サイト : http://canoviano.net/
   ・住所 : 東京都渋谷区恵比寿西2−21−4
                 代官山パークスビルB1
   ・電話 : 03-5456-5681



 イタリアン雑炊 
<材料(2人分)>
  ・カブ:1/2個
  ・白菜:1/2枚
  ・小松菜:1株
  ・長ネギ:1/3本
  ・水菜:1束
  ・ご飯:100g
  ・水:250cc
  ・顆粒洋風だし:小さじ1
  ・塩:ひとつまみ
  ・オリーブオイル:適量
  ・粗びきコショウ(黒):適量
 
[卵液]
  ・溶き卵:1個
  ・パルメザンチース
   (なければ粉チーズ)
:大さじ1
  ・オリーブオイル:大さじ1/2
 
 
<作り方>

   1.カブを皮を剥き、1cm角に切る。
     白菜は芯と葉に分け、拍子木切りにする。
     小松菜は4cm長さに切る。
     長ネギは斜め薄切りにする。
     水菜は4cm長さに切る。

   2.鍋に、水(250cc)、顆粒洋風だし(小さじ1)、
     カブを入れて強火にかける。
     煮立ったら、白菜の芯、小松菜の茎、長ネギを加える。
     再び煮立ったら弱火にし、蓋をして5分ほど煮る。

   3.蓋を取り、白菜の葉、小松菜の葉、水菜を加え、
     煮立ったら弱火にして2分ほど煮る。
     塩(ひとつまみ)を振り、ご飯(100g)を加えて混ぜる。

   4.溶き卵(1個分)、パルメザンチース大さじ1、
     オリーブオイル(大さじ1/2)を混ぜ合わせる。
      P! 溶き卵にパルメザンチーズとオリーブオイルを加え、
         風味とコク出しを!
         (予め合わせてから加えると、均等に混ざります。)

   5.4の卵液を回し入れ、
     強火にして鍋を回しながら卵に火を通す。
     P! 卵液を加えたら強火にし、
       そっと円を描くように
       鍋を揺すりながら火を通すことで、
       ふんわりとした仕上がりになります。

   6.器に盛り、
     オリーブオイル(適量)を回しかけ、
     粗びきコショウ(黒)適量を振ったら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 14:15| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。