2018年08月15日

【ノンストップ】かぼちゃのサモサ

「かぼちゃのサモサ」

サモサ
   
 インド料理の軽食のひとつ。
 ゆでて潰した具材を
 クミンやコリアンダーシード、
 ターメリックなど
 各種の香辛料で味付けし、
 小麦粉と食塩と水で作った
 薄い皮を三角形(三角錐)に
 包み、食用油でさっくりと
 揚げた揚げパイのようなもの。
 チャツネをつけたり
 スープをかけて食べたりする。

【材料】(12個分)
・春巻きの皮:4枚
・かぼちゃ :140g
・ツナ缶(油漬け)
      :1/2缶
      (70g入り)
 ㊟ 汁気を切っておく。
・サラダ油 :小さじ1/2
・にんにく(みじん切り)
      :1/2かけ
・コーン缶 :20g
 ㊟ 汁気を切っておく。

[A]
 ・カレー粉:小さじ1/2
 ・トマトケチャップ
      :大さじ1
 ・塩   :ひとつまみ
 ・胡椒(黒):少々

[水溶き小麦粉]
 ・小麦粉 :大さじ1
 ・水   :大さじ1
 (混ぜ合わせておく)

・揚げ油 :適量
・パセリ :適量


【作り方】
1.春巻きの皮は
  3等分に切ります。

2.かぼちゃは
  種とワタを除き、
  一口大に切ります。
  耐熱ボウルに入れ
  ラップをかけ、
  600Wのレンジで
  3~5分
  やわらかくなるまで
  加熱し、
  マッシャーなどで
  潰します。

3.フライパンに
  サラダ油、
  にんにくを入れ
  弱火にかけ、
  香りが立ったら
  中火にして
  コーンと
  ツナを加え
  炒めます。

4.汁気が
  なくなったら
  [A] を
  順に入れて混ぜ、
  2.に加え
  更に
  混ぜ合わせます。

5.1.の
  春巻きの皮に
  4.を等分にのせ、
  端に
  [水溶き小麦粉]を
  つけて
  立体的な
  三角形になるように
  閉じます。

6.170℃の揚げ油で
  5.を
  きつね色になるまで
  揚げます。

7.器に盛り、
  パセリを添えれば、
  完成!



            [2018年8月15日(水)放送]



【関連する記事】
posted by ぽっぷらいと at 19:31| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。