2018年09月01日

【キユーピー3分クッキング】台湾ミックスぜんざい

「台湾
 ミックスぜんざい」



「1. あずきの甘煮」
【材料】 (作りやすい分量)
・あずき :150g
・中ざら糖:90g

【作り方】
1.あずきは洗い、
  鍋に入れて
  たっぷりの水を
  加えて
  火にかけ、
  沸騰してから
  3~4分ゆでて
  湯を捨てる。
  水4カップを加えて、
  沸騰したら
  弱火にし、
  やわらかくなるまで
  1時間ほどゆでる。

2.あずきが
  少し出るくらいまで
  ゆで汁を捨て、
  中ざら糖を
  3回に分けて加える。
  中ざら糖が
  ほぼ溶けたら
  次を加える
  これを繰り返し、
  煮汁が
  半量になるまで煮る。



「2. 緑豆の甘煮」
【材料】 (作りやすい分量)
・緑豆(皮つき):150g
・中ざら糖  :90g

緑豆
   
 日本では
 緑豆もやしの原料として有名。
 でんぷん質が多く、
 台湾では春雨の原材料の他、
 餡や粥などの料理に
 多用される。
 利尿や体を冷やす作用が
 あると言われ、
 夏によく食される。

【作り方】
1.緑豆は洗い、
  たっぷりの水で
  2~3時間浸水させる。
  水を切って鍋に入れ、
  水4カップを加えて
  火にかけ、
  沸騰したら弱火にし、
  やわらかくなるまで
  ゆでる。

2.緑豆が
  少し出るくらいまで
  ゆで汁を捨て、
  中ざら糖を
  3回に分けて加える。
  中ざら糖が
  ほぼ溶けたら
  次を加える。
  これを繰り返して、
  煮汁が
  半量になるまで
  煮る。



「3. 白木くらげシロップ煮」
【材料】(4人分)
・白木くらげ(乾燥)
     :7~8g
・中ざら糖:大さじ2+1/2

白木くらげ
   
 黒木くらげと同様に
 きのこの一種。
 低カロリーで
 食物繊維が豊富で、
 美肌食材として人気が高い。
 プルプルした食感があり、
 甘く煮てデザートに使う。
 また、和え物やスープなどの
 料理にも用いる。

【作り方】
1.白木くらげは
  水に浸けて戻し、
  もみ洗いして
  石づきを除き、
  食べやすい大きさに
  ちぎる。

2.1.を
  鍋に入れて
  たっぷりの水を
  加え、
  火にかける。
  沸騰したら弱火にし、
  コリコリが
  なくなるまで
  1時間ほどゆでる。
  ザルに上げて
  湯を切り、
  再び鍋に入れ、
  水2/3カップと
  中ざら糖を加え、
  煮立ったら
  弱火にし、
  トロトロになるまで
  15~20分煮る。



「4. 白玉」
【材料】(4人分)
・白玉粉 :60g
・水   :60ml弱
・シロップ:適量


【作り方】
1.ボウルに
  白玉粉を入れ、
  分量の水を加え、
  ひと呼吸おいてから
  耳たぶくらいの
  固さまでよくこねる。

2.1.を
  直径1cmほどに丸め、
  熱湯でゆでる。
  白玉が浮いてから
  更に
  1分ほどゆで、
  氷水にとって冷まし、
  ザルに上げて
  水気を切る。
  容器に入れ、
  ヒタヒタに
  シロップを注いでおく。



「5. バナナ」
【材料】(4人分)
・バナナ:1~2本

【作り方】
1.食べる直前に
  5mm厚さの
  輪切りにする。



「シロップ」

【材料】(作りやすい分量)
・中ざら糖:125g
・水   :5カップ

【作り方】
・中ざら糖と水を
 鍋に入れ、
 火にかけて
 煮溶かす。



シロップは
常温でも
冷たくしてもよく、
冬なら
温かくしても
いいかもしれませんね。

シロップを
シャリシャリの
氷状にしてかけたり、
5種類の具材を
かき氷にかけて、
その上から、
シロップをかけても
いいかもしれませんね。





posted by ぽっぷらいと at 20:53| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。